<< 2011年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ゼットキ
人物論 (03/25)
小町
人物論 (03/24)
ゼットキ
何度も読み返し得る本 (03/05)
yume
何度も読み返し得る本 (03/05)
ゼットキ
爵禄は得易く、名節は保ち難し (11/21)
プロフィール

ゼットキ
特になし
http://fanblogs.jp/nnnanikore/index1_0.rdf
2011年06月28日
今回から少し内容を変えてみます
今までは「お金」に関することなどを主に書いて来ましたが、もっと気楽に読んで面白いと思っていただける様な内容にして行きたいと思っています。

ブログは読んでもらってナンボというわけでもありませんが少なくとも「面白いブログ」やなーという印象を持ってもらうことが必要なように感じています。

そこで今回から取り上げるのは浪速遊侠伝「俄」と言えば司馬遼太郎の短編小説で読まれた方もおられると思います、なぜこの「俄」を取り上げる気になったかと言いますと先ずは舞台が大阪で時は幕末の世の中、当時の子供社会にも博打が流行っていて子供同士の博打場がアチコチにあった中で主人公の「どつかれや万吉」が博打場を支配して行く方法が考え方として非常に面白い方法だったからです。

どうして博打場に有るゼニカネを自分のモノにしたかは張られているゼニカネの上にカラダごと覆い被さって、どつかれても蹴られても相手が諦めて帰っていくまではゼニカネを放さなかったので通称「どつかれや万吉」と呼ばれたわけです。

相手にケガを負わせるわけでなく自分がカラダを張った分はキッチリ自分のモノにするという計算が出来ていたのが何とも大阪らしいところです。

まぁー今日はコレくらいにしときまっさ。



Posted by ゼットキ at 17:11 | この記事のURL
2011年06月21日
老後の資金はいくらあれば
年金暮らしの身にとっては毎月の生活費というのは本当に厳しいものがあります、貯えが十分にあるのなら別ですが貯えも乏しい中では一体いくらぐらいあればいいのかが知りたいところです。

今年初めの新聞によれば老後の資金ということで70%以上の人が「老後の生活に金銭的な不安を感じるか」との質問に「とても不安を感じている」が42.8%、あるいは「やや不安を感じている」が34.2%ということでした。

老後の日常生活費を公的年金でまかなえると考えている人は1割にも満たず8割を超す人が不足するだろうと感じているということです。

また老後(65歳以降)に公的年金以外にいくら貯蓄が必要だと思いますか?
との質問に対して一番多い回答は2千万円〜3千万円未満で2番目は3千万円〜5千万円未満、3番目が1千万円〜2千万円未満ということです。

この結果を見るとやはり2千万円くらいは必要ということになりますが、現役時にもう少し計画を持ってやっていればと今頃思っても遅いですね。
それにしても貯蓄ってやはり大事なことですね、今からでも頑張るのみです



Posted by ゼットキ at 12:37 | お金 | この記事のURL
2011年06月16日
コンサルタント
このところ感じることですが、コンサルタントというと経営コンサルタントを私は思い浮かべますが最近はいろんなコンサルタントがおられるようですね。

ネット時代ということでネットビジネス関係のコンサルタントが多い様ですが、面白いところでは自分の趣味を活かしたコンサルタントというのもある様です。
他には離婚コンサルタントや復縁コンサルタントなどは私は知りませんでした。

私も何かないか、と思いましたが今のところはコレといったものはありません。

強いて言えば、「競馬で負けても落ち込まない」コンサルタントといったところでしょうか、と言いつつ先日までは結構落ち込んでいましたが自分の隠れた能力を見つけられれば“複収入”への道も開けるのでしょうね。

これからジックリ自分の得意なことを考えてみます、皆さんもご自身の得意なことは何か考えられては如何でしょう。



2011年06月03日
日本円以外の資産
マネー雑誌を読んだからというわけでもありませんが、少し前から「日本円だけでよいのか」という様なことを考えるようになりました。

まぁー資産と呼べるものがあるわけではないので、その点では気が楽ですがコレから「株式投資などをやろう」ということなら、この辺りも考えておく必要がある様に感じています。

皆さんは日本円以外の資産や日本円以外に投資されている方って多いのでしょうか、確かに円高の現状から言えば日本円でいいのかも知れませんがコレから先も円高であるとは限りませんし何よりも日本経済の停滞が懸念されることを思えば投資方法もいろんな考え方を取り入れる必要があると思っています。

「お金」と同じ様に「モノ」にもフォーカスするのはどうなんでしょう、もちろん原油や金ではありませんが身近な「お宝モノ」ということです。



Posted by ゼットキ at 12:33 | お金 | この記事のURL
2011年06月01日
マネー雑誌
先日、いろんなマネー雑誌を拾い読みしていましたが皆、結構上手く稼いでいる様なことが書かれていました。

「投資をすれば儲かる」ということがウリのマネー雑誌であれば、記事の内容としてこういうところに落ち着くのかも知れません。

しかし、現実は相当厳しいのではないでしょうか。

それだけに少しでも余裕が持てる様な工夫をして行く必要があると思ってマネー雑誌を読んで見ましたがパッと見のよい話は多いですが最初の一歩の工夫という点では私にはあまり参考にはなりませんでした。


Posted by ゼットキ at 17:32 | お金 | この記事のURL