<< 2010年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ゼットキ
人物論 (03/25)
小町
人物論 (03/24)
ゼットキ
何度も読み返し得る本 (03/05)
yume
何度も読み返し得る本 (03/05)
ゼットキ
爵禄は得易く、名節は保ち難し (11/21)
プロフィール

ゼットキ
特になし
http://fanblogs.jp/nnnanikore/index1_0.rdf

広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog
2010年10月23日
お金と幸せ
「お金」「幸せ」と言うと定番のテーマかも知れませんが「お金」があれば「幸せ」なのか、と言えばそうではない、という見方が一般化しています。

では、「お金」と「幸せ」は関係ないのかと言えばやはり関係がある様です。

それは「お金で幸せは買えないが、幸せなお金の使い方はある」らしいのです。
消費者心理に関する専門誌の研究結果によると娯楽に「お金」を使う人は幸福感が高いということが明らかになったとのことです。

また一度に高額を費やすよりも、少額でその頻度を増やす方がより幸福感が増すそうです。

逆に「お金」の使い過ぎはストレスを生み、幸福感を損なうということですので要は「お金」をうまく使いこなすことで幸せにつながるということですね。



Posted by ゼットキ at 19:17 | お金 | この記事のURL
2010年10月17日
現金なモノ
「お金」っていうことでいろいろと考えて見ると今の世の中はお金持ちの人にとっては、ある意味厳しい時代なのかも知れません。

預金金利は限りなくゼロに近いですし、不動産や株式市場も低迷していますし為替などの投資は円高なども影響しているでしょう。

その点、私なんかは何もないのが弱みでもあり裏を返せば強みと言いたいところですが裏を返しても何も出て来ないのでは仕方ありません。

否、ひょっとすると昔のタイピンでいいのがあったように思うのですが現金なモノになれば儲けモノ、探してみようかなと思っています。

考えてみれば現金なモノってある様で無かったり、無いようであったりと家の中を宝探しの感覚で売る売らないは別として探してみるのも結構楽しいものですね。



Posted by ゼットキ at 10:40 | お金 | この記事のURL
2010年10月11日
お金、72の法則知ってました?
今日はご存知の方も当然おられると思いますが知っておくと役に立つ、「お金」に関する法則を紹介いたします。

72の法則とは

一般に今あるお金が倍になるのに何年かかるかを示すのに、72の法則があることが知られています。計算式は、
72÷年利=倍になる年数
です。たとえば年利1%なら72÷1=72年、3%なら72÷3=24年です。

それでは10年でお金を倍にするためには、どのくらいの年利が必要でしょうか。
これは、この式を変形させて72÷10=7.2%と計算できます。


なかなか面白い法則でしょう。
この法則にあてはめて現在の預金金利で預けた「お金」が倍になるには計算してみると本当に低金利が実感できます。

現在の金利水準で預金金利から計算してみると約200年から1000年以上かかることになり現実的な感覚ではなくなります。



Posted by ゼットキ at 15:20 | お金 | この記事のURL
2010年10月09日
たばこ、禁煙そしてお金
10月7日の続きです。(ジョンソン・エンド・ジョンソンのたばこ値上げ調査)
前半部分は前回の10月7日のブログを見て下さい。

以下は9月29日の日経MJ掲載記事からの引用です。

禁煙に成功する自信があるか尋ねたところ、「ある」が53%、「ない」が47%。

同社は直近のたばこ税増税時(2006年)にも同様の調査を実施しているが、当時禁煙に自信があると答えた人は28%。

「大幅な値上げが禁煙への固い決意に結びついているようだ」(同社)としている。
今回、禁煙する意思がない人に「いくらぐらいになれば禁煙しようと思うか」尋ねたところ、「500円以上600円未満」が最多で31%、「千円以上」(24%)が続いた。

「千円以上」と答えた人は06年の12%から大幅に増加、同社は「心理的な境界線が上昇したようだ」禁煙成功者にたばこをやめて良かった点(複数回答)を尋ねたところ、「たばこ代が浮いて他に使えるようになった」(61%)「体調が良くなった」(36%)などが挙がった。

この部分は9月29日の日経MJ掲載記事から引用いたしました。

やはり「お金」と「たばこ」そして「禁煙」かなり密接な関係がある様ですね。
1箱410円として1日に1箱吸うとすると1カ月で12300円ほどになり年間にすると147600円ですから「お金」のために禁煙と云うのも頷けますね。


Posted by ゼットキ at 17:54 | お金 | この記事のURL
2010年10月07日
禁煙とお金
この間、9月29日の日経MJの記事に面白い調査結果が出ていました。

タバコもこの10月1日から値上げですが、この値上げに関しての調査結果です。

以下、9月29日の日経MJより

たばこ税増税による値上げで「禁煙しようと思う」人は6割――。
ジョンソン・エンド・ジョンソンはこんな調査結果をまとめた。

禁煙する理由のトップは「お金のため」で「健康のため」の倍以上。
1箱当たり100円を超える大幅値上げが、多くの人に禁煙を決意させているようだ。

調査は9月、全国の喫煙者316人、禁煙成功者208人の計524人を対象に、インターネット上で実施した。

喫煙者への「今回の増税による値上げを機に禁煙しようと思うか」
との問いに58%の人が「思う」と答えた。

理由は「お金のため」が58%で首位。
「健康のため」(26%)、「喫煙しにくい環境が増えたため(7%)を大きく上回った。


これは9月29日の日経MJの掲載記事より引用しました。

禁煙に成功する自信があるかについては次回に紹介いたします。

こういうデータを見ると「お金」に対する意識というのが本当によく見えますね、私自身も「もったいない」という意識も働いて5年前に禁煙しましたので今回の禁煙理由はよく分かります。

それにしても「お金」のためとは現実的でマトモな判断ですね。


Posted by ゼットキ at 14:11 | お金 | この記事のURL
2010年10月05日
お金だけではない
前回は日本人の平均貯蓄額ということについて、去年のデータですが総務省の家計調査をみてみました。

貯蓄額ということですから預貯金になりますが皆さん貯めておられるようですね。

私は貯蓄と言う感覚よりも必要なものを差し引いて残ればということでやって来ましたので貯まるわけはありません。

そういうことで負け惜しみで言うわけではありませんが、「お金」だけでなく「お金」と同じ価値あるものにも目を向けることが大事だと思っています。

それは健康であり生活を楽しむ術であると思います。
こういうお金以外の価値をもう少し見ていきながら「お金」との対比で考えてみようということです。


Posted by ゼットキ at 11:48 | お金 | この記事のURL
2010年10月02日
日本人の平均貯蓄額
前回の記事で世の中の人は一体いくら位「お金」を持っているのか、ということを書きましたので具体的な数字に触れておきたいと思います。

去年のデータですが総務省が今年の5月14日に発表したものです。

総務省が14日に発表した「2009年平均の家計調査(貯蓄・負債編)」によると、2人以上の世帯における1世帯当たりの平均貯蓄額は1,638万円であることが分かりました。
前年比2.5%の減少です。

1世帯当たりの平均負債残高は、前年比3.8%減少の479万円でした。

この1,638万円という貯蓄額を、多いと感じる方もいれば、少ないと感じる方もいるかもしれませんが、これはあくまでも平均水準であり、実態をより正確に把握するためには、全体の分布状況を確認する必要があります。

今回の調査の場合、最も分布割合が高いのは、貯蓄残高が100万円未満の世帯で、全体の10.7%を占めています。

そして、平均貯蓄額の1,638万円を下回る世帯の割合は、全体の67.6%と約3分の2を占めています。
また、貯蓄額の低い世帯から高い世帯へと順番に並べた時に、ちょうど真ん中となる水準(中央値)は988万円でした。

その一方で、平均貯蓄額が含まれる1,600万円以上〜1,800万円未満の世帯の割合は全体の3.3%に留まっています。
今回の調査で4,000万円以上の貯蓄を持つ世帯の割合は10.0%。しかも、貯蓄額が1億円、10億円の世帯もこの層に入ります。

つまり、1世帯当たりの平均貯蓄額1,638万円は、全体のなかでは一定の割合に留まる富裕層の貯蓄額が大きく影響していることが分かります。


という様な数字になっています。
「お金」を持っているというのはやはり1千万円前後を指すのでしょうが、改めてこういう数字を見ると私自身はウーンと言うしかありません。


Posted by ゼットキ at 18:22 | お金 | この記事のURL
2010年10月01日
「お金」をメインテーマとして
今日から「お金」をメインテーマとして、このブログを書いていくことにしました。

「お金」ということになると当然儲け話や株、FXなどに絡んだ話題になり勝ちですが私自身が株やFXの経験もなく、もちろんそういう投資するような「お金」を持ち合わせていないのでそう言う類のことは書けません。

しかし、「お金」を角度を変えて見ることで投資効果と同じ様な成果が得られるのではないか、と私自身は考えています。

例えば「お金」はあれば多いに超したことはありませんが、一体世の中の人はどれくらいの「お金」を持っているのか、という様なことを考えてみると結構いろんなことが分かってきます。

「お金」をということを掘り下げることで現在の景気や消費また消費傾向なども見えて来る様に感じています


Posted by ゼットキ at 14:08 | お金 | この記事のURL