<< 2010年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ゼットキ
人物論 (03/25)
小町
人物論 (03/24)
ゼットキ
何度も読み返し得る本 (03/05)
yume
何度も読み返し得る本 (03/05)
ゼットキ
爵禄は得易く、名節は保ち難し (11/21)
プロフィール

ゼットキ
特になし
http://fanblogs.jp/nnnanikore/index1_0.rdf

広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog
2010年07月01日
勝ちきる力
昨日のサッカーW杯、日本対パラグアイ戦は死闘になりましたが、残念ながら負けてしまいました。

選手をはじめ監督、スタッフの方は本当によくやったと感じています。
しかし、勝ちきれなかったことに対しては何よりも選手自身が、その無念さを感じ取っていると思います。

サッカーに限らず勝負の世界である以上勝者と敗者に分かれるものであり、だからこそ人はその勝負に熱中し拘るのでしょうね。

「惜しい」、「もう少し」、「後一歩」などということで結果を振り返る言葉はいろいろありますが、その小さな差が勝ち負けを分けているとすれば小さな「差」を考えてみることは大事なことではないでしょうか。

人は結果を求めるあまり「心」を練ることを忘れがちなものです。


Posted by ゼットキ at 14:26 | この記事のURL