<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ゼットキ
人物論 (03/25)
小町
人物論 (03/24)
ゼットキ
何度も読み返し得る本 (03/05)
yume
何度も読み返し得る本 (03/05)
ゼットキ
爵禄は得易く、名節は保ち難し (11/21)
プロフィール

ゼットキ
特になし
http://fanblogs.jp/nnnanikore/index1_0.rdf
2013年11月04日
お金との付き合い方チェック
前回の続きで、お金とのつき合い方チェックということで今回は調査結果から次の項目について見ていきます。

見栄っ張り度、計画性、消費傾向です。

それでは早速に貧乏ジイさん、中流ジイさん、金持ちジイさんのお金とのつき合い方をアンケート調査の結果を見てみます。

                      貧乏ジイさん    中流ジイさん   金持ちジイさん

見栄っ張り度

D子供の教育にはお金を
惜しまなかった              62.1%      64.0%       64.4%    

E自分の生活レベルが世間で
どの程度か気になっていた      10.5%      14.6%      13.8%

F自分か妻(または両方)が
ブランド好きだった           10.5%       20.2%      13.8%

計画性

G夫婦で老後について
話したことがなかった          45.2%      44.9%      28.7%

H定年後は退職金と年金で
暮らせると思っていた         51.6%      67.4%      58.6%

I給与やボーナスを使ってから
余ったお金を貯金していた      41.1%      49.4%      44.8%

消費傾向

J「老後の生活より「今の楽しみ」
のほうが大事と考えていた      35.5%       27.0%      20.7%

K家族旅行・レジャーには奮発
していた                 46.0%       34.8%      51.7%

Lほしいものはすぐに
買っていた                21.0%       19.1%      16.1%


以上の結果ですが, 前回のお金への関心度と併せて見ていくと、なかなか興味深いものがあるように感じます。

因みに私自身の消費傾向は、ほぼこの結果通りでどちらかと言うと衝動買いのタイプで計画性については貯金ということをあまり考えていませんでしたので貧乏ジイさんなのも仕方ないですね。


Posted by ゼットキ at 16:24 | お金 | この記事のURL
2013年10月29日
お金への関心度
前回10月22日にある雑誌に掲載されていました60歳時(定年直前)の預金額の調査結果を紹介いたしました。

その預金額によって1千万未満を貧乏ジイさん、1千万以上3千万未満を中流ジイさん3千万以上を金持ちジイさんとして紹介しましたが、今回はその続きで、お金への関心度ということについて調査結果を見ていくことにいたします。

@わが家の貯金額をすぐに答えられなかった A家計は妻にまかせきりだった

貧乏ジイさん  53.2%                   54.8%

中流ジイさん  57.3%                   53.9%

金持ちジイさん 37.9%                   44.8%

B給与明細は支払額しかチェックしなかった  C節約なんてみみっちいことは嫌いだった

貧乏ジイさん  41.9%                   26.6%

中流ジイさん  47.2%                   18.0%

金持ちジイさん 32.2%                   28.7%

この結果を見ていくと、それぞれの項目で中流ジイさんのところが目立つように感じますが貯金額って大まかにしか把握していないことが多いのではないでしょうか。

私自身、前回にも触れましたが貧乏ジイさんで既に現役を退いている身で大して預金額もないのに大まかにしか分からないということが貧乏ジイさんを裏付けているのかも知れません。

それにしてもCの節約なんてみみっちいことは嫌いだった、のところでは中流ジイさんの節約が目立っている割に@のわが家の貯金額をすぐに答えられなかった、という部分との対比が特徴的な感じを受けます。

お金に好かれるためにはお金に対する関心を持つことが大事ということですね、と思いつつも私の中では何とかなるだろうと考えている部分を否めません。

次回は見栄っ張り度、計画性、消費傾向について見ていきます。



Posted by ゼットキ at 15:31 | お金 | この記事のURL
2013年10月22日
安心老後と言われる預金額
この間、ある雑誌を見ていましたら非常に興味深い預金額の調査結果についての記事が掲載されていました。

それは「金持ジイさん」「中流ジイさん」「貧乏ジイさん」について60歳時(定年直前)の預金額を調べたものでした。

以下、雑誌掲載記事より

老後の生活を年金だけで支えるのは難しい。
余裕のある老後を送るためには、定年までに3000万円の貯蓄が必要と言われる。

(一部略)

都市部に住む定年退職した60〜65歳の男性300人を対象に、リタイア前のお金と生活についてのアンケート調査を実施。
この記事では調査の結果から、60歳時点の預金額3000万円以上の人を「金持ちジイさん」、
1000万〜2999万円の人を「中流ジイさん」、1000万円未満の人を「貧乏ジイさん」と定義する。

「安心老後」と言われる預金3000万円以上は、なんと3割未満!


以上です。

果たして3000万円の貯蓄が「安心老後」と言えるのか、という疑問はありますが預金額によって
1千万未満の割合が41.3%と多く次いで1千万以上3千万未満が29.7%そして「安心老後」の3千万以上は29%というものでした。


私の場合は、もちろん1千万未満に入りますが貯蓄は社会人になって暫くは計画的に貯金をしていましたが、ある時に一部を引き出したのがキッカケとなり瞬く間にそれまでの貯金を引き出してしまいました。
その後は貯金しては引き出すというようなことを繰り返しては貯まらないのも当然ですが、今更遅いことは分かっていますが今後は何とか貯められるように入りと出をキッチリと管理していきたいと思っています。

次回はお金の貯まらない理由ということから、この調査の続きを見ていく予定です。



Posted by ゼットキ at 16:08 | お金 | この記事のURL
2012年11月06日
財布考
よく財布について書かれていることで「お金に好かれる」財布、若しくは「お金持ち」の人の財布ということから長財布などについての記事などを目にします。

確かに二つ折りの財布に比べて長財布は財布として独特な存在感があり私も好きで持っていますが財布の収納場所がどこになるか、で違って来ると思います。

もちろん、男性・女性によっても財布は違いますが男性の財布ということで考えてみますと大きく分けて二つ折りと長財布に分けられるようです。
例外的にマネークリップを持っている方もおられるようですが全体から見ると小数派でしょう。

さて、私がいつも感じるのは長財布をどこに収納するか、ということです。
キチンと背広を着ていて支払い時に背広の胸の内ポケットからスッと取り出す瞬間というのは、まさに絵になるものです、しかし上着を着ていない場合にはズボンの後ろにある尻ポケットから長財布を取り出したいとは思いません。

二つ折りの財布のよいところはズボンの後ろの尻ポケットに入れられることであり支払い時に取り出しても何ら違和感を感じないところです。

最近はあまり見かけませんが長財布をズボンの尻ポケットに突っ込んでいる人を見かけたことがありますが、あまり格好がいいものでもないですね。

また財布と言うと、お札とカードというイメージがありますがカードってそんなに必要なものでしょうか、銀行のカードやクレジットカードは別としても他はポイントカードということが多い様に思いますが以前は私もポイントカードを持っていましたが利用価値がある様に感じませんでした。

二つ折りか長財布かというよりも、その時の服装に合った財布ということになるのではないでしょうか。
私は財布には紙幣しか入れないタイプでカードなどは別にしています。

それだけに札入れという財布よりも小銭入れの方が私には役立ちそうです。

財布は実用に即したモノで十分で札入れと言っても精々入れても1〜2万円程度ですので先ずはお金に好いてもらう必要があるということになりますがプレミア硬貨金運を運んで来てくれることを期待しています。



Posted by ゼットキ at 15:50 | お金 | この記事のURL
2012年09月07日
先ず種銭をつくることから
最近のブログ記事は加治将一氏の「カネはアンティークコインにぶち込め」に関する記事を更新してきましたが、興味はあっても肝心の元手がなければ仕方ありません。

もちろん、アンティークコインに限らず以前にも触れたETF投資についても投資資金は必要なことは言うまでもありません。
ETF投資については目をつけていた銘柄もありましたが迷っているうちに上がってしまいました。

やはりコレはと思った時がグッドタイミングだったのかも知れません。
アンティークコインにしろETF投資にしろ先ずは種銭をシッカリとつくっておくことが大事だということですね。

しかし、不要なモノは知らぬ間にドンドン溜まっていきますが必要な「お金」というのは本当に貯まらないものですね。
アフィリエイトで種銭がつくれればいいのですが、アフィリエイトも以前に比べると美味しい案件が少なくなったように感じます。

それだけに大きな実りにつながる種銭づくりが、大事になって来ると思います。
ヨーシ、こうなれば競馬で一発といきたいところですが、そんなウマくはいかないのが世の常ということですね。

甘いこと考えるより地道に貯める工夫を考えます



Posted by ゼットキ at 17:50 | お金 | この記事のURL
2012年07月10日
ぶちこむカネがあったら
先日、本屋の前を通りかかり少し時間があったのでフラリと入ってみました。

そんなに大きな本屋さんでもありませんでしたのでザッと見て特にコレというのもなかったので店を出ようとした時に黒い表紙にコインというような文字がチラッと見えました。

何となく気になったので、もう一度ジックリと見てみると「カネはアンティークコインにぶちこめ」というタイトルの本で私が手にとって開いた最初2ページ目と3ページ目のアンティーク金貨の写真に見入ってしまいました。

私が集めている五円玉とは異なる黄金色の輝きは写真からもよく分かりました、アンティークコインというのは基本的には私の五円玉収集と同じようなものですが、収集対象が希少なものだけに確かにモノによっては大きな資産になる可能性を持っているように感じました。

そうは言っても「ぶちこむカネ」がなければ五円玉と違って金貨・銀貨の世界ですので相応の金額が必要になりますが私もこの本を買って、アンティークコインの世界を見てみるのも悪くないように思い図書券も少し持ってましたので1575円と結構な値段でしたが思い切って購入しました。

家に帰って、とりあえず読んでみるとナルホドと気付かされる部分が結構ありますが、やはりアンティークコインを手にしようと思えば元手が必要なわけで、先ず私には手が出ない金額なので本を見て、その気になれば五円玉収集に精を出すことにしようと思っています。

しかし本の内容は結構面白いので次回に少しずつ紹介出来ればと思っています。



Posted by ゼットキ at 13:35 | お金 | この記事のURL
2011年06月21日
老後の資金はいくらあれば
年金暮らしの身にとっては毎月の生活費というのは本当に厳しいものがあります、貯えが十分にあるのなら別ですが貯えも乏しい中では一体いくらぐらいあればいいのかが知りたいところです。

今年初めの新聞によれば老後の資金ということで70%以上の人が「老後の生活に金銭的な不安を感じるか」との質問に「とても不安を感じている」が42.8%、あるいは「やや不安を感じている」が34.2%ということでした。

老後の日常生活費を公的年金でまかなえると考えている人は1割にも満たず8割を超す人が不足するだろうと感じているということです。

また老後(65歳以降)に公的年金以外にいくら貯蓄が必要だと思いますか?
との質問に対して一番多い回答は2千万円〜3千万円未満で2番目は3千万円〜5千万円未満、3番目が1千万円〜2千万円未満ということです。

この結果を見るとやはり2千万円くらいは必要ということになりますが、現役時にもう少し計画を持ってやっていればと今頃思っても遅いですね。
それにしても貯蓄ってやはり大事なことですね、今からでも頑張るのみです



Posted by ゼットキ at 12:37 | お金 | この記事のURL
2011年06月03日
日本円以外の資産
マネー雑誌を読んだからというわけでもありませんが、少し前から「日本円だけでよいのか」という様なことを考えるようになりました。

まぁー資産と呼べるものがあるわけではないので、その点では気が楽ですがコレから「株式投資などをやろう」ということなら、この辺りも考えておく必要がある様に感じています。

皆さんは日本円以外の資産や日本円以外に投資されている方って多いのでしょうか、確かに円高の現状から言えば日本円でいいのかも知れませんがコレから先も円高であるとは限りませんし何よりも日本経済の停滞が懸念されることを思えば投資方法もいろんな考え方を取り入れる必要があると思っています。

「お金」と同じ様に「モノ」にもフォーカスするのはどうなんでしょう、もちろん原油や金ではありませんが身近な「お宝モノ」ということです。



Posted by ゼットキ at 12:33 | お金 | この記事のURL
2011年06月01日
マネー雑誌
先日、いろんなマネー雑誌を拾い読みしていましたが皆、結構上手く稼いでいる様なことが書かれていました。

「投資をすれば儲かる」ということがウリのマネー雑誌であれば、記事の内容としてこういうところに落ち着くのかも知れません。

しかし、現実は相当厳しいのではないでしょうか。

それだけに少しでも余裕が持てる様な工夫をして行く必要があると思ってマネー雑誌を読んで見ましたがパッと見のよい話は多いですが最初の一歩の工夫という点では私にはあまり参考にはなりませんでした。


Posted by ゼットキ at 17:32 | お金 | この記事のURL
2011年05月30日
ネット銀行
最近はネット銀行の口座を持っておられる方が多い様に聞きますが正直言って私にはどこが良いのか、よく分かりません。

便利と言ってもお金の出し入れはATMのある所に行かなければ出来ないわけですし、ネット銀行だからといって金利が特に高いというわけでもないのでイマイチ私は関心がありません。

ただ、ネット銀行とコンビニが提携しているところがある様で近くのコンビニなどを利用できるのは確かに便利とも言えますがアフィリエイト報酬の振込み手数料なしとかA・8もどこかのネット銀行と提携してくれれば利用したいと思っています。




Posted by ゼットキ at 12:51 | お金 | この記事のURL
>> 次へ