<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ゼットキ
人物論 (03/25)
小町
人物論 (03/24)
ゼットキ
何度も読み返し得る本 (03/05)
yume
何度も読み返し得る本 (03/05)
ゼットキ
爵禄は得易く、名節は保ち難し (11/21)
プロフィール

ゼットキ
特になし
http://fanblogs.jp/nnnanikore/index1_0.rdf
2013年02月06日
「やばい」話
ブログの更新をしようと思いながらサテ何を書こうかと思いながら日が経ってしまいました。

アレコレ考えてもその気になる様なことが思い浮かばなかったのですが、そう言えば最近というよりもかなり前からよく聞く言葉に「やばい」があります。

今回はこの「やばい」という言葉をネタにすることにしました。

街中で「やばい」という言葉を聞いたことがある方は結構おられるのではないでしょうか、否定的なマイナスイメージで使われるものと思っていましたが「やばい」と言うのは肯定的なプラスイメージで使われているようです。

会話の中で「メッチャやばいで」などと言いながら顔の表情からすると、どうやら凄い感動したというような感じに受け取れました。

「やばい」は昔の盗人が使っていた言葉のようで「いや危ない」が「やばい」になったという説や時代劇に出て来る「矢場」から来ているなどと言われています。
因みに「矢場」は表向きは遊技場ですが裏では私娼による接客業というところからの「やばい」という説です。

現代では「やばい」と言うと否定的なイメージと肯定的なイメージの両方の意味で使われているようです。

「昨日はメッチャやばかったで」なんて聞くとチョット言葉だけでは分からなくなりますね。

「やばい」と同じ様に言葉の意味内容が変化しているものって、いろいろある様なのでまた気がつけばネタにしていきたいと思っています。

「ネタ」という言葉も隠語っぽいと言うか新聞記者(ブンヤ)の隠語でしょうね。



Posted by ゼットキ at 01:31 | 言葉 | この記事のURL