最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
アネラの子さんの画像
アネラの子
高齢出産して心機一転。40代からのライフスタイル、子育て目線で学ぶ事・経験することをつづろうと思います。
プロフィール
検索
リンク集
FB管理ページ




最新コメント
祝1歳 by ブログの管理人 (06/14)
祝1歳 by ダイママ (06/13)
祝1歳 by ブログの管理人 (06/13)
祝1歳 by ダイママ (06/13)
フリーランスって保活に不利というなら保育園に入れないよ by アネラ (02/18)
勝手に応援してます!

↓↓ 手に職をつけたい方!ママの働き方改革の味方♪一緒にかっさを勉強しませんか?



↓↓ 「新ママになる人」「子育てに悩んでいる人」は特に見てほしい!超おすすめドキュメンタリー映画




ファン
[ブログ名「アネラ 子供を産んで人生観が変わりました。」]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ランキングご協力(クリック)お願いします!

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月〜17年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
 
 
 

2018年09月26日

愛って、何ですか?

神様は、私に猫を与えてくださった。

View this post on Instagram

本日のねこ座 #ねこ #猫 #子猫 #保護猫

小川明美さん(@atom23in9nakano)がシェアした投稿 -



え・・・・っと。
事情を話すと、、長くなりそうなので。。。
結果からいいますと、野良の子猫を保護しました。
3匹中、2匹は里親募集中です。ご興味のある方は、メッセージください。宜しくお願いします。


さて。。

里親にださない1匹は、うちで飼おうと思っているのですが、、
一番、最初に救出したこねこちゃん。

あとから気づいたのですが、後足の関節がおかしく、、、今は、骨が柔らかく、くねくねしているせいか目立たないのですが、関節が正常ではないので、きちんと歩けないかと。
この子は、里親を見つけるは難しいかなと思ってうちで飼おうと思っています。

「思っている」という表現も、自分としては まだ「決心」がついていない表れなのか、、、それとも。。。


実は昨日まで、元気だったのに、今朝から脱水症状っぽくなっており、ちょっとやばい状態です。。。
一応、病院に連れて行って、点滴注射を打ってもらって様子見です。


まだ目があいていない、こねこたち。
親が育児放棄して、残された子供たちです。

うちの家の前で鳴いていたっていうのもあるんだけど、うっかり感情移入してしまい。
1匹だけかと思ったら、他にも鳴き声が・・・結局、兄妹全員保護してしまいました。。。

3匹中、すでに「強いもの」と「弱いもの」の差が歴然。

確かに生命力って平等ではないんだけど、せっかく私の手元でミルクをあげるんだから、何とかみんなに生きてもらいたい。
「運命」って何だろう。とか
私は、何でこの忙しい時期に、猫の新生児と出会ってしまったのか、、
確かに、猫を飼いたいとは思っていたけど、、、
いろいろ思うところが「・・・買おうと思っている」というあいまいな表現になっているんだろうか。。

・・・・・

とにかく、新生児の猫を育てるなんて初めてだし、
人間の赤ちゃんの新生児を思い返せば、この時期って、本当に貴重で、母子の絆を築く重要な時期でもある。


「愛情」が生まる場所って、どこなんだろう。

「愛」って何だろう?って思う。。。


脱水症状を起こしている猫の名前は「タマ」です。




このタマの面倒をみて、ふと思ったこと。
「愛することって、行動すること」ってことなのか。って。


愛情をかけるって、まだよくわからないけど
たぶん、何もしないってことは、そこに愛は存在しない気がする。


だから、面倒とか、疲れているとか、そんな理由で何もしないのは、
愛がないことと同じで、すでにそこに関わる気がないのと同じな気がする。

一時的にタイミングが合わなくて「できなかった」こともあるかもしれないけど
ずっと「何もしない」ことが続けば、そういうことなんじゃないかな。



とりあえず、私もここ数日 仕事や保育園の送り迎え(雨の日は、かなり大変)で疲労がたまり、ゆっくり寝たいんだけど、、今夜は、タマの様子が気になるので、徹夜でちょっとずつ水分補給をしようと思う。




私の中の「愛」って無色透明で気づきにくい。
自分の愛娘以外に、「愛している」なんて言えたもんじゃない。


私の人生で足りない「愛し方を教えてほしい」と神様にお願いしたことがあります。
もしかしたら、タマちゃんの使命は、それを教えてくれるために 私のところへやってきたのかな。


どうか、明日には元気になってほしいよぉぉ、タマちゃん。

2018年09月17日

子どもを産むって、何かをあきらめることなんだろうか

私は、子どもを産む前までは、自分の夢があった。

子どもを授かるとは思いもしなかったので、
この3年くらいは、自分の想定外ばかりの日々でした。

自分のやりたかった夢を、いったん横に置いておいて、子育て優先になってしまった日々は
ある意味幸せなんだけど、ある意味 「わたし」が置いてけぼりになっている状態。

年齢的なものもあるのかな。。
やっぱり30代のときとは違う「40代」って。

気持ちだけ若い人もいるかもしれないけど
私は「年相応に生きていきたい」と思うので、、、
「時間」とともに「今」を充実させていきたいと思っている。


愛娘が2歳をすぎて、ようやく、乳幼児から幼児になってきて
だんだん、自我が芽生えてきた 今時期、、

自分がやりたかったことを諦めて 子育てをするより
自分のやりたいことをやりながら子育てをしてもいいではないかという思いが膨れてくる。

確かに、時間や体力的にも余裕がなく
まだまだ、制限されている状況であるんだけど。

ちょっとずつ、ちょっとずつ、自分の夢をカタチにして、
「子育ても、仕事も 充実できたら」と願う。


それは「私らしく」生きるってことであって、
決して、大げさなことではないって

信じている。

タグ:私の夢

子育てをしながら、仕事をするってこと

たぶん、子育て中のママたちが 仕事復帰する時にぶち当たる壁。
「子育てしながら、今ままでの仕事を続けるのは無理」って
ほぼ全員が感じているではないだろうか。


実際に、私も、妊娠前に働いていたところは、
産休も育休もなく「退職」するしかなかった。

たとえ復帰できたとしても、働く条件が「フルタイム」。フルタイムといっても、1日10時間の拘束ですからね。移動時間を含むと、まず保育園のお迎えの時間に間に合いません。


結局、どうしたかっていえば、違う選択をせざる得ない。

ただ、私は、会社員に向いていないので(苦笑)自営という形で働くしかなかった。
(フリーターとも言う)

以前、「会社」で出勤していた時
子どもの都合で、仕事を急に休むって連絡したときに
「ご迷惑をおかけして申し訳ございません」と謝る。

この自分が原因ではなく、子どもを理由にして、周りの人に「謝る」ことがすっごいストレスだった。
だって、子どもは悪いことをしていないのに、、ただ体調を崩しただけなのに、、って。

たとえ、会社の中で 一人が理解を示したとしても、そうじゃない人が一人でもいれば
やっぱり「迷惑行為」になるし、その空気が伝わる環境が、それもものすっごいストレスだった。


結局、働きたいと思っていても、なかなか いい会社が見つからないというのが現状だった。


今年4月から、保育園に入れたので 本格的に社会復帰してから 約5か月経過。

いろいろ失敗を重ねて、やってきたのが、
フリーランス&バイト というWワークだった。

復帰して、なかなか思うように働けないから(家事が優先になるので・・・)
まだ出産前の収入には届かないけど、、、ようやく 「場所」が見つかったので、これからどうなることやら。。


まだ余裕はないので、はっきりとした状況をかけないのですが、
この路線で、続けていけたらいいなぁって思っています。


読了「かみさまは小学5年生」すみれ (著)



すみれ&ゆきの魂が丸ごと満たされるかみさまのおはなし
https://ameblo.jp/999marira999/



映画「かみさまとのやくそく」(http://norio-ogikubo.info/)に出会ってから、

「子どもは親を選んでくる」という考え方に変わって
私自信も、私の子どもも
「親を選んで生まれてきたんだ」って思っている。

このすみれさんの本は、まぁ、何の情報もないままに読んでしまうと、かなりオカルトと思われても仕方ないだろうなぁ。どうかな・・・皆は「なんで自分が生まれてきたんだろう」って、1度でも考えたことがあれば、ちょっとは、関心が持てるかなぁ。


私はこの手の内容は、信じるほうなので、なかなか面白い内容でした。
個人的には、「人類のルーツ」と「日本人のルーツ」を、すみれさんに聞いてみたいけど(笑)


*   *   *

私は、もともと、結婚願望もなし、
子どもがほしい願望もない私が、なぜ、このタイミングで、子どもを授かったのか。

いつか、愛娘に聞いてみたいと思います。

ただ、何となく「私を助けたい」という理由は、
少なからずあるって感じるのよね。

それは親の都合でしょって言われたら、言い返せないんだけどw あははぁぁ〜


2018年09月14日

体力が持たない、高齢ママ(笑)

2歳から、ベビーカー卒業と決めていたのだけど
愛娘が、11キロオーバーになり、
ベビーカーを使わないとなると・・・・

へーへー、そりゃ、もう体力勝負ですよ。
子どもが、2人も3人もいるママからしたら、へっぽこな私です。。

どんなに泣かれても
どんなにダダをこねられても

無理は無理。

ということで・・・・


とはいえ、道のど真ん中で、全力「抱っこコール」の場合は、
泣く泣く抱っこしてしまうけど。


抱っこができる時期なんて、ほんのちょっと。
その手の中から、自分から走り出す時は、きっとすぐにくる。

できるだけ、抱っこしてあげたい。

あげたい。


でも、無理なものは無理なのだ(笑)





防災・避難具 用意していますか?

近年の災害・人災が続き、
防災の意識低い私が、、、、とうとう避難具を準備始めてしまったよ。。

地震に関しては、これまで「地震が起こる確率が低い」場所に、次々起きるという出来事という、、、ほんと、否が応でも、防災意識を持たなければ!とつくづく思うわけです。。。


まだ完璧ではないけど、とりあえず、水、懐中電灯、太陽光充電バッテリーを準備しました。
そのうち、食料と防寒グッズかな。。みるみる荷物がふえて、それを入れるリュックも必要になるかも。。


何とか3日分だけでも・・・とは思うんだけどね。
家にいる時に、地震が起きるとは限りらないし。。。

今住んでいる建物は古いけど、場所的には、周辺には あまり高い建物もないし、
学校も多いから 地盤はしっかりしているのかなって勝手に思っているんだが。

ハザードマップはチェックしておかないとね。

子どもを守るのは、親の責任だからね。
親の意識が低ければ、子どもを守れないかもしれない。。うーむ。


最近買った、防災グッズ