最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
アネラの子さんの画像
アネラの子
高齢出産して心機一転。40代からのライフスタイル、子育て目線で学ぶ事・経験することをつづろうと思います。
プロフィール
検索
リンク集
FB管理ページ




最新コメント
祝1歳 by ブログの管理人 (06/14)
祝1歳 by ダイママ (06/13)
祝1歳 by ブログの管理人 (06/13)
祝1歳 by ダイママ (06/13)
フリーランスって保活に不利というなら保育園に入れないよ by アネラ (02/18)
勝手に応援してます!

↓↓ 手に職をつけたい方!ママの働き方改革の味方♪一緒にかっさを勉強しませんか?



↓↓ 「新ママになる人」「子育てに悩んでいる人」は特に見てほしい!超おすすめドキュメンタリー映画




ファン
[ブログ名「アネラ 子供を産んで人生観が変わりました。」]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ランキングご協力(クリック)お願いします!

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月〜17年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
 
 
 

2017年08月31日

赤ちゃん(1歳2か月)「いない、いない、ばぁ」ができるようになる

うちの愛娘(もうすぐ1歳3か月)の話

いつの間にか、、「いない、いない、ばぁ」の面白さがわかってきたのか、
あやすと笑ってくれます。

生後半年くらい?では、全然反応なしだったので、「いない、いない、ばぁ」は誰でも笑ってくれるわけではないのか、と思っていたんだけど、対象年齢が1歳以上だったのかもしれない。

しかも、自分で「いない、いない、ばぁ」もやってくれる。これにはビックリ。
あ、もちろん、「いない、いない、ばぁ」は私が声をかけるんだけど、この言葉に合わせて動作してくれる。

今までできなかったことが、ちょっとずつ増えてくる。
何となく小動物に近い感覚(笑)だったのが、ヒトへの進化が頼もしい。
タグ:成長記録

2017年08月30日

幼児(1歳2か月)ずりばい→ハイハイ→つかみ立ち→つたえ歩き→直立不動→ヒトへの進化にあと一歩

うちの愛娘(もうすぐ1歳3か月)の話

最近、ハイハイから段差越えをするようになってきました。

初期の段階は、ずりばいもまったく動こうとせず、目の前にエサをぶら下げたほうがいいのかなって思うくらい。
振り返ってみれば、寝返りも遅かったし、練習もしなかったからなぁ。

身軽にできる子もいれば、
兄弟がいればマネしたがるし、
親が関心あれば練習したりするでしょう。

私の場合は、まったく上記に当てはまらず(苦笑)

周りからも「いつかできるようになるから焦らないでいいわよ」でした。
そういう言葉も後ろ盾にありましたが、
何より「自然体」が一番かなという考え方が大きいかもしれませんね。。
これも高齢出産ならではの「適当さ」なのか、、、、まぁ個人差かな(笑)

夏に歩けるようになっても、熱中症とか心配だからあまり外出しないだろうしと思ってて、やっと直立不動(やや腰がひけてる)にステップアップしたので、ゆっくりだけど ヒトへの進化してそうなので ゆっくり見守ろうと思います。

・・・女の子だからか、あまり暴れないのがありがたいですな。
部屋を散らかさない → 散らかすほどのおもちゃがない。それに限りますな(笑)


タグ:成長記録

2017年08月28日

親子防災訓練に行ってきました。避難所のトイレ問題、どうしますか?(水がいらないコンポスト型トイレ)

水を使わないコンポスト型トイレ - 災害時トイレ問題解決!
中野区 上高田住民フォーラム「花咲かすトイレ」

http://hanasakasu-toilet.com/


先週、区内の小学校で親子防災訓練がありました。
最後まで参加はできなかったのですが、気になっていた「避難所トイレ・水を使わないコンポスト型トイレ 花咲かすトイレ」のブースに参加できてよかったです。


IMG_20170826_160445.jpg
IMG_20170826_153849.jpg
IMG_20170826_161325.jpg

この防災イベントは、毎年行っていて
今年は、上高田住民フォーラムをはじめ、地元消防署、
「紙の建築家」として有名な坂茂建築設計 のブースがありました。

避難所生活におけるサポートする側は、男性が多く、女性ならではのデリケートな問題までなかなかケアできないという話がありました。

ここ数年おきに、大震災を体験するようになり、いつ関東にも起こっても不思議ではないですよね。。
愛娘のミルク、おむつのストックは切らさないようにと思ってても、自分の身の回りはノーマーク。。。まずい・・

最低限の知識と情報収集はしないとだね。。。
知り合いに「ママ向け 防災講座」を開いている人がいるので、今度、講座があるときは参加してみようと思いました。

気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね〜
posted by アネラの子 at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域

2017年08月25日

(幼児教育)地図がある環境をつくってみた! ネットの無料教材を活用しましょ♪

小学生の無料学習プリント・教材プリント|ちびむすドリル小学生
無料でダウンロード・プリントアウトできる 世界地図 【子ども用 ふりがな・国旗入り】
http://happylilac.net/sy-sekaitizu-sobyo.html


先日、見つけたサイトから地図をダウンロードしていたんだけど、
そのまま放置しっぱなしでした(汗)

今日は、ちょっとだけ時間が空いたので
せっせと切って、貼って・・・・久しぶりの工作時間を楽しめました。

IMG_20170825_145637.jpg

狭い家の一角を「学びの壁」と称して、愛娘のために捧げたいと思います。


まぁ、今後は この「学びの壁」を 年表とか 歴史上の有名人500人リストとか、いろいろと貼りまくりたいと思います。


さて。

私は、全然教育ママではないんだけど、
唯一、自分が人生を振り返って後悔していること。

それは「もっと勉強しておけばよかった」
これは、学校卒業した直後から、今もずっと思っています。


今までの先生には、申し訳ないけど
勉強を教える先生はいたけど
学ぶ楽しさを教えてくれる先生はいませんでした。

自分が、その後 大人になって、
独学で、イラストやWEB など勉強して、いろんな人と出会って
自分の学業の知識がゼロで、、、大人になってからはそれをバカにする人はいなかったけど、いろんな人から、いっぱい教わり、学ばせてもらいました。

もし自分の学力がもっとあれば、スタートラインも違っていたと思うし、せっかく子供のうちに学べることを、大人になって学びなおすために、時間を削っている・・・・

自分の子どもには、勉強をやらされている・・・とは思ってほしくはなくて、できれば自分の好きなことを、とことん学んでもらいたい。

親としては、最低限の環境づくりとして、
「家の中に、地図がある」というきっかけから、
地理、歴史、産業、数学、科学、語学、文化・・・・どれかに興味持ってもらえたらいいな〜と、目論むわけです。


地図の平面図をみていると、つい地球儀が欲しくなる(笑)
つい時間があると中古で探ししまうわ。。

2017年08月20日

産後社会復帰について・・・道半ばはもどかしい

物事の始まりは、慣れていない分、仕事以外の悩みが多いねぇ。

人間関係はもちろん、
環境に慣れないといけないし、
周りのスピードと生活のリズムの調整、
何より、自分のメンタル面を無視しちゃいけない。

確かに、いろいろ覚えることもあるし、
慣れない環境で「面倒くさい」と思うこともあるし
変な気疲れで「疲れる」し、
自分が頑張っても、全然 結果が伴っていないと思うこともあるかもしれない。




しかし、それは誰もが通っている道で、
自分だけが、こんな目にあっている・・・なんて思わないこと。

仕事ができる人でも、最初は苦労していることを知れば
少しは、楽になれるのかな。。


私の場合、妊娠中から産後まで、かなりマイペースでまったりと過ごしていたので、仕事復帰後のスピードが、たぶん無意識のストレスになっていると思う。(じんましん、寝不足、たまに口内炎が その証拠w)

しかし、お給料をもらっている分、その分はしっかり結果を出さないと会社にも申し訳ないし、
むしろ、いまの給料を上げてもらうために、それ以上の結果を出したいとも思う。



・・・・「ママとして」働き出したのが、ほんの半年ですけど。
現実と理想、理想に近づけるための体力、、ブランクを埋める努力、なかなか思うようにいきません。。。


こういう道半ばというのは、大変もどかしいです。
こればっかりは、時間しか解決できませんから。

確かに、体調を壊すほど つらいことは、その環境に向いていない可能性があるので、そのときはそこから離れたほうがいいかもね。

そうではなくて、「最初」の壁は、
誰にでも訪れるし、それはどこの環境でも「最初」は同じだと思う。

この先、収入を上げたいとか、AIに代われない仕事をするためには、
多少のハードルを上げないとダメだと思うので、、、やっぱりここでやめるわけにはいかないのだ。



ちょっといい歳の「新社会人」として、まずは1年、前を向いてやるべし。

タグ:最初の壁

産後社会復帰について・・・上司は怒りん坊

いよいよ、今週から 引継ぎ案件のピークがやってくる。
上司とのやりとりが慣れていない分、作業ロスが多く もどかしい。

しかもこの上司が、すぐカッとなる性格みたいで、すぐ怒鳴るんだよね。。。
別に怒ることなのかな・・・・とか思いながら、とりあえず謝っておくんだけど。
この怒りのボルテージはすぐ収まるので、怒りながらだんだん消沈していく。

周りは、もう慣れているせいか「触らぬ神に祟りなし」な感じ。
別に悪い人ではないとわかっているので、こっちが気にしなければいいんだけど。

私自身、もともと「怒る」という感情が苦手で(って大抵みんなそうだよね)
こういう感情って、ネガティブだからエネルギーを持っていかれちゃうんだよね・・・

本人を変えることは無理なので
こっちが心を鍛えて、この感情に流されないよう心を強くするしかないんだけど。


そんなこんなで「慣れるまでの辛抱」です。


・・・・早く慣れたい(苦笑)

タグ:怒りん坊

2017年08月16日

人間関係の断捨離をして、残ったもの・・・

産後、保育園に入れたら、また新しい職場を探すんだ〜と思っていましたが、6月から週1日出勤+在宅ワークの仕事が入ってきて、当面の収入が見込めそうでラッキーでした。

妊娠中から、サロンの求人を見ているんだけど、なかなか条件に合うのがなくて。。
この流れだと、独自でやったほうがいいのかなぁ〜と思いつつも迷走中。

人脈。いったん、手放した人脈も 縁があれば また巡り合わせがありました。

10年くらい前に、偶然出会った パキスタン人がいて、細く長くのつきあいだったけど、去年くらいから、またご縁が復活。彼からいろいろ相談されることがあるんだけど、私が思うような成果を上げられず・・・

今回も、とあるプロジェクトの協力を相談されました。
3度目の正直・・・3度目以上だと思うけど、今回は、きちんと成果が出せるようにがんばりたい。(またタイミングがきたら告知させていただきますね)

このプロジェクトの成果を出すためには、いっぱい勉強しないと!
せっかくのチャンスを与えてくれたんだから、しっかり育てないと!


ここんところ、こういう動きがあって、これからの人生のカードがそろいつつあるみたい。
新しいことを始めると慣れるまで、いろいろ大変だけど、何とか目標つくって ステップアップしていきたいと思います。

2017年08月15日

ネットをフル活用!無料教材 ドリル ちびむすドリル(幼児)

ちびむすドリル(幼児)
http://happylilac.net/kisetsu-sozai.html



そろそろ部屋の中に「世界地図」を張ろうかなとググっていたら、こんなサイトにたどり着きました。
無料で!助かります〜〜〜!!!


学習ポスター
  • ひらがな表
  • カタカナ表
  • 九九表
  • 数字の表
  • 時計の読み方表
  • ローマ字表
  • アルファベット表
  • 日本地図
  • 世界地図
  • 体のつくりと働き 学習ポスター







「親子で戦争について語ろう」お盆の時期は、戦争映画を鑑賞しよう

黙祷
〜英霊たちの魂よ、安らかに・・・そして平和への祈り〜


普段は事実に基づく戦争映画をみようとは、正直なかなか思えない。
もし観るとしたら、いろいろ考えさせられるかね。
でもこの時期は、戦争を忘れないために、観ておかないとって思った。

自分が親になって、戦争を経験したことがない分、せめてできることといったら、このくらいしかないけど。
戦争について語り合う機会にしたいなと思う。。。。まだ愛娘は1歳だけど。

今回、みた映画(アマゾン プライム)
硫黄島からの手紙 Amazonビデオ ~ 渡辺謙

http://amzn.to/2w45u5f

父親たちの星条旗(字幕版) Amazonビデオ ~ ライアン・フィリップ

http://amzn.to/2vVxOX0



もし時間があれば、こちらの動画もおすすめです。






20世紀「日本が悪かった」という教育をされて育った大人たち。
21世紀、ネットが普及し 初めて触れることができる、
新たな事実、歴史の解釈、戦争へ行った人たちの声・・・

テレビや新聞のフェイクニュースにはもうだまされないで。
特に、朝日テレビ、朝日新聞、TBS の偏向報道は かなりひどいです。

2017年08月14日

(断薬にむけて)意識モーロー、足もとふらつき、ガラス戸のガラスを割る

うちの彼は、精神疾患&薬物依存症です。何とかアルコールは1ヶ月間、ほぼ禁酒状態です。

今朝4時半ごろかな、「ガタガタ!!!」という音で目が覚めた。
ふすまのむこうがわに見えたのは、ガラス戸にもたれ掛かって、手から血を流している彼だった。
一気に目が覚めて「どうした!!!」と駆け寄った。

どうやら、睡眠薬のせいか、意識モーローとしている。
彼は80キロ以上ある巨体なので、とにかく下手に暴れないように、ゆっくり座らせる。

床にはガラスの破片が散々。
愛娘は、幸いに爆睡中。
とにかく、起きるまえに 掃除をせねば。

その間に、彼が動こうとするので、慌てて「動くな」というけど、
「トイレに行きたい」とかいって、その場でチャックを下ろそうとしているから
「ここでするな!」と怒鳴る。

幸いに、愛娘は爆睡中。


私は、とっさにこの状況を動画にとろうと思って、ほんの数分だけど 記録として動画がとれた。


すべて片付け終わって、一段落したころには、夜が明けていた。
彼は、トイレに行ってから そのまま爆睡。
娘も起きることなく、爆睡。


数時間後、彼が起きてきた。
そして、驚愕の一言。

彼「何が起きたの?」

私「自分がこけて、ガラスを割ったんでしょ(怒)」

彼「・・・・覚えてない」


とにかく、薬の副作用なのか、病気のせいなのか、意識モーローとしている間に、何が起きても「記憶がない」。

これまでのケンカの原因は、すべてこれ。
「記憶にない」から、同じことを何度も繰り返す。

私は何度もケンカしたし、こりていたので、私が言葉で注意しても全然反省なし。
ということで・・・最終兵器、今朝撮った「意識モーロー・廃人 動画」を彼に見せてみた。


彼、自分の廃人姿をみて、ショックすぎて絶句。


私、・・・・ニヤリ。お、意外とショックを受けてる。
ということで、ここから私の説教タイムです。


そうとうショックだったらしく、3度ほど、頭を冷やしていただきました。

詳細は割愛しますが、
今週、先月の診察結果もでるので、今後の対策も含めて 方向性が見えてくると思います。




今回は、幸いに 手だけを切っただけでした。
これが、頭から突っ込まれていたら シャレになりませんし、
愛娘は普段は、私よりも早く起きて、部屋中をハイハイするので、ガラスの破片の上をハイハイする危険性だってありました。
とにかく最悪パターンにならなかったこと、神様に感謝です。


・・・でもじつは、こういうトラブルは、1度や2度だけじゃないんだよね・・・