最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
アネラの子さんの画像
アネラの子
高齢出産して心機一転。40代からのライフスタイル、子育て目線で学ぶ事・経験することをつづろうと思います。
プロフィール
検索
リンク集
FB管理ページ




最新コメント
祝1歳 by ブログの管理人 (06/14)
祝1歳 by ダイママ (06/13)
祝1歳 by ブログの管理人 (06/13)
祝1歳 by ダイママ (06/13)
フリーランスって保活に不利というなら保育園に入れないよ by アネラ (02/18)
勝手に応援してます!

↓↓ 手に職をつけたい方!ママの働き方改革の味方♪一緒にかっさを勉強しませんか?



↓↓ 「新ママになる人」「子育てに悩んでいる人」は特に見てほしい!超おすすめドキュメンタリー映画




ファン
[ブログ名「アネラ 子供を産んで人生観が変わりました。」]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ランキングご協力(クリック)お願いします!

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月〜17年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
 
 
 

2019年09月20日

【地域情報】えごたのもり文化祭《イベント紹介》

この投稿をInstagramで見る

えごたのもり文化祭《イベント紹介》 「あなたもピアニスト!自由連弾」 入場無料・どなたでも参加できます 日時:9月22日(日)13:45〜14:45 場所:えごたいえ この即興連弾を行うと「心の中の声がピアノの音」となり、重なり合う音がまるで会話をするように奏でていきます。 ふだん表面にはみえない「気持ち」を音に託し、はじめは緊張していた心が、じょじょに開放されていくと、不思議と笑顔に変わっていきます。 ピアノの音だけでコミュニケーションできる楽しさを味わってもらい、「音を自由に楽しむ開かれた心の素晴らしさ」を実際に体験してみませんか。 ※「ピアノ自由連弾」とは、クニポンがこどもと一緒にピアノの鍵盤を自由に叩いて、 音を楽しむ即興連弾を行います。ピアノの音で対話する独自の即興連弾技法です。 #中野区 #江古田 #中野区江古田 #プライムメゾン #プライムメゾン江古田の杜 #nakano #egota #えごたいえ #えごたのもり文化祭 写真は「親子リトミックOTOクラブ」(第2 ・第4 木曜 13 : 30〜14 : 15)の様子 NPO法人音を楽しむONGAKUの会 http://oto.or.jp/

江古田もりのいえ⁂キッズルーム&絵本ライブラリーさん(@morinoie_egota)がシェアした投稿 -


posted by アネラの子 at 16:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域

2018年07月10日

LINEポイントで、寄付できまっせ

1531191041532.jpg

以前から、使わないポイントで寄付できたらいいのにって思っていたら、時代が追い付いてきた(笑)
LINE、ヤフーもポイントで寄付できるようになっていたよ。

posted by アネラの子 at 14:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域

7月8日(日)開催「避難所運営ゲーム HUG体験」をしてきました。

7月8日(日)開催「避難所運営ゲーム HUG体験」をしてきました。

36676463_1270204766444598_3279800875932975104_n.jpg


「HUG」という名称は知っていたけど、いったいどういう内容かは知りませんでした。
結論からいいますと、これ絶対に国民として義務化してほしい!くらいに、絶対に一度は経験してほしい。まさに今、「平成30年7月豪雨緊急災害」が起こっている中、関東でM7以上の地震が起きる確率が30年以内 70%ともいわれている日本では、いつどこで何が起こってもおかしくないです。
起きてからじゃ遅い。でも現実は、目の前の生活が優先で、なかなか「防災」についての行動がいまいち。。私もそうなんだけど。。

ここまで、水害、地震、異常気象、、身近になってくると、すぐに用意しなくちゃ・・・
とにかく、食料と水の用意ができていないので、これはマジでやらんと。。

・・・HUGの話に戻しますと、、
これは、カンタンにいうと ゲーム感覚で避難所のシミュレーションができます。
実際に地域の中心となる、自治体などの人たちは、絶対に体験したほうがいいと思います。

避難出来たいのに、関連死の原因で 半数が「避難生活での疲労」というデータもでてます。
女性や子供は知ってほしいのが、避難所で「レイプ、性被害」もあります。小さい男の子も被害がでやすいとのこと。
こういうドタバタの状況で、DV加害者が家族を探して、受付の人が知らずに、つい家族の居場所を教えるというケースもあります。

IMG_20180709_074517.jpg

IMG_20180709_074356.jpg

IMG_20180709_074443.jpg

IMG_20180709_074417.jpg




これだけでも、ゾッとしませんか?
防災って、なかなか関心がないと 休みの日を使って 講座なんていかないと思いますが、これ絶対に 知らないと・・・・結局、情報不足、勉強不足、意識不足が、自分や家族の命に関わるんです。

地域の防災は「自助・共助・公助」があって、地域の防災力が決まります。

被災時に、自宅にいるとは限らないんですよ〜
被災時に、自分がケガをしないなんて保証はないのですよ〜
救済がくるまでの72時間は、何とか自力で生きていけるかどうか、
ライフラインが止まっていたら、すぐに物資は来ませんよ〜

この意識があるかどうかで、今すぐできる防災があるんです。


「防災」のイベントや講座は、かなり多く増えています。
東京都からも、たくさんの防災ブックもでています。

もし、まだ目にしたことがないっていう人は、
ほとんど防災の意識がないかもしれません。



posted by アネラの子 at 13:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域

2017年10月13日

10月22日(日)中野区 中野坂上にて「朝倉市災害母子支援センターきずな支援チャリティーバザー」開催

asakura.jpg

(告知)
主催ではないのですが、情報拡散としてイベント告知させていただきます。

(イベントの主旨)
全国で震災や水害など災害が頻発する中、避難所などで女性特に乳幼児を抱えたママたちは子どもたちへの周囲の無理解やセクハラなど様々な問題に直面しがちです。そうした女性たちを応援します。
そのために「中野坂上サンブライトフリマ」に出店します。
収益は全て、上記「朝倉災害母子支援センターきずな」に寄付します。

ご賛同頂ける方は、ぜひ拡散お願いいたします。

■日時:2017 年10 月22 日(日)9:00 〜 15:00
■場所:中野坂上サンブライト・フリマ
 中野区本町1-13-18 大新NS ビル2F(ACT 内)

■主催:ACT 中野たすけあいワーカーズNext
 facebook https://www.facebook.com/NakanoNext/

■協力:
・赤ちゃんとママの防災講座 http://oyakobousai.wp.xdomain.jp/
・ドロップインほっとほっと http://tokyo.l-ma.jp/circle/1228.html
・避難所の健康サポート かっさ&フットケア http://la-la-la.hateblo.jp/
posted by アネラの子 at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域

2017年08月28日

親子防災訓練に行ってきました。避難所のトイレ問題、どうしますか?(水がいらないコンポスト型トイレ)

水を使わないコンポスト型トイレ - 災害時トイレ問題解決!
中野区 上高田住民フォーラム「花咲かすトイレ」

http://hanasakasu-toilet.com/


先週、区内の小学校で親子防災訓練がありました。
最後まで参加はできなかったのですが、気になっていた「避難所トイレ・水を使わないコンポスト型トイレ 花咲かすトイレ」のブースに参加できてよかったです。


IMG_20170826_160445.jpg
IMG_20170826_153849.jpg
IMG_20170826_161325.jpg

この防災イベントは、毎年行っていて
今年は、上高田住民フォーラムをはじめ、地元消防署、
「紙の建築家」として有名な坂茂建築設計 のブースがありました。

避難所生活におけるサポートする側は、男性が多く、女性ならではのデリケートな問題までなかなかケアできないという話がありました。

ここ数年おきに、大震災を体験するようになり、いつ関東にも起こっても不思議ではないですよね。。
愛娘のミルク、おむつのストックは切らさないようにと思ってても、自分の身の回りはノーマーク。。。まずい・・

最低限の知識と情報収集はしないとだね。。。
知り合いに「ママ向け 防災講座」を開いている人がいるので、今度、講座があるときは参加してみようと思いました。

気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね〜
posted by アネラの子 at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域

2017年07月27日

(感想)NHKスペシャル「AIに聞いてみたどうすんのよ!?ニッポン」をみたよ

たまたま動画で流れてきたので、ちょっと見ようと思ったら ガッツリ最後まで見てしまった。
久しぶりに「面白い番組」だった〜
っていうか、マツコさんが好きだわ〜〜

NHKスペシャル「AIに聞いてみたどうすんのよ!?ニッポン」
http://www.nhk.or.jp/special/askai/
あたなは40代でも一人暮らしかな?診断 http://www.nhk.or.jp/special/askai/check2017.html


初めてNHK 独自が AI(codename:ひろし)を作っているとは、受信料でいろいろやっているなぁと思ったけど。
何が面白いかというと、人間の脳内にしかない経験値や想像力よりも、はるかに多い情報量を瞬時に関連付け、人が予想しなかった「ヒント」をAIが導いてくれること。

今回のテーマは「AIに聞いてみたどうすんのよ!?ニッポン」。
それに対して、AI が出した分析結果から読み解いた提言とは


・健康になりたければ病院を減らせ
・少子化を食い止めるには結婚よりクルマを買え
・ラブホテルが多いと女性が活躍する
・男の人生のカギは 女子中学生の"ぽっちゃり度”
・40代ひとり暮らしが日本を滅ぼす

個人的には「コレクティブハウス」という考え方も関心がもてました。
将来、高齢者がふえて、一人暮らしがふえて、全員が老人ホームに入れるわけではないけど、コレクティブハウスが充実してくれば、老後の不安が減ると思う。



自分の話になりますが、
子どもがいる間、なかなか条件のあうサロンの求人がなくて、でも独立するほどリスクは負いたくないな〜とは思うけど、こういう隙間産業というか(いずれ大手サロンは参入すると思うけど)小さなニーズがあるところで、仕事に繋がる可能性があれば やってみたいなぁと思いました。

posted by アネラの子 at 07:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域

2017年06月05日

多目的トイレは、喫煙ルームではありません

本日、夕立がありました。
ちょうど、駅からの帰りで 約1時間以上足止めをくらいました。。。

その間、愛娘のオムツ替えのため、一旦改札をでていたんだけど、駅員さんに言って駅構内の多目的トイレを利用しようとしました。

「使用中」

たいてい10分くらい待ちますね。

10回中1回は、健常者の人が使っている気がしますが、、、
まぁ、見た目では判断できない人もいますから、、何ともですが。。。


今回は、やはり10分くらい待ちまして、もしかして、雨宿りで長居しているか?!って思いましたが、出てきたのは、杖をついたおばあちゃんでした。失礼しました。。。

さて。

入った瞬間っていうか
扉が開いた瞬間、
たばこの臭いが〜〜〜!!!!



最悪です。

入口正面に「全面禁煙」と張り紙があるのに!!!!


かなりの臭いでした。。
相当な数を吸って、壁に染みついているのか、
1時間以内に吸っていた人がいたのか・・・まじで、臭かった〜〜〜

っていうか、ここは喫煙ルームじゃないってばよ。



「多目的トイレ」とはいーつつも、やはりルールは守らないとね。
ツイッターで「#多目的トイレ」で検索すると、迷惑行為について、マナーについて、設備の改善点についてのつぶやきの他、やや犯罪的な書き方をするツイートもあったり。(違法ツイートとして報告したけど)


個人的には、ほぼ多目的トイレを使ったことがなかったのですが、
子供がうまれて利用することが増えて、改めて いろんな人が使用しているトイレなんだなと実感しました。

いいことも、悪いことも。

ただ、健常者のみなさん。本当にお願いです。
この多目的トイレを使用する人は、優先される方を優先してください。
ましてや、トイレ以外の行為なんてもっての他です。


健常者の人は、普通のトイレを使えますが
そうじゃない人は、多目的トイレしか使えません。
わざわざ多目的トイレを探して利用する人がほとんどです。
これは当事者にならないと、この「困った状態」にはピンとこないと思いますが・・・・


日常的に犯罪がおきている状況では、なかなか難しいと思いますが、
そんな世の中だからこそ、
人に親切にできたり、助けたりできる人がいると、ハンディをもった人たちも生きやすくなります。


・・・・ふと、ある動画を思い出しました。




1h48m12s あたりのシーンですが、、


「世の中の『平和』は「仲良くすること」で保たれているのではなくて
力のバランスをとることしかできない(中略)
みんなが『平等』になることではなくて、
強い者がいて、その秩序が保たれていることが平和なの」





この言葉を聞いて、なるほどと思いました。
私は「平和」や「平等」なんて存在しないものなんだと思っていましたが、
そうではなく、その意味をわかっていなかったのです。




自分を基準に物事を考えていちゃ、相互理解なんてできませんよね。
自分にできることがあれば、勇気を出してサポートすると、お互い気持ちよく過ごせるんだろうなって思いました。


posted by アネラの子 at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域

2017年05月31日

(赤ちゃん生後11ヶ月)子連れで楽しむ音楽〜 津軽三味線の巻

IMG_20170531_134221.jpg

今日の地域サロンでイベントがありました。
大学生サークルで、津軽三味線を演奏してくれました。

子連れでは、なかなか生演奏を聞く機会ないですよね

意外と、地域でのイベントには、いろんな催しをやっていたりするので、こまめに情報収集することも大事ですね。

音が大きくてびっくりして泣きださないかな〜と心配だったけど、
はじめは部屋から離れて、じょじょに近づける作戦が成功し、無事に演奏をみて楽しむことができました!

赤ちゃんにとって、絶対音感の能力が高いうちに聞く音楽は、大人とは全然違う感性できいているんだろうな〜と思います。

こういう機会に恵まれてありがたいです。

posted by アネラの子 at 17:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域

2017年04月18日

久しぶりに利用、一般開放の保育園

近所の保育園では、週1回一般開放しています。
時々、園児とも交流があり、いい刺激をいただいております。


前回から1ヶ月くらいかな、、ちょっと間が開いてしまいました。。
年度がかわり、新たに利用者登録の更新。

子供の同世代の交流の場はなかなかないので、こういうのが近くにあるとほんとに有り難いです。

愛娘がつかまり立ちができるようになってから初めての利用で、多少は、遊びにも進展があるかな〜と思いましたが、久しぶりだったせいか、ちょっと緊張気味でしたね。。
ハイハイとかできるようになれば、周りの子供たちもコミュニケーションがとれるんだろうけど、もう少し時間がかかるかな


お母さん同士の会話は、保育園のことが話題になりました。
4月から保育園に入った親御さんたちとは、今後なかなか会う機会がないですね〜とか、
3年間育休があるけど、3歳の時に保育園に入れなかったら、4月に幼稚園に入れるまでは、ベビーシッターを頼むしかないとか、、、
あと認証保育園では補助金が出るらしいという情報を聞いたので、これから調べてみようと思います。



「保育園問題」ですが、、、個人的な意見ですけど。
(「高所得者」と「働きたい」という人は別にして)

「最低3年間の育休」と、働けない間の最低収入の補助金制度を義務づけしてほしい。
これじゃ、本当に子供を産む、育てるって、なかなか増えないですよ。

具体的には書くと長くなるので、またの機会にしますが、
これほどに今の社会が子供を育てにくさを実感できたのは、自分が子供を産んでからです。

もっともっと、お母さんたちの声を、政治家や行政が聞いてくれないかな〜


posted by アネラの子 at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域