最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
アネラの子さんの画像
アネラの子
高齢出産して心機一転。40代からのライフスタイル、子育て目線で学ぶ事・経験することをつづろうと思います。
プロフィール
検索
リンク集
FB管理ページ




最新コメント
祝1歳 by ブログの管理人 (06/14)
祝1歳 by ダイママ (06/13)
祝1歳 by ブログの管理人 (06/13)
祝1歳 by ダイママ (06/13)
フリーランスって保活に不利というなら保育園に入れないよ by アネラ (02/18)
勝手に応援してます!

↓↓ 手に職をつけたい方!ママの働き方改革の味方♪一緒にかっさを勉強しませんか?



↓↓ 「新ママになる人」「子育てに悩んでいる人」は特に見てほしい!超おすすめドキュメンタリー映画




ファン
[ブログ名「アネラ 子供を産んで人生観が変わりました。」]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ランキングご協力(クリック)お願いします!

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月〜17年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
 
 
 

2018年07月18日

久しぶりに、元パートナーからのLINE通話

振り返ってみれば、月1回くらいのペースで、連絡がくる。
LINE通話の音がなって、彼だとわかればすぐ「キャンセル」するんだけど(笑)
今日は、ちょうどまったり中に、LINE通話がかかってきたので、とりあえず、出てみた。

相変わらず、薬の種類は減っていないみたいだけど、
統合失調症の薬は、1種類になっていた。

睡眠薬が、4種類。
何で、こんなに多いのか謎だけど、、、とりあえず、過眠でも不眠でもなく、夜8時間寝れているということなので、あまりうるさく言わなかった。

あと、アルコール依存症の薬1種類。
何とか、1ヶ月くらい断酒できている模様。本当かどうか不明だけど。

ちょっと前になるけど、彼と最後に会ったのは5月。
その時も、お酒飲んでいたら帰るからね!といったのに飲んできて・・・・
それからLINEで(私)「裏切られてすっごいショックだった」と送って連絡を絶ったので、それが多少は罪悪感を感じたみたい。それがあったから、転院もしてくれて、今のところ、順調に通院しているからね。。


そもそも、、、、私と付き合った時期に「運動すれば、体が疲れて寝れるよ」って、
何十回も言ったのに、全然動かず・・・・1、2年経過した今になって ようやくそれを実行している。

「遅いよ」って言ったけど、時間が戻るわけでもなく。
統合失調症、アルコール依存症、いろいろ病気を抱えていたからね、、仕方ないんだけど。
発症当時の彼の周りには、病気や依存症に理解している人も少なく、
結局、そういう人とは関わりたくないって、離れていくんだよね。。。


統合失調症も、ネットで情報がたくさんでているので、だいたい症状が落ち着くことがわかれば、あとはとにかくいい先生と出会って、薬物依存させないことだね。

アルコール依存症も、今のところ、レグテクトっていう薬の処方で 断酒できているので、だいぶ脳もスッキリしているみたい。


やや、活舌が悪いのが気になったけど、まぁ、会話もしっかりできているので、とりあえずは現状維持って感じかな。


参考・・・になるかわからないけど、
彼が通院している病院のリンクを張りますね。

統合失調症早期診断・治療センター
https://www.ncnp.go.jp/hospital/edics/index.html
睡眠障害センター
https://www.ncnp.go.jp/hospital/sdc/index.html


個人的な感想ですが、心療内科で個人経営、小さい規模のところは 全然信用できないです。
薬をいっぱい処方しても、誰も止める人がいないですからね。


2018年04月11日

心の病気と向き合う 〜 家族としてできること

このブログの最初の頃に書いていましたが、私にはパートナーがいました。
最初から事実婚です。

途中からケンカが絶えなくなり、何度も繰り返す、同じケンカの理由に、もう疲れ果て、パートナーを解消しました。それが昨年10月ころかな。。

今でもずっと会っていませんが、時々 向こうから連絡が来ていました。

彼は、統合失調症の障がい者です。

自分が統合失調症であることを打ち明けてくれたのは、子どもが生まれて生後半年は経過したころだったかな、、

ケンカの理由を振り返れば、「普通じゃない」ということは知っていたから「そうなんだ」ってことになったけど、とにかく、症状がひどくて、病気の薬依存と、アルコール依存症も抱えていました。

結論からいうと、本人が 治療する気がないということで、やり直すことはないんだけど、
私と愛娘と別れてから、彼の状態、症状がよりひどくなってしまいました。

正直、彼といる間は、ほとんど幸せと感じたことがなかったので愛情なんてものはないのですが、
へんな話、「結婚相手」って、ただ「愛」だけの問題ではない・・・と思うんですね。個人的に。



話はそれましたが、、


これまでは、一切連絡を取らないほうがいいと思っていたんだけど
自分も冷静になり、統合失調症に対して理解する努力が至らなかったということは自覚しているんです。。

今日、彼に転院をすすめた病院の初診に行ってます。
今後どうするか、今月話し合いをする予定です。


やり直すとなると、自分が苦労することは目に見えているので(苦笑)
せめて、彼の自立をサポートできる範囲で、、、と考えています。

2018年01月26日

配偶者との別れは、誰のため(2)

前回の記事を書いた後に、ちょうどこんな記事を見つけました。

西原理恵子がドクター高須を介護しない理由とは?
https://dot.asahi.com/dot/2018011800071.html?page=1


一部抜粋すると、誤解が生じる場合があるので留意してくださいませね。

だから彼氏を介護するつもりはありません。介護は老人ホームとか病院とか、専門家に任せて家族は後方支援。


これに同感というか、
私と同じ考えを持っている人がいて、ちょっとうれしい気持ちを感じましたね。

別に自分の考えを正当化したいとかそういう意味ではないんだけど
こういう影響力のある人が発信すると、何か「おぉ」って感じだった(意味不明)


自分の元パートナーは、
夫としての関係は、やっぱり無理なんだけど
少し距離をおいた関係であれば、多少の協力はしていくつもり、、という気持ちもある。

なぜ、その気持ちをパートナーとして抱けないのか、、、

その答えはシンプルで、
人間関係や物理的な距離であっても、「距離」が近すぎると
冷静に受け入れることが難しいことがある。

恐らく、相手に対しての 期待 や 信頼 であって
自分の思うように返ってこないと「裏切り」のように思い違いしてしまうこともある。

理想は、相手のありのままを受け入れることなんだけど
自分自身のキャパが、相手を受け入れる容量がなければ
何か変えない限り(もしくは手放さない限り)、負のスパイラルにはまってしまう。。。


それを断ち切ることで、
新たな道が生まれる。

断ち切った直後は、自分や相手を責めたり
間違った判断ではなかっただろうか、、、とか
もっと他の方法がなかっただろうか、、、とか
いろいろ迷うんだけど、、、


実際、私も元パートナーにパートナー解消を告げて連絡を絶ってから
上記の事柄が、胸いっぱいの日々を送っていましたが、、
1ヶ月後、3か月後、、、だいぶ 心が落ち着いてきましたね(笑)

自分に余裕がでてきて、初めて ポジティブになれる気がします。



繰り返しますが、人生における選択に「正しい答え」はないと思っています。
もし、これでよかったのかを確かめたいというのであれば

「自分が幸せになる」な道を選択する。

そのためには、執着している 心、人、コト を手放すこと。







タグ:新しい道

2018年01月21日

配偶者との別れは、誰のため(1)

アムラー世代の私にとって、小室哲哉 氏の会見をみて、当事者にしかわからないことだけど、何となく 気持ちは理解できる。

自分の場合も、元パートナーが 会話に難があり、記憶障害で 同じ会話を何度も繰り返し、それがすごく根気がいるコミュニケーションであり、怒りやもどかしさ、焦り、不安のオンパレード。
会えば、ケンカの繰り返し。(ここでは書ききれない原因はいっぱいあります)

だったら一緒にいる意味があるのだろうか、、と自問自答を繰り返し、
私の場合は「別れ」を選んだから。。。。


個人的な考え方だけど
人生における選択に「正しい答え」はないと思っている。

自分が選んだ道が「現実」になるし、
それが「問題」なら解決できるまで繰り返すだけ。
あの時、こうしておけばよかったと後悔ではなく、
過去からは学ぶことしかできないからね。




私が、元パートナーの考えを変えることはできないし
彼が変わらなければ、同じことの繰り返しだからね・・・
精神障がい者とか、薬物依存症とか、それ以前にの問題だったから、仕方ないと。。。



私と、元パートナーの出会いは、秒速で 事が進んだもんだから(苦笑)
お互いを知る時間が短すぎたんだな。

長すぎれば、とっくに別れていたし、
秒速で進んだから、子どもを授かったということもあるし。何だかなぁ=って感じ。。



これから、元パートナーとは どういうツナガリがあるのかわからないけど
私の期待には、応えてくれそうにもないから
今度は、ちゃんと家族を愛し、守り、経済的、精神的に支えてくれる相手が欲しいわー(切実)





タグ:別れ

2017年12月31日

今年もありがとうございました!

事実婚の彼と、正式に別れました。
親にも「母子家庭になるよ」と告げました。やっとスッキリしました。
これで心置きなく、来年は幸せになれます。

これから、自分のため、娘のために
精いっぱい生きられることに感謝です。


年末年始に、願い事を100個書き出します。
そして、一つずつ、時には同時に叶えていきます。

こんな親子のブログを、来年もよろしくお願いします!
皆様、よいお年をお迎えください。

感謝&健康祈願!

2017年12月27日

うわ〜〜、更新が滞っていましたね・・・ごめんなさい

気が付けば、もうアフタークリスマス・・・というより、年明けカウントダウンですよ!

来年に向けて、着々と種まきをしつつ、
週末のバイト生活にも慣れつつ、
心にも余裕が出てきて、本当によかったです。

やっぱ精神的なゆとりというのは大きいよね〜
彼との一件がなければ、斎藤一人さんの動画に出会うこともなく、
斎藤一人さんの動画に出会っていなければ、また違った自分がいたと思います。


あと、よかったらぜひこの動画をチェックしてみてください(音声のみ)


面白いです。
結婚、夫婦ケンカ、離婚、価値観のズレ、すれ違い、浮気、不倫、、、、どんな問題も、この動画をチェックすれば、答えが見つかると思いますw

今日は、いろいろ家事と買い物と、自分のことをして過ごそうと思います。

2017年12月13日

「男はいらないけど、子どもが欲しい」という女の気持ち

先日、20代前半の女子と話す機会があって
「結婚願望はない。でも子どもは欲しい。男はいらない。」と言っていた。

私はすぐに「そんなこと言ったら、本当にそうなっちゃうから言っちゃだめよぉぉ」と言っておいた。

私も十代の頃、将来の自分の予言がほぼ当たっているから、このままだとそうなっちゃいそうで、、


私は、いよいよ40目前。
「女40から」という根拠のない言葉を言ったあの頃の私に言いたい。

「その言葉通り、生きてみせるぜ」


「斎藤一人」さんの動画に出会い、これからの人生が楽しみになりました。

タグ:結婚願望

2017年11月09日

(断薬にむけて)精神病患者をもつ家族として 〜 同じ日は繰り返さない

うちの彼が通っている心療内科がブラックなので、「頭がいたい」「薬が欲しい」「もっと強い薬が欲しい」といえば、すぐに処方してくれる闇人なので、ひどいときは15種類以上の薬を処方して廃人にしていました。

その数年後ーー

私と出会ってからすぐに妊活&妊娠。彼の素性も知らないまま(笑)ことが先に進んで、だんだん「おかしい」と思うようになり、彼も素性を隠そうとするから(バカでしょ)、会えば喧嘩。何度も別れ話に至ったけど、何とか乗り越え・・・
やっと「精神疾患&薬物依存症」と白状したのは、出会って2年以上経過してからでした。


いまは、断薬(たまに睡眠薬を飲みました)、禁酒も2ヶ月以上経過しました。
やっとやっとここまできました。

出会った当時の陽性症状も、離脱症状もなくなり、顔にも正気が戻り、うつろな目もパッチリになりました。


精神病を患う人の家族として、、何の参考にもならないと思いますが(苦笑)
ざっくりだけど、ここまでやってきたことメモしておきます。

  1. 本人に薬物依存症の自覚がないので、症状をリスト化して本人に見せるも「嘘だ」と否定される

  2. 担当医に直談判しに行くと言ったが嫌がれ、断念

  3. 公的機関に相談するも、重症患者はダメだと断られる

  4. 「断薬」できる病院を探すが、本人が嫌がり断念

  5. 頭がモウロウとしてトラブル起こす。反省させるためにセカンドオピニオンを受けさせる。「光トポグラフィー検査」

  6. セカンドオピニオンを受けさせるも担当医に「転院を拒否」を宣言したため「本人の意思を尊重」と言われ転院失敗

  7. 同じ精神病者のブログ(http://schizo.hoshuasiwish.net/)を発見。ここで一気に病気に対しての理解を深める

  8. Youtube にうつ病の薬物依存症の動画(https://youtu.be/tq2pzyhqXxw)を発見&彼に見てもらう

  9. 薬物にてまたもやトラブル発生。意識モウロウとしている動画を撮影。シラフのときに、その動画を見せて本人を絶句させる(効果あり)

  10. 子どもが大きくなる前に、今と変わらなければパートナー解消の誓約書を書かせる(かなり効果あり)



もちろん「10」では収まりませんが(笑)

私たちの出会いは、ほんとに偶然の偶然に重なり、
最初の試練にしては、かなりヘビー級でした。


本当に、いろいろあった中で、子どもが一番がんばってくれました。
そして、彼も心を入れ替えて、まともに近づいてきました。

治るかわからない病気を抱えている家族にとって
許せない気持ちが怒りになり、自己嫌悪になり、どうしようもない時が何度もやってくると思います。


その時私の場合は、
彼の奥に潜んでいる本質というか、優しさや純粋さを信じました。
そして、思い通りにならない=相手に期待する気持ちを捨てました。

私の人生、彼の人生は、それぞれの道があるんだから、
彼のペースで、自分の人生を行けばいいと。

簡単にいうと「諦め」ですけど。

自分(家族)が苦しむ必要はない。
苦しむ原因を見つけて、そこから「解放」させなければ、続けることは無理だと思いました。



なぜか、神様は 私には、このパートナーを与えられたということは
それなりの理由があるんだと思います。

ありがたいことに、それぞれの両親は 私たちの関係について何も言わない。
孫ができたことが大きいかな。
そんな私たちのことを受け入れてくれたことには、それまた感謝かな。





2017年10月10日

他人の家族をうらやむな

うちの彼が、保育園の一般開放日に「俺も行きたい」というから、速攻で断った。
「なんで?」って聞くから
「(他の)お父さんがきている所みたことないし、身だしなみ、服装、ニオイがダメ。一緒にいて恥ずかしいから」

ばっさり・・・・・

生協の宅配をはじめてみませんか?



別にかっこよくなくていいから、せめて身だしなみ、清潔感を大事にしてほしいのよ。

すっごい偏見をいうかもしれないが(^^;
多少、見た目が地味でも、おしゃれに気を遣うと全然違うのよ。

例えば、スーツとかでサイズが合ってない人をみると
「自分に感心がない人」と思うからね〜〜

先日も、商店街に買い物いったら、ついつい他人の家族をみて
旦那さん、スリムでかっこいいなぁ〜(色目とかじゃなくてね)服装もちゃんとしてて・・・

そのくせ、うちの旦那は・・・・・

このキラーフレーズがでたらダメよね〜〜


比較したらあかん。


自分も、彼のことも。


その行為自体が、幸せを否定しているようなもんだもんな。


本当の優しさとは「ありのままを受け入れること」


・・・・・・

私の「ゆがんだ愛」は、まだまだ矯正が必要ですな。







2017年10月09日

うちの夫婦間には「努力」が不可欠です

「努力」とは何か?

「愛し合う」夫婦なら「許せる」ことも
「ゆがんだ愛」になると、「許せない」に変わってしまう(笑)

結局は「自分が変わる」しかないんだけど、
相手に直してほしいクセや仕草は、伝えている。
じゃないと「許せない」から。

不用品って売れるんです!引越と買取なら[トレファク引越]



人格否定とかではないです。
ただ、「マナー」とか「ルール」程度なんですが、
何故できないの?って(苦笑)

ま、たぶん「夫婦あるある」です(苦笑)
他人からみたら「かわいいものよ」かと思います(笑)


しかし当事者としては、笑ってられる余裕はなく、
「ちゃんとしてよ!」という言葉は、今日何回でただろうか・・・・・


「努力」
それは一人だけではなく、もちろん私自身にもいえること。

・お互いを思いやる気持ちを忘れない
・身なり(服装、ニオイ、髪型)を清潔にする
・「だらしない」ことをしない
・「ネガティブ文句」を言わない
・人に頼らず、自分から行動を起こす



あえて「ありがとう」「ごめんなさい」「あいさつ」などについては
基本ということで上記には入れていません(^^;


とにかく、うちの彼は服のセンスがない!ださい!さらに、だらしない!!!
そして「くさい」(苦笑)

最悪でしょ(苦笑)


髪はボサボサだし、
服のサイズは合ってないし。。。


とにかく「同じことを私がやったら、どう思うの?」「子どもが同じことをしたら、どうするの?」と100回以上言ってます。
そのたびに彼は「いやだ」というので、一応、現状がひどいということは理解はしている模様。

何で100回も言わせるのかっていうと、彼は精神病を患っている原因かと。。
なので、最初はそれを知らなかったので、すぐにケンカしていたけど、今は ケンカまではしなくなりましたけどね。。。

まぁ100回以上言うと疲れますわ(苦笑)


こんな関係だけど、前をむいて支え合える家族として続けていくためには「努力」は不可欠なんですな。