最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
アネラの子さんの画像
アネラの子
高齢出産して心機一転。40代からのライフスタイル、子育て目線で学ぶ事・経験することをつづろうと思います。
プロフィール
検索
リンク集
FB管理ページ




最新コメント
祝1歳 by ブログの管理人 (06/14)
祝1歳 by ダイママ (06/13)
祝1歳 by ブログの管理人 (06/13)
祝1歳 by ダイママ (06/13)
フリーランスって保活に不利というなら保育園に入れないよ by アネラ (02/18)
勝手に応援してます!

↓↓ 手に職をつけたい方!ママの働き方改革の味方♪一緒にかっさを勉強しませんか?



↓↓ 「新ママになる人」「子育てに悩んでいる人」は特に見てほしい!超おすすめドキュメンタリー映画




ファン
[ブログ名「アネラ 子供を産んで人生観が変わりました。」]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ランキングご協力(クリック)お願いします!

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月〜17年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
 
 
 

2019年01月30日

卵アレルギー持ち克服への道「唐揚げ」解禁

先日の検査入院の結果をききに、本日病院に行ってまいりました。
少し食べられるようになったということで、ステップアップです。

「唐揚げ」「中華麺」「うずらの卵」が解禁になりました〜
今夜、唐揚げにしようかな〜と思ったけど、その前から、卵抜きハンバーグって決めていたのでまた今度。

新しい炊飯器で、ご飯が美味しく炊けると、自炊しようとモチベーションが上がりますなw

つい、ジャンクフードに走りがちですが、
やっぱり健康を管理していく上で、質のよい食材を選ばないといけませんからね。。


一応、愛娘の健康管理も、母親である私の責任ですからね


ネットにはいろんな情報がありますので、
どれを信じるかは、結局自分次第なんですがね。

気になる動画です。



2019年01月26日

親子で、連休のインフルエンザ感染〜

ちょっと前の話になりますが、
インフルエンザを親子で感染しました(´・с_・`)

発熱が土曜日の午後でした。

そのときは、まだ風邪かな〜と思っていたので、とくに緊急に病院にいくことはしませんでした。
ただ、ちょうど週末&連休のため、自宅で寝てることしかできなかったのですが、、、

は〜〜〜、母子家庭で、母親が体調を崩すって、やっぱり最悪だ〜〜〜
自分でいうのもあれですが、元々健康な体なほうだけど、
出産後の体質の変化、高齢化、運動不足・・・などで、体調を崩しやすくなりました・・・・


結局、連休明けには、熱も下がったけど
一応、親子で病院に行って、インフルエンザ検査し、解熱後の最低限の自宅待機命令。

今回は、熱のピーク時は ただ寝込んでいるだけだったので、
あ〜辛かった。。・゚・(。バツ1дバツ1。)・゚・


今年から、積極的に運動する時間も作らないと!
セラピストの仕事をしているので、まずは自分が健康でないとね ✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆

2017年11月13日

究極のアンチエイジングクリーム?化粧品目的で使用されているらしい 医療用保湿剤「ヒルドイド」

医薬品「ヒルドイド」美容使用で医療費増大
http://www.news24.jp/articles/2017/11/03/07377037.html


眠りたいのに寝つけず、朝もなかなか起きられないなら
「人肌感触」の快眠マットレス




ニュースにこんな記事が飛び込んできた。

うちの愛娘はアトピーなので、この保湿剤を処方されている。
それなのに、大人(25〜54歳)の処方額が2016年9月までの2年間で
男性 1.1億円に対し
女性 5.6億円に上るという。


そもそも、美容目的だろうがなんだろうが、
これは「処方箋」なので、医者が処方しない限り手に入れられないので、
保険から外す案を論ずるより、そもそも薬で儲けをだそうとする体制、システムについて議論したらどうだろう。

薬の処方で、相当儲けている病院、いっぱいあるんじゃないかな。





タグ:ヒルドイド

2017年09月10日

脳細胞を再生する新薬ができる!「動かなくなった右腕が動いた!脳の再生新薬」ーー夢の鍵 #47

夢の鍵
#47
「動かなくなった右腕が動いた!脳の再生新薬」 BS-TBS 9月9日(土)放送分 9月16日(土) 17:29配信終了


すごい。これはすごい。日本でも臨床試験をやる日が近い。
この番組にでてくる、日本人夫婦をぜひ追ってもらいたい。

まだ53歳。奥さんの懸命な介護努力が、ぜひ復帰への希望につながってほしい。
本当に先端医療は、著しく進化を遂げている。

パーキンソン病(https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG03H81_T00C17A2CR8000/)もうつ病(http://www.utu-skill.net/chiryou-shindan/)もダウン症(http://news.livedoor.com/article/detail/13568337/)も、数年後には新薬がでるかもしれない。

これからが楽しみだ。




「人の体」は、宇宙と似ているきがする。
あまりにも「不思議」でいっぱいだから。
「健康管理」は「地球環境」にも似てる。
体にとってよいことをしなれば、病にかかるから。


2017年09月08日

(精神障害のこと)陰性症状と向き合う

8月末ごろから、ちょっと彼の様子がおかしくなってきた。
今も継続中・・・・

どうやら「陰性症状」という、回復途中の症状らしい。

症状の期間としては、数週間から数年間。。
繰り返し起こることもあるらしい。。

最近、彼と同じ病気を経験している方のブログを見つけたり
そこからリンクされて、患者と家族のブログを見つけたりして、
私自身、病気に対する偏見も減ったように思う。

今までなら、なんで?と怒ってばっかりだったのが
これは「回復途中の症状なんだ、そっとしておこう」と思えるようになった。

ネット時代、こういう情報共有は本当にありがたい。


彼の陰性症状が、どのくらいで収まるのか未知であり
多少、心配ではあるが、、これまた、いつぞやの言葉を思い出し、
私ができることを、やっていくしかない。

優しさとは、同情でも哀れみでもない。
その人をその人として丸ごと受け入れること。きちんと向き合うこと

稲垣えみ子氏「母の言葉から考えた 優しさとは何か」より

2017年09月05日

なんとーーーー、妊娠していないのに体重が増えてる!

いつもの買い物は、自転車なんだけど
ちょっと運動も兼ねて・・・ということで、ベビーカーで行ったんですね。

何となく、背中に肉がついているなぁとか、ちょっと感じたわけですね。

ところが。

どうも腹の肉の存在感が増しているようで、、
でもまぁ、多少わね、仕方ないよね。

とか思っていたんですよ。ね。



家に帰ってから、何気に時間を過ごしていたけですが、
「まさかね」とか思いつつも、ちょっと腹の肉が気になったので
数ヶ月ぶりに体重計に乗ったわけですよ。


確かに、出産後は、元の体重には戻っていませんでした。けどね。
育児疲れとか、育児筋トレしてるし、あちこち抱っこしてるから
いずれ、い・ず・れは、脂肪も筋肉に変わって、「しゅ」っとなるだろうと


・・・そう信じていたんです。


見間違うはずないじゃないですか。
だって、デジタルですもん。


思わず、数値が表示された瞬間、すぐにあとずさりしてしまった。



これは・・・妊娠中の体重じゃないですか?





・・・・・・






運動をしていると思っても、
代謝が悪くなってきた、40目前。

ダイソーで買って放置していたヨガマットの出番がきたかな。

2017年09月02日

(精神障害のこと)初耳ワード「オープンダイアログ(オープンダイアローグ)」開かれた対話

地域サロンに行ったとき、彼の話(精神障害)の話をしました。
そしたら、いつもお世話になっている方が「今日、こんな講座を受けてきたのよ」と資料をみせてくれた。
その時は時間がなかったので、後日 詳しく教えてくださいということで、サクっと写メをとっておきました。

IMG_20170830_152416.jpg

初めてきく「オープンダイアログ」という言葉。
ちょこっとググってみると、まだ一般的ではないかもしれない。





さらにGoogle サジェストをみてみると
「オープンダイアログ 映画」とあるので、さっそくググると、動画サイトにアップされていました。
しかも日本語訳つき!ビバ!ネット!(ビバって死語だな・・・)

これも夜か週末にウォッチングです(・・・使う言葉が昭和すぎて泣けるな)




あとで読む:日本の精神疾患患者は少ない!?統計でみるその理由と国際比較
http://healthcare110.com/statistical-mental-disorder/

2017年06月13日

自分の中にもっている「ギフト」をあけてごらん

人は生まれた時に、おそらく「運命」を背負って歩き出している。

「なぜ、自分がこんな目に?」という質問は、
「本当の自分」に気づくためのカミサマなりの「教え」なのかもしれない。


難病で聴力を失った女性がオーディション番組に出演――その歌声に会場中が涙 - @jisinjp
https://jisin.jp/serial/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/hollywood/29232?rf=1 #女性自身






この人をみて、もしかしたら私にも希望があるかもしれないと、気づく人がいますように。
ネット社会には、自分の知らない世界が、数え切れないくらい「シェアリング」しています。
その中に「生きるヒント」があります。

「自分には無理だな」と思っていたら、何も始まりませんが・・・

この番組が素晴らしいと思ったのは、健常者も障がい者も分けずに同じステージに立っていること。
自分の身近に「障がい者がいない」のではなくて、隔離されている社会になっている。

健常者の身分で、障がい者を隔離したり、なくすことが、できようか。

もし、自分が隔離させられたり、孤独な思いをさせられたりしまったら、どうか、悲しい思いにならないでください。



聖書の中で、私の好きな一節です。
「求めなさい。そうすれば与えられる。
探しなさい。そうすれば見つかる。
門をたたきなさい。そうすれば開かれる。
だれでも、求める者は受け、探す者は見つけ、門をたたく者には開かれる。
あなたがたのだれがパンを欲しがる自分の子供に、石を与えるだろうか。
魚を欲しがるのに、蛇を与えるだろうか。
このように、あなたがたは悪い者でありながらも、自分の子供には良い物を与えること知っている。
まして、あなたがたの天の父は、求める者に良い物をくださるにちがいない。
だから、人にしてもらいたいと思うことは何でも、あなたがたも人にしなさい。
これこそ律法と預言者である。」


タグ:生きてこそ

2017年02月23日

体からのサインは、正直。

ここ数日の「働き方をどうするか」についてと考えると、みぞおちあたりが、しくしく痛む。
その度に、病気だったらどうしようと、ふと不安がよぎって、また痛む。THE 悪循環。

体力も無理がきかなくなってきた。むしろ、無理してきた体の悲鳴が表面化する時期になってきた。。

出産直後は、かなり体力が落ちて、どうしようこのまま歩くだけで、ヒーヒーいって、お尻が痛いといっていたら・・・と思っていたけど、なんとか、8割がたは回復したかな。。筋力は落ちたままだけどねぇ。

3月からは、毎週1回、カフェでハンドケアの出店サロンを再開するので、引越し前は、歩いて10分くらいだったんだけど、今は遠くなってしまったが、筋トレも兼ねて、駅まで歩こうと思う(片道40分)

とにかく、病気・怪我だけはしたくない。
予防第一です。



体からのサインは、ちょっと休めのサインかもです。
自分としては、まだまだと思っていたけど、どこか過信しているんだろうな。
そろそろ、アラフォーの自覚を持たねば、、、

焦らないぞー。焦るなー。焦るなー。
タグ:一休み