最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
アネラの子さんの画像
アネラの子
高齢出産して心機一転。40代からのライフスタイル、子育て目線で学ぶ事・経験することをつづろうと思います。
プロフィール
検索
リンク集
FB管理ページ




最新コメント
祝1歳 by ブログの管理人 (06/14)
祝1歳 by ダイママ (06/13)
祝1歳 by ブログの管理人 (06/13)
祝1歳 by ダイママ (06/13)
フリーランスって保活に不利というなら保育園に入れないよ by アネラ (02/18)
勝手に応援してます!

↓↓ 手に職をつけたい方!ママの働き方改革の味方♪一緒にかっさを勉強しませんか?



↓↓ 「新ママになる人」「子育てに悩んでいる人」は特に見てほしい!超おすすめドキュメンタリー映画




ファン
[ブログ名「アネラ 子供を産んで人生観が変わりました。」]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ランキングご協力(クリック)お願いします!

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月〜17年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
 
 
 

2019年10月09日

トイレトレーニングに熱心じゃない親がやるトイトレ・・・奮闘中

愛娘が3歳になり、今年の夏が勝負と思っていたが、とうとう10月に入り、、、未だまったく、パンツになれず。。。周りは、無理しなくていい、いつかは外れるからとはいうものの、、、
オムツのサイズはLサイズギリギリ・・・ビックサイズは、ぜったいに買わないぞ。。

ここ2回ほど、私も怒りと焦りで、愛娘を追い詰める場面がありました。

1回目は、
くたびれ疲れた果てたうえに、公園で遊ぶといって遊びだした数分後にウンチをした。
家に帰るはめになり、愛娘はギャン泣き。自転車に乗ってきたのに、ウンチで気持ち悪いから「乗りたくない」といい、さらに心身共に、疲れてるはめに。。

2回目は、
ウンチの合図がでたので「トイレ行こう」って言ったら
「行かない」と言われ・・・・ここは、一か八かで私も粘ってみた。
ギャン泣きMAX だったので、トラウマにならないか心配だったけど、ここで折れたら「トイレ行かなくていい」と思われるのもいやだったので、ほんと、ギリギリまで追い詰めたわ。
・・・・しかし、本当に本当に嫌がるんだわーーー 夕飯もお風呂も、やることがたまっていたので、私が折れました。。。。


何で泣いているのかというと「恥ずかしい」らしい。
私は「赤ちゃんじゃないのに、オムツでおしっこしているほうが恥ずかしいよ」って洗脳するくらい、繰り返しいてもダメ。



・・・・本当に、何もしないでも、トイレに行くようになるのかしら〜〜〜

まだまだ、トイレトレーニングは続く・・・

2019年10月05日

幼児の不調は、親も体力勝負・・・咳・鼻水・高熱でも、インフル陰性でした

先週の木曜日から、愛娘が体調不良・・・今日で3日目。
鼻水がすごすぎて、タンというより嘔吐くらいの量で吐き出す始末

この3日間で、インフル検査、溶連菌検査しましたが、両方とも陰性。
とりあえず、感染病ではなく、ただの風邪のもよう。

先生からは「血便と、ぜーぜーという呼吸には気を付けて」とのこと。

とりあえず、熱は上がったり下がったりしながらも、3日目にして、何とか下がりつつある。
やっと37度以下にもなったけど、微熱に上がったり・・・高熱にならなければいいんだが。

とりあえず、ばい菌を外に出そうという体の反応なので、
辛そうだけど、ここは見守るしかできない・・・

しかし、24時間体制の私の体も、多少 疲れがでてきたみたい。
まぁ、寝れる時間も、ついつい動画見ている自分が悪いだが



回復に向かっているので、何とか月曜日の仕事は休みたくないなぁ。。

子供が病気の時の、収入の保証がないので、こういう自営業向けの保険ってあるといいんだが。
自分の病気だけではなくて、家族の病気の時でも使えるやつね・・・


●おすすめサイト

感染症・予防接種ナビ
https://kansensho.jp/

健やか親子21
http://sukoyaka21.jp/

2019年09月11日

こども幼児・皮膚病の「とびひ」にかかったら

先週の日曜 夕方から高熱がでました。ピークは、39度近く。
月曜の午前中に、さっそく総合病院へ受診しました。

そのとき、熱ばかりに気をとられていましたが、
お腹にできていた「赤み・水疱」のことも先生に伝えました。
しかし、そのときは、原因がわからず、熱に関係しているのかあいまいで
「ばい菌が入ったのかな〜」と腕組みされて、とりあえず抗生物質を処方してもらい様子をみることにしました。

火曜日になり、赤みの範囲が広がり、これはおかしいと思い、
セカンドオピニオンに受診し、すぐさま「とびひ」とわかりました。
しかも、入院直前かもしれないくらい進行してました。

私は「とびひ」をみたことがなかったけど、そこそこメジャーな病名なので知っていました。
それくらいの症状が、総合病院の先生は、診断ができずに 「とびひ」が重症化になりつつあり、セカンドオピニオン先の先生に、「こんなとびひは、久しぶりにみた」とやや嫌みらしいことを言われ、やや腑に落ちなかった(苦笑)

とりあえず、病名もわかり、直ちに正しい処置を行い、あとは薬の効きめを待つしかなかった。
敗血症になりかねないと言われてたので、ちょっとの症状も気になってしまう。

水分をとっているわりには、尿が少なかったり、
軟便続きで、うんちの中に「粘り状の何か」が出てきては、慌てて また病院に行ったりしてました。

普段は適当な性格の私ですが「明日でもいいかな」って思っても、
「とびひ」の進行は早く、日曜日から月曜にかけての進行の早さも目の当たりにしていたので、
自分が「納得いくまで受診させたい」という気持ちでいっぱいでした。


そして今朝、日曜から続いていた熱も、ようやく下がってきた。

「とびひ」の痛さがわかっていなかったので、
愛娘の痛さをわかってあげていない自分に、大いに反省です。。



あとは、病院選びも難しいですね。
どんなに、人柄が良さそうな先生でも、正しい診断ができるわけでもないし、
多少、キツいことを言われても信頼できる先生に見てもらった方がいいかなと思う、今日この頃でした。

2019年07月20日

3歳児、傘 デビュー

保育園に通いだして、約2年。
自転車で、約15分の通園ですが、この時期は雨が多い・・・

うちは、レインカバーはつけていません。
理由は(根拠ありませんが・・・何となく)

・視界が悪いので目が悪くなりそう
・素材 ビニール=油が原材料の通気性が悪く、体に悪そう

です。。

あとは、多少の雨に濡れたほうが、感性が上がりそう?笑
多少、体も強くなりそうだし。やっぱり風にあたると気持ちいいよね!

・・・ということで もっぱら、レインコートを着る機会が多いのですが、
いよいよ、3歳も迎え、傘を持たせても大丈夫そうなので、今度は雨の日は、歩いてみようかな。


e330d12633782c7ad37026627278bde4_s.jpg

タグ: 雨の日

2019年07月03日

こどもの成長(3歳1ヶ月)〜心の成長

3歳になってから、身体的な成長以外に、心の成長も感じつつあります。
これまで、泣く、笑う、怒る・・・という単純な感情から
ちょっと回路?が増えて、おどけてみせたり、不機嫌になってみたり、泣き真似したり、恥ずかしがったり、、、どんどん種類も増えている気がします。

愛娘は、やや負けず嫌い、自分が納得しないと何度もやりなおす、こだわりがある・・・少しずつ性格もできてきた感じです。

ただまだ、目に見えない感情が内側に生まれているなぁと思いつつも、
私はいい加減だから、あまり気にしないで ついスマホいじったり、ないがしろにしてしまう、、、
あ、、これ書きながら思ったけど、やっぱり ちゃんと対面で会話しないとな(汗

この心の成長期にこそ、お互いの信頼関係づくりをしないと、大きくなっても、ろくな事がない・・・・とわかっているからね。。

大人の人間関係だって同じだもんね。
自分の都合のいいときだけ会っても、普段から相手とのコミュニケーション(信頼関係)が築けていなければ、相手にされないってね。

自分のこどもだからって、親の思い通りに行くなんて最初から思ってないし。
ひとりの人格、人間としてつきあわなけばと思っているんで。



ここ数日、機嫌が悪いのは何でだろうと思っていたんだけど、
いまこのブログを書いて、ふと気づいたこと・・・・

2歳児の知能では、私が一人でスマホをいじっても何も感じなかったかもしれない。
でも、3歳児になったら「もっと私をみて」や「自分に感心を寄せて」という感情が生まれてきたのかもしれない。

こういう心の成長をくみ取って、それに合わせた態度をとっていかないと・・・・と思うのでした。


2019年06月19日

子育て問題は、個人の問題ではなく、社会の問題

今日は、午前は「子育て支援事業の部会」に
午後は「子育て支援 親子の居場所」におじゃまし、
1日、「子育て」がテーマな日でした。

「子育て支援事業の部会」は、初めての出席のため、何もわからず・・・状態でしたが、
事例ケースの情報共有は、とても勉強になりました。


「子育て」といっても、いろんなテーマがありますけど
つきつめていくと、大きな原因の一つが
「社会制度が時代のニーズに追いついていない」気がするんだよね。


いわゆる「世の中のシステム」って急激に変わることはないけど
この少子化問題って、ある意味 チャンスだと思うんだよね。

過渡期にいる私たちは、次世代につなぐための失敗例にすぎないかもしれないけど。
その先には、今よりずっとよくなっているはず。


今、大人である私たちの発想は、過去からの経験に基づくものばかりだから
新しい発想って、なかなかできないかもしれない。

ただ、いまの子どもたちが、私たちと同じ年になった時代は、
今と同じ日常生活を送っているのかなというと
私は、まったく違う時代に変わっている気がするのよね。直感というか、予想というか。。


それは、少なからず、情報のアンテナを ボーダレスに、
できる限り広げているから、自分なりに考えるんだよね。
(同じ考え方の人と会っていたら、なかなか気づけないかも)


さて。。。とりとめない話なので。。今日はこのへんで。


2019年06月06日

英語のグループレッスンを始めました

5月の話なんですが、、、

公共の体育館でやっている英語教室を見つけて
さっそく申し込んだのですが「キャンセル待ち」の状態でした。。。
が、意外と早く連絡がきました。


毎週通うはずが、半分くらいしか参加できていないのですが
愛娘は、1回目行った後、「また行きたい」と言ってくれてよかった。

1回45分なんだけど、途中、途中 集中力がかけてしまうけど
何とか頑張ってくれてます。

理想は、年長さんになるまで通いたいなぁ。
どうなるかな〜〜ワクワク。





これから、雨や真夏日の中を 自転車で頑張って通うぞー
継続できるかどうかは、半分は、私の努力次第ですな(笑)

2019年05月21日

何だか最近、可愛くなった

いわゆる親ばかってヤツですが。。
人と比較ではなくて、、、
これまでの感情とはちょっと変化があるように思います。

言葉の発達の関係か、
少しずつ会話もなりたち、
「そんな言葉、よく知っているね!」とビックリさせられたり、
親の期待以上に(そもそも期待していないのでハードル低)
初めての場所でも、人見知りせず、すぐに慣れてくれたり、
毎日お絵描きしているおかげか、ペンを握ることが上手になったり。

どんどん、「人間っぽく」なっていく娘が
なんでか「可愛い」としか言いようがない(笑) そんな日を迎えることに
日々幸せを感じております。

自分自身もそうですが、
正直、他人の子どもが可愛いって思える「子ども好き」ではないので
ビジュアル的に「可愛い」とかではないんですが、、

反抗する姿も
泣きじゃくる泣き顔も
「あっちいけ」とかすねる姿も
可愛いって思えるんですねぇ。。不思議ですねぇ。


これからも、成長を見守りながら
子どもを通して、いろいろ勉強させてもらいます。
ありがとう。