最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
アネラの子さんの画像
アネラの子
高齢出産して心機一転。40代からのライフスタイル、子育て目線で学ぶ事・経験することをつづろうと思います。
プロフィール
検索
リンク集
FB管理ページ




最新コメント
祝1歳 by ブログの管理人 (06/14)
祝1歳 by ダイママ (06/13)
祝1歳 by ブログの管理人 (06/13)
祝1歳 by ダイママ (06/13)
フリーランスって保活に不利というなら保育園に入れないよ by アネラ (02/18)
勝手に応援してます!

↓↓ 手に職をつけたい方!ママの働き方改革の味方♪一緒にかっさを勉強しませんか?



↓↓ 「新ママになる人」「子育てに悩んでいる人」は特に見てほしい!超おすすめドキュメンタリー映画




ファン
[ブログ名「アネラ 子供を産んで人生観が変わりました。」]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ランキングご協力(クリック)お願いします!

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月〜17年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
 
 
 

2019年01月27日

子どもの歯みがきは、いつから?

早い子なら1歳前から、おそらく離乳食がスタートしてから始めているのではと思うのですが、、、
まぁ、歯ブラシもいろいろありますよね。指サックみたいなやつとかね。

うちの子は、普通の歯ブラシをつかってみたものの、ギャン泣きしていたため、それが続けば、かえって歯みがき嫌いになるということも聞いて、正直 毎日は磨いていません。

子どもの頃は唾液が多いから大丈夫とか、とりあえず保育園の歯科検診も虫歯なしだったので、、、
とはいえ、歯茎が腫れていたり、食べられる食べ物の種類が増えてきたりもして、そろそろ歯みがきの頻度を増やさねば・・・と思いつつ、つい・・・・つい・・・


さすがに、今日は歯の間に食べかすが見えたので、しっかり歯みがきをやらねば!ということで一緒に歯みがきをしたんだけど、、あらまぁ、いつの間にか 泣かずに歯みがきできてるじゃーん。
保育園で何かやっているのかな・・・とりあえず、このレベルに達していれば、もう苦じゃないはず。


ということで。。。

特に、歯みがきの練習とか熱心にやらなくても、ちょっとずつ大きくなってきたら、歯みがきすればスッキリして気持ちいいってことがわかるんだろうな← 大人の都合(苦笑)

とりあえず、ちゃんと歯みがきできるようになってよかった、よかった


INCHANTベビー指歯ブラシ、乳児幼児子供用シリコーンソフトオーラルマッサージャージェントルケア、6本セット

新品価格
¥886から
(2019/1/27 21:28時点)




にこピカ 歯みがきシート ベビー 30包

新品価格
¥470から
(2019/1/27 21:29時点)




ピジョン Pigeon 乳歯ブラシ イエロー レッスン段階2 前歯が揃い始める頃から(8~12ヵ月頃) 自分で「動かす」トレーニング

新品価格
¥330から
(2019/1/27 21:29時点)





リッチェル Richell 乳歯ブラシセット R

新品価格
¥858から
(2019/1/27 21:30時点)





タグ:歯みがき

卵アレルギーの負荷テスト 検査入院してきました

うちの愛娘は、今2歳7ヶ月になりましたが、
離乳食の時期から、卵(白身)アレルギーが強めにでていたので、ほとんど卵を食べていませんでした。

もちろん、5,6歳になるころには食べられるようになりますよ〜とお医者さんから言われてるので、あまり気にしていないのですが、とりあえず、検査入院しましょうということで、やって参りました。

厳密にいうと、検査入院は 1泊2日ですが、特に問題がなければ夕方以降は「外泊許可」がでたので自宅に戻って、翌朝に診察という感じでした。

負荷テストは、卵を少量ずつ食べさせて反応を見るって感じですが、結果的には、じんましんがでてしまったけど、思ったより 食べられました。

詳細の結果は、来週です。
今回は、血液検査までしていないから数値的なものまではわからない気がするけど。。


個人的には、今のところ 卵を食べられなくても全然困っていないし、
和食中心で、健康的なんだけどね〜

とはいえ、不意に卵が入っているとは知らずに食べちゃうリスクが怖いよね。。
本人がきちんと理解できるようになれば、また心配は減るかな〜 (o ̄∀ ̄)ノ”


親子で、連休のインフルエンザ感染〜

ちょっと前の話になりますが、
インフルエンザを親子で感染しました(´・с_・`)

発熱が土曜日の午後でした。

そのときは、まだ風邪かな〜と思っていたので、とくに緊急に病院にいくことはしませんでした。
ただ、ちょうど週末&連休のため、自宅で寝てることしかできなかったのですが、、、

は〜〜〜、母子家庭で、母親が体調を崩すって、やっぱり最悪だ〜〜〜
自分でいうのもあれですが、元々健康な体なほうだけど、
出産後の体質の変化、高齢化、運動不足・・・などで、体調を崩しやすくなりました・・・・


結局、連休明けには、熱も下がったけど
一応、親子で病院に行って、インフルエンザ検査し、解熱後の最低限の自宅待機命令。

今回は、熱のピーク時は ただ寝込んでいるだけだったので、
あ〜辛かった。。・゚・(。バツ1дバツ1。)・゚・


今年から、積極的に運動する時間も作らないと!
セラピストの仕事をしているので、まずは自分が健康でないとね ✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆

仕事の人間関係でイライラさせる人が近くにいる場合は・・・

仕事の人間関係でイライラさせる人が近くにいる場合は・・・

そもそも「イライラの相手」というのは、
ネガティブ発言(相手を受け入れられない)、
自分が正しい発言、
感情的になったり、気分屋であったり、
自分のやり方に固執し、相手に合わせられない・・・・という感じです。

こんな人が近くにいたら、一緒に仕事したくない(苦笑)
でも、仕方ないよね。。


ただ、イライラさせる相手のために、
自分の貴重な時間を「イライラ」に使いたくないので
できるだけ、その人と距離をとること。
あとは、他に集中することを見つけること、にします。



私の約20年間の社会経験上、いやなやつは必ず、どこに行ってもいます。
相手を変えることは無理なので、自分が変わるか、距離を置くか、環境を変えるか。

あとは、イライラする相手に同調しない精神をもつ!

自分の仕事に集中だ〜〜


タグ:働くこと