広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

脳梗塞日記その19.

入院している間は毎日規則的なせいかつでした!

朝7時起床。8時朝食。9時点眼。

12時昼食。1時点眼。

4時点眼。6時夕食。9時消灯。

病院食はまずい、とイメージしていました。

確かに、そんなにうまいとは思いませんでしたが、

そんなにまずいともおもいませんでした。

毎日、その食事の時間を待っている自分がいたのです。

今の病院食は網膜薄利の手術をした

福岡大学筑紫病院の話です。

脳梗塞で入院した東広島の病院の病院食とは違います。

東広島の病院食は量も少なかったですが、

味もまずかったです。

病院によって、かなり違うみたいです。

次は、次回に!




脳梗塞日記その18

網膜剥離手術後2週間下向きの病院生活病院

網膜剥離の手術をしたら、水晶体の中を水に入れ替えて、

空気を入れます。

空気の圧力ではがれた網膜をくっつけます。

だから、2週間ずっと下向きに暮らさないといけません。

顔がはれます。自分でも違う人じゃないかと思うほど

はれます!

では、もう時間がなくなってきたので、次回をお楽しみに!




脳梗塞日記その17.


脳梗塞を起こす前に昨年網膜剥離の手術を受けました!

手術は全身麻酔なので、手術している間は全然意識がありませんでした。

気がついたら、病棟のベッドでした。

すごく印象に残っているのが、二つあります。

一つはのどが痛くて、しばらく話ができなかったことです。

なぜか?全身麻酔なので、のどに気道を確保するために

筒みたいなのをのどに入れてたみたいです。

それをはずしたのですが、その後遺症でしょうね!痛かった!

もう一つは、尿道につけられた管です。

気持ち悪いし、これをはずすときの痛かったこと。

一瞬でしたが、なんとも言えない忘れられない痛さでした。

二度とつけたくないと思いました。

では、下向きの話は次に!





脳梗塞日記その16.


脳梗塞の前に、網膜剥離になったんです!

網膜剥離については、別の網膜剥離日記というブログ

で書いていますが、ここでも少し書いていきたいと

おもいます!

眼底出血がひどくなったのが網膜剥離です。

読んで字の如し、網膜が剥離、破れたのです。

へたしたら目が見えなくなります。

やはり、無理がたたったのと血圧の管理が原因と思います。

手術は全身麻酔で3時間ぐらいです。

全身麻酔だから自分ではわかりません。

気がついたら病棟のベッドにいました!

それからの下向きの病院生活は次回!



脳梗塞日記その15.

3,000人、2,000軒の世帯数!普通考えたらおいしいですよね

それがそうではなかったのです!

確かに、何人かはそのポスティングしたチラシで来店された方も

いました。でも、数えるだけでした。

何とか、お店に来てほしい、何か買ってほしい。

と言う思いから、5階までの階段を上がり降りしてチラシを

1軒1軒入れていきました。

その、階段の上がり降りが、飛蚊症、眼底出血、網膜剥離に

よくなかったみたいです。

皆さんも、気をつけてくださいね。

いいと思ってやったことが裏目に出ると言うことを・・・

それにも増して、血圧が高くなっていたんでしょうね!

毎月の仕入れ分の支払い、借金の支払い、生活費等々

お金のことがやはりストレスとなって血圧をおしあげていたんでしょうね!

でも、これも身から出たサビです。逃げるわけにはいきません。

だから、もっと身体を酷使して、がんばりました。

でも、結果は網膜剥離になりました。

さあ、いよいよ網膜剥離にはいってきましたよ!




脳梗塞日記その14.


血圧の話が続きます!

前回投稿の最後に、脱サラして、雑貨屋をはじめて
お客様作りにチラシをつくり、それを近所に
ポスティングを始めた。
それが、網膜剥離や脳梗塞、血圧をあげる
大きな要因じゃないのかな、という話をしました。

とにかく、あまり人通りがない所に店をかまえた
ものだから、集客をしないといけない。
呉服屋時代は、コミュニケーションのとれたお客様を
何人かつくっていれば、客単価が高いのでやっていけました。

でも、雑貨は客単価が500円、800円の世界です。
ここが、呉服ノウハウとの違うところでした。

呉服ノウハウでアンケートはがきを書いてくれた人に、
プレゼントをあげる、というのもやりました。

最初は、まだお金があったから結構なものをあげてました。
でも、だんだん金がきびしくなると、いろいろ節約しないと
いけなくなってきました。

そこで、ポスティングが出てくるのです。

お店には、激安コピー機も置いていて、私が自分のために
使うときは、お客さんのほぼ半分でできました。
ですから、チラシをたくさん作れることも可能でした。

すぐ近くに、2,000世帯、3,000人が住んでいる
団地があります。私も、そこに住んでいますが。

その団地は、もう40年前ぐらいに出来た団地で、
住んでおられる方の6割は60歳以上のかたです。

ですから、あまり家から出てこないのと、消費が
少ないのです。

でも、これだけたくさん住んでいるんだから、
いろんな情報をニュースレターの感じで流せば
来店、購入につながるだろうと、
その5階建てでエレベーターのない団地に、
1軒1軒ポスティングをしていきました!

また、同じ所で終わりました。次回をお楽しみに!



脳梗塞日記その13.


呉服業界をやめて、その後の血圧と脳梗塞までの足跡!

ちょうど50歳でやめて、何をしたかというと「雑貨店」です。
家内の兄さんが雑貨店をやっていて、たくさんの在庫を持っていたので
その在庫を回してもらって、あとは私の呉服屋時代の取引先の商品を
売っていけば、自分の呉服歴30年のノウハウでウハウハの人生が。

と、世の中そんなにあまくありませんでした。
やった当初は、そんなことも考えずに一生懸命お客さんを増やすことを
一番に考えて、行動していました。

その前に、少し自分で考えていたことと違っていたことがありました。

失業保険の金額でした。
自分の思っていた金額の3分の1でした。
あぜんとしました。皆さんも、辞めるなら、そこらも考えて
辞めた方がいいですよ!
それともう一つ。

自営業になると、年金とか健康保険とか全部自分にかかってきます。
特に、年金は国民年金になり、厚生年金より掛け金が多くなり、
もらう金額は少なくなります。

私はおかげさまで厚生年金をもらえる年月は達していたのでもらえるのですが、
家内は全然たりません。今だに、国民年金も払えていません。
皆さん、会社を辞める時は、こんなことも考えて辞めた方が
いいですよ。

話を元に戻しまして、そのお店をやっていくために、
チラシをつくり、それをポスティングしていきました。

このポスティングがその後の、網膜剥離や脳梗塞に
大きく関わってきたのです!

その後は、次回!

画像は、最近の血圧記録表です!




脳梗塞日記その12.

昨日は、病院食の話でした!

今日は血圧の話をします。

私が血圧が気になりだしたのは、30年務めた呉服業界

を辞めようと思ったきっかけが、血圧でした。

呉服業界は展示会といって、月に1回か2回会場か、お店に

お客様をよんで呉服を販売する催し物があります。

その時、私たちの先輩(その当時53歳ぐらいかな)が

血圧が上が180ぐらいあって、ふらふらするからと

帰られ、病院に入りました。

私は、その時は人ごとでした。自分は血圧は正常と思っていました。

ある時、急に京都の本社に来ているとき、気分が悪くなり寒気がするので、

近くの内科に行きました。そうしたら、なんと上が185あるというじゃないですか!

びっくりしました。

その時は、一番ストレスがたまっているときで、仕事は忙しいし、

上司とは合わないし、もう気持も身体もぼろぼろのころでした。

でも、その時は太っていたんですよ。身長が164しかないのに

体重は75キロあったんですよ。ストレス太りですね!

まいりました。もう、あかん!このまま、この仕事してたら

近いうちに、脳出血おこして死なないまでも、寝たきりとかに

なりかねないと思い、家内に相談し、50歳という区切りもあるし

辞めようと、決心したのです。

その時は、まだ自分が脳梗塞にかかるなんて全然思ってもみませんでした。

つづきは、またこの次に!

画像は、平成24年からつけだした血圧の記録帳です!



脳梗塞日記その11.


おかげさまで、便秘解消いたしました!                

汚い話でもうしわけございませんでした。

でも、本人にとってはすごく深刻な話です。

冷汗は出てくるし、気分が悪くなって、少しはきましたし。

本当に大変でした。

つい悪く考えて、脳梗塞が原因かな、と考えたりしました。

まだ、手のしびれや口元、ほほの違和感等があるので、

肛門もしびれて、括約筋が活躍しすぎて堅くなり、

便を出しづらくしたのかな、なんて考えたりもしましたが

よかったです。あのゆううつな感じがうそみたいです。

やはり、人間も動物も一緒です。

食べたら、出さなあかんのです。

とにかく、便秘もそうですが、1日だけ左の股関節が痛くて

どうしょうかな、と思いました。

いろいろ、ありますなあ!

そうそう、脳梗塞の話です。

やはり、食事療法が大事らしく、本当に塩味のしたおかずは

まじ、出なかったです。それに、量も少なめでした。

一番まいったのが、入院して二日間ぐらい、お粥とどろどろおかずだった

ことです。

やはり、脳梗塞なったばかりなので、のどにつまったり、

気管に食事が入っていかの心配のためみたいです。

でも、普通の食事が食べられると思ったら、

早く看護師さんに言わないとず〜とどろどろおかずですよ(笑)

それでは、また今度!





    

            

脳梗塞日記その10.

   画像は、下の記事の時のヤマトヤシキ前の光景です!→

昨日は、リハビリについて書きました。

今日は、特別編として便秘について書きます。

汚い話と思わずに、少しだけおつきあいください。

退院してから、3日間ぐらい便が出ず、つらい思いをして

4日目にたくさん出ました。

そうしたら、またそれから出ません。

出来るだけ、お水やお茶や牛乳などで水分をとったり、

野菜を出来るだけ食べたりしているのですが、出ません。

1昨年網膜剥離の手術をしてから3週間後に、

姫路のヤマトヤシキの御幸通り入り口で、7月の中頃でした、

とにかく、病み上がりで家内も手伝いに来てもらっているときに、

今と同じような便秘になり、何度もヤマトヤシキのトイレに

行くけど出ない。とうとう、浣腸を近くの薬局で買って使ったけど

出ない。最終的には、その買った日に出たんですけど、

くるしかったこと、それは本当に!

今が全く同じ状態です。

そこまで、出てるんだけど最後が出ない。

浣腸も使いましたが、出ない。

とうとう、気分が悪くなって少し寝たらよくなりましたが、

やはり出ない。

便秘は、病気です。なんとか、がんばります!

参考意見がある方は、コメントで情報を教えてください。

よろしく、お願いします!

では、今日はここまで!



    >>次へ
プロフィール

岩塩おやじ
現在、還暦の岩塩おやじです。30年呉服販売をやっていましたが、現在は西日本各地の有名デパート食品催事場で岩塩・キクイモ等の身体に良い商材と女性をきれいにするアロエメインの化粧品を販売しています!
リンク集
<< 2013年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
スーパーコピーブランドバッグN級品
脳梗塞日記その7. (01/16)
N級品
脳梗塞日記その7. (01/14)
スーパーコピー モンクレール 代引き waon
脳梗塞日記その7. (11/23)
ルイヴィトンコピーバッグ
脳梗塞日記その7. (11/21)
ロレックス スーパーコピー
脳梗塞日記その7. (11/21)
スーパーコピー腕時計
脳梗塞日記その7. (11/21)
スーパーコピーブランド激安通販専門店
脳梗塞日記その7. (11/21)
スーパーコピーブランド
脳梗塞日記その7. (11/21)
ルイヴィトンダミエバッグコピー
脳梗塞日記その7. (11/21)
腕時計ショップ
脳梗塞日記その7. (11/07)
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。