最新記事
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2020年04月15日

【2020年】【妊娠後期】【妊娠中期】新型コロナウイルスと妊婦について


2020年の一番の問題と言えば、今まさに起こっている新型コロナウイルスです。毎日ニュースもこればかり、人々の生活、仕事への影響、医療現場の悪化・・・様々な視点からいろんな方が話をしています。今回の対応、「ああ、男性が考えたんだろうな」と全体的に思ってしまいました。
photo-1583324113626-70df0f4deaab.jpg

厚生労働省の発表は以下です。
厚生労働省による妊婦などに向けたコロナウイルス感染症対策

1.妊娠中の感染リスクについて
 → 一般の人と同じだけど投薬(アビガン)はできない
2.妊婦の働き方について
 → 職場と相談してください
3.里帰り出産について
 → 急な里帰りは控えてください(日本産婦人科学会より)
4.病院の立ち合いや面会について
 → 言及無し


1については、他のお薬でも制限があるため、正直当たり前だろうな、と思います。かかりやすさ、云々も、かからないように注意していると思います。妊婦が気にしているのは、むしろ2〜4です。

photo-1437915160026-6c59da36ede2.jpg

同じ職場に、上司や人事部に相談したが、通勤の制限もされず自主的にとっていた有休も使い切り、休職するしかなくなってしまった方がいます。同じように、相談しただけで「妊婦だからって気にしすぎだよ」と言われた方がいます。
うちの会社が特別このような空気なのではなく日本中こんな会社でいっぱいで、「職場と相談してください」という国からの言葉の無責
さを感じます。

photo-1544365712-91cd4904cd07.jpg

里帰り出産でも、「急な」里帰り申請は避けてくださいと言われているにもかかわらず、8か月前の妊娠初期に予約していた病院から、最近(妊娠後期)になって断りの連絡がきた妊婦さんがいます。そもそも妊婦は妊娠が発覚したときに分娩予約をし、予約をした病院で産みます。直前になって変えることはほぼできません。
にもかかわらず「急な」と発表すること自体、違うような気がします。

photo-1574637428240-40148f3a0cf4.jpg

最後に立ち合いについてですが、今は多くの病院で「検診の付き添い」「立ち合い出産」「和痛(無痛)分娩」「入院時の面会」を断られている状況です。正直、感染のリスクを考えると仕方ないと思いますし、これに対して反論はできない。

ただ、妊婦はそもそもホルモンバランスの影響で体調も崩しやすく精神的にもストレスがたまりやすいなか、本来支えてもらいたかった人がそばにいないんだ、というショックを受けている人も多いです。私もそうです。

他の国の妊婦への対応は報道されていませんし、正直一つ一つにこたえていく余裕もないとは感じています。(私も当事者じゃなければここまで考えなかったかもしれません。)
ただ、少子高齢化を問題視している日本が、妊婦に対する対応が薄いという事態に、国は少子化に対して現実的に考えていなかったのかな、と感じるところですし、なんだか納得ができません。

誰かがこのブログを読んで、賛同してくれたり、声を政府に届けてくれますように。

posted by koh at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠生活
検索
タグクラウド
プロフィール
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。