最新記事
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2020年04月02日

【妊娠3か月】【妊娠10週】仕事とつわりのかかわり方を考える

妊娠して初めて感じるのが、妊娠しながら働いていたママはすごいなって、素直に思うこと。
もちろんつわりの重い、軽いはあるけれど、筆者はつわりが重かったので、仕事は大変でした。

つわりの対応法は以下に載せました。
【妊娠3か月】吐きづわり?食べづわり?よだれづわり?

もっともつらかったのは通勤。首都圏勤務の筆者は、マタニティマークをつけていても席はほとんど譲っていただけず、いつも貧血や気持ち悪さで車内でしゃがみ込むか、下車していました。優先席に座る健常者に対してこんなに怒りを覚えたのは、後にも先にもこの時期がトップです。
train.jpg

そのため、手間でも朝早めに出て始発駅まで戻り、座って移動するようにしていました。(途中で乗り換えはあるものの。。)通勤時間は長くなっても、朝の体力消耗は少しは削減できたかと思います。お仕事中は、「トイレの時間」をいつもよりゆっくりめに取るようにしました。ゆっくり座って、すこし脱力。自分の気持ちが休める時間を作るのは大事だと思います。

WC.jpg

あとは、筆者はこまめに食事をとらないと気持ちが悪くなってしまうつわりだったので、食事は仕事し「ながら食べ」にし、お昼休憩は昼食を食べるのではなく寝る時間にしていました。これで、3か月ほど続いたつわりを乗り越えたと思います。

rest.jpg

つわりの対処法は人によって本当に様々だと思います。自分にあった対処法をみつけるまでは何をしてもつらくてしょうがないですが、いつか終わりはきます。頑張っていきましょう。

【妊娠10週0日】
Screenshot_20191101-061916.png

子宮はにぎりこぶし一つ分の大きさ、赤ちゃんは3〜5センチくらいの大きさになります。男の子と女の子の違いがでてくるのもこのころからとのことです。心臓もほぼ完成し、1分間の心拍数は170回程度になります。ここからは、手足がどんどんはっきりとしてきます。
posted by koh at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠初期
検索
タグクラウド
プロフィール
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。