2017年11月21日

「薪なら価格一番」さんの薪を燃やしてみて

今シーズンは「薪なら価格一番」さんというところから購入させていただいた薪を使用しております.

詳しくは,



などを御覧ください


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

もやしてどうでしたか?という話なんです.

燃やし方はもちろん,雪国科学さんの社長さん直伝方法です.

詳しくは


などを御覧ください

そこで,そんな方法を思い出しながら(この私が書いているブログが私にとって役に立ってます)燃やしております.

PB060001.JPG
PB060002.JPG
めらめら〜〜〜

どうです,よく燃えておりますでしょう?
焚き付けの段階ですよ.
悪い薪だと,この段階でちょっと苦労します.なかなか燃えず火が消える・・・.燃えるけど,しゅーしゅー水蒸気が出て,なかなか温度が上がらない・・・.燃えてもストーブのガラスがすぐススで汚れてしまう・・・などなど.

全部経験済みです.

はい,初心者ですからね.

さて,この薪の状態についてですが

よく乾いており,とっても扱いやすいですよ!


お店の選択は間違いなかったです.紹介していただいた職場の上司に感謝のみです!

この調子であれば来年も注文したいと思います.どうぞ宜しくお願いします!
posted by HARNONCOURT at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪準備

2017年11月05日

薪ストーブで「おみそしる」の準備

本日はかなりどうでもいい内容ですよ〜(^^)

皆様の貴重な時間をいただいて読んでいただける価値は「まぁ無いな〜」って感じです

〜〜〜〜〜〜

味噌汁お好きですか?

私は好きです.

大昔,一人暮らしを初めて自炊というものにチャレンジし始めた時,どうしても上手にできないのが味噌汁でした.

うまくいえないのですが,味の深みがどうしても

「おみそしる」

という感じではなく「みそしる」なんですよね〜・・・.センス無いなぁと思った次第です.

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

時は流れて今現在.

自分と子ども達の朝食の準備はいつのまにか私が行うことになっております.

味噌汁を妻が準備することもありますが,その頻度は順調に減ってきているという印象です(?)

平成の夫婦なんてそんなものですよね.

当然,子ども達は正直ですから当初は私の味噌汁は美味しくないと.

自分が食べるものが「みそしる」なのは全然かまわないのですが,せっかく子ども達が食べるのであれば
「おみそしる」にしたいと思うのが平成の父親.

「きょうの料理」から「侠めし(テレビ東京のドラマ.新潟では最近深夜に放送されていました.僕は面白かった)」なんかも見ながら研究しました.

ただ,やはり「ほぼ毎日の作業」ですから手間のかかるものは難しい.

やっぱりお出汁が大事だし,お野菜の柔らかさが子ども達にとっては大事なんだなと思うに至り,これを手間を掛けずにどうすればいいのかがここ最近のテーマでした.

考えているといいものが見つかるものでして

PB030005.jpg
(新潟では割りとメジャーな原信というスーパーで購入.「天然」という言葉が魅力と思うのは一種のミーハーかも)

私は水1リットルに対し,2袋を使います.

PB030007.JPG
(この時期は大根が美味しいですね)

具を切って,水を入れる.そしてこの出汁パックをポン.


PB030006.JPG

早朝(04:50頃)薪ストーブを温め始めますが,この時間はまだストーブはあまり熱くない.

なので,コンロで一旦ひと煮立ちさせてから薪ストーブの上に置いておきます.

その間にお茶を淹れたり,他のおかずを用意したりしていると,驚くほどいい出汁がでますよ.

全然手間いらずで楽ちんなのであります.


大根もコンロでは得られない柔らかさがあります.

ありがたや薪ストーブの遠赤外線


ありがたいことに最近は子ども達も「美味しいね〜」とこちらが聞かなくても(ここ重要ね)言ってくれます.

ちゃんと「おみそしる」になっているようです(^^)

よかったよかった・・・

PB030008.JPG
ただ,ホッとしてそのまま鍋を薪ストーブの上に放置しておくと,えらい出汁が出まくってしまいます.醤油でも入れたみたい・・・.出汁パックを取り出すことを忘れずに・・・


料亭仕込み 天然だしの素パック 8g×50袋【あす楽対応】

価格:717円
(2017/11/5 20:50時点)
感想(141件)




追伸:妻は私が作った味噌汁は決して飲みませんよ.全然構いません.これが平成の夫婦ってもんです(?)

2017年10月29日

薪ストーブの周りにフェンス・ガードなどは必要なのか? 2017年

今回は





からの続きとなります

私の予想に反して,読んでいただけることが多いテーマなのだそうです.

なので,今年も報告したいと思います

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ベビーダン ハースゲート XL [BD001][ HEARTH GATE BabyDan ハース ゲート ][あす楽]

価格:15,281円
(2017/10/30 22:05時点)
感想(8件)




即納ベビーダン ハースゲート XXL (ブラック)最新モデル [ HEARTH GATE BabyDan ハース ゲート ]

価格:21,978円
(2017/10/30 22:06時点)
感想(2件)




ベビーダン ハースゲート L (ブラック)最新モデル [ HEARTH GATE BabyDan ハース ゲート 56806 ]

価格:14,986円
(2017/10/30 22:06時点)
感想(0件)




最新 ベビーダン ハースゲート XL 薪ストーブ ゲート ガード ストーブガード 柵 ストーブフェンス ベビー 赤ちゃん 子供 ペット 安全 おしゃれ オシャレ BabyDan

価格:19,440円
(2017/10/30 22:07時点)
感想(57件)




スト−ブ フェンス <VCGオリジナル>  薪スト−ブ 安全 安心 デザインがシンプル 設置が簡単 コンパクトに収納 セ−フティ−グッズ ダッチウエスト

価格:17,237円
(2017/10/30 22:07時点)
感想(0件)




ス−パ−ヤ−ド セ−フティ−フェンス(ウッド・6フェンス) 安全 安心 高品質 デザインがシンプル 薪スト−ブ 暖炉 木製 組立が簡単 コンパクトに収納 セ−フティグッズ ダッチウエスト

価格:37,962円
(2017/10/30 22:07時点)
感想(0件)




みんなカッコイイですねー

別に薪ストーブの周りにフェンスを置いちゃダメってことはないんですよね.

インテリア性も高いし,何よりそれがあることで大切な子どもを守っているという安心感がありますもんね!

我が家は残念ながら家を建てたすぐ後だったので,フェンスを買う金銭的な余裕がなかったんです.

なんとなく,「薪を乾かす」兼「フェンス的な」感じで薪をストーブの横においておいたりしたものです.

・・・・・

少し早めに薪ストーブ生活がスタートした今年は,なんと早々に新しい我が家なりの「フェンス・ガード」が登場いたしました!


PA270002.JPG
(外遊びから帰宅後手を温めるの図 over おイモさん)
↑これですこれです

そうさつまいもです.

娘たちが保育園のイベントで掘ったイモいじるなってな感じでストーブ前に並べています.

「乾燥させるとより美味しくなる」

ということで並べているんです.ストーブで焼き芋作りましたがやっぱり美味しかったですよ.

乾かしすぎてはいかんのでしょうけど.

・・・・・・・

しまった,焼き芋の話ではなかったですね.

結局この程度で,我が家の場合はフェンスはいりませんでした.

鋳物の薪ストーブってのは,驚くほど近づいても

ポカポカ

して熱くないんです.子どもが触って火傷をするのではと心配したものですが今年は全然しておりません.

火をつけるところをよく見せていたから

炎があがっている様子をよく一緒に見たから・・・


理由はよく分かりませんが,とにかく子どもは触ることはしませんでしたし,ストーブ前で騒ぐことはしませんでした(風呂場で注意しても騒いで転んでお尻を打って泣く,なんてことは繰り返すのに・・・)

火を見せる」ということは大事なんじゃないかなとは思っていまして,窓の大きいストーブで良かったと思います.

フェンスが必要かどうかは結論は私としてははっきりと出す気はないのでありますが,

火は熱くて危険

ということを,大昔自然の中で生きていた生物として教えることは意義深いと考えるに至っております.


PA270004.JPG
(「火は美味しいものを作る」ということも学習したかもしれない,もう少しで6歳と3歳の娘の図)

2017年10月26日

薪ストーブ導入検討中の方に読んで欲しいサイト

なんとうなくですが,だいぶ昔に投稿した



という,割りと定期的に読まれることの多い記事のつづきになります かね?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ちょっと気になるサイトを見つけたんです



鳥取にある建築事務所さんが作成したブログの1つです.

自分が家のデザインを a-not Design さん(詳しくは「a-not Design さんてとんがっています」などの家造りカテゴリを参考にしてください)にお願いした時に,同時にこのサイトを読んでいればなぁ〜と思う内容です.

こんなきちんとしていないブログにたどり着いた方で,さらに新築を検討中で,さらに薪ストーブ導入を検討中の方(エライ対象者が減った気がする…)は一読してもいいと私は思いました.

ページの基本が,この建築事務所が手がけた物件で薪ストーブを導入した施主にアンケートしたというもの.

引用文ですが

「体を動かすこと、家族で協力すること、薪集めにより繋がる人脈など、このような環境を「豊かさ」と捉えることが出来るのか? これが、薪ストーブ導入を成功させる鍵となるのかもしれません。」

結論としてはこれにつきますよね.

私は不徳の人間ですから,それほど”家族の協力”とか”人脈”という部分では弱い.

ただ,冬の暖かさを想像して,暑い夏に汗を流す なんてことがこんなワタシでもできるのだから,それだけ薪ストーブは魅力的には違いないのです.

P4130003.JPG
P3090005.JPG

以下,サイトの内容にワタシの私見を加えてみたいと思います

〜〜〜
1シーズンで薪はどれくらい使うのか?

という部分で平均4.5トンと解答していました.

我が家はたぶん3.5〜4.0トンかな?

冬場はほぼ一日中燃やしています.

ただ,ダンパーがついているストーブなので燃費はいいはずです.

〜〜〜
薪はどのように調達しているか?

という部分では,所有している山から収集しているとか,譲り受けているとか・・・
大変羨ましい限りの人が多い.

(注)↑この部分について,サイトを作成した建築事務所さんが後日メールで教えていただけました.

「鳥取県は山林に囲まれた地域なので、山を所有されている方や、譲受など他県より恵まれた環境だと思います。」

いやはや,やっぱり大変羨ましい限りですね〜


新潟市住宅街とかで新築するなら,実際は「購入」が一番メジャーなんじゃないかなぁ〜

新築する家の近所でいい薪のメーカーを探すところが大事かもしれませんね.

薪ストーブを扱っているメーカーに相談するのが経験上一番いいとも思います.

新潟の新潟市を含む下越地域なら

丸実「薪を注文いたしました!」などをご参照ください)

薪なら価格一番「「薪なら価格一番」さんと,薪を移動した話」などをご参照ください)

がいいと思っています.

などなど,今の私が読んでもなるほどなぁ〜と思うことが多いサイトです.

最後にまた引用

薪ストーブのいいところは?の質問の答えが

・家全体が暖かくなる
・炎に癒される
・薪をつくる作業が運動・ストレス解消になる
・薪ストーブを通じて、新しい仲間ができる
・料理が美味しい、楽しめる
・洗濯がよく乾く
・災害時に暖がとれるので安心


ですって!

全て激しく同意するワタクシです.

P3140008.jpg

posted by HARNONCOURT at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り

2017年10月24日

台風一過 窓に雨が吹き込む

先日の台風は太平洋岸への被害が大きく報道されていますね.
亡くなられた方もいて・・・ご冥福をお祈りします.

新潟市もなかなかの暴風雨でございました.

まぁ,2月頃にでもなればこれくらいの風は珍しくもないのですが,やっぱり心の準備が無いところでこの台風はインパクトがありましたね.

それでも今朝は台風一過で澄んだ空気が満ちた朝でございました.

PA240026.JPG
PA240025.JPG
PA240027.JPG

しかし,残念ながらさすがに台風が近づいた夜間の風が強かったのか・・・

PA240024.jpg
強風が窓に隙間を作り,そこに雨水が吹き込んでおりました・・・
これはタオルで防いだ後です.

我が家の窓は重量級なのですが・・・
0c241b17f9d8a86298162e3bc6d5bebe.jpg
(この窓ですね.窓を運んで持ち上げるときには屈強な男性数人で作業されておりました.)

新潟の冬場の猛吹雪でも物ともしない窓なのです.
それでもこの前の台風のほうが強かったということなんでしょうかねぇ〜

それでも被害はその程度.
よかったよかった
posted by HARNONCOURT at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り

2017年10月22日

2017年薪ストーブ生活がスタートいたしました!

先週は新潟市は最高気温が20℃を切ることが多かったんです.

家の中は早朝18℃程度でそれほど寒くはないんです.

ただ,妻にとっては寒いらしいんです.

ということで,たぶん昨年は薪ストーブ開始は11月だったと記憶してますが,今年は早々に10月中旬スタートとなりました〜〜〜

PA160009.JPG
とりあえず,燃やし始めは夏を2回越した薪から燃やし始めました.

ちゃんと乾いていていいですね〜

水蒸気なんか出ないので,温度も効率よくグングン上がります

薪ストーブのガラスもほとんど汚れません.

「やっぱり,薪小屋はたくさんあって,薪を長期間乾かすのが理想だなぁ〜.でも今の薪小屋1号2号では1シーズンしか保たないし・・・」

なんて,薪小屋追加の気持ちがふつふつと湧いてきてしまいます


PA160010.JPG
湿度50%が下がって,室温が一気に4℃ほど上昇しましたよ.

赤外線の力で身体の中からポカポカ温まるこの感じ

楢が燃える独特のいい香り

いよいよこのシーズンが始まりました〜!

無事に冬が越せますやうに!

2017年10月18日

なんとなく薪ストーブの季節の匂い… ログキャリー欲しいもの妄想

詩的なタイトルでやめておけばいいのに,俗っぽい言葉を最後につけてしまった私.

いつも,本文を書いてからタイトルを書いているのでそうなってしまったのです
〜〜〜〜〜〜〜〜

先日のある休日.

な〜〜〜んか寒い.

PA150008.JPG
室温計を見てみても,それほど寒く感じるほどではないはずなのに・・・

「室温」自体を感じているというよりは,
「気温が低下してきている」ことを寒さとして感じているような朝・・・

これが噂の秋が深まってきたということなのか?
なんてことを考えながら,時間がありましたので薪小屋の薪をえっちらおっちら屋内に運び込みました.

保育園に通う娘たちは父親が外に出たので「一人で外で遊ぼうとしている!?」という表情で慌てて外に出てきました(普段私は一人で外で遊んだりはしませんがね).
が,
薪小屋と屋内
をただ往復する父親にやや戸惑い気味.結局各々外で遊んでおりました.

一緒に遊べずごめんね.このあと遊ぼうね.
と言いながらとにかく運ぶ.えっちらおっちら.

・・・・・・・・

PA150006.JPG
PA150007.JPG

ということで運び込みました〜
30分くらいかな?

いよいよ薪ストーブの季節が来た!(のかな?)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



という記事の中で薪を運ぶ道具についてちょっとふれています

が,私が使っているダッチウエストの商品は現在売り切れ中らしいですね.

ダッチウエストの商品はしっかりしているという印象です.まだまだ全然使えます.

ただ,もしもダメになったら次は何を買おうかなとちょっと想像してみました.

外せない条件は

「薪は重いから腕だけで持つのはキツイ!」


の1つのみ.

薪小屋と屋内を行ったり来たりを繰り返しますからね.できれば肩にかけたり首にかけたりしたいんです.
今使っているものの肩にかけています.そうしないと重労働となること必定なんです.

【コンダー】バックセイバー CN9-10人間工学を元に設計されたログキャリー。

価格:6,480円
(2017/10/18 22:52時点)
感想(0件)




カンガルーログキャリー (ブラウン×グリーン) [ CD909 ] ≪暖炉・薪ストーブのお店≫ 薪 ストーブ・関連用品( 薪ストーブアクセサリー など)はニッチで! [薪ストーブ 販売のニッチ!][ ファイヤーサイド fireside ]

価格:5,749円
(2017/10/18 22:53時点)
感想(14件)




《まきストーブアクセサリ》コンダー カンガルーログキャリー(ブラウン×カーキ)

価格:6,480円
(2017/10/18 22:53時点)
感想(0件)




こんな感じの使ってみたいなぁ〜〜〜(妄想)

2017年10月16日

ウッドデッキのペンキ塗りはイマイチでしたけど・・・



のさらに追記という内容です.

〜〜〜〜〜

ということで,今年はペンキ塗りイマイチでしたが,ちょっとうれしいことがありました.

先日.というにはだいぶ前ですが家族でキャンプに出かけました.
場所は新潟県でダムのむっつり放水が問題になった場所(わかりづらい説明だな)です.

と言ってもキャンプ道具はコメリで安売りしていたアウトドア用の折りたたみ椅子2つだけ.

義理の弟家族の楽しみのキャンプにちゃっかりお邪魔するというスタイル.
嫌な顔ひとつせずいつも歓迎してもらっています.

子どもにとって,アウトドアはとってもいい経験になるようです.

大人もそうですけど,自然あふれる外にいるだけで流れる時間は贅沢なものに感じられます.

〜〜〜〜〜〜

帰ってきた次の日ですけど,家の中に子ども達が見当たらない.

あれと思ってウッドデッキを見てみると・・・


PA090005.JPG

椅子を向かい合わせて外で絵本を読んでいました.

ウッドデッキはやっぱり大切だな,メンテナンスしていこうと思った時間でした.

ついでに微笑ましかったのでパチリ撮影しましたとさ.というだけの話でございました.

〜〜〜〜〜

ペンキがまだちょっと余っているので,いっその事もう一度塗ってしまおうかと思っているところです.

どんなもんなんでしょうかね〜?

今のところ全然天候に恵まれず思っているだけです

posted by HARNONCOURT at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り

2017年09月18日

ウッドデッキのペンキ塗り 2017 追記

先日

という記事を投稿しましたが,本日はその続きなんです.

昨年の残りのペンキがあっという間に終わってしまったので,注文いたしました.

写真撮り忘れてますが,今回は「ダークブラウン」という色を選択

P9190127.JPG
(思い出して今朝写真撮りましたよの図 それにしても毎年よく色を変えるな私は)


この日は

「台風迫る!夕方から大荒れ!」

という予報でございました.

早朝

我が家にはお日様が時々差し込み,強めの風が海から吹き続けるという状況・・・

「こりゃ,今塗れば夕方までにはペンキが乾くな!!」

と判断し,早速気になっていたペンキ二度目を開始いたしました.

ペンキの重ね塗りはあんまり期間を置かないほうがいいと言われていますからね.

本当に今年はペンキを塗るのにちょうどよい日が少なかった・・・雨が降る日が多かったですよね.
ときどきいい日があっても,別件が入っていたり・・・

そんなことを考えながらぬりぬり.ひたすらぬりぬり.

リハビリ中の様な自分の手の感覚とクリニカルリーズニングでフル回転している脳みそとは違って,こういう単純作業はいろいろ物思いに耽る事ができていいですね〜.好きです.

ちなみに,脳みそフル回転とかって偉そうに言っていますが,私の脳はCPU も メモリーも二昔前のモデル.しかもすぐにオーバーヒートしてしまうポンコツですからね.ちゃんと自分の能力を客観的に見るくらいはまだできていますから.あはは.

ウッドデッキの表面はすべて塗り終わって,やや達成感に浸っていた昼過ぎのことです・・・


ざぁぁぁぁぁぁぁぁ


っと雨・・・


予報とちがうじゃんんんんっ!

と思ってもこればっかりはお天気ですからね・・・

昔,桂枝雀の何かの落語の枕で

「気象庁の親善野球大会.あれ,この前雨で中止したそうですね!(大笑い)」

で笑ったことを思い出す.

IMG_20170918_055757_hdr.jpg
IMG_20170918_055742_hdr.jpg

結局次の日朝,台風が過ぎ去るまで雨が振り続ける・・・

あ〜あ・・・

ちょっと気が急いでしまいましたかね〜

P9190126.JPG
雨が上がって改めてウッドデッキを見る.

う〜〜ん,キレイじゃないなぁ〜・・・.木を守るという大事な機能だけは変わらないことを祈るのみ・・・


posted by HARNONCOURT at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り

2017年09月13日

ウッドデッキのペンキ塗り 2017

今回は昨年の

という投稿の1年後の続きという内容ですよ.

P8070014.JPG
これは昨年ウッドデッキのペンキを塗り終わった直後の写真ですね.

P9090001.JPG
これが先日のものです.やっぱり風合いが変わっております.


P9090003.JPG
靴の脱ぎ履きを一番する場所はペンキが剥がれておりますね.
これは母屋からウッドデッキに出る部分

P9090004.JPG
これは「離れ」を出たところですね.
薄くなっております.
↑私のような中年にはつらい言葉なのです(頭を撫でる)

P9090002.JPG
今年はこんな剥がれてしまっている部分もありました.

ということで今年もペンキを塗りましたよ.
昨年のあまりのペンキを使用です.(ペンキについては後で紹介いたします)

P9090007.JPG
すでに日がやや陰っているため,ウッドデッキは日陰になっております.凄く青く写っておりますね.

上の部分を1回塗っただけで,昨年のペンキは終わってしまいました.

毎年ペンキは買ったほうた良いみたいですね.

P9090006.JPG
P9090005.JPG
昨年もそうでしたが,1回塗っただけでは塗り足りない部分が出てきます.
たくさんペンキが剥がれていた部分は念入りに塗り込んだんですが,それでもダメですね.

ということで,またペンキ注文いたしました!

(N)ノンロット 205N 屋外用 油性 木部保護含浸塗料 着色系 3.5L

価格:7,506円
(2016/8/10 21:32時点)
感想(13件)




昨年の色は「ダークオーク」でしたが,今年もダークオークにしてみました.
「アンティークブラウン」に戻してもいいかなと思いましたが,どうも我が家には黒すぎる気がしたんですよね.ということで再びダークオークです.

2回めのペンキ塗りはまだです.
がんばったらまたご報告いたします!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

報告いたしました!



をよろしければ御覧ください.
残念な結果なんですけどね〜
posted by HARNONCOURT at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 家造り
このブログは以下のカテゴリで構成されています
「薪準備」:主に早春から秋.薪割りなどでせっせと頑張っています的な内容です.
「薪ストーブ生活」:主に冬.薪ストーブ使用する中での生活のあれこれ
「薪ストーブ イベント」:雪国科学を主とするイベントの参加など
「家造り」:薪ストーブ導入を決めてから建築家さんと家を建てるまでの種々の想い出
「道具たち」:新たに導入した道具は,こちらに追加記入いたします
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
ファン
写真ギャラリー