ファン
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2019年06月28日

私の”自由”の定義 〜時間的自由編〜

◆・・◆・・◆・・◆・・◆・・◆・・◆
個人事業主クローズアップメディアマルナゲさん、ランダーダボさんより取材を受け記事が掲載されました。
マルナゲさんの記事は コチラ
ランダーラボさんの記事は コチラ
◆・・◆・・◆・・◆・・◆・・◆・・◆

皆さまこんにちは!
フリーランス日本語教師のTomomiです。

今日は先日の記事の続き♪
私が目指す”自由”について書いていこうと思います。

その前に・・・
そもそもなぜ私が”自由な働き方”を目指し発信するようになったかをお話しすると、それは私自身が不自由だと感じる働き方を経験したからです。

具体的には私の通った闇としてコチラに詳しく書いてあるので、私の闇時代にご興味のある方は是非お読みください・・・暗w

私は以前、家賃も払えないのではないかという恐怖を抱え、日本語教師をしながらアルバイトをしていました。
そしてその時の”不自由な働き方”というのが次のような働き方です。
自由の定義がそれぞれ違うように、不自由の定義ももちろん違うので、ここはあくまでも私個人が感じたこととして捉えて頂きたいのですが・・・

・”お金を稼ぐこと”を1番の目的とする働き方(要は生活のため)
・やらなければならないことを指示される働き方=それをやるモチベーションが自分の中にない
・労働時間が決められている働き方


私はこの働き方をしている間に、ストレスのあまり完全に自暴自棄になってしまいました。

「自分はやりたいことができない」
「自分はやりたくないことを我慢してやらざるを得ない」

そんな風に考えてしまって、自分自身が情けなくて仕方がありませんでした。

だからこそ今目指すのは自由な働き方です。

9525A183-6194-41DE-8FB7-958AF65252AD.jpeg

私にとって自由な働き方の要素は3つあります。

それは『時間的自由・経済的自由・精神的自由』です。

まず皆さんは、”時間的に自由な働き方”と聞いてどんなことを思い浮かべますか?

・いつレッスンをするかを自分で決めることができる
・いつ休日にするかを自分で決めることができる

もちろんそうですよね!
私もその”自由”に魅力を感じます。

私はその”時間的に自由な働き方”を手に入れるためにはもう一つ大切なポイントがあると考えています。

それは『レッスンとその準備の時間が楽しめる』ということです。


私は、クラス授業よりマンツーマンの授業の方が楽だと感じる人が、クラス授業よりマンツーマンのレッスンをメインに行うことができているなら、その人はその分時間的に自由だと考えています。


つまり
「自分が心から楽しめるレッスン」
「準備さえも楽しいと思えるレッスン」
をすることが時間的自由につながるという考えです。

「このレッスンの準備めんどくさいー!」
「この話題ちんぷんかんぷんだよー!」

と、準備に時間がかかるのか

「この話題について調べるの楽しい!」
「これも話したい!あれも話したい!」

と、準備にかかる時間を楽しめているのかの違いです。


私は後者のような人が時間的な自由に近いと考えていて、それを目指しているということです。


「仕事は楽しいだけじゃダメだ。」

と感じる人もいるかも知れません。

そうかも知れないし、そうじゃないかも知れない。

それをどう判断するかはもはや自分次第ですが、
私は”自分が楽しいと感じることや得意でサラッとできてしまうこと”を活かしながら行動していたら、その過程で出てくるちょっとした”苦”が”苦”ではなくなると思うんです。

だからわざわざ”苦”を選んで、その時間に不自由を感じながらお仕事をしなくてもいいのかな、と思います。

うまく伝わるといいのですが・・・

ということで私の中での仕事をする上で感じたい時間的自由の定義は
・働く時間を決められること
・休日を決められること
・レッスンはもちろん、そのための準備が楽しめること

です!
みなさんはいかがですか?

最後までお読みくださりありがとうございました♪


※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※
プロフィールやサポートプランを掲載したホームページも是非ご覧ください!《forteachers.lovinglifeintokyo.com
※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※

2019年06月27日

◆セミナーを受講された方がクライアントを次々に獲得されています!

◆・・◆・・◆・・◆・・◆・・◆・・◆
個人事業主クローズアップメディアマルナゲさん、ランダーダボさんより取材を受け記事が掲載されました。
マルナゲさんの記事は コチラ
ランダーラボさんの記事は コチラ
◆・・◆・・◆・・◆・・◆・・◆・・◆

皆さまこんにちは!
フリーランス日本語教師のTomomiです。

今日は以前セミナーを受講された方からとぉぉぉぉぉぉぉっっっても嬉しいご報告を頂いたのでここでシェアさせて頂きます!
ご本人からも承諾を得て、ラインのスクリーンショットを公開させていただきます。
それがこちら!

4078EDA7-7EB5-4637-98B4-319C4F99D0A5.jpeg

250F0AFE-7D6A-4F11-B25E-2D8014560AF4.jpeg

もう!
なんて嬉しいんだ!!

私、この方がここまで自分の理想に近づくことができたのには、しっかり理由があると思うんです。

それは、
・目標(どうなりたいか)が明確であったこと
・その目標をどうしても達成させなければならない理由(動機)が明確であったこと
・行動し続けていたこと
・学びを素直に実行していたこと

日本語教師デビュー1年でこの成果は本当に素晴らしいですよね!

いやぁぁぁぁ嬉しい!!!

自分がクライアントを獲得するより嬉しいです。
綺麗事じゃなくて、本当に!
私の本業はきっと日本語教師ではなくて、フリーランス日本語教師コンサルタントなんだろうな、と思う今日この頃。

今日は朝から頭痛に悩まされていたのですが、最高に嬉しいニュースにそんな痛みもぶっ飛びました!

Nさん、本当に本当におめでとうございます!
こうしてご報告してくださったことにも感謝ですきらきら

早速お茶の約束をさせて頂いたので、ハッピーオーラ浴びさせてもらいに行ってきます♪w

※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※
プロフィールやサポートプランを掲載したホームページも是非ご覧ください!《forteachers.lovinglifeintokyo.com
※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※

2019年06月26日

◆○○がいると心強い!

◆・・◆・・◆・・◆・・◆・・◆・・◆
個人事業主クローズアップメディアマルナゲさん、ランダーダボさんより取材を受け記事が掲載されました。
マルナゲさんの記事は コチラ
ランダーラボさんの記事は コチラ
◆・・◆・・◆・・◆・・◆・・◆・・◆

皆さまこんにちは!
フリーランス日本語教師のTomomiです。

皆さんは、
自分が最後でよかった!と感じた経験はありますか?

私は子供のころ、町内会の福引を終了間際に引いたことがあって、見事ポケットティッシュを当てた私に係のおじちゃんが「最後の1人だから」とお菓子をおまけしてくれた経験がありますw

それもとても嬉しかったんですが、最近「私が最後で本当に良かった!」と思うことがあるので書いてみたいと思います。

先日、地元に帰って中学高校時代の友人達と食事をしてきました。

B801C0CD-580E-4ED4-953C-3D4FFC1BB137.jpeg
(友人の子どもと♡)

すごく個人的なことなのですが、
私は中学高校時代の仲の良い友人達の中で結婚、出産をしたのが最後でした。

正直、周りの友人が次々と結婚、出産をしていく様子を見ている時は勝手に焦りを感じたりして、寂しい気持ちになったりもしていたんです。

ところが、いざ自分が結婚、出産をしてみると
「自分が最後でよかった!!」
と思ったんです。

それはどうしてかと言うと、気心の知れた大切な友人に結婚生活や子育てのあらゆることを相談でき、的確で丁寧なアドバイスがもらえるからです。

仲の良い友達じゃなければなかなか打ち明けられないこともあるし、逆に今更聞けないと思うようなことも隠さず聞くことができます。

子育ての大変なことを乗り越えてきた彼女達だからこそ、今の私の状況や心情をとてもよく理解してくれるし、何を言っても温かく受け取ってくれます。

周囲に”経験者がいる”と言うことがこんなにも心強いことなんだと改めて感じました。

だからどんな状況でも、
私が経験者で相手がそうじゃない場合は、相手の不安や心細さを自分のことのように一緒に感じるようにしようと思いました。

フリーランス日本語教師を目指す日本語教師の方々はもちろん、
日本語を学習している外国人や、日本での生活に慣れようと頑張っている外国人。
街で見かけた妊婦さん、月齢の低い赤ちゃんを連れたお母さん。

きっとそうやって、その人の不安や心細さを一緒に感じるようにするだけで相手はすごく安心できるし、心細さも軽減されるはず。

すごく簡単なことだけど、すごく大事なことだなと思います。

だから、なんでも早ければいいとは限らないし、きっと全ては自分にとって最適なタイミングで巡ってくる!
と前向きな気持ちになれる気づきでした♪

最後までお読みくださりありがとうございました。

※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※
プロフィールやサポートプランを掲載したホームページも是非ご覧ください!《forteachers.lovinglifeintokyo.com
※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※

2019年06月22日

◆”自由”の定義

◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆
個人事業主向け情報サイト”マルナゲ”さん、ランダーダボさんより取材を受け記事が掲載されました。
マルナゲさんの記事は コチラ
ランダーラボさんの記事は コチラ
◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆

突然ですが・・・
ここ最近、”自由に働く”と言うフレーズを見聞きすることが多くなったと感じませんか?

私も”自由な働き方”をすることを理想としているし、それを広げようとしているわけなんですが・・・

きっと働き方改革とかAI技術の発達とかそう言ったものが影響しているんだと思うんですが、書店でもその類の本がたくさん並んでいるし、テレビ番組やニュース記事なんてでも”自由な働き方”を扱うものが多くなったように感じます。

そこで皆さんに質問なんですが、皆さんにとって”自由な働き方”とは具体的にどのような働き方ですか?

F32B1ED6-144A-4BBC-9A10-F45C0174C2E3.jpeg

ここでは特に”日本語教師として自由な働き方とは?”と言うことを考えてみて頂きたいなぁと思うんですが、どうでしょうか?

私たちは使う言葉が同じでも、その言葉を聞いてイメージするものや定義しているものは違うことが多いですよね。

例えば”良いレッスン”と聞いて、皆さんはどのようなレッスンを思い浮かべますか?
・教案通りに進めることができたレッスン
・学習者がよく笑ってくれたレッスン
・学習者が「よかった」と言ってくれたレッスン
・学習者から質問が出なかったレッスン
・学習者同士の活発なやり取りのあるレッスン
・滞りなくスムーズに進んだレッスン
・学習者のどの質問にも自信を持って回答することができたレッスン
・学習者の集中力が途切れることなく進んだレッスン

などなど、「良いレッスン」と聞いて思い浮かぶことはまだまだたくさんあります。

ただ、ここに挙げた”良いレッスン”の内容を読んで「ん?これは良いレッスンだと言えるの?」と感じたものがあると思うんです。
しかもきっとそう感じた項目は人によって違うんじゃないかなと思います。


そう考えてみると、私たちは普段使い慣れた言葉に自分がどのような定義づけをしているかよくわかっていないんじゃないかなと思うんです。

”自由”は欲しいんだけど、その定義が曖昧だから、なんだかモヤっとして何がしたいのかよくわからない。
だからきっと、まず何をすればいいのかわからずなかなか身動きが取れない。


ううううぅぅ・・・
かつてそうだった自分の苦労が思い出されて苦しい・・・

どうでしょう・・・
皆さんにとっての”自由な働き方”。

私はこのブログを書き始めた頃から、
「時間的・経済的・時間的自由な働き方を手に入れよう」と言うことを発信してきているのですが、それがつまりどう言うことかじっくり書いてみようと思います。

ちょっと長くなってしまいそうなので、続きは次の記事で。
最後までお読みくださりありがとうございました^^

※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※
プロフィールやサポートプランを掲載したホームページも是非ご覧ください!《forteachers.lovinglifeintokyo.com
※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※

◆プラン参加者のその後

皆さまこんにちは!
フリーランス日本語教師のTomomiです。

いやぁ最近、ブランディングプランにやコンサルティングプランにご参加くださった方々の活躍が目覚ましいんです!!

大きな担当された講座が取材を受けて大きくメディアに取り上げらた方、ご自身の教室を開かれて日本語教育のみならず得意を生かしたサービスを提供されている方、とあるアンバザダーに任命された方や以前からの想いを叶えて海外に行かれた方など、本当に本当に素晴らしいきらきら

それぞれ関わらせて頂いた期間は4ヶ月から約2年と様々ですが、セッション修了後も自分の理想に向かって行動し続けていらっしゃる様子がとても嬉しいです!

もうセッションは終わっている方も連絡は取り合っているし、たまにいただく嬉しいご報告に胸がドキドキハート

私はこの仕事ができることが本当に幸せですきらきら
私も楽しいし、受講してくださる方も喜んでくださる。
最高のギブ&テイクです!

受講された方々の声もまたご紹介させて頂きますね♪

皆さま素敵な週末をお過ごしください(o^^o)

ーー ーー ーー ーー
プロフィールやサポートプランを掲載したホームページは《コチラ》です!
セミナーやサポートプラン受講者の皆さんの声も掲載中ですきらきら

C098D2B3-18ED-436D-8EDC-B63ED5CBC7AD.jpeg
背が伸びすぎた子。
取り木をしてみようと思ってます。

2019年06月20日

◆ニーズの高まりを感じた日

皆さまおはようございます。
フリーランス日本語教師のTomomiです。

このところブログが書けていて嬉しいです

先日、日本語教師の友人とランチに行ってきました♪
C6AE3885-C5AC-4999-A05B-254BA09A0172.jpeg

うーん。
何度か私のセミナーにも参加してくださっているので、友人という響きがおかしいような。
ん?
年上だから変な感じがするのか?
まあいいか。

独り言にお付き合い頂きありがとうございましたw


やっぱり同じ業界の方とのお話はいいですね!
色々な情報を頂きました。

感じたことは、
日本語学校以外で日本語を学びたいという人は大勢いるということです。

私のクライアントもそうですが、
忙しいビジネスマンなら仕事の空き時間に勉強したい
しかも自分が学校に行くんじゃなくて教師に自分のオフィスに来てもらいたい
終業後や週末に学校に通う時間は作りたくない

そうなるとやっぱり、マンツーマンだったり少人数だったりのレッスンが得意な教師のニーズがあるってことですよね。

こういう学習者さんたちは、趣味で日本語を学び始める方もいますが、必要に迫られて学ばざるを得ない人たちもいると思います。
後者のような人たちは効率を求めるだろうし、ピンポイントで向上させなければならないと感じている技能があるはず
最初は”イヤイヤ”始めた日本語の学習が、いつの間にか楽しみになっている。
そんな風に人としてしっかり信頼される教師、ピンポイントのニーズに応えられる教師が求められますよね。

こう考えていると、プライベートレッスンのセミナーがしたくなってくるなぁ。。。
そうそう、私はセミナー動画を作るんだった。

頑張らなくちゃ!
私はそういう学習者も、そういう学習者に応えたいという思いのある教師の皆さんもサポートしたいんだ!

うんうん。

ーー ーー ーー
プロフィールやサポートプランを掲載したホームページは《コチラ》です!
セミナーやサポートプラン受講者の皆さんの声も掲載中ですきらきら

2019年06月19日

◆アナログすぎて( ̄^ ̄;)

アナログすぎてブログのヘッダー画像を変えるのに丸1日かかってしまった…

でもできたからいいんです。

できるまでやった自分えらいぞ(о´∀`о)


なんだか今日は娘の体調が芳しくなく、お昼寝ばかりしていました。
たくさん寝て明日は元気になっているといいな♪

CA8AEA63-C62B-4CBC-BEF4-7A370452784E.png

◆オンラインレッスンってどうやってやるの?

皆さまこんにちは!
フリーランス日本語教師のTomomiです。

さて、突然ですが皆さんはオンラインレッスンの経験がありますか?

私は娘が生まれてからというもの、レッスンはもっぱらオンラインで行っています。

それと同時に、フリーランス日本語教師とそれを目指す方を対象に個別相談を受け付けているのですが、先日のセッションでオンラインレッスンについての質問を頂きました。

「オンラインレッスンをするとき、絵カードなどはどうしていますか?」

というものです。

オンラインレッスンをしたことがある皆さんはどうされていますか?
何か良いやり方があれば是非教えて頂きたいです♪

私の場合はSkypeを使ってレッスンを行っています。
FA65CAA5-65C2-43CF-9939-1B882AA319E9.png

先ほどの”絵カードをどうしてるか?”という質問の回答ですが、

@ 絵カードをカメラに写して見せる
A Skypeの画面共有機能を使う


の2つです。

まず@について。
これは対面のレッスンで行うことと全く同じです。
用意した絵カードを1枚ずつ見せていくのですが、画面に写しだされるカードが小さいと学習者にはカードの絵が見えにくく内容が伝わらないので、相手の画面が絵カードでいっぱいになるようカードをカメラに近づけて見せています。

そしてAについてですが、この”画面共有”というのはSkypeのとても便利な機能なんです!

どういうことかというと、
普通、自分がPC上で見ている画面というのは自分が選択したものですよね。
YouTubeとかオンラインショッピングとかGoogle翻訳とか。

ところがskypeの画面共有というのは、片方が見ている画面を通話の相手と共有することができる機能なんです。

つまり、自分が見ている画面を相手のPCに映し出すことができる!ということです。

例えば、学習者に見せたい画像をパワーポイントに保存してフラッシュカードを作り、レッスン中にそのファイルを開いて”画面共有”ボタンを押す。
そうすれば学習者のPC画面にも全く同じ画像(フラッシュカード)が映し出されますきらきら

他にも、普段使用しているのとは違う教科書を使用したい場合、その部分の写真を撮って画面共有すれば、eメールなどで資料を送ったりする手間も省けます。

「あっ!見せたい画像があるのに準備し忘れちゃった!」
そんな時も大丈夫です。

あなたのPCで見せたい画像を検索(yahoo検索、google検索など)して選択し、画面共有ボタンを押せばOK!
準備していなくても簡単に対応できてしまいます。
すごく便利な機能なんです♪

私はこの機能を使って、学習者と一緒にyoutubeを見たりすることもあります。
オンラインレッスンの予定がある方は、是非試して見てください^^

最後までお読みくださりありがとうございました♪

ーー ーー ーー ーー
プロフィールやサポートプランを掲載したホームページは《コチラ》です!
セミナーやサポートプラン受講者の皆さんの声も掲載中ですきらきら

2019年06月18日

◆休日

皆様おはようございます!

週末はどのように過ごされましたか?

私は家族で伊豆旅行に行ってきましたきらきら
D9B49171-8E6A-4B10-BE06-D26893D2E208.jpeg

いいお天気で気持ちが良かったです♪

美味しいなめろうユッケ丼( ̄∀ ̄)
そして濃厚な抹茶ソフトクリーム(*´꒳`*)
最高でした!

そして娘は初めての海きらきら
41AF38CC-BF26-43FE-AC61-7DEEDD01E52E.jpeg

興味津々なもののやはり怖いのか冷たい水が嫌なのか泣いてしまいました。

少しずつ慣れてくれるといいなぁ♪

2019年06月14日

◆フリーランスの孤独解消

皆さまこんばんは。
フリーランス日本語教師のTomomiです。

昨日は大阪で活動されている”旅する日本語教師ゆ〜こさん”よりツイッター経由でお声がけ頂き、日本語教師だらけのランチ会に参加させて頂きました♪
B08EAD54-E8DA-4A1E-BA84-D697D292B2E8.jpeg

フリーランスは独りでの活動が多く、情報収集の方法や情報収集源がワンパターンになりがちです。
独りで集められる情報の量はたかが知れていますが、様々な地域で様々な特徴を持って活動されている方々が集まれば、交わされる情報もまた様々。

そんな機会を作ってくださったゆ〜こさんに感謝ですきらきら

改めて感じたのは、やはり日本語教師×○○という働き方が主流になっていくんだろうなぁということ。

私は
日本語教育×コンサルティング力

私がこれまでサポートさせて頂いた方々は
日本語教育×コミュニケーション力
日本語教育×情報収集・整理能力
日本語教育×地元愛
日本語教育×カウンセリング
日本語教育×ビジネスマナー

のように、日本語教育と何かを掛け合わせてそれをサービスという形にして活動しています。

こうして何かを掛け合わせることで
オンリーワンの存在になれる。
つまり差別化が図れる。

そしてあなたの能力をピンポイントで必要としている方々が集まり、その方々は自分がピンポイントで必要としている事を手にすることができます。

提供する側も、提供される側も嬉しい。
これが私の理想だし、サポートさせて頂いている方に目指して欲しいところです。

「私には特別な才能も能力も経験もない。」

そう思う人も少なくないと思います。

「だから今のままでいい。」
と思うのか、

「私の何がどう活かせるんだろう。」
と考えるのか、

それによってこの先のことが大きく変わってきます。

私は、”選ばれる教師” ”自由な教師”は自分の特徴、才能、経験、知識全てを最大限に生かしている人だと思います。

“自分の何がどう活かせるのか考えてみたい。”
そんな方は是非、個別相談やマグマのワークにお申し込みください!
私はその人にしかない特徴や才能を明確にして更にどうサービスに変えていくのかを考えるのが大好きだし、大得意です♪
ワークの詳細やお申し込みはコチラからご確認くださいきらきら

今日も最後までお読みくださりありがとうございましたきらきら
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
Tomomiさんの画像
Tomomi
【学校以外で働く日本語教師ってどんな活動をしているの?】 2007年からこれまで、日本語学校に勤めることなくフリーランス日本語教師として活動してきました。 日本語教師というやりがいに満ちた仕事を、報酬や人間関係、激務を理由に離れてしまう人がいることをとても悲しく感じていて『自分が望むのであれば日本語学校以外で日本語教師を続けることができる』『日本語教師の経験を活かして新たな働き方生み出すことができる』ということをお伝えしたいと思っています。 「どうやってクライアントを集めたらいいの?」 「本当にそれで生活していけるの?」 「学歴が必要なんじゃないの?」 「経験も自信もないけど大丈夫なの?」 そんな疑問に、日本語学校に就職したことも、海外で日本語を教えた経験もない私が大使館や企業と契約ができるようになるまでにやっていたことを公開し、モヤモヤを抱える日本語教師の皆様に光を感じていただく事が出来たら嬉しいです。 時間的・精神的・経済的自由な日本語教師を目指すみなさん、一緒に頑張りましょう!
プロフィール