ファン
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2017年07月31日

【ご報告とお礼】『自由に働く日本語教師』を叶えるセミナー

『自由に働く日本語教師』を叶えるセミナーにご参加くださった皆様、お忙しい中本当にありがとうございました!

IMG_0603.JPG

「参加される皆さんはこんな話で喜んでくれるのだろうか」
「せっかく足を運んでくださる皆さんの期待に答えられるだろうか」
「話はわかりやすくできているのだろうか」
と不安もありながら準備を進めて参りましたが、セミナー中はもちろん、セミナー後にもメールで温かいお礼の言葉をたくさん頂戴し、感動の余韻に浸っておりますきらきら

今回のセミナーでは主に、
「”意識”の重要性」
「自分を知ることの重要性」
「自分を知ってセルフブランドを構築する方法」
「フリーランス日本語教師の価格設定や規約内容と事務作業」についてお話させて頂きました

短時間でワークを行うことに難しさを感じていらした方も多く、「セルフブランドについては1日セミナーを開催してもいいのかな」なんて思っています。
ワークの時間内でスッキリできなかった方には休憩中のお時間を頂戴しなければならず、ちょっと反省・・・
それでも最終的に「スッキリした!」と目をキラキラさせてくださるのを見て、安心したしとても嬉しかったです

IMG_0604.JPG

それから、「教師を自由に選ぶことができるプライベートのクライアント」に選ばれつづけるために重要な考え方やコツなどもゆっくりお話したいなぁと欲が出てきてしまいました。

私には、『人の想いと現実をつなぐ』というビジョンがあるので、「自分も今後プライベートレッスンでうまくやっていきたい」という想いをお持ちの方を前にすると抑えたくても抑えられないこの衝動・・・

セミナーにご参加くださった方には、この気持ちをご理解いただけるといいなぁ・・・

アンケートにご協力くださった皆様、お忙しい中本当にありがとうございました。
今後ブログの読者様にも、アンケート結果もご紹介できればと思います。

大きな仕事が終わったー!という達成感で少し放心状態の月曜日です。

コラボしたnaonaoさんのワーク風景⇩
IMG_0605.JPG



――――――――――――
◇◆プライベートレッスンについてのモヤモヤを解消したい方学習者に喜んでもらえるレッスン法を模索している方フリーランスとしての活動に興味がある方のための応援プランをご用意しています◆◇

ーお悩み相談内容例ー
☆レッスン内容(流れや教案)のチェックとご提案
☆トライアルレッスンのチェックとご提案
☆クライアントのニーズを引き出す質問の方法
☆クライアントの満足度を測るフィードバックの方法
☆フリーランス日本語教師に必要な事務作業
☆企業との契約にあたり準備しておくべきこと
☆強みを知る方法とそれを活かしてセルフブランディング
をする方法


などなど、「相談できる人がいなくて困っている」みなさんのお悩みに、じっくり個別にお答えします。
お悩み相談についてのお問い合わせは下記フォームからお願い致します。
お悩み相談プランの詳細が気になる方は◇ホームページ◇をご覧ください。

サポートプランについてご質問のある方は、下記よりお気軽にお問い合わせください^^
posted by Tomomi at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

2017年07月27日

◆『自由に働く日本語教師』を叶えるセミナー 参加者のみなさんへのお知らせ

個別にお送りしておりますお知らせですが、念のためこちらでもお知らせ致しhます。

この度は、『自由に働く日本語教師』を叶えるセミナーにご参加いただき、誠にありがとうございます。
会場では、休日の貴重なお時間を割いてご参加くださる皆さんのために、飲み放題のコーヒーと天然水をご用意してお待ちしております。

【アクセス】
〒1700013 東京都 豊島区 東池袋3-9-9 明昌KSビル 3F
Googleマップで表示

1.池袋駅東口を出て、明治通り沿いを東方向に進みます。
2.3分ほど歩くと首都高が上に通る六つ又の交差点がありますので、春日通りの方に進みます。
3.1分ほど歩くと右手に「(株)明昌」と書かれた明昌KSビルがございます。
4.明昌KSビルの3階までお越し下さい。

【持ち物】
・筆記用具
・昼食(会場の外にお食事に出られてもかまいません)

それでは当日にお目にかかれることを楽しみにしております。

IMG_0562.JPG
posted by Tomomi at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

◆満員御礼!『自由に働く日本語教師』を叶えるセミナー

7月29日開催の『自由に働く日本語教師』を叶えるセミナーが満員になりましたのでご報告させて頂きます!

「日本語教師という仕事は楽しいけれど、もう少しだけ自由が欲しい」
「今勤めている教育機関を辞めても、日本語教師は続けたい」
「プライベートレッスンでクライアントを獲得するためにいったい何をすればいいのかわからない」


そんな思いを抱えた方へ『一人で悩まないでください』というコンセプトで企画してきたこのセミナーですが、皆様のおかげで満員となりました。

プライベートレッスンだけでなく、専門学校や企業研修でも活躍中のnaonaoとのコラボレーションで実現したこのセミナーは、現状の改善を望む方々をサポートし応援するためのものです。

私たちの活動によって参加してくださった方々が少しでも現状を改善することができるよう、誠意をもってお話させて頂きたいと思います。

セミナーの様子はまたご報告させて頂きます!

IMG_2929.JPG
posted by Tomomi at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

◆実例 インタビューで引き出すクライアントの本音

今日はトライアルレッスンがありました♪
こうやってブログを書いていると、改めて自分がどのようにインタビューをしているのか客観的に見ることができておもしろいです。

今日のトライアルレッスンは既存のクライアントさんからご紹介頂いた方で、社内での会話のため日本語が勉強したいということだったのですが、いつもブログに書いている通りにインタビューをしてみると、おもしろい結果に!

話をしていると、どうやら社内での会話といっても業務に関することは話さない様子でした。
「社内での日本語」と聞くと「業務に関する日本語」と思い込んでしまいがちですが、そこがクリアになってよかった!
社内で日本語を使うのは同僚との何気ないコミュニケーションの時だけなんだそうです。

さらにさらに、
インタビューを始めた時は本人も「もっと話せるようになりたい」「友人や同僚の会話が理解できるようになりたい」と話していたのですが、質問を変えると「もっとパーソナリティを出したい」という答えが返ってきました。

とても純粋な心の叫び!に聞こえてしまった私…

「大人しい人と思われているけど、僕は本当はもっと賑やかな人」
なのだそうです。

そんなニーズを知ると、
優先して彼の趣味に合わせた単語を扱おうとか
日本語のジョークなんかも教えてみようとか

彼が彼のパーソナリティを表現できるようになるための日本語に焦点を当てることができます。
まだ一度しか会ったことのないクライアントですが、なんだかとっても深く知れたような気がしました。

IMG_0544.JPG

2017年07月26日

◆現状脱出の糸口は一人で考えていても見つからないかも

こんにちは
このブログをお読みくださりありがとうございます。
フリーランス日本語教師のTomomiです。

昨日は29日にnaonaoさんとのコラボレーションで開催するセミナーの打ち合わせをしてきました。

話しているうちに、やはり学習者に上達を感じてもらったり、レッスンを楽しんで継続してもらったりするプライベートレッスンには様々な工夫が必要だよねとしみじみと感じました。

『一人で悩まないで』という今回のセミナーのコンセプト通り、参加して下さる方々や主催の私たちが、同じ立場で色々な情報を交換し応援し合える仲間となれることを願っています。

この教材、この教案、このアイディアは私のもの

そんな、独り占め一人勝ちの環境から抜け出して
わくわくやルンルンが伝染するような自由な働き方を自分のものにして頂きたいなぁと願っていますきらきら

IMG_0551.JPG

naonaoさんのブログ→クリックでジャンプします!
ーーーーーーーーーーー
モヤモヤ先生救済企画
今後プライベートレッスン(対面、オンライン問わず)を始めたいと考えている方、現在のプライベートレッスンにモヤモヤがあるという方向けに、サポートプランをご用意しています。
遠方の方ともお話がでいるよう、スカイプでも対応させて頂いています。
個別相談や90日集中フルサポートプランなどの詳細は、サポートプラン一覧をご覧ください。
posted by Tomomi at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

2017年07月22日

◆29日のセミナーに向けて

29日のセミナーに向けて、私自身も勉強勉強!!

あるセミナーに参加して来ましたきらきら
IMG_0498.JPG

どうやって自分のマグマを見つけるのか
とうやって抜け出したい現状から抜け出すのか
どうやって欲しい状況を手に入れるのか
どうすれば理想の状態に向かって行動し続けられるのか

セミナーで皆さんにするお話に磨きをかけて来ました。

どんな感想を頂けるか、どんな変化を感じて頂けるか楽しみです♪

posted by Tomomi at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

2017年07月21日

◆レッスン料金の受け取り方

こんにちは!
フリーランス日本語教師のTomomiです。

7月29日開催の「自由に働く日本語教師」を叶えるセミナーへのお申込みはお済みですか??
今後プライベートレッスンのクライアントを受け持って、自由に働き楽しんで収入を得たいとお考えの方、ぜひご参加ください^^
詳細とお申込みはコチラからどうぞきらきら

さて、今日は新しいクライアントさんの初回レッスンでした。

初回ということで支払いがあったのですが、レッスン料金の受け取り方についてもご質問が多いのでシェアしたいと思います。

レッスン料金の受け取り方は、レッスンを何回かのパッケージにして、初回レッスンまでにパッケージのレッスン料金をまとめて現金か振込で支払ってもらう方法と、

その月に行ったレッスン分を月末に請求して振り込んでもらうという方法があります。

私は前者の方法でお支払い頂いています。
理由は、後者の場合は請求書と領収書の両方を作らなければならないのに対して、前者であれば(多くの場合)領収書のみの発行で済みます。
請求書も領収書もいらないというクライアントさんもいます。

それからパッケージが何回と決まっていると、レッスンプランも考えやすいという利点もあります。

普段は現金を裸で受け取ることが多いのですが、今回は初めてポチ袋で受け取りましたきらきら
IMG_0496.JPG

なんだかとっても嬉しかった…きらきら

どなたかの参考になれば幸いです!

2017年07月20日

◆トライアルレッスンは日本語?媒介語?

先日上げたトライアルレッスンについての記事ですが、ご質問を頂いたので回答をシェアします!

ご質問は、トライアルレッスンは全て英語ですか?
というものです。

私は基本的に、ゼロ初級以外日本語でインタビューを行います。
それはレベルチェックも兼ねたいからです。

ただ、学習者の性格によっては初めから日本語を話すことを恥ずかしがる人もいます。
そのような人とはアイスブレイクからインタビューまでは英語で行い、「じゃあここからは日本語で…」というように切替の指示を出してトライアルレッスンに入るということもあります。

積極的に日本語で話そうとする人でも、学習目的や環境などについて細かく説明する際には英語が必要ということもありますので、(日本語で話そうとする姿勢がある人に関しては)そこの切替は本人に任せたりもします。

インタビューの時間は媒介語もあり、トライアルレッスンの時間は日本語のみと決めるのもありだし、トライアルレッスン中も媒介語を使ってレッスンをするということもありです。

決まりはありません。
学習者の希望に沿う、目的に沿うことが大切だと思います。

29日のセミナーは残席がわずかとなっております!
これからプライベートレッスンを始めたいとお考えの方は、この機会を是非お見逃しなくきらきら

セミナー準備中の図…
IMG_0418.JPG

2017年07月19日

◆トライアルレッスンの実例 ニーズを探る質問3/3

【トライアルレッスンで聞き出した学習者の隠れたニーズ】

ートライアルレッスンの実例ー
◆学習者◆
英語圏出身
40代男性
奥さんは日本人

家庭内では英語と日本語
社内では英語
顧客は日本人で日本語

ーーーーーーーーーー
T 「何かレッスンを始めようと思ったきっかけはありましたか。」
S 「会社が買収されることになって、もしかしたら1年半で他の国に転勤になるかもしれない。もし今日本語を勉強しなかったら今後一生勉強することはないから、この期間は頑張ろうと思った。」
T 「日本語を使って何がしたいですか。」
S 「もっと自信を持ってクライアントと話したい。」
T 「クライアントとどんなことを話しますか。」
S 「なんでもないこと。仕事の合間とか打ち上げとかお酒の席で話す。それぞれどんな経緯でこの仕事をしているかとか、そういうこと。」
T 「今はできないけど、日本語がもっと上手になったらできることってどんなことだと思いますか。
S (しばらく沈黙)
  「クライアントともっとコミュニケーションができると思う。英語があまり上手じゃないけど、彼らは自分と話すときに頑張って英語を話そうとしてくれる。僕も頑張って日本語を話そうとする。お酒があるからあまり恥ずかしくない。彼らが頑張って、僕も頑張って・・・ああ!彼らの緊張を取ってあげたい!もっとオープンに色々なことが話せるように僕が日本語を頑張って話すところを見せて、相手も心地よく会話ができるようにしたい。

ーーーーーーーーーーーー

インタビュー開始時と、言っていることが変わったのがわかると思います。
開始時は外的なモチベーション(転勤の可能性)が学習目的だと感じていたのに、終わりの方では内的なモチベーション(隠れていた本心)、本来の学習目的が出てきました。

IMG_0321.JPG

よくよく聞いてみると、最近昇進してマネージャーになったとのこと。
その責任感が、クライアントの良好な関係を築きたいという気持ちを抱かせたのだろうと思います。

ここまでわかったところで、どんなシラバス、どんな話題でレッスンを進めていくのかを考えることができます。
クライアントと遭遇しそうな場面を想定したり、話題に上がりそうなことを考えたりして、この学習者がすぐに使えるリアルで便利な日本語を扱っていこうと思います。

インタビューの時のポイントは、とにかく聞く!
沈黙があっても口を挟まない。
相手の目がキョロキョロしていたり、どこか一点を見つめて黙り込んでいるときは何かを考えている証拠。
相手が自分と向き合って、自分の中から何かを見つけ出そうとしてます。
それが言葉になって外に出てくるまで、相手の思考を止めるようなことはしません

ちなみに、最後の方は本人は英語になっていたのですが、決め台詞は「I want to make them feel comfortable!」でした。
気持ちよさそうに言い切る姿がまた気持ち良かったです。

最後まで読んでくださりありがとうございました!

ーーーーーーーーーーー
モヤモヤ先生救済企画
今後プライベートレッスン(対面、オンライン問わず)を始めたいと考えている方、現在のプライベートレッスンにモヤモヤがあるという方向けに、サポートプランをご用意しています。
遠方の方ともお話がでいるよう、スカイプでも対応させて頂いています。
個別相談や90日集中フルサポートプランなどの詳細は、サポートプラン一覧をご覧ください。

ニーズを探る質問2/3

【前回までのお話】

トライアルレッスンを実施する前のインタビューで、学習者のニーズを聞き出します。
その後のレッスンプランや話題を決めるためにとても重要な段階です。
ニーズを聞き出すときには、「なぜ日本語を勉強したいんですか。」という質問のかわりに、「レッスンを始めようと思ったきっかけはありましたか。」という質問をするというお話は前回までのお話…
今日はその続きです。

ーーーーーーーーーーーーーー
【学習者の隠れたニーズを探る質問】

「レッスンを始めようと思ったきっかけは何でしたか。」という質問をした後につづける質問はいくつかあるのですが、その中でも必ず聞く質問が1つあります。
それは「日本語力を高めることで何ができるようになると思いますか。」という質問です。

この質問を投げかけられると、
「日本語力が高い自分はどのような感情をいだいていて、どんな振る舞いをしているのか」という理想の状態を思い浮かべます。
そして同時に「今はその状態にいないこと」を実感します。

現在の立ち位置理想の状態を同時に思い浮かべることでやはり気持ちが理想に向かい、改めて頑張ろうという気持ちになります

それから大切なことは、学習者本人がこの質問の答えを探しながら、自分でも気が付いていなかった目標に気が付くことです。

IMG_0483.JPG

「私ってそんなこと思ってたんだ。」と前向きな気づき経験する。
あなたなら、そんな気付きを与えてくれた人にどんな感情を抱きますか?

前向きな気付きを経験すると、なんとなく気持ちが晴れたてスッキリするのではないでしょうか。
そして無意識のうちに、目の前の人に心を開いているのではないでしょうか。

学習者がトライアルレッスンを受けるのは、教師を見るためです。
どんな先生がどんなレッスンをしてくれるのか。
自分のことをわかってくれる先生なのか。
求めている情報を提供してくれる先生なのか。
相手はお金を払ってレッスンを始めるわけですから、その前にできるだけ不安を取り除きたいわけです。

その人に「この先生に決めよう」と思ってもらうためには、「(他の先生と)なんか違うな」と感じてもらうことも重要だと思っています。

それは雰囲気なのか、使う教材なのか、話し方なのかわかりません。
「質問の違い」がその要素の一つであることは間違いありません。

私は質問で相手の中に隠れている感情を引き出し、前向きな気付きを感じてもらえたらいいなぁと思っています。

さて、次の記事では実例を挙げます。
先日行ったトライアルレッスンの様子を書いていこうと思います。

最後までお読みくださりありがとうございました^^


ーーーーーーーーーーー
モヤモヤ先生救済企画
今後プライベートレッスン(対面、オンライン問わず)を始めたいと考えている方、現在のプライベートレッスンにモヤモヤがあるという方向けに、サポートプランをご用意しています。
遠方の方ともお話がでいるよう、スカイプでも対応させて頂いています。
個別相談や90日集中フルサポートプランなどの詳細は、サポートプラン一覧をご覧ください。
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
Tomomiさんの画像
Tomomi
【フリーランス日本語教師って、どうやって活動をしているの?】 フリーランスになりたいと考えていらっしゃる大勢の先生方に出会い、たくさんの質問を頂くことから、何かお役に立てることはないかとブログを書くことにしました。 「どうやってクライアントを集めたらいいの?」 「本当にそれで生活していけるの?」 私も以前はそんな不安でいっぱいでした。 大学も出ていないし、 日本語学校に就職したこともないし、 海外で日本語を教えた経験もない。 日本語学校に入りたくないという単純な考えで始めてしまったフリーランスとしての活動は、難しいことばかりでした。 そんな私が大使館や企業と契約ができるようになようになったのはなぜか?フリーランス日本語教師として活躍されている人たちに共通点はあるのか? 本やセミナーで学んできことはもちろん、現役のフリーランス日本語教師の方々に実際にお会いしてインタビューを行い教えて頂いた知識と情報をみなさんにお伝えします。 時間的にも、経済的に自由なフリーランス日本語教師を目指すみなさん、一緒に頑張りましょう!
プロフィール