ファン
<< 2017年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2017年01月31日

新規獲得の丸秘︎テク

2月にセミナーをやります!
と、その前に…

【新規獲得の丸秘︎テク】
私はレッスンコースを2つ設けています。
1つは60分のレッスン、もう一つは90分のレッスンです。
さらにそれぞれに、
1回のみの単発レッスンと、全8回のパッケージを用意しています。

そして、
単発よりパッケージの方が1回分のレッスン料金が安くなるように設定しています。

あなたならクライアントにどちらを買ってもらいたいと思いますか??
当然8回分のパッケージですよね??

では、どうすれば8回分のパッケージを買ってもらえるのでしょうか?

1回分だけ買ってもらえるか、8回分かってもらえるかは、
このクライアントとこのクライアントに私を紹介してくれた人の信頼度と、トライアルレッスンのできで決まります。

あなたが英会話やエステなどに通い始めようかと考えている時、
信頼している、またはその分野で結果を出している友人が紹介してくれた場所があったら、
自分もそこに行きたいと思いませんか??

誰かがあなたを紹介してくれるということは、
それだけで新規のクライアントが感じる入口のハードルがかなり低いはずです。

そしてトライアルレッスン!
私はこのトライアルレッスンで、必ず意識することがあります。

それは、1回のレッスンで必ず必ず必ず変化を感じさせること!

そのためには、
まず『できない、知らない』ということを実感させます。
これが苦手、これができないというものを自覚させて、
できるようになった!便利なこと覚えちゃった〜♪
と感じさせてから終わるようにするのです。

文章で細かくお伝えするのは難しいのですが、
その人の興味や仕事などから、言えた方が絶対にいいだろうというフレーズをいくつか考えておきます。
そして、会話をしながらクライアント自身が
「それ、言えた方が絶対便利だけどなんて言うかわからないな」
と気づくところまで持って行きます。

それからそのフレーズを教え、
実はそのフレーズで使われている単語や文法はこんなふうに応用もできるんだよ
と、「へ〜それめっちゃ便利!」と感じさせるところまで持って行くんです。

これはトライアルに限ったことではありませんが、
とっっっっても大事!

ポイント
『できた!便利!と思わせる』
『他の先生と違うな!と思わせる』
『自分のためだけに用意してくれたんだ!と思わせる』
せっかくフリーランスなんですから、
各クライアントに合わせて自由に準備をすれば良いのです。
それが積もり積もって、のちのち色々なクライアントに応用できるようになっていくのです。

トライアルの前には少なくともいくつかの情報が集まっているはずですから、
ベジタリアンの人なら即日レストランで使えるフレーズ、
子育て中の人なら保育園で子供が覚えて来そうなオノマトペ、
ビザネスマンなら日本人が使うその業界の単語や役立ちそうなデータを調べて数字を出しておくなど、

完全オリジナルのトピックで必ず興味を引く!
他の先生とちょっと違うな、と思わせるんです。

【セミナーのお知らせ】
2月18日土曜日に東京都内でフリーランスの日本語教師を目指す方向けにセミナーを開催する予定です。
場所は未定ですが、興味のある方はぜひ空けておいてください。
どんどん体系化してわかりやすくお伝えできるように改善していく予定です!
楽しみにしていてください♪

今日もクライアントから紹介の連絡を頂きました。
IMG_1446.JPG
こういう連絡があると、ますますセミナーをやらなきゃ!とやる気がでます。
読者の皆様、よろしくお願いしますきらきら

2017年01月29日

フリーランス日本語教師の集客はやっぱり…

今日もフリーランス日本語教師として活躍されている先生のセミナーに参加してきました!
プライベートレッスンばかり行っていると、どんどんレッスンスタイルが偏ってきてしまいます。
勉強熱心で経験豊富な先生から改めて基礎を学ぶことができ、大変勉強になりました。

そこで早速、専門学校などをクライアントに持つというセミナー主催者の先生に
集客方法について質問をしてみました。

やはり答えは『紹介』です。
80%が紹介だとおっしゃっていました。

また、セミナー参加者の中には、
この先生に紹介されてレッスンを受け持つことになったという方もいらっしゃいました。

フリーランスとして活動するのであれば、
人脈が最重要と言っても過言ではありません。
あなたが、周りの人に紹介したいと思ってもらえるような人(教師)であり、
紹介してもらえるような行動をとり続けていれば、
必ずどこかからクライアントが集まってきます。

あなたが日本語教師として活動しているということを知ってる人が、周りにどのぐらいいますか?

また、その中にクライアントを紹介してくれそうな人はどのぐらいいますか?

このように考えると、
あなたが今後どのような人と知り合うべきなのかがわかってくるはずです。

クライアントを紹介してくれそうな人とはどんな人か?
その人たちはどんなところにいるか?
どのような場に行けば、そのような人に知り合えるかを考え、そこに行くようにしてみてください。
そしてあなたがフリーランスの日本語教師であり、
どのような人を対象にレッスンを行なっているのかを知ってもらうのです。

私も、1度しかお会いしたことのない方にクライアントを紹介して頂いた経験があります。
ぜひ人脈を広げる行動をとってみてくださいね!

2017年01月27日

トライアルレッスンで聞く質問

今日もフリーランスの日本語教師として活動されている方にお話を聞かせて頂きました。
トライアルレッスンをするに当たり、
クライアントに投げかけるおもしろい質問を教えて頂いたのでご紹介します。

この方は所属していた学校の雇用形態が変わったため、フリーランスに転身したという方です。
学校側がクライアントを紹介して繋いでくれるということで、
ご自身でセールスをする必要はないとのことでした。
羨ましい!
ただ、1時間でもらえる金額は学校側が設定するそうです。
ここはもったいない感じもします。

さて、私がおもしろいなぁと思った質問ですが、
トライアルやレッスンのスタート時に投げかける質問です。
まず、あなたはクライアントのニーズ分析をする時、どんな質問をしますか?

・日本語を勉強する目的
・予定している日本語学習期間
・いつ、誰と話すための日本語なのか
など、いろいろな事が考えられます。

そんな中、この方がクライアントに投げかけるおもしろい質問は、
「あなたは私にどんなことを期待しますか。」
というものです。

クライアント自身の目標を聞くことはもちろん大事ですが、
クライアントがあなたに何を求めているかはあまり意識しない方が多いのではないでしょうか?

確かに、
「とにかく聞き役に徹して間違ったところだけ直してほしい」
というクライアントもいれば、
「時間を守る人であってほしい」
というクライアントもいます。
これらのニーズは会話の流れでたまたま知ることができたことなのですが、
今後は意識的に自分から聞いてみようと思いました。

生徒たちからどんな答えが返ってくるか気になる!
私も今日から早速聞いてみることにします。

2017年01月26日

フリーランス日本語教師の最大の欠点

私が大尊敬するフリーランス日本語教師の先輩に、
「フリーランス日本語教師として大切なことはなんだと思いますか。」
と聞いたことがあります。

その答えは、
@人を好きなこと
A好奇心があること
B不安定な状況を受け入れ、手段を選ばず乗り越えられること
というものでした。

人が好きで、様々なことに好奇心があれば、
ひとりの生徒のために、
自分がそれまで関心のなかった業界や分野の勉強ができ、
満足度の高いレッスンを提供することができます。
言われてみて改めて、確かに重要なポイントだなぁと感じました。

そして私が一番大切だと思ったのは、3番目の答えです。
「不安定な状況を受け入れ、手段を選ばず乗り越えられること」
これは本当に重要なことです。

今週(1月最終週)支払いの予定があった生徒が2人もキャンセルになりました。
つまり今月予定していた収入が来月に回ってしまうということです。
私のクライアントの多くはビジネスマンや主婦なので、
仕事や家庭の事情でレッスンがキャンセルになることはよくあることなのです。

収入が不安定であるということは、フリーランス日本語教師の最大の欠点です。

このような不安定な状況に耐えられること。
不安定な状況に備えて色々な工夫ができること。
日本語教師に限らず、フリーランサーには大変重要なことだと思います。

また、私たちの収入は経済状況や自然災害などにも大きな影響を受けます。
リーマンショックや東日本大震災が起こった時には、収入がパッタリと途絶えてしまいました。

そんな時、
どうしようどうしようと慌てふためいてしまうのか、
「とりあえず今はバイトで凌いでおくか」と考えられるのか、
「不安定な状況を、手段を選ばず乗り越えられるかどうか」が問われます。

では、不安定な状況に振り回されないために事前にできることはないのでしょうか?
もちろんあります。

@同業のクライアントばかり持たない
→選挙の時期は、報道関連の仕事をしているクライアントが一斉にキャンセルになります。
もしあなたの生徒が全て報道関連で働いていたとしたら、しばらくは無収入の状態になってしまいます。
様々な業種のクライアントが持てるようにしましょう。

Aマーケティングとセールスの手を抜かない
満足できるところまで収入が伸びたとしても、
生徒たちは何がきっかけでレッスンをやめてしまうかわかりません。
仕事が急に忙しくなったり、家庭の事情で国に帰ることになったり、病気になってしまったりと、
「今の状況」が続く保証は全くありません。
クライアントがやめてしまってからセールスをかけているようでは遅いのです。

セールスと言っても、難しく考える必要はありません。
あなたがフリーランス日本語教師として活動しているということを知っている人を増やし続けるだけです。
facebook、LINE、Instagramなど、
便利なツールが溢れている今なら、難しいことではないはずです。

「日本語勉強しようかな。」と思い立った時、
あなたのことを思い出してもらえるようにする。
「いい先生知らない?」と聞かれた時に、
あなたのことを紹介してもらえるようにする。

どうすれば人があなたのことを、
あなたが知って欲しいように知ってもらえるかを考えることが大切です!


2017年01月25日

フリーランス日本語教師として活躍し続けるために必要なこと

4ヶ月ぶりの投稿になってしまいました。
しかし、遊んでいたわけではありません!
4ヶ月間、フリーランス日本語教師を目指しこれを読んでくださっているあなたにお伝えできることをたくさん学んできました!

仕事もプライベートも楽しみ、時間的にも経済的にも豊かになるためにはどうすればいいか?
それを知るための一番簡単な方法は、
すでにそれらを手に入れている人に教えてもらうことです。

ということで私はこの4ヶ月間、
フリーランス日本語教師として活動されている方はもちろん、
経営者、イベントオーガナイザー、webサイト運営者などの方々にお会いして、お話を聞かせて頂いていました。

IMG_1341.JPG

大尊敬するフリーランス日本語教師の第一人者とも言える先生とお話をさせて頂いて実感したことは、
彼女は日本語教師であると同時にビジネスマンでもあるということです。

自分をしっかりブランディングして、セールスをして、顧客をファンに変えていく。
そのスキルを身につけなければ、フリーランス日本語教師として経済的・時間的自由を手に入れるのは難しいのだと改めて感じました。

このような文字が並ぶと難しいと感じてしまうかもしれませんが、大丈夫です。
専門学校卒の私でも勉強できることですから…

これから少しづつ、学んだことをみなさまにシェアしていこうと思っています。
2017年もよろしくお願い致します。

検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
Tomomiさんの画像
Tomomi
【フリーランス日本語教師って、どうやって活動をしているの?】 フリーランスになりたいと考えていらっしゃる大勢の先生方に出会い、たくさんの質問を頂くことから、何かお役に立てることはないかとブログを書くことにしました。 「どうやってクライアントを集めたらいいの?」 「本当にそれで生活していけるの?」 私も以前はそんな不安でいっぱいでした。 大学も出ていないし、 日本語学校に就職したこともないし、 海外で日本語を教えた経験もない。 日本語学校に入りたくないという単純な考えで始めてしまったフリーランスとしての活動は、難しいことばかりでした。 そんな私が大使館や企業と契約ができるようになようになったのはなぜか?フリーランス日本語教師として活躍されている人たちに共通点はあるのか? 本やセミナーで学んできことはもちろん、現役のフリーランス日本語教師の方々に実際にお会いしてインタビューを行い教えて頂いた知識と情報をみなさんにお伝えします。 時間的にも、経済的に自由なフリーランス日本語教師を目指すみなさん、一緒に頑張りましょう!
プロフィール