ファン
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2019年10月01日

◆プライベートレッスンの契約率を上げるのに必要なこと

突然ですが皆さん。

プライベートレッスンの契約率(=安定収入)を上げるために必要なことはなんだと思いますか?


セミナーをやると決めてから、私の頭の中はこのテーマでいっぱい!!
楽しみなことに思考を奪われる単純な私にしばしお付き合いください(//∇//)

さて、プライベートレッスンの契約率(=安定収入)を上げるために必要なことは何か。

この質問には”正解”があるわけではありませんが、
「日本語教師として納得のいく収入が得たい」と感じているのであれば、じっくり考えてみる必要があると思います。


プライベートレッスンの契約率を上げるために必要なこと。
私の個人的な考えではありますが、それは「信頼を得ることとニーズを満たすこと」だと思っています。


「ニーズを満たすってことは、つまりテクニックが必要ってことでしょ?」
と思う方もいらっしゃるかもしれませんし、それも間違いではないと思います。

ただ、どんなテクニックを磨けば良いかは後から考えるべきことなんじゃないかなぁと思うんです。

なぜなら「どんなニーズを満たせばいいか」がわかっていないのに、「どんなテクニックを身につければ良いか」を判断することは難しいからです。

例えば「会社内で同僚とのコミュニケーション力をアップさせたい。」というニーズがあったとしたら、それがわかって初めて

”それなら会社内で使いそうな語彙を集めよう”
”どんな内容の会話をするのか探ってみよう”
”未定着の文法が定着するように会話のレッスンをしよう。その為にはレッスン内で学習者の発話を引き出すような質問やワークがいるかな”

といったことが考えられます。

ターゲットを思いっきり絞っているのであれば、事前にそのターゲットに求められそうなテクニックを磨くことはできるかもしれませんが、そうでないのであれば”クライアントのニーズを先読みして事前にテクニックを身につけておく”というのはちょっと難しいんじゃないかなぁと思います。

とは言え日本語教師として普段から学びを続けておくことは大切だし、今必要に迫られていなくてもテクニックを磨く努力をすることは大切だと思います。

私が言いたいことは、
「自分にはテクニックが足りない。」とか「自信がない。」と感じていることでプライベートレッスンを諦めているとしたらそれは必要ないことであって、プライベートレッスンで安定収入を得る為に努力するべきことは他にあるということです。


その”他のこと”とは、どうすればクライアントさんのニーズを引き出すことができるかを考えることです。


クライアントさんに満足してもらい継続契約を得る為には、クライアントさんが抱えている悩みや問題を解消したりそれを手伝ったりすることです。

でももし、クライアントさんに本当の悩みや問題を打ち明けてもらえていなかったら、自分がクライアントさんの悩みや問題を引き出すことができていなかったら、満たせるニーズも満たせないということです。

学習者が自分が抱えている悩みや問題を本音で打ち明けてくれるからこそ、教師はそれを解消する為に何ができるか、何が必要かを考えることができます。

そしてその問題を解消する為に必要なことで自分にないテクニックが必要なのであれば、同業者に聞いたり調べたりして補っていく。

そうしてそれをレッスンで実践して学習者の悩みを少しずつ解消していくことで学習者の満足度が上がり、信頼が深まり、継続契約や紹介という話に繋がってきます。

信頼が深まるから本音(ニーズ)が出る。
本音(ニーズ)が出るから埋めることができる。
埋めることができるから信頼が深まる。


この繰り返しだと思います。

でもね、ちょっと想像してみてください。

皆さんが初めて行く美容院。
担当してくれた美容師さんのテクニックに感動!!!
理想通りの髪型に仕上がったきらきら

でも、その担当者が無愛想だったり、清潔感がなかったり、言葉遣いがチャラかったり(笑)、ろくにこちらのオーダーも聞かずに髪を切り始めたりして、何らかの理由で皆さんがその人に少しでも不信感を感じたとしたら、満足度ってちょっと下がりませんか?
”もう一回行く(リピートする)”っていうことに、少しハードルが生まれる気がするんです。

逆に、会話も楽しいし、とても爽やかで清潔感があって笑顔も素敵だし、言葉遣いもとても気持ちがいい!
こちらの悩みもしっかり聞いてくれて、信頼して任せられるなぁ♪
なんて思っていたら、髪の仕上がりが気に入らなかった・・・

これもやっぱり満足度が下がるんですよね。

つまり、リピートはしない。

だから大事なのは、
「信頼を得ることとニーズを満たすこと」

こちらの要望をしっかり聞いてくれて、悩んでいることやそれによってどんな問題があるかまで聞き出してくれて、話しているうちに自分でも気づいていなかった別の悩みが浮かんでくる。
そしていざ髪を切ってもらったら、悩んでいたウネリもボリュームも見事期待以上に仕上がっている!

「この人以外に頼みたい人はいない!!!」

こうなるから、リピートする。

こんな風に、クライアントの中から他の(教師の)選択肢がなくなる状態が作れたら最高です。

テクニックはクライアントのニーズを引き出して正しく理解してから身に着ける!
それが最速最短だと思います。

さーて。
10月20日のセミナーでお話ししたいことがワサワサ湧いてきたぞーきらきら

37C34535-49DF-4C83-A0C4-8F609C14EE6B.jpeg
※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆
セミナー情報やサポートプランを掲載した日本語教師のためのページ《forteachers.lovinglifeintokyo.com
※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆
posted by Tomomi at 12:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

◆満席になりました

10月20日開催のセミナー兼勉強会
『継続契約が叶うプライベートレッスンのコツ』

満席となりました。

お申込みくださった皆様にお会いできるのが楽しみです!

ありがとうございました^^

8890B49B-66DF-49F1-9EF3-7ADE4DB330A9.jpeg
posted by Tomomi at 12:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

◆早くも残り2席

『継続契約が叶うプライベートレッスンのコツ』
セミナー兼勉強会の空席は2席となっています!

気になっている方はお急ぎ下さい^^

紹介とお申込みはこちらから!

50977C9A-5993-4389-B3B8-D9D37576877B.jpeg
posted by Tomomi at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
Tomomiさんの画像
Tomomi
【学校以外で働く日本語教師ってどんな活動をしているの?】 2007年からこれまで、日本語学校に勤めることなくフリーランス日本語教師として活動してきました。 日本語教師というやりがいに満ちた仕事を、報酬や人間関係、激務を理由に離れてしまう人がいることをとても悲しく感じていて『自分が望むのであれば日本語学校以外で日本語教師を続けることができる』『日本語教師の経験を活かして新たな働き方生み出すことができる』ということをお伝えしたいと思っています。 「どうやってクライアントを集めたらいいの?」 「本当にそれで生活していけるの?」 「学歴が必要なんじゃないの?」 「経験も自信もないけど大丈夫なの?」 そんな疑問に、日本語学校に就職したことも、海外で日本語を教えた経験もない私が大使館や企業と契約ができるようになるまでにやっていたことを公開し、モヤモヤを抱える日本語教師の皆様に光を感じていただく事が出来たら嬉しいです。 時間的・精神的・経済的自由な日本語教師を目指すみなさん、一緒に頑張りましょう!
プロフィール