ファン
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2019年08月21日

◆人生の貴重な時間を、どんな日本語教師として過ごしたいですか?

皆様こんばんは。
ジメジメジメジメしていますねーーー

我が家はリビングのエアコンが壊れ、日中も寝室で過ごす生活をしています・・・
新しいエアコンの設置まであと6日!
長いいいいいい

と、そんな私に外出する理由をくださったのが
フリーランス日本語教師のnaonaoさんとやさしい日本語アドバイザーの友子さんです。
(お名前をクリックするとブログ、ホームページに飛びます。)

ランチをご一緒しました♪

B1F642AF-ED66-4960-9D45-6946AFAE8479.jpeg

naonaoさんは教えることが生きがいのような方で、
クラス授業だろうがマンツーマンレッスンだろうが、大人だろうが子どもだろうがなんでもこなせてしまうスーパー日本語教師!
そのノウハウを惜しみなく教えていただける勉強会も大人気です。

一方友子さんはというと、やさしい日本語を主に医療現場で広げる活動をされています。
実は友子さんは2年ほど前に「フリーランス日本語教師になるための」セミナーにご参加くださったのですが

そこからの変貌が半端じゃない!

当時はお仕事もされていなかったのですが、今や”やさしいコミュニケーション協会”を立ち上げ理事に!!

んもーーーー素晴らしいっ!!!!!
このお話は何話にも渡ってお伝えしたいので、今日はこの辺にしておきます・・


私たちは3人とも”日本語教師”。

でももう一つの顔が違う!

日本語教師をしながら、日本語教師にその教授法ノウハウを惜しみなく公開して授業に悩みを抱える日本語教師を救うnaonaoさん。

日本語教師をしながら、医療界にやさしい日本語を広げるために各地で講師を務める友子さん

そして日本語教師をしながら、学校以外でレッスンを持ちたい日本語教師、日本語教師×〇〇という活動を実現させたいの方々のサポートを行っている私。

やっぱり様々。

様々でいいんですよね、日本語教師の活動の仕方は。

人が違うんだから、やることが違くて当然。
これまでの人生も知識も才能も全て違うんだから、やることも考えることも違くて当然。


子どもだけに教える教師がいたっていいし、
教材に漫画しか使わない教師がいたっていいし、
和食の作り方だけを教える教師がいたっていい!



「日本語教師はこうあるべき」

その”べき”と思うことさえ人それぞれ違うんだから、日本語教師のあり方に正解はない。

自分が作り出した”べき”
人が作り出した”べき”

そんな”べき”でがんじがらめになっていると感じたら、
本当はもっと自分を解放して、もっと自由に、もっと楽しく活動できると考えてみてください。


「それはnaonaoさんだからできたんだ!友子さんだからできたんだ!」
と思う方もいるかもしれません。


なぜできたのか・・

私はやっぱり、それがお2人のマグマだからだと思います。

やらずにはいられない!
んだと思います。

きっとお2人も初めの頃は
私にはできないかもしれない。と思っていたはずです。

でも、それでも、やらずにはいられない!!


「やらない」とか「諦める」とか
きっとそういう選択肢がなかったんだと思います。



「私にはそんな風に思えるものがない!」
と感じる方もいるかもしれませんね。

そう感じる方の方が多いと思います。

でも、そう感じながらも

「私にも何かできるかもしれない。」
「何かやってみたい。」


と思えたなら、できるはずです。

諦めてないから、できるはずです。


1度きりの人生だし♪
(なんか話が大きくなってきたw)

誰を自分の人生の主役にするかは自分次第さっきらきら


皆さんは自分人生の貴重な時間を、どんな日本語教師として過ごしたいですか?

最後までお読みくださりありがとうございました。



※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆
セミナー情報やサポートプランを掲載した日本語教師のためのページ《forteachers.lovinglifeintokyo.com
※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆

個人事業主向け情報サイト”マルナゲ”さん、ランダーダボさんより取材を受け記事が掲載されました。
マルナゲさんは コチラ
ランダーラボさんは コチラ

検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
Tomomiさんの画像
Tomomi
【学校以外で働く日本語教師ってどんな活動をしているの?】 2007年からこれまで、日本語学校に勤めることなくフリーランス日本語教師として活動してきました。 日本語教師というやりがいに満ちた仕事を、報酬や人間関係、激務を理由に離れてしまう人がいることをとても悲しく感じていて『自分が望むのであれば日本語学校以外で日本語教師を続けることができる』『日本語教師の経験を活かして新たな働き方生み出すことができる』ということをお伝えしたいと思っています。 「どうやってクライアントを集めたらいいの?」 「本当にそれで生活していけるの?」 「学歴が必要なんじゃないの?」 「経験も自信もないけど大丈夫なの?」 そんな疑問に、日本語学校に就職したことも、海外で日本語を教えた経験もない私が大使館や企業と契約ができるようになるまでにやっていたことを公開し、モヤモヤを抱える日本語教師の皆様に光を感じていただく事が出来たら嬉しいです。 時間的・精神的・経済的自由な日本語教師を目指すみなさん、一緒に頑張りましょう!
プロフィール