ファン
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2019年08月15日

◆フリーランスで安定収入を得るには?

皆様こんばんは!
フリーランス日本語教師のTomomiです。

9月8日(日)開催セミナー!
「フリーランス日本語教師になる前に知っておきたい9つのこと」
残る席は3つ!!
対面でのセミナー開催はこれ以降しばらくありません。
今すぐではなくてもフリーランスの活動にご興味のある方、参加を迷っている方、この機会をお見逃しなく!
詳細を確認して申し込む!←クリック!

さて、今日は多くの方が感じられている不安・・・
フリーランス日本語教師の”収入”について書いてみることにします。

「フリーランス日本語教師は収入が不安定なのが不安。」

そう感じたことはありませんか?

私はここをよく考えずに飛び出して行ってしまったので、フリーになったばかりの頃は副業の収入に頼ってばかりでした

それがある2つのことが実現したことで、日本語教師の活動だけで生計が立てられるようになったんです。
今日はその2つのことについて書いていきます!

^^^^
収入の安定を考えもせずフリーになってしまった私は、週に3回(4回だったかな)副業を始めました。

ところが・・・
そんな副業が負担になり、精神的にも肉体的にも参ってしまった私は副業をやめる選択をします。

生計の柱がーーーーー(T ^ T)

副業をすることでズタボロになってしまっていたので、生計の柱を失っても他の仕事をするという選択肢は私にはありませんでした。

そこから必死で何をやったのか?

それは、当時レッスンを担当していた一人一人のクライアントさんのニーズをとことん満たすことでした。

副業にかける時間がなくなったため、その分レッスンの準備にかける時間が増えたんです。
当時はそんなこと感じてもいなかったし、まさかそれが安定収入に繋がるとは思ってもいませんでしたが・・・

一人一人のクライアントさんの話をしっかりと聞くこと。
その人が目標を達成するためにできること、必要なことは何かしっかり時間をとって考えること。


そんな風にレッスンを行っていたら、一人、また一人と新しいクライアントさんを紹介をしてくださるようになったんです。

DCD81D5E-4A73-401C-AF40-E313AB67D0CA.jpeg

その結果、自分は集客とはセールスとか、そんなこと何もしなくても自然とクライアントさんが増えていきました。

この”紹介を生む”ということが安定収入を得るために必要なことの一つです。

そしてもう一つ必要なことは、既存クライアントの継続契約です。

実はこっちの方が大切かも。

安定収入が必要なのであれば、確実に得られる収入を確保する必要があります。
収入が変動して嬉しいのは、増えた時だけ!
だったら、元からあるものを減らしちゃダメなんですよね。

せっかくご縁のあったクライアントさんが継続してレッスンをしてくれなければ、上がった収入は下がることになり、安定から離れてしまいます。

だからこそ、目の前のクライアントさんのニーズをとことん満たすこと、人として、プロとして信頼を深めていくことが大切です。

ニーズをどう満たすか、信頼をどう深めるか

この辺りはセミナーでも大きく扱うトピックです。
皆さんも是非考えて見てください。

最後までお読みくださりありがとうございました!

※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆
セミナー情報やサポートプランを掲載した日本語教師のためのページ《forteachers.lovinglifeintokyo.com
※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆ ※ ※ ※ ◆

◆お願い

「由利にメールを送ったのに返ってこない!」
という方、大変お手数ですが、受信設定と迷惑メールフォルダの再確認をお願い致します。

こちらからのメールをご確認頂くことができず、そうなってしまうと私からは連絡手段がないため困っています。
特にセミナーのお申し込みをされた方!
今一度ご確認よろしくお願い致します。

ちなみにセミナーは残席3となっています。
お急ぎください^^
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
Tomomiさんの画像
Tomomi
【学校以外で働く日本語教師ってどんな活動をしているの?】 2007年からこれまで、日本語学校に勤めることなくフリーランス日本語教師として活動してきました。 日本語教師というやりがいに満ちた仕事を、報酬や人間関係、激務を理由に離れてしまう人がいることをとても悲しく感じていて『自分が望むのであれば日本語学校以外で日本語教師を続けることができる』『日本語教師の経験を活かして新たな働き方生み出すことができる』ということをお伝えしたいと思っています。 「どうやってクライアントを集めたらいいの?」 「本当にそれで生活していけるの?」 「学歴が必要なんじゃないの?」 「経験も自信もないけど大丈夫なの?」 そんな疑問に、日本語学校に就職したことも、海外で日本語を教えた経験もない私が大使館や企業と契約ができるようになるまでにやっていたことを公開し、モヤモヤを抱える日本語教師の皆様に光を感じていただく事が出来たら嬉しいです。 時間的・精神的・経済的自由な日本語教師を目指すみなさん、一緒に頑張りましょう!
プロフィール