ファン
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2019年06月20日

◆ニーズの高まりを感じた日

皆さまおはようございます。
フリーランス日本語教師のTomomiです。

このところブログが書けていて嬉しいです

先日、日本語教師の友人とランチに行ってきました♪
C6AE3885-C5AC-4999-A05B-254BA09A0172.jpeg

うーん。
何度か私のセミナーにも参加してくださっているので、友人という響きがおかしいような。
ん?
年上だから変な感じがするのか?
まあいいか。

独り言にお付き合い頂きありがとうございましたw


やっぱり同じ業界の方とのお話はいいですね!
色々な情報を頂きました。

感じたことは、
日本語学校以外で日本語を学びたいという人は大勢いるということです。

私のクライアントもそうですが、
忙しいビジネスマンなら仕事の空き時間に勉強したい
しかも自分が学校に行くんじゃなくて教師に自分のオフィスに来てもらいたい
終業後や週末に学校に通う時間は作りたくない

そうなるとやっぱり、マンツーマンだったり少人数だったりのレッスンが得意な教師のニーズがあるってことですよね。

こういう学習者さんたちは、趣味で日本語を学び始める方もいますが、必要に迫られて学ばざるを得ない人たちもいると思います。
後者のような人たちは効率を求めるだろうし、ピンポイントで向上させなければならないと感じている技能があるはず
最初は”イヤイヤ”始めた日本語の学習が、いつの間にか楽しみになっている。
そんな風に人としてしっかり信頼される教師、ピンポイントのニーズに応えられる教師が求められますよね。

こう考えていると、プライベートレッスンのセミナーがしたくなってくるなぁ。。。
そうそう、私はセミナー動画を作るんだった。

頑張らなくちゃ!
私はそういう学習者も、そういう学習者に応えたいという思いのある教師の皆さんもサポートしたいんだ!

うんうん。

ーー ーー ーー
プロフィールやサポートプランを掲載したホームページは《コチラ》です!
セミナーやサポートプラン受講者の皆さんの声も掲載中ですきらきら
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
Tomomiさんの画像
Tomomi
【学校以外で働く日本語教師ってどんな活動をしているの?】 2007年からこれまで、日本語学校に勤めることなくフリーランス日本語教師として活動してきました。 日本語教師というやりがいに満ちた仕事を、報酬や人間関係、激務を理由に離れてしまう人がいることをとても悲しく感じていて『自分が望むのであれば日本語学校以外で日本語教師を続けることができる』『日本語教師の経験を活かして新たな働き方生み出すことができる』ということをお伝えしたいと思っています。 「どうやってクライアントを集めたらいいの?」 「本当にそれで生活していけるの?」 「学歴が必要なんじゃないの?」 「経験も自信もないけど大丈夫なの?」 そんな疑問に、日本語学校に就職したことも、海外で日本語を教えた経験もない私が大使館や企業と契約ができるようになるまでにやっていたことを公開し、モヤモヤを抱える日本語教師の皆様に光を感じていただく事が出来たら嬉しいです。 時間的・精神的・経済的自由な日本語教師を目指すみなさん、一緒に頑張りましょう!
プロフィール