ファン
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2019年06月19日

◆アナログすぎて( ̄^ ̄;)

アナログすぎてブログのヘッダー画像を変えるのに丸1日かかってしまった…

でもできたからいいんです。

できるまでやった自分えらいぞ(о´∀`о)


なんだか今日は娘の体調が芳しくなく、お昼寝ばかりしていました。
たくさん寝て明日は元気になっているといいな♪

CA8AEA63-C62B-4CBC-BEF4-7A370452784E.png

◆オンラインレッスンってどうやってやるの?

皆さまこんにちは!
フリーランス日本語教師のTomomiです。

さて、突然ですが皆さんはオンラインレッスンの経験がありますか?

私は娘が生まれてからというもの、レッスンはもっぱらオンラインで行っています。

それと同時に、フリーランス日本語教師とそれを目指す方を対象に個別相談を受け付けているのですが、先日のセッションでオンラインレッスンについての質問を頂きました。

「オンラインレッスンをするとき、絵カードなどはどうしていますか?」

というものです。

オンラインレッスンをしたことがある皆さんはどうされていますか?
何か良いやり方があれば是非教えて頂きたいです♪

私の場合はSkypeを使ってレッスンを行っています。
FA65CAA5-65C2-43CF-9939-1B882AA319E9.png

先ほどの”絵カードをどうしてるか?”という質問の回答ですが、

@ 絵カードをカメラに写して見せる
A Skypeの画面共有機能を使う


の2つです。

まず@について。
これは対面のレッスンで行うことと全く同じです。
用意した絵カードを1枚ずつ見せていくのですが、画面に写しだされるカードが小さいと学習者にはカードの絵が見えにくく内容が伝わらないので、相手の画面が絵カードでいっぱいになるようカードをカメラに近づけて見せています。

そしてAについてですが、この”画面共有”というのはSkypeのとても便利な機能なんです!

どういうことかというと、
普通、自分がPC上で見ている画面というのは自分が選択したものですよね。
YouTubeとかオンラインショッピングとかGoogle翻訳とか。

ところがskypeの画面共有というのは、片方が見ている画面を通話の相手と共有することができる機能なんです。

つまり、自分が見ている画面を相手のPCに映し出すことができる!ということです。

例えば、学習者に見せたい画像をパワーポイントに保存してフラッシュカードを作り、レッスン中にそのファイルを開いて”画面共有”ボタンを押す。
そうすれば学習者のPC画面にも全く同じ画像(フラッシュカード)が映し出されますきらきら

他にも、普段使用しているのとは違う教科書を使用したい場合、その部分の写真を撮って画面共有すれば、eメールなどで資料を送ったりする手間も省けます。

「あっ!見せたい画像があるのに準備し忘れちゃった!」
そんな時も大丈夫です。

あなたのPCで見せたい画像を検索(yahoo検索、google検索など)して選択し、画面共有ボタンを押せばOK!
準備していなくても簡単に対応できてしまいます。
すごく便利な機能なんです♪

私はこの機能を使って、学習者と一緒にyoutubeを見たりすることもあります。
オンラインレッスンの予定がある方は、是非試して見てください^^

最後までお読みくださりありがとうございました♪

ーー ーー ーー ーー
プロフィールやサポートプランを掲載したホームページは《コチラ》です!
セミナーやサポートプラン受講者の皆さんの声も掲載中ですきらきら
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
Tomomiさんの画像
Tomomi
【学校以外で働く日本語教師ってどんな活動をしているの?】 2007年からこれまで、日本語学校に勤めることなくフリーランス日本語教師として活動してきました。 日本語教師というやりがいに満ちた仕事を、報酬や人間関係、激務を理由に離れてしまう人がいることをとても悲しく感じていて『自分が望むのであれば日本語学校以外で日本語教師を続けることができる』『日本語教師の経験を活かして新たな働き方生み出すことができる』ということをお伝えしたいと思っています。 「どうやってクライアントを集めたらいいの?」 「本当にそれで生活していけるの?」 「学歴が必要なんじゃないの?」 「経験も自信もないけど大丈夫なの?」 そんな疑問に、日本語学校に就職したことも、海外で日本語を教えた経験もない私が大使館や企業と契約ができるようになるまでにやっていたことを公開し、モヤモヤを抱える日本語教師の皆様に光を感じていただく事が出来たら嬉しいです。 時間的・精神的・経済的自由な日本語教師を目指すみなさん、一緒に頑張りましょう!
プロフィール