ファン
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2017年09月12日

◆セルフブランディングのお仕事

みなさんこんにちは!
フリーランス日本語教師のTomomiです。
いつもこのブログをお読みくださりありがとうございます。

9月23日土曜日開催!
日本語教師のための「プライベートレッスンのモヤモヤ解消 実践勉強会」in飯田橋

・プライベートレッスンの内容に不安がある
・レッスンを工夫するにはどんな方法があるだろうか
・もっと効率的にレッスンの準備をする方法はないか
・学習者の本音を探る質問やフィードバックの方法がわからない

などなど、普段なかなか相談することができないプライベートレッスンについてのお悩みを参加者全員で共有することで、各教師が今後遭遇するであろう様々なピンチやクライアントのニーズに対応する方法を学びます。

閉鎖的な環境と言われる日本語教師の世界ですが、私は教師同士が情報交換し相互に成長ができるような温かいコミュニティ作りを目指してます。
この勉強会でもみなさまの考えを自由に交換して頂き、お互いにヒントを与えあえるような場になればと思っています。

誰にも相談できなくて困っているという方、参加者同士の相互成長を目標とすることに賛同してくださる方のご参加を心よりお待ちしております。
自由に楽しく働く日本語教師を目指して一緒に勉強しましょう!

【勉強会でお話する内容】
・プライベートレッスンを担当する上で欠かせない考え方
・レッスンプランを考えるときのポイント
・プライベートレッスン実例紹介
・レッスン準備の内容と方法
・レッスン記録の付け方
★実践ワーク 60分のレッスンプランを考えてみよう
・学習者からレッスン内容についてのフィードバックをもらう方法
・学習者のモチベーションを保つフィードバックの方法

ご都合の合う方はぜひご参加くださいませ。
お申込みはコチラからお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーー

◆セルフブランディングのお仕事◆
私は、「日本語学校の外で個別にレッスンを提供したい」「フリーランス日本語教師として活動をしたい」と考えていらっしゃる方がクライアントと繋がるためのセルフブランンディングのお手伝いだけでなく、実は他業種のフリーランサーさんや起業家さん向けにも『自分軸を見つけてセルフブランディングをするお手伝いを行っています。

今後はあるプロジェクトに混ぜて頂いたこともあり、ますますブランディングについて学びたい!と思っていたところ、ラッキーなことにセルフブランディングの専門家の方にお話を伺うことができました!

もう本当におもしろかったーきらきら
・自分の得意なことがわからない
・自分を他の教師と差別化できない
・クライアントを獲得するためにどのような発信をすればいいかわからない
・自分の力が信じられない
・自分をより魅力的に見せる方法が知りたい

そんな方々に聞いて頂きたい話がドッサリ!!
あっと言う間の8時間でした。

IMG_1044.JPG

ブランディングの目的の中で『明確なメッセージ(ミッション)を発信する』というお話がありましたが、やはりマグマを特定することが大切なんだ!と普段私がお話しさせて頂いていることに更に自信が持てました。

ブランディングプラン(旧90日フルサポートプラン)にご参加頂いた方は、マグマに即した唯一無二のオリジナルの肩書きを記載した名刺を作ったり、ホームページを開設したり、それをどのように発信したりするかというお話をさせて頂き、見事クライアントさんを掴んだ方もいらっしゃいます!

・自分の強みが知りたい
・他の教師と差別化したい
・自分の環境ではクライアント獲得のためにどのようなことができるか知りたい
・自分に自信が持ちたい

そんな想いのある方、ご興味のある方はぜひ下記フォーマットからお問い合わせください^^
詳細はホームページからもご覧頂けます!

ーーーーーーーーーーーーーー

◇◆プライベートレッスンについてのモヤモヤを解消したい方学習者に喜んでもらえるレッスン法を模索している方フリーランスとしての活動に興味がある方のための応援プランをご用意しています◆◇

ーお悩み相談内容例ー
☆レッスン内容(流れや教案)のチェックとご提案
☆トライアルレッスンのチェックとご提案
☆クライアントのニーズを引き出す質問の方法
☆クライアントの満足度を測るフィードバックの方法
☆フリーランス日本語教師に必要な事務作業
☆企業との契約にあたり準備しておくべきこと
☆強みを知る方法とそれを活かしてセルフブランディング
をする方法


などなど、「相談できる人がいなくて困っている」みなさんのお悩みに、じっくり個別にお答えします。
お悩み相談についてのお問い合わせは下記フォームからお願い致します。
お悩み相談プランの詳細が気になる方は◇ホームページ◇をご覧ください。

サポートプランについてご質問のある方は、下記よりお気軽にお問い合わせください^^

2017年04月10日

◆フリーランス日本語教師の定義とは?

みなさまこんにちは!
フリーランス日本語教師のTomomiです。
このブログをお読みくださりありがとうございます。

みなさんが「フリーランス日本語教師」と聞いて思い浮かべるのは、どのような働き方をしている人のことでしょうか?

私はフリーランスの先生方にインタビューを始める前、
フリーランス日本語教師=個人や企業と契約をしてレッスンを行っている人

だと思っていました。
なぜなら、私自身がそうだったからです。

でもインタビューを始めてみると、「フリーランス日本語教師」と名乗る方の活動内容は
@日本語学校と契約をしてクラス授業を受け持っている
A複数の日本語学校や専門学校、または個人との契約でレッスンを行っている
Bご近所の外国人に依頼され毎週日本語を教えている

とバラバラで、その定義が様々であることに気が付きました。

もちろんレッスン料金も様々で、60分1600円という人もいれば、5000円という方もいます。

あなたにとって、フリーランス日本語教師とはどのような場でどのように活動している人のことでしょうか?

人によってその定義が違うということに気がついてから、日本語教師向けのセミナーや勉強会で聞かれる「どうしたらフリーランスになれるんですか。」という質問に答えづらさを感じています。

なぜならその答えは、その人がどんな働き方を目指しているかによるからです。

きっと、まず考えるべきことは
「自分がどんな場所でどんな人になんのために日本語を教えたいのか」
そして
「それはなぜなのか」
ということです。

そのような質問をくださる方には、
「学校以外の場所で個人契約した学習者に日本語を教えて、収入を増やしたい」と思っているという共通点もあります。
私もその1人です。

個人でクライアントを見つけることは、
簡単なことではありませんが、
できないことでもありません。

どんな場所でどんな人に日本語を教えたいのかがわかれば、
日本語学校以外の場所で個人契約した学習者に日本語を教えて収入を増やすために取るべき具体的な行動が見えてきます。

「どんな場所でどんな人になんのために日本語を教えたいのか」
「日本語学校以外の場所で個人契約した学習者に日本語を教えて収入を増やすために取るべき具体的な行動は何か」

を明確にして行く作業をお手伝いするのが私の行うセミナー内容の一部でもあります。

その2つの答えがわかった参加者は、着々とクライアントをつかみ始めています。

次回開催さ4月23日日曜日!
ご興味のある方のお問い合わせをお待ちしております。

IMG_2235.JPGIMG_2234.JPG

2017年03月19日

なぜ自分の強みを知ることが重要なのか?

みなさんこんにちは!
フリーランス日本語教師のTomomiです。
このブログを読んでくださりありがとうございます!

今日は、自分の強みを知ることが、フリーランス日本語教師の活動にどう関係があるかについて具体例を挙げてお話しようと思います。

今年に入り、あるコンサルタントのプライベートレッスンを担当しました。
彼の日本語レベルは上級で、どんな話題についても問題なく話すことができる。
ただ、漢字の読みや専門的は語彙となるとちょっと難しい・・といったところです。

転職活動中の彼は、面接に備えヘルスケア業界に関する知識を深めたいとのことでした。

彼が用意した業界に関する本を読みながら、専門語彙を確認する。
同時に業界の傾向や最新データ、M&Aの状況などを確認しながら授業を進めていきました。

私は授業の準備のためにヘルスケア市場に関するニュースを読みあさり、
政府が検討中の指針や導入予定のヘルスケアに関わる政策を調べつくしました。
家にいるときはYouTubeで関連動画を見て情報集めをしながら過ごしたりしていました。

全く関わりのない業界について0から調べるのには本当にかなりの時間を費やしました。
でも、楽しかったんです。

もしみなさんがこのクライアントを担当していたとしたら、どうでしょうか?
興味もないことに自分の時間を費やすことに楽しさを感じられたでしょうか?

私がこれを楽しんでできたのは、ここに私の強みがあるからです。
私の強みのひとつは『ビジネス業界に興味があること』です。

『最近こんなおもしろいビジネスモデルがある』
『この業界に付随してこんなビジネスが生まれている』
『こんな斬新なアイディアをビジネスとして成功させている人がいる』

こんな話が大好きなんです!
彼は面接が終わった後、
「あんなに業界について調べてくれて感動した。」と言ってくれました。

自分の強みを活かして活動していると、自然とその強みを求めているクライアント、あなたがその強みを活かせるクライアントが集まってきます。
その証拠に、私のクライアントは経営者、フリーランサー、役職を持ったビジネスマンなどが主です。
これまでインタビューをさせて頂いた先生方も、お話を伺っているとやはりご自身の強みが活かせるクライアントに囲まれていました。

でももし私の強みが『料理に詳しい』ということであったとしたら、このクライアントを担当することは苦痛だったし、彼が求めている情報を正しく理解し、集め、提供するということができなかったと思うんです。

興味もない、楽しくもないことを調べるのに時間を使い、出てきた情報を上から順に教えていく。
そんなことになってしまえば私も楽しくないし、何よりクライアントのためになりません。

もし私の強みが『料理に詳しいこと』であるなら、
主婦や料理髄な人を対象に、レシピを使って日本語を教える。
一緒にスーパーに出て行って品質表示や成分表を見ながら学習する。
クライアントの主婦友を集めてお料理をしながらレッスンする。

そのほうがずっと楽しいし、クライアントも嬉しいと思いませんか?

自分の強みを知ることは、クライアントの正しいターゲッティングに繋がります。
自分の強みを知ることは、あなたがもっと楽しめるフィールドを見つけることに繋がります。

しかし残念なことに、多くの方が自分の強みに気が付いていなません。
それは悪いことではなくて、自分の強みは自分にとって当たり前なこと過ぎて気づけないんですよね。
インタビューをさせて頂いた先生方も、「〇〇先生の強みは△△なんですね。」と指摘させて頂いて初めて「あ、確かに・・」と気付かれていました。

あなたの強みはいったいどこにあるでしょう?
負担なく楽しみながら準備ができて、喜んでお金を払ってもらえる。
そんな分野を見つけられたら、今より何倍も楽しくなると思いませんか?

残り3席!フリーランス日本語教師を目指すセミナー】
自分を知ってブランディングとターゲッティングをするお手伝いをします!

◆セミナーの詳細はコチラ→フリーランス日本語教師を目指すセミナー詳細
◆お申し込み方法◆
お名前、お電話番号、雇用形態(日本語学校/フリーランス)、
ご希望のコース(参加のみor参加+特典)をご記名の上、下記アドレスまでご連絡ください。
Eメール: info@lovinglifeintokyo.com

【日時/場所】
3月25日土曜日 9:30〜12:30
新宿 (詳細はお申込みいただいた方にお伝えします)

【セミナー参加費】
以下のA、またはBからお選びください。
A: セミナー参加のみ \3,000‐
B: セミナー参加+特典 \5,000‐
※当日会場でお支払いください

―特典内容―
@規約フォーマット
→クライアントとのトラブルを避けるため、レッスン料金や予約変更・取り消しに関するポリシー(当日キャンセルの可否など)をまとめた規約にクライアントのサインをもらうことをお勧めしています。
私が実際に使用している規約書(英語)の編集可能なファイルをご提供します。

A見積書、請求書、領収書のフォーマット
→英語と日本語でご用意します。


B個別相談(60分)
→私にとってのゴールは「みなさんにセミナーを受講して頂くこと」ではなく、
「セミナーを受講した方がクライアントをつかむこと」です。
その為ご希望の方からは個別にじっくりアドバイスをさせて頂きたいと思います。

◆個別相談の場所◆
指定した場所、またはSkype


【注意】
ご連絡のないまま欠席される方がいらっしゃいますと他に参加したい方へ大変ご迷惑となりますので、申し訳ございませんが今後一切のお申し込みをお断りさせていただきます。
時間だけは増やすことのできない共通の資産ですので、大切にお考えいただける方のみご参加いただければと思います。

その他セミナーの内容などについてご不明な点、ご不安な点がありましたら、同じくinfo@lovinglifeintokyo.comまでご連絡ください。
みなさまに気持ちよくセミナーにご参加いただき、今後ますますご活躍の場を広げて頂くことがこのセミナーの目標です。
それに関わることでしたら、どんなことにでも回答致しますので遠慮なくお問い合わせくださいね!

IMG_1719.JPG

2017年02月23日

得意分野と才能の見つけ方

こんにちは!
フリーランス日本語教師のTomomiです。
このブログを読んでくださりありがとうございます!

自分が得意な分野でレッスンができれば準備が苦じゃないということについて、
わかりやすい例に直面したのでご紹介します。


自分の仕事のやり取りのため、普段からメールの書き方を練習している生徒がいます。
彼はカメラマンでこれから日本で出版を控えています。

彼が書くメールはいつも、
助詞が違っていたり単語を変なカタカナ語にしたりして、もう一歩!というところなのですが、
今日は違ったんです。

彼が書いていたメールは、出版される写真集についてでした。

私は読んでみてびっくり!!
難しい単語はしっかり調べて日本語で書いてあり、紙質や写真の明度や彩度まで細かくわかりやすく指示されていたんです。

内容の難しさも長さもいつもより2倍ぐらいあるのに、完成度も2倍きらきら

どうしてだと思いますか??

私は、ここが彼の最も情熱のある場所(才能を発揮する場所)だからだと思います。

難しくても時間がかかっても、好き!良いものを作りたい!という情熱があるから苦じゃないんです。

自分の才能を表現する分野だから、
難しくても時間がかかっても手を抜かないんです。

これが人の得意分野、才能の見つけ方だと思います。

以前にも書いた、
自分が得意な分野でレッスンができれば準備が苦じゃないというのはこのことです!

自分の得意な分野や才能がわかれば、同じ分野にいるクライアントにターゲットが絞れる。
そのクライアントのためのレッスン、レッスン準備であればお互いに楽しんで取り組むことができるんです。

だから大切なことは、自分を知ること!
セミナーでも一番時間をかけたところです。

来るもの拒まずでクライアントを引き受け続け、
「クライアントはたくさんいて忙しいけど楽しくない」
「つい準備の手を抜いて評判が下がる」

ということにならないためにも、私はどこが自分の情熱や才能を感じる分野なのかを知ることがとても大切だと思っています。

あなたがつい時間も苦労も忘れて取り組んでしまうことに、才能のヒントがあるはずです!
ぜひ探ってみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございます!

先日のセミナー後のランチ風景きらきら
IMG_1731.JPG

2017年02月22日

継続的にクライアントを持つ方法

みなさんこんにちは!
フリーランス日本語教師のTomomiです。
このブログを読んでくださりありがとうございます。

私がフリーランスとして活動していこうと決めた時一番不安だったことは、
本当にお客さんがつくかどうか?
生徒が見つかるかどうか?
ということでした。

多くの方が同じように不安に感じるのではないかと思います。

キーパーソンとなる人から、
本当にゆっくり、徐々に徐々にクライアントを紹介してもらえるようになったのですが、
中にはちょっと困った方もいました。

・値下げ交渉をしてくる人
・キャンセル料が発生するかしないかのギリギリの時間にキャンセルを繰り返す人
・レッスン中にイライラオーラで脅迫してくる人…

レッスンをしたいと言ってきてくれただけでありがたいし、
お客様がいるだけでありがたいという気持ちはもちろんあるのですが、
このような方々を担当し続けていてはフリーランスとして継続してお金を稼ぐことが難しくなってしまいます。
何より教師としての立場がないし、自分が楽しくありません。

インタビューをした先生の中に、こんな方がいました。
「クライアントが減ってしまった震災後、焦って受け持つことを決めたクライアントに手を焼いた経験がある。普段なら引き受けないクライアントだったのに…」

彼女は普段、得意なスペイン語を使ってスペイン語圏の方に日本語を教えているのですが、
クライアントがいなくなることを不安に思うあまり他の言語圏(彼女にとっては苦手な分野)のクライアントを受け持つことにしてしまいました。

するとやはりいつもと勝手が違うし、話題のリサーチや教材の準備にいつも以上に時間がかかるようになってしまったと言います。

それからというもの、彼女は自分が不得意な分野の学習がしたいという方からのお問い合わせはお断りしているそうです。

私も値下げ交渉をしてくる方やお子さんのレッスンなどはお断りしています。
値下げ交渉に応じてしまえばクライアントによって値段が違うことになりとても失礼だし、あなたの評判も下がりかねません。
お子さんのレッスンはただ単に苦手(=時間的・精神的負担が多い)なだけなのですが…

『こちらからお客様を選ぶなんて偉そう』
『そんなのすでにクライアントがいる人がすること』と思うかもしれませんが、

もしかしたら、そのクライアントにとっても彼らの先生はあなたじゃない方がいいかもしれない
とは考えられませんか?

あなたはあなたが得意な分野でクライアントを集め、楽しくレッスンを進める。
それが継続的な収入に繋がるし、

クライアントは自分が勉強したい、話したい、興味がある分野を一緒に楽しんで教えてくれる先生に教わる。
その方が学習の面でもずっと効果的だと思うのです。

もちろん、苦手でも挑戦してみたい!と思える分野にはどんどん挑戦していますよ!
あくまでも断るのは、
現状を考えるとフリーランスの活動が非効率的になってしまうと感じたり、
自分の評価が下がってしまうような条件を提示してくるような方がいたりした場合です。

私がこのブログやセミナーでみなさんにお伝えできることは、
あなたの得意な分野を見つけ掛け算して自分をブランディングする方法と、
そのブランドを使って、あなたの能力を求めているクライアントにターゲットを絞っていくこと方法です。

楽しく、効果的なレッスンを継続していけるように少しでもお手伝いができたら嬉しいです。

最後まで読んでくださりありがとうございます!

おかわりしちゃった♡クッキー!
IMG_1772.JPG

2017年02月20日

効率の良いレッスンの準備法

みなさんこんにちは!
フリーランス日本語教師のTomomiです。
このブログを読んでくださりありがとうございます!

さて、みなさんはプライベートレッスンと聞くと、どのようなイメージを持たれますか?
セミナーでは、

「準備が大変そう」
「プレッシャーを感じてしまいそう」
「モチベーションが続かなそう」

というような声が上がったのですが、
そんなことはありません。

効率よく、面倒臭がらず楽しく準備をする方法があるのです!

それは、自分の強みに合わせてターゲットを定めるということです。

あなたが得意、詳しい、または興味のある分野にいる人をクライアントにできれば、
その人のためのレッスン準備は面倒臭いどころか楽しいはずです。
そして同時に、ますますその分野に強くなれるんです。
一石二鳥ですよね!

セミナーでは自分の強みを知ってそれぞれを組み合わせ、ターゲットを定めるというワークを行いました。

普段自分に投げかけることのない質問のオンパレードで回答に困った参加者の皆さんでしたが、
今では
『自分も楽しいワクワクする自分だけのカテゴリー』を見つけ、そこでの活躍を目指し次の行動を探っています。

IMG_1757.JPG


IMG_1756.JPG

セミナー後は限定公開の記事をアップしてアフターフォローをしていますきらきら
IMG_1753.JPG

皆さんの今後が本当に楽しみです!

2017年02月15日

最初のクライアントをどう見つけるか?

こんにちは!
フリーランス日本語教師のTomomiです。
ブログを読んでくださりありがとうございます。

さて、今日は私がインタビューを行なったフリーランスの先生方が、
どのようにして1人目のクライアントを見つけることができたのかを書いていこうと思います。

私の場合は、以前勤めていた日本語学校で受け持っていたクライアントが、フリーランスとして独立してからの1人目のクライアントでした。
フリーランスになると同時に彼女がたくさんの方を紹介してくださり、次々にクライアントが増えて行きました。

私がインタビューをしてきた先生方の1人目のクライアントは、紹介であることがほとんどです。
その方が日本語教師であるということを知っている人が、
「知り合いが日本語を習いたいと言っているんだけど。」と、話を持ちかけてくれたとおっしゃっていました。

そしておもしろいのは、
その先生とその先生を紹介してくれた人、そしてクライアントとなる外国人には、何かしらの共通点があるということです。

イタリア語が話せる
子どもたちが同じ学校に通っている
ご主人など周囲の人が似たようなお仕事をされている
共通してある分野に詳しい

など、何かしらの共通点があるのです。
そしてそれはさらに、その先生の強みであることが多い!!

イタリア語を使って日本語が教えられる
子どもたちの学校で配布される資料を一緒に読むことができる
携わる業界に関することを話題にして授業ができる

子どもの学校に外国人がいるとか、ある分野に興味があって詳しいとか、
ご本人にとっては至って普通のことが実は大きな強みであることがあるのです。

あなたがちょっと人と違うところはどんなことですか?
自然と興味がわいて気がついたら増えていた知識とはどんなことですか?

それに気がつくことができたら、共通点を持った人が集まる場所に飛び込んでみてください。
そしてあなたが日本語教師であること、どんな分野に強いかを言って回るのです。

売り込むというより、
あなたという日本語教師の存在を知っている人を増やしていくという感覚です。

そうすればきっと、その輪の中のどこからか声がかかるはずです。


今朝はブタさんモチーフのカフェでレッスンでした♪
IMG_1694.JPG

最後まで読んでくださりありがとうございます!

2017年02月03日

自分の強みを知ることのメリット

こんにちは!
ブログをご覧頂きありがとうございます。
フリーランス日本語教師のTomomiです。

【セミナーのお知らせ】
フリーランス日本語教師を目指す方、さらなる活躍を目指す方向けのセミナーを開催します!
ご興味のある方は空けておいてくださいね!
2月18日土曜日
10:00-13:00
渋谷

今日もフリーランス日本語教師の方のインタビューをしてきました。
今日実感したのは、
「自分の強み=自分ブランド」
であるということです。

この方は自分の強みを生かすことが
必然的にターゲットを絞ることに繋がり、
いつの間にかそれが自分のブランドになり、
見事にその市場で大人気の先生になっていらっしゃいました。

以前もお話ししたことがありますが、
自分はどのような先生として知られたいかがはっきりしている、つまり、
「ああ、あの◯◯な先生ね!」
の◯◯の部分がしっかりと確立されているのです。


クライアントや授業に対する考え方や姿勢もとても勉強になり、
クライアントも次々と紹介で増えて行ったというお話も納得です!


あなたが、
これが得意、これが好き、これに情熱を持っている!
と感じるのはどんなことですか?

それと日本語教師という仕事とをかけ算すれば、自分ブランドを作ることができます。
ぜひ考えて見てくださいね!

2016年08月23日

関係なさそうで超重要!フリーランス日本語教師に必要な〇〇の三要素

クライアントに求められる日本語教師の大切なマインドセット

私はフリーランスの日本語教師になるに当たり、
かなりの時間とお金を
ビジネス、心理学、脳科学の勉強に費やしてきました。

その中で
私が日本語教師としての自分の立ち位置や方向性を明確にし、
自信を持って、自分らしくレッスンに臨めるようになるマインドセット(考え方)があるので、
それをみなさんにシェアしたいと思います。

みなさんは、
「日本語教師の仕事内容って何?」って聞かれたら、
なんて答えますか?
日本語を教えることですか?
宿題を作って採点することですか?
便利な漢字を教えることですか?

もしそれだけでフリーランスに転身しようと思うのであれば、
少し考え直した方がいいかもしれません。
なぜかというと、
ビジネスに重要な三要素の一つが欠けているからです。

「ビジネスなんて、そんなの日本語教師とは関係ない」
「難しそうだし面倒くさそう」

そう思う方もいるかもしれません。
でも、もしフリーランスに転身するという選択肢が少しでもあるなら、
もう少しだけ、読み進めてください。
これを読んであることを自覚した後、
自分の日本語教師としての立ち位置、または方向性が明確になり、
明日からの授業が楽しくなるはずです。



ビジネスに重要な三つの要素
・誰のためにやるか
・なんのためにやるか
どうしてあなたなのか

ここでお話ししているのは三つめ。
日本語教師として仕事をするのが、どうしてあなたなんですか?

なぜボランティアの先生じゃだめなんですか?
なぜ日本人の友だちじゃだめなんですか?
なぜバーで知り合った人じゃだめなんですか?

あなたが学習者の立場だったら、
あなたを先生に選ぶ理由はなんですか?


まずはあなたがそれを自覚しなければ、
クライアントに対してできることは、日本語を教えることだけです。

・あなたと会うと悩みを共感してくれる気がするから
・あなたとだと漢字が簡単に覚えられるから
・あなたとだと毎回ためになる豆知識を得ることができるから
・あなたとだとレッスンをするのが嫌じゃないから
・海外移住経験があって、外国人としての立場の大変さを痛いほど共感できるから
・外国人の配偶者がいて、予想もしない場面で不便を感じることを知っているから

答えが見つかるまでに、
少し時間がかかる方もいるかもしれません。
でも、すぐに思い浮かばないからといって、
あなたが良い日本語教師ではないということではありません。
ここまで読んでくださったあなたが、
やる気のない日本語教師のはずがありません。

大切なことは、自分がクライアントに与えている価値を知ること。
クライアントはあなたにお金を払うことで、
どんな価値を手にしているのでしょう?
そう考え始めたあなたは、
もうすでに、クライアントの集まる日本語教師です。

どうやって見つけるか?
ビジネスの重要な三つの要素の三つめ
なぜあなたなのか?
答えを見つけるヒントは
・あなたが今までクライアントのために行ったことで、とても喜ばれたことはどんなことでしたか?
・日本語教師としての経験の中で、喜びを感じたのはどんな時でしたか?
・あなた自身が楽しむことができて、これだったら時間も忘れて取り組んでしまうということはどんなことですか?
・あなたが、他の人または他の先生より優れていると感じる点はどこですか?

それらの答えがの中に、
なぜあなたなのか?を知るヒントが隠れているはずです。
是非じっくりと時間を取って、
考えてみてくださいね!


今日もありがとうございます^^
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
Tomomiさんの画像
Tomomi
【フリーランス日本語教師って、どうやって活動をしているの?】 フリーランスになりたいと考えていらっしゃる大勢の先生方に出会い、たくさんの質問を頂くことから、何かお役に立てることはないかとブログを書くことにしました。 「どうやってクライアントを集めたらいいの?」 「本当にそれで生活していけるの?」 私も以前はそんな不安でいっぱいでした。 大学も出ていないし、 日本語学校に就職したこともないし、 海外で日本語を教えた経験もない。 日本語学校に入りたくないという単純な考えで始めてしまったフリーランスとしての活動は、難しいことばかりでした。 そんな私が大使館や企業と契約ができるようになようになったのはなぜか?フリーランス日本語教師として活躍されている人たちに共通点はあるのか? 本やセミナーで学んできことはもちろん、現役のフリーランス日本語教師の方々に実際にお会いしてインタビューを行い教えて頂いた知識と情報をみなさんにお伝えします。 時間的にも、経済的に自由なフリーランス日本語教師を目指すみなさん、一緒に頑張りましょう!
プロフィール