ファン
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2017年11月10日

◆やっぱり!

先日、フリーランス日本語教師として海外で活動されているHさんとSkypeでお話しさせて頂きました!

「やっぱり」と言ってはなんですが、ビジョンのある方でしたきらきら
これまでフリーランス日本語教師の活動についてお話ししたセミナーにご参加くださった方にはお話ししてまいりましたが、フリーでしっかりやっている方はビジョンがハッキリしていらっしゃいます!

自覚のない方もいらっしゃるんですが、
「私は学習者にこうなってもらいたい」
「私は学習者にとって◯◯のような存在でいたい」
「私の仕事は◯◯だと思っている」
など教師としての軸は人それぞれですが、聞いただけで「なるほど〜」と、感動さえ覚えるその人にしかないハッキリとしたビジョンがあるんです。

そういう思いがあるから、レッスンの内容や学習者とのコミュニケーションの取り方に一貫性が出て来て、オリジナリティが生まれる。
結果他の教師と差別化され、口コミが広がる。

これまでインタビューさせて頂いた方とはまた違うビジョンを持ったHさんとのお話、本当に楽しかったです!
みなさんもきっと知りたいだろうという内容で講演をされているそうなので、今度はぜひ日本にいる教師向けにとお願いしてしまいました。

実現した時にはまたみなさんにご案内させて頂きます^^

最後までお読みくださりありがとうございましたきらきら


ーーーー自己分析&目標設定の無料体験セッション受付中!!ーーー
(12月15日まで)
ご興味のある方はこちらからお申込みください。
絶対に価値あるセッションですよ!

IMG_1541.JPG
東京ステーションホテルラウンジにて

2017年11月07日

◆例文はアイスブレイキングで話してくれた内容から

みなさんこんにちは!
フリーランス日本語教師
Self Discovery & Branding コーチのTomomiです。


先ほどのレッスンで例文を出していて、やはり実感したことがありました!
それは、「私はアイスブレイキングで上がった話題を元に例文を作ることが多い」ということです。

今日のことをお話しすると…

今日のクライアントさんは週末に彼女とイケアに行ったとのことで、「テーブルとイスと棚を買って、持って帰るのが大変そうだったから今は配送してもらうことにした」なんてことを話していたのですが、ここで聞いたことを今日導入した文法の例文に使ったんです。

今日導入したのは、"◯◯ぐらいなら〜(ほうがいい)" という文法です。

話題は働き方についてだったので、
"日曜日に出勤するくらいなら金曜日に残業する"
のようなら導入したのですが、その後いくつか同じ話題で例文を出した後、「週末のIKEAの話でも使えるよね」と言って、一つ例文を出しました。

重い荷物を持って帰ったら大変だよね。イライラして、彼女とケンカしちゃうかもしれないね。
→彼女とケンカするぐらいなら、お金を払って配送してもらった方がいい。

リアルリアル!
感情と一致するし記憶に残りやすいですよねきらきら

今日も楽しいレッスンでした♪

昨日はお休みでピクニックしました!
平日休み最高です♪
IMG_1526.JPG
ーーーーーーーーーーーー
自分の強みを知っている『選ばれる日本語教師』を目指す方へサポートプランをご用意しております。
A. 個別相談 90分
B. 個別相談 60分×2
C. 90日フルサポートプラン
◆◆内容や特典などの詳細は→こちらをクリック◆◆

サポートプランについてご質問のある方は、下記よりお気軽にお問い合わせください^^

2017年09月19日

◆ICTをやさしく教えてくれる人を探している方へ

みなさんは日頃、日本語の授業にICTを取り入れることはありますか?

私はどうもIT系には苦手意識があってなかなか手がつけられずにいたのですが、ようやく少しずつ学び始めました。
なぜかというと、こんな利点があると知ってしまったから!↓↓

・用意したスライドをクラス全体に一度に見せて学習者の目線を集める
・授業中に学習者に作らせた例文をその場でスクリーンに映し出して共有する
・テストの点数や間違った箇所を瞬時に把握する

などなど、ここに挙げたこと以外にもあらゆる作業が効率的に行えるんですよね

私はプライベートレッスン専門ですが、
他人と共有できるオンラインページを使って学習者ごとにページを作り記事や動画を共有して管理したり、
教材をオンラインで管理するようにして、学習者の要望に応じてその場で特定の教材を呼び出すことができるようにしたりと、
ICTを取り入れて仕事の効率化をはかっています。

そうは言っても難しそう…
私には覚えられなさそう

そんな風に感じている方、朗報です!
授業にICTを取り入れる方法をやさしく教えてくれる方がいますきらきら

その方のお名前は嶋田裕子さんです。
嶋田先生もフリーランスで活動されていて、クラスレッスン、プライベートレッスンはもちろん企業でのレッスンも担当されている経験豊富な先生ですきらきら

IMG_1156.JPG

実は私も先日、嶋田さんの勉強会に参加させて頂きました。
『共有』ということをとても大切にされている嶋田先生は、教師と学習者が共有するということだけでなく、教師と教師が教材や教授法、情報を共有するということも熱心に考えていらっしゃいます。
その考に大賛成ですきらきら

こーんなに簡単だったんだ!と目からウロコの勉強会
あれからすっかりグーグルフォームの虜です!笑

参加されていた方々の経歴や年代も色々!
私が行っても大丈夫かな、なんて心配はありません^^

IMG_1157.JPG

ICTを取り入れた授業に興味がある方
日本語教育に関わる技術だけ学べればいいという方
気軽に質問できる雰囲気で学びたいという方

ぜひぜひ勉強会に参加してみてください!
きっと私のように、苦手意識はどこかに飛んで行ってしまいますよ!

嶋田さんのホームページはこちらをクリック!

ーーーーーーーーーーーー
自分の強みを知っている『選ばれる日本語教師』を目指す方へサポートプランをご用意しております。
A. 個別相談 90分
B. 個別相談 60分×2
C. 90日フルサポートプラン
◆◆内容や特典などの詳細は→こちらをクリック◆◆

サポートプランについてご質問のある方は、下記よりお気軽にお問い合わせください^^

フリーランス日本語教師naonaoさんの勉強会

フリーランス日本語教師のnaonaoさんって、ご存知ですか?

「教えること」に対する情熱あっつあつのnaonaoさんは、プライベートレッスンのみならず専門学校や企業研修なども担当されている凄腕の先生です!

先月コラボセミナーをさせて頂いたのですが、naonaoさんは個人でも毎月勉強会を開催されています。
IMG_0605.JPG
(コラボセミナーの様子)

新米日本語教師時代のご自身が感じていた大変さが忘れられず、自分は迷える子羊を助ける側にわまわりたいと「駆け出しの先生が学べる場所」を提供されています!

地方や海外からの参加者さんがいる勉強会は満席になってしまうことも多いのですが、今月24日の勉強会は空きがあるみたいですよ!

気になる方はnaonaoさんのブログ

勉強会詳細ページをご覧ください!

IMG_1160.JPG
naonaoさんの勉強会の様子

2017年09月13日

◆企業との契約に必要なものは?

みなさんこんにちは!
フリーランス日本語教師のTomomiです。
いつもこのブログをお読みくださりありがとうございます。

9月23日土曜日開催!
日本語教師のための「プライベートレッスンのモヤモヤ解消 実践勉強会」in飯田橋

・プライベートレッスンの内容に不安がある
・レッスンを工夫するにはどんな方法があるだろうか
・もっと効率的にレッスンの準備をする方法はないか
・学習者の本音を探る質問やフィードバックの方法がわからない

などなど、普段なかなか相談することができないプライベートレッスンについてのお悩みを参加者全員で共有することで、各教師が今後遭遇するであろう様々なピンチやクライアントのニーズに対応する方法を学びます。

閉鎖的な環境と言われる日本語教師の世界ですが、私は教師同士が情報交換し相互に成長ができるような温かいコミュニティ作りを目指してます。
この勉強会でもみなさまの考えを自由に交換して頂き、お互いにヒントを与えあえるような場になればと思っています。

誰にも相談できなくて困っているという方、参加者同士の相互成長を目標とすることに賛同してくださる方のご参加を心よりお待ちしております。
自由に楽しく働く日本語教師を目指して一緒に勉強しましょう!

【勉強会でお話する内容】
・プライベートレッスンを担当する上で欠かせない考え方
・レッスンプランを考えるときのポイント
・プライベートレッスン実例紹介
・レッスン準備の内容と方法
・レッスン記録の付け方
★実践ワーク 60分のレッスンプランを考えてみよう
・学習者からレッスン内容についてのフィードバックをもらう方法
・学習者のモチベーションを保つフィードバックの方法

ご都合の合う方はぜひご参加くださいませ。
お申込みはコチラからお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーー

◆「企業と契約を結ぶために資格や経験は必要か。」
先日ある企業と日本語レッスンの契約がありました。

IMG_1049.JPG

そこで、読者の方からよく寄せられる企業との契約についての質問にお答えしようと思います。

私のセミナーやサポートプランを受けてくださる方から、「企業と契約を結ぶために資格や経験は必要か。」と聞かれることがあります。

この11年間で10社以上の企業や大使館と契約をさせて頂きましたが、実は資格や経験の長さについて聞かれたことは1度もありません
そういう質問を受けた先生もいらっしゃるかもしれませんが、私の場合は1度もありませんでした。

ただ、ある日本企業から「ホームページを送ってください」と言われたことはあります。
企業側がフリーランスの教師を雇うことに慎重な場合は、そういった活動を証明するようなものを求められることがあります。

だから、私のブランディングプランでホームページ作成のステップを用意しているのです!

一度ホームページを作ってしまえば、その後問合せを頂いた方にすぐにレッスンについての詳細をお伝えすることができるので、本当に作ってよかったなぁと思っています。

ホームページやブログの開設をせずに紹介だけでクライアントさんが集まるベテランの先生もいらっしゃるので、ホームページ開設が必須というわけではありません。

ということで、「企業と契約を結ぶために資格や経験は必要か。」という質問の答えは、
「企業と契約を結ぶために資格や経験が必須かと言われればそうではない。」 ということになります。
ただし、企業側からお声がかかるのはホームページを見た方やどなたかからの紹介ということが多いので、ある程度の準備や普段から紹介してもらえるだけクライアントさんが楽しめる、満足できるレッスンを提供しているか?ということが大事だと思います。

何かの参考になれば幸いです。
最後まで読んでくださりありがとうございました^^

ーーーーーーーーーーーーーー

◇◆プライベートレッスンについてのモヤモヤを解消したい方学習者に喜んでもらえるレッスン法を模索している方フリーランスとしての活動に興味がある方のための応援プランをご用意しています◆◇

ーお悩み相談内容例ー
☆レッスン内容(流れや教案)のチェックとご提案
☆トライアルレッスンのチェックとご提案
☆クライアントのニーズを引き出す質問の方法
☆クライアントの満足度を測るフィードバックの方法
☆フリーランス日本語教師に必要な事務作業
☆企業との契約にあたり準備しておくべきこと
☆強みを知る方法とそれを活かしてセルフブランディング
をする方法


などなど、「相談できる人がいなくて困っている」みなさんのお悩みに、じっくり個別にお答えします。
お悩み相談についてのお問い合わせは下記フォームからお願い致します。
お悩み相談プランの詳細が気になる方は◇ホームページ◇をご覧ください。

サポートプランについてご質問のある方は、下記よりお気軽にお問い合わせください^^

2017年09月07日

◆プライベートレッスンを担当する教師が抱える不安

みなさんこんにちは!
フリーランス日本語教師、コネクトコーチのTomomiです。
いつもブログをお読みくださりありがとうございます。

9月23日にプライベートレッスンを受け持っている(もしくは今後受け持ってみたい)方向けの勉強会を行います。
普段なかなか相談することができないプライベートレッスンについてのお悩みを参加者全員で共有することで、各教師が今後遭遇するであろう様々なピンチやクライアントのニーズに対応する方法を勉強してしまおうという勉強会です。

当日は、11年間のプライベートレッスン専門教師としての活動の中で体験したピンチのエピソードや、実際に受け持っているクライアントのニーズ、レッスン内容を紹介させて頂きます。
実際にレッスン内容を考える実践ワークも行います!
ご都合の合う方はぜひご参加くださいませ。
お申込みはコチラからお願い致します。

ーーーーーーーーーー

◆プライベートレッスンを担当する教師が抱える不安◆

みなさんは、クライアントと個別に契約を結びプライベートレッスンを担当することになったら、どのような不安を感じると思いますか?

うまく説明できるかな?
急な質問にきちんと答えられるかな?
クライアントに楽しんでもらえてるかな?

など、その人の経験値や考え方によって様々な不安があるかと思います。

では、そんな不安はどのようにして乗り越えれば良いのでしょうか。

私がいつも気になるのは「クライアントがレッスンについてどう感じているか」です。

この人がレッスンで取り扱ってほしいと思っている話題や文型はこれで合ってるかな?
便利だな、役立つなと感じてくれているかな?
導入する文型と語彙の量のバランスはどうかな?


など、クライアントが私とのレッスンとレッスン内容をどう感じているのかをいつもいつも考えています。

それはどうしてかというと、
私を頼って来てくれたのだからきちんと応えてあげたい。
私を信じてお金を払ってくれているのだから、私を教師に選んでよかった、今後もこの人と勉強したいと思ってもらえるような時間を提供したい。
自分自身が安定的な収入を得るためにも、レッスンを継続したいと思ってもらえるレッスンにしたい。

という想いがあるからです。

IMG_0124.JPG

クライアントの満足度を知る
というとわかりやすいかもしれませんが、こんな風にクライアントがレッスンについてどう感じているのかを知ることは長期的にみてもとても大切なことだと思うんです。
そこで得られたフィードバックは、今後も必ず役立つはずですよね。

ではどのようにしてクライアントの満足度を確認するのかというと、「本人に聞く」これに限ります。

会話にフォーカスしていたクライアントなら「話しやすくなったような実感があるか」、仕事に関わるテーマで学習して来たクライアントなら「レッスンで取り扱うテーマや導入語彙は業務に役立っているか、業務内容との間にズレはないか」を質問するようにしています。

クライアント自身にも振り返りをしてもらい、学習目的がレッスン開始時と変わっていないかどうか、変わっているなら今後レッスンではどのようなことをやっていきたいかなどを話し合うようにします。

「上達を感じる」と言ってもらえると私も本当に嬉しいし、「今後はこういうこともやってみたい」とハッキリ言ってもらえれば、私も"次はどんなテーマで準備しよう"と悩む必要がなくなり準備が楽になります。

それと同じように、みなさんがプライベートレッスンについて不安に感じている点があるとしたら、その答えを知っていそうな誰かに聞いてみるというのはどうでしょうか。

説明のわかりやすさに不安を感じたら、他の先生がどんな説明をしているのか聞いてみるとか、
とっさの質問に答えられるか不安だったら、経験豊富な先生に突然聞かれて困った質問などを聞いてみるとか、知っている人に聞くというのがやはり一番の方法なのではないかなぁと感じるのです。

しかし、なかなか相談できる人がいないという方が多いのも事実のようで…
そんな方たちのよりどころになれればという思いもあり、このブログ書いたり勉強会を主催したりしています。

情報交換を楽しみ相互成長を喜び合える温かいコミュニティづくりに賛同していただける方、ぜひこれからもフォローをお願い致します…
と、テーマとずれて来てしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

23日の勉強会ではフィードバックの方法についてもより詳しく取り扱う予定です。
フィードバックについて不安のある方はぜひ勉強会にお越しくださいね^^

ーーーーーーーーーーー

◇◆プライベートレッスンについてのモヤモヤを解消したい方学習者に喜んでもらえるレッスン法を模索している方フリーランスとしての活動に興味がある方のための応援プランをご用意しています◆◇

ーお悩み相談内容例ー
☆レッスン内容(流れや教案)のチェックとご提案
☆トライアルレッスンのチェックとご提案
☆クライアントのニーズを引き出す質問の方法
☆クライアントの満足度を測るフィードバックの方法
☆フリーランス日本語教師に必要な事務作業
☆企業との契約にあたり準備しておくべきこと
☆強みを知る方法とそれを活かしてセルフブランディング
をする方法


などなど、「相談できる人がいなくて困っている」みなさんのお悩みに、じっくり個別にお答えします。
お悩み相談についてのお問い合わせは下記フォームからお願い致します。
お悩み相談プランの詳細が気になる方は◇ホームページ◇をご覧ください。

サポートプランについてご質問のある方は、下記よりお気軽にお問い合わせください^^

2017年09月06日

◆失敗談…

やってしまった…

こんなことをブログに書くのは本当に恥ずかしいし、批判の声もあるかもしれませんが覚悟して書きます…

実は先日、レッスンをすっぽかしてしまいました

大反省…

いつも水曜日にレッスンのあるクライアントが、今後は毎週木曜日にしたいとのことで変更を受け付けました。

しかしその後「来週だけは水曜日がいい」とまたまた変更の連絡がありました。

そのメッセージを見たのが移動中だったため慌てていたのか、目には入ったものの頭には入らず、当日の朝家でコーヒーを飲んでいると「ともみ、確認なんだけどこっち向かってる?」と連絡が!

目玉が飛び出そうになりました

そのクライアントは「大丈夫!今日は忙しいから時間ができてちょうどよかったよ。」と優しい言葉をくれたものの、私は申し訳ないやら情けないやらでなんともモヤモヤした1日でした…

クライアントのスケジュールに柔軟に対応できるというフリーランスの自由さは便利なものの、同時にしっかりとスケジュール管理をしなければいけないということが身にしみた1日でした。

「そんなんでフリーランスやってるの?」
「そんな人が先生でいいの?」
など批判の声もあるかもしれませんが、「フリーランスとしての失敗談が聞きたい」という声があったことを思い出し勇気を出して書いてみました。

あああ、反省反省…

23日土曜日に開催するセミナーでも、これまでの失敗談などを交えてお話する予定です。

プライベートレッスンについて悩みがあるという方のための実践勉強会!
ぜひご参加ください。
詳細とお申込みはこちらをクリック!

昨日はフリーランス日本語教師naonaoさんとお食事してきました!
24日に勉強会を開催するそうですよ♪
経験豊富なnaonaoさんの初級に特化した勉強会、ぜひご参加くださいきらきら

IMG_1008.JPG

◇◆プライベートレッスンについてのモヤモヤを解消したい方学習者に喜んでもらえるレッスン法を模索している方フリーランスとしての活動に興味がある方のための応援プランをご用意しています◆◇

ーお悩み相談内容例ー
☆レッスン内容(流れや教案)のチェックとご提案
☆トライアルレッスンのチェックとご提案
☆クライアントのニーズを引き出す質問の方法
☆クライアントの満足度を測るフィードバックの方法
☆フリーランス日本語教師に必要な事務作業
☆企業との契約にあたり準備しておくべきこと
☆強みを知る方法とそれを活かしてセルフブランディング
をする方法


などなど、「相談できる人がいなくて困っている」みなさんのお悩みに、じっくり個別にお答えします。
お悩み相談についてのお問い合わせは下記フォームからお願い致します。
お悩み相談プランの詳細が気になる方は◇ホームページ◇をご覧ください。

サポートプランについてご質問のある方は、下記よりお気軽にお問い合わせください^^

2017年08月23日

◆レッスン数が減ることを覚悟すべき時期や出来事

こんにちは!
フリーランス日本語教師、コネクトコーチのTomomiです。
このブログをお読みくださりありがとうございます。

今日は働くママさんのレッスンがありました。
お子さんが日本の保育園に通われていて、ぐんぐん日本語力を伸ばしているそうで…
「負けられない」と勉強を始めた方です。

IMG_0855.JPG


担当させて頂いて約2年になりますが、実は年末から産休に入るためにレッスンも少しお休みされることになっています。

帰国や出張など仕事の都合でお休みされる方はいても、産休でお休みになることは初めてなので、「こんなことも頭に入れておかないとなぁ」と感じています。

レッスン数が減ることを覚悟しておかなければならない時期は、夏休みや冬休み、仕事の都合だけではないんだなと新たな気づきを頂きました。

普段は会社でのレッスンですが、お休みする間はこの方のご自宅でレッスンをすることになっています。

私にとっては少しイレギュラーな出来事でした。

ーーーーーーー

9月に「プライベートレッスンを考えてみよう!」というテーマでセミナーをする予定です。
詳細が決まり次第お知らせ致します!

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

◇◆プライベートレッスンについてのモヤモヤを解消したい方学習者に喜んでもらえるレッスン法を模索している方フリーランスとしての活動に興味がある方のための応援プランをご用意しています◆◇

ーお悩み相談内容例ー
☆レッスン内容(流れや教案)のチェックとご提案
☆トライアルレッスンのチェックとご提案
☆クライアントのニーズを引き出す質問の方法
☆クライアントの満足度を測るフィードバックの方法
☆フリーランス日本語教師に必要な事務作業
☆企業との契約にあたり準備しておくべきこと
☆強みを知る方法とそれを活かしてセルフブランディング
をする方法


などなど、「相談できる人がいなくて困っている」みなさんのお悩みに、じっくり個別にお答えします。
お悩み相談についてのお問い合わせは下記フォームからお願い致します。
お悩み相談プランの詳細が気になる方は◇ホームページ◇をご覧ください。

サポートプランについてご質問のある方は、下記よりお気軽にお問い合わせください^^

2017年08月02日

◆実例!新しいクライアントと出会う方法

今日は新しいクライアントさんのレッスンでした。

どのような繋がりでクライアントさんになってくれたかというと、なんとこの日に初めて会った方きらきら

ある友人の誕生日会に参加した時に知り合った女性です。
2月に初めて会ってからはfacebookで繋がり何度かやり取りしていたものの、トライアルレッスンを実施するまでの間は
1度も会いませんでした。

この誕生日会も、会ったことのない方ばかりが参加されるということで緊張していたのですが、色々なバックグラウンドの方と知り合えて普段は聞けない話が聞けたりして、本当に参加してよかったきらきら

どこに出会いがあるか、どこでチャンスがつかめるか、本当にわからないものです。
でもチャンスは行動した人だけにやってくることは確かだと思いますきらきら

夏の旅行から帰ったクライアントさんからのおみやげ♪
嬉しいなぁ

IMG_0641.JPG

ーーーーーーーーーーーー
◇◆プライベートレッスンについてのモヤモヤを解消したい方学習者に喜んでもらえるレッスン法を模索している方フリーランスとしての活動に興味がある方のための応援プランをご用意しています◆◇

ーお悩み相談内容例ー
☆レッスン内容(流れや教案)のチェックとご提案
☆トライアルレッスンのチェックとご提案
☆クライアントのニーズを引き出す質問の方法
☆クライアントの満足度を測るフィードバックの方法
☆フリーランス日本語教師に必要な事務作業
☆企業との契約にあたり準備しておくべきこと
☆強みを知る方法とそれを活かしてセルフブランディング
をする方法


などなど、「相談できる人がいなくて困っている」みなさんのお悩みに、じっくり個別にお答えします。
お悩み相談についてのお問い合わせは下記フォームからお願い致します。
お悩み相談プランの詳細が気になる方は◇ホームページ◇をご覧ください。

サポートプランについてご質問のある方は、下記よりお気軽にお問い合わせください^^

2017年06月22日

◆営業は必要?フリーランス日本語教師の集客法

こんにちは!
フリーランス日本語教師のTomomiです。
このブログをお読みくださりありがとうございます。

【フリーランス日本語教師に聞いた営業法】
先日、フリーランス日本語教師として活躍されているある先生のご自宅にお招き頂き、お食事をごちそうになりに行ってきました。
もう一方フリーランスの先生がいらして、気が付けば3人で5時間も話し込んでしまいました!
IMG_0024.JPG

お二人ともお料理の腕がプロ級!まるでレストランにいるかのよう!
IMG_0023.JPG
私も見習わなければ…

IMG_0026.JPGIMG_0025.JPG

「大活躍のお二人との時間を無駄にはできない!」
ということで、私のフルサポートプランに参加されている方々から募った質問に答えて頂くことにしました。
いくつか上がった質問の中でも、このブログの読者の方々も気になっていらっしゃるだろうと思われる『集客』についての質問の答えをこちらでシェアしようと思います。

【質問】
新しい生徒さんを見つけるために営業はかけるんですか。

【答え】
「例えば企業に営業のメールを送ったり、手紙を書いたりするような営業はしません。」
確かに営業と聞くと外回りの営業マンのようなイメージがありますが、この日集まった3人はその経験はありませんでした。

「ただ、既存の生徒さんに招待された集まりや、新規の生徒さんになりそうな人が集まるようなイベントには顔を出して、顔見知りになっておくということはします。」
うんうん、これが本当にとても大事!
このブログでもいつも書いていることですが、「あなたが日本語教師であるということを知っている人を増やす」ということですね。

この方の場合既存の生徒さんの中に主婦の方がいらっしゃるので、その方々が集まる婦人会には積極的に参加していらっしゃるとのことでした。

ここで一つ、なるほどな!!!と思うことを聞かせて頂きました。

もし、あなたが初対面の相手に「私は日本語を教えています」と話した時、相手が「自分は滞在期間が短いので、日本語を習うほどではない」と言ってきたら…あなたならどう返しますか?
多くの方はここで「そうですか。」と話題を止めてしまうのではないでしょうか?

ところがこの先生は違います。
「そうですか。実は私は日本語を教えるだけじゃなくて、英語と日本語で日本文化を教えるというころもやっているんですよ。」
と話を続けるのだそうです!

このカードがダメなら、次のカードを出す。

これは『自分の強み=商品価値・商品スペック』を知っているからこそできることです。

ただの日本語教師なのか?
〇〇に強い日本語教師なのか?
〇〇もできる日本語教師なのか?

『選ばれる日本語教師』について深く考える機会となる夜でした。
Aさん、Yさん、楽しい時間を本当にありがとうございました^^
次回も楽しみにしています♪

検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
Tomomiさんの画像
Tomomi
【フリーランス日本語教師って、どうやって活動をしているの?】 フリーランスになりたいと考えていらっしゃる大勢の先生方に出会い、たくさんの質問を頂くことから、何かお役に立てることはないかとブログを書くことにしました。 「どうやってクライアントを集めたらいいの?」 「本当にそれで生活していけるの?」 私も以前はそんな不安でいっぱいでした。 大学も出ていないし、 日本語学校に就職したこともないし、 海外で日本語を教えた経験もない。 日本語学校に入りたくないという単純な考えで始めてしまったフリーランスとしての活動は、難しいことばかりでした。 そんな私が大使館や企業と契約ができるようになようになったのはなぜか?フリーランス日本語教師として活躍されている人たちに共通点はあるのか? 本やセミナーで学んできことはもちろん、現役のフリーランス日本語教師の方々に実際にお会いしてインタビューを行い教えて頂いた知識と情報をみなさんにお伝えします。 時間的にも、経済的に自由なフリーランス日本語教師を目指すみなさん、一緒に頑張りましょう!
プロフィール