ファン
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2017年11月15日

◆プライベートと仕事

先日門前仲町にある深川不動尊に行ってきました。

IMG_1571.JPG

IMG_1568.JPG

なんと立派!!

ここでは大太鼓を使った大迫力の護摩祈祷が行われていて、時間さえ合わせていけば無料でお護摩行に参加することができます。

大太鼓の迫力が、本当に素晴らしいです!!
ぜひ行ってみていただきたいきらきら

おみくじの内容は、いつかレッスンでも使える日が来るかな、と写真も撮っておきます。

IMG_1574.JPG

プライベートを楽しみながら、お仕事のネタ集め!
神社が大好きなクライアントもいるし、和太鼓を習っているクライアントもいるので、レッスンの話題にしたら喜んでもらえそうです♪

これもブランディングの時にお話ししていることですが、"得意"や"好き"を感じる分野にクライアントさんが得られると、準備が楽しく楽になります。

さらにはその分野に長けた教師を探しているクライアントさんがどんどん増えて来る!
これこそニーズとニーズが一致した状態ですきらきら

そのためには、まずは自分の"得意"と"好き"をどう生かしてクライアント獲得に繋げていくのかを知ることが必要になりますよね!

みなさんの"得意"や"好き"を求めているクライアントさんは、どのような方だと思いますか?

◆◆12月15日まで!◆◆
ーーーー自己分析&目標設定の無料体験セッション受付中!!ーーー

日本語教師のみならず、様々な年代、業種の方に体験して頂いていますきらきら
心の中に日の当たらない場所があって、どうしてもそこだけは見えない、踏み出せない、気が付けない。
そのせいで人はずっと現状維持をしています。
あなたの心の日の当たっていない場所を明確にして、今よりもっと豊かで楽しい、広い世界を手に入れませんか?

ご興味のある方はこちらからお申込みください。
絶対に価値あるセッションですよ^^!!

2017年10月03日

◆紹介はどこからくる?

みなさんこんにちは!
プライベートレッスン専門フリーランス日本語教師のTomomiです。

みなさんは、フリーランス日本語教師がクライアントと出会うには、どんな方法があると思いますか?

日本語学校に入る
仲介システムを使う
などいろいろな方法があるかと思いますが、その中でも大きいのが、どなたかからの"紹介"です。

私は勉強会やセミナーでも「自分が紹介してもらえるように準備しておくことが大事!」とお伝えしていますが、その度に「そうは言ってもどうやったら紹介してもらえるの?」という声がたくさんあがります。

私が実際に行なっている準備は、人の集まる場所に行ってたくさんの人に出会い、私が日本語教師であることを知っている人を増やすということです。

先日もたまたまお誘い頂いた会で、海外に日本を紹介する事業や、外国人を対象にビジネスをされている方、日本人と外国人の交流会を主催をされている方々と出会うことができました。
外国人と繋がりがある方との出会いがあるのとないのとでは、紹介していただける可能性はどれほど違うでしょうか。

IMG_1229.JPG

また、他の交流会では日本語教師をされているという方にも出会いましたきらきら
この方さえ興味を持ってくだされば、私のブログを読んでくださるかもしれません。
そして日本語教育についてまた違った視点で情報交換ができるかもしれません!

IMG_1167.JPG
(イベント会場の虎ノ門)

そうやって楽しそうなイベントや集まりに行ってみれば、楽しみながらチャンスを増やすことができますきらきら

みなさんは1ヶ月に何人ぐらいの方と新しい出会いを経験されていますか?

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

ーーーーーーーーーーーーーー

◇◆プライベートレッスンについてのモヤモヤを解消したい方学習者に喜んでもらえるレッスン法を模索している方フリーランスとしての活動に興味がある方のための応援プランをご用意しています◆◇

ーお悩み相談内容例ー
☆レッスン内容(流れや教案)のチェックとご提案
☆トライアルレッスンのチェックとご提案
☆クライアントのニーズを引き出す質問の方法
☆クライアントの満足度を測るフィードバックの方法
☆フリーランス日本語教師に必要な事務作業
☆企業との契約にあたり準備しておくべきこと
☆強みを知る方法とそれを活かしてセルフブランディング
をする方法


などなど、「相談できる人がいなくて困っている」みなさんのお悩みに、じっくり個別にお答えします。
お悩み相談についてのお問い合わせは下記フォームからお願い致します。
お悩み相談プランの詳細が気になる方は◇ホームページ◇をご覧ください。

サポートプランについてご質問のある方は、下記よりお気軽にお問い合わせください^^

2017年07月07日

◆◯◯をチャンスに変えよう!

昨日はアメリカ人の友人が主催するイベントがあり、少しだけ参加してきました。


自分でも驚いてしまったのですが、偶然隣り合って話し始めた方がなななんと日本語学校で人事を担当されている方でした!

「教師不足なので是非うちに…」なんて言ってくださり、これ、日本語学校に勤めたいという方がいたら大チャンスだったなぁ…

「たまたま行ったイベントでそんなことがあるなんて嘘くさい」と思う方、当然です!
私も半ば信じられません!

自分でも笑っちゃうぐらい出来すぎた話

でも、本当です。

以前は知り合いが誰もいないイベントに1人で行くことに抵抗がありましたが、今ではチョロっと行って気になる人に話しかけて楽しんで帰ってくる♪
ということにすっかり慣れてしまいました。

そんなことをしていると徐々に顔見知りが増えて行って、どんなイベントに1人で参加しても誰かしら見た顔がいる…ということが起き始めます。

そして人との繋がりが増えて行く♪
最初は抵抗があっても、あとは慣れです。
新しい習慣ができれば世界もちょっと広がりますよねきらきら

出会いをチャンスに変える!という意識で、
あなたにチャンスや気づきをもたらしてくれる人との出会いを積極的に求めてみてください。

IMG_0341.JPG

IMG_0340.JPG

2017年07月06日

◆実話!〇〇=可能性の拡大

実は最近、仕事が暇です!
夏休みで旅行に出かけるクライアントがいて夏と年末に収入が減るのはいつものことなのですが、この暇な期間を使って新たなクライアントさんに出会えないかぁと考えていた時、新たな可能性と出会う〇〇があったので書いてみようと思います。

みなさんは今、心の中にどんな「こうなったらいい」を抱えていますか?

もうちょっと時間が欲しいな
もうちょっと金銭的な余裕が欲しいな
もっと心が軽くなればいいのにな


意識を向けなければ気が付かないぐらい、そんな思いを抱えることが普通になってしまっている人もいるかもしれません。

そんな方に意識してみて頂きたいことが2つあります。

まず一つ目は
『自分がどんな”こうなったらいい””こうなりたい”という気持ちを抱いているかに気が付くこと』です。
つまり、意識を向ける方向を明確にするということです。

意識を向ける方向に気が付いていない状態=迷子
です。いったい何がしたくてどこに向かえばいいの?という状態。

意識を向ける方向に気が付くことができれば、
どこに行きたくて、そこに行くためには何をすればいいのか?を考える、次の段階に進むことができます。

そして二つ目は
『人との出会い』です。
みなさんは日常の中で、どれだけ人との出会いを意識していますか?

みなさんに色々な人脈や知識、経験があるように、みなさんが出会う人にも人脈や知識、経験があります。
しかもそれは、みなさんにとって未知の領域!

みなさんが出会った人が、みなさんの「こうしたい」「こうなりたい」を後押ししてくれる可能性を持っていると考えることができます。

実は私の、
この暇な期間を使って新たなクライアントさんに出会えないかぁと考えていた時に出会った新たな可能性というのが、『人との出会い』です。

1年間通い続けているスポーツジムで、ある外国人と出会いました。
職業病なのか、すぐに外国人に目がいってしまいます…
そしてつい
「何か困ってることはないかなぁ」
「どんな事情で日本にいるのかなぁ」
と思考かぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる・・・

そんな雰囲気を感じたのか、目が合いにこっと笑いかけてくれました。
そして話をしていると、彼女はある外国人向け施設で働いているということがわかりました。
そしてなんと、彼女が働くその施設に私のレッスンフライヤーを置いてくれると申し出てくれたんです。

IMG_0318.JPG

私と彼女は、人脈も知識も経験も違います。
私は彼女と出会うことができたから、彼女の人脈、知識、経験に触れることができ、そこに巻き込んでもらうことができたのです。

人と出会うこと=可能性が広がること

みなさんもぜひ、「こうなりたい」という気持ちに気づき、人との出会いで可能性を広げることはできないか意識してみてください。

2017年03月14日

どこでお客さんを見つけるんですか?

こんにちは!
フリーランス日本語教師のTomomiです。
このブログを読んでくださりありがとうございます!

「どこでお客さんを集めるんですか?」
そんな質問にお答えするために、今日はこんな例え話から入ってみようと思います・・・

コンビニで売ってる普通のチョコと
フルーツやナッツが入ってるちょっとおしゃれなチョコと
全てオーガニック、砂糖不使用で健康志向のチョコと

挙げればきりがないほどたくさんの種類のチョコがあるわけですが、

コンビニのチョコを買う人は、なんでコンビニのチョコを買うのでしょう?
・甘い物が食べたい
・手軽に手ごろな価格で手に入るから
・たまたまそこにあったから

じゃあ、コンビニのチョコを買わない人はなんでコンビニのチョコを買わないんでしょう?
・フルールが入っているチョコの方がおいしいから
・どのチョコを選んでも同じ味がするから
・砂糖は口に入れたくないから

これってニーズの違いですよね?
買う人が求めている物が違うから、買うものが違う。

でも、本当はオーガニックのチョコが食べたいのに、どこで買えるかわからないからコンビニのチョコを買ってる。
もしくはチョコは買わない。
そんな人もいるわけです。

何が言いたいかと言うと、
【本当はあなたが提供するサービスを求めてる人がいるのに、あなたがどこにいるかわからないから、近くの先生とレッスンしている人、もしくはレッスンさえしてない人がいる】
ということです。


今度は売る側の立場になって考えてみましょう。
例えば砂糖不使用、全てオーガニックのちょっと高価なチョコを売る側にいたとしたら、どこで商品を販売しますか?
コンビニ・・・まぁ売れなくはないかもしれませんが、お客さんは値段にひいてしまうかもしれません。
デパートのチョコ売り場・・・コンビニよりは売れるかも!贈り物で買う人なんかもいるかもしれませんね。

私だったら、健康志向の高い人が集まる場所や物価の高い街などで売ると思います。
オーガニック食品専門店とか、美容が盛んなエリアとか、ちょっとリッチな人が住んでる街とか。
そういう人が集まるところで、売る。

でもまさか、砂糖不使用、全てオーガニックのチョコを、公園や駄菓子屋さんで売り出すなんてことはしませんよね?
かなり極端な話ですが…
人は集まるしニーズもあるけど、集まるのは子どもたちです。
周りにお母さんがいるがしれないけど、お母さんたちはそもそもそんなの求めていない。

つまり、提供しているサービスを求めている人、そしてそれを買うつもりのある人のところで売らないと商品は売れにくいということです。

となると、私のサービスを求めている人はどこにいるんだろう
と探すことになりますよね?

でもその前に、『私のサービスが何か』がわからなければ、それを求めている人を探すことはできないと思いませんか?

日本語教師の話に戻って・・・
何が言いたいかと言うと、
あなたのことを求めている人がどんな人でどこにいるかを知る為にまずはあなた自身が、
何が得意で
他の人と何が違って
どんなことを提供できる人なのか
を知らなければいけないということです。

自分の強み、サービス、武器を知って、
それを求めている人たちが集まるところに行く。
それがブランディングとターゲッティングだと思っています。

ブランディングはセミナーで一番時間をかけるところです。
セミナーには参加したいけれど、住んでいる場所が遠くて参加できないという方がいらっしゃるということを最近知りました
そういう方たちにもセミナーの内容を聞いて頂けるようなコンテンツを考え中です。

自分が楽しめる分野が一番力を発揮できる場所だと思っています。
そんな分野を中心に活躍できる先生が増やせるよう、私も頑張ります!

最後まで読んで頂きありがとうございました!
IMG_1901.JPG

2017年02月16日

キーパーソンの見分け方

こんにちは!
フリーランス日本語教師のTomomiです。
このブログを読んでくださりありがとうございます!

フリーランス日本語教師の集客で一番大切なもの、それは人脈です。
あなたが日本語教師であるということを知っている人が多ければ多いほど、
紹介でクライアントが集まりやすくなります。

しかし、『自分には人脈がない』という場合はどうすればよいでしょうか?
もちろん、さまざまなイベントに積極的に参加することも大切ですが、

『人脈が広い人と知り合う』

ということもとても大切なことです。

私がフリーランスとして活動を始めた時、全くと言っていいほど人脈はありませんでした。

知らない人が集まるような場所は苦手だったし、何よりも面倒臭いと思っていました。
でも、その時に受け持っていたクライアントが人脈の広い人だったのです。

彼女が彼女の友人に私を紹介してくれて、
彼女のおかげで3人もクライアントが増えました。

彼女は私にとってのキーパーソンだったのです。

では、キーパーソンというのはどのような人でしょうか?
キーパーソンになる人はズバリ、
『世話好きな人』

世話好きな人は外国人の友だちに、
「あなた日本語勉強してないの!?いい先生がいるから紹介してあげるよ!」

「智美さん、最近日本に来た友だちがいるんだけど、日本語教えてあげてくれる?」と、
頼まなくても繋いでくれるのです。
このような人は周囲の人からの信頼も厚く、人気者であることが多いように思います。

何かの会に参加したら、
このような人を探してみることをオススメします!

今日のレッスンは丸の内
IMG_1697.JPG

最後まで読んで頂きありがとうございます!

2017年02月06日

紹介される人になるには??

こんにちは!
フリーランス日本語教師のTomomiです。
ブログを読んでくださりありがとうございます!

みなさんは普段、どのぐらいの頻度で人と知り合っていますか?
日本語学校であれば、期ごとに新しい生徒との出会いがありますよね。
日本語の勉強会などでも、日本語教師の方との出会いがあるかもしれません。

プライベートではどうでしょうか?
友だちの友だちと食事に行ったり、
何かの交流会に参加したりということがあれば、
定期的に新しい出会いがありますよね。

私はこれまで、人からの紹介で状況が変わるという経験をたくさんしてきました。
ある人からの紹介でクライアントが見つかることももちろんですが、
私の考え方が変わったり、
新しいアイディアが浮かんだりするような思いがけない影響を与えてくれる人は、
どなたかからの紹介で知り合ったということが多かったように思います。

みなさんも、誰かとの出会いによって大きな変化を経験したということはありませんか?

私はそれに気が付いてから、
なるべく頂いた誘いを断らないようにして
たくさんの方と知り合うチャンスを楽しむようにしているのですが、
さらに気をつけていることがあります。
それは、
そのようなあなたにとってキーパーソンとなりそうな方に出会った時に、
「私はこれがしたい、こういうことに取り組んでいる、今後こういうことをしよう思っている。」
ということをしっかり伝えることです。

以前こんなことがありました。
紹介で知り合った英語教材の製作に携わる仕事をされているという女性に、
実は私も日本語教師で、今後あることについて冊子を作ることを考えているとお話ししたところ、
なんと彼女は以前日本語教材の出版会社に勤めていて、出版業界と今でも交流があるというのです。

私が取り組んでいる活動についてお話すると、彼女は私の活動に興味を持ってくださり、
それから日本語教師業界について情報を送ってくださったり、
私と話が合いそうということでフリーランスの日本語の先生を紹介してくださったりするようになりました。
さらに彼女にご紹介頂いた方と新たなお仕事のお話があったり…

このように、彼女が彼女が持っている情報や人脈を私に繋いで下さるのは、
彼女が私の活動内容やそれに役立つ情報、
活動を進めるにあたり私が出会うべき人はどんな人かを知っているからです。

キーパーソンとなってくれる方というのは、必ずあなたを応援してくれます。
あなたも、何かに一生懸命取り組んでいる人を見れば応援したくなりませんか?
しかもあなたに、その人をサポートできる知識や人脈や技術があったとしたら、
応援の内容がより具体的で効果的なものになりますよね?

あなたが出会った人が、
あなたを応援したいと思って下さるように、
あなたに誰かを紹介したいと思って下さるように、
あなたが取り組んでいる活動や想いをしっかりと話せるように準備しておくことは、
とても大切なことだと思います。

あなたはあなた自身についてとのぐらい知っていますか?
どうしてフリーランスになりたくて、
どうして日本語教師で、
とうしてあなたのクライアントがあなたのターゲットなのか??
あなたが理想とする働き方や状況はどんなものなのか??

時間をかけて、じっくり考えてみることをオススメします!


【フリーランス日本語教師を目指す人のためのセミナー詳細】
日時:2月18日土曜日 10:00〜13:00 (9:50受付開始)
場所:東京都渋谷区宇田川町

☆特典☆
セミナー中は恥ずかしくて質問ができないという方もいらっしゃると思うので、無料で個別のメール相談を伺います。
私のこれまでの経験と他のフリーランスの先生方から学んだこと、あらゆる分野のセミナーに参加して学んだことを駆使して、全力でご質問にお答えします。(セミナー開始日から1か月間)

2016年08月22日

集客をどうしてるか?

広告0で8人のクライアントを集めた方法

今日は私がどのようにクライアントを増やしていったかを
具体的に書いていこうと思います。

現在私が受け持つクライアントは15名で、彼らと繋がったきっかけは二つ。
ひとつは、以前勤めていた学校で受け持つことになったクライアント。
ふたつめは、以前受け持ったことがあるクライアントからの紹介。
私の場合、現在受け持っているクライアントの97%が紹介です。

私がフリーランスに転身するためにもともと所属していた学校を抜ける際、
生徒まで引き抜くつもりは一切ありませんでした。
言葉が悪いかもしれませんが、
その学校の収入源を減らしてしまうことになるからです。

しかし、そこで受け持っていた数名のクライアントが、
私が退職した後も日本語教師としての活動を続けるということを知って、
「ともみさんとレッスンを続けたい。」と申し出てくれたのです。
ということで、フリーランスとして活動し始めた際に受け持つことが決まっていたのがこの3名です。
この時の私はまだまだ焦っていました。

「3人だけじゃとても生活していけない。」
「学生を増やそうにも、マーケティングやセールスの知識も一切ないし、
勉強したところでそれを英語に翻訳しなくちゃいけないし・・・」
この頃は何もしてなくても、眉間にしわがよってたと思いますふらふら

そんな私を救ってくれたのが、
私の独立についてきてくれた3人のうちの一人、Mさんです。
彼女は私のレッスンの進め方、教え方をとても高く評価してくれていました。
気も合うし、同姓で歳も近いし、
異国で唯一気の知れない存在になることができていたのではないかと思います。

現在、私は合計15名のクライアントを抱えているのですが、
その中の4名が、彼女の紹介でレッスンを始めたクライアントです。
そして紹介でレッスンを始めたクライアントのうちの1人が、さらに2人を紹介してくれました。
つまり、広告費に1円もかけることなく、
8名のクライアントを手に入れることができた
のです。

この彼女との出会い、
そして私自身が彼女のニーズをしっかり把握し、
それに応える努力と時間に労力を注いでいなければ、
フリーランスとして活動を続けることはできていなかったはずです。

この経験から私が学んだこと、
そして
フリーランスの日本語教師を目指すあなたに心から進めること
それは、

一人の学生のニーズを思いっきり満たすこと

教え方や扱う題材は、養成講座で学んだことだけではありません。
そこにとらわれすぎていてはだめ。
大切なことは、クライアント自身が心から興味を持って
自主的にやりたい!と思えること。

この、「やりたい!」を見つけることにも、ちょっとしたコツがあるのですが、
それはまた別の記事に・・・

今あなたが受け持っている学生が
あなたのクライアントになる可能性は十分にあります。
あなたに人とのつながりがたくさんあるように、
ひとりのクライアントの出会いは、
その学生の後ろにいる大勢のクライアント候補との出会いでもある
んです。

どこに紹介の種があるかわかりません。
誰にでも、最善で最高をレッスンを心掛けること。

人脈命のフリーランスにとって、一番と言っていいほど大切なことです。
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
Tomomiさんの画像
Tomomi
【フリーランス日本語教師って、どうやって活動をしているの?】 フリーランスになりたいと考えていらっしゃる大勢の先生方に出会い、たくさんの質問を頂くことから、何かお役に立てることはないかとブログを書くことにしました。 「どうやってクライアントを集めたらいいの?」 「本当にそれで生活していけるの?」 私も以前はそんな不安でいっぱいでした。 大学も出ていないし、 日本語学校に就職したこともないし、 海外で日本語を教えた経験もない。 日本語学校に入りたくないという単純な考えで始めてしまったフリーランスとしての活動は、難しいことばかりでした。 そんな私が大使館や企業と契約ができるようになようになったのはなぜか?フリーランス日本語教師として活躍されている人たちに共通点はあるのか? 本やセミナーで学んできことはもちろん、現役のフリーランス日本語教師の方々に実際にお会いしてインタビューを行い教えて頂いた知識と情報をみなさんにお伝えします。 時間的にも、経済的に自由なフリーランス日本語教師を目指すみなさん、一緒に頑張りましょう!
プロフィール