ファン
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2019年02月14日

◆初回レッスンの前に大切にしたいこと

こんにちは(o^^o)
今日はバレンタインですねー♡

皆さんはプレゼントの交換なんかされるんでしょうか??
私も一応夫にプレゼントを買いましたきらきら

何を買ったかというと

黒糖ピーナッツバター(・∀・)
なかなか見ないですよね!
夫は黒糖好きなので、喜んでくれるといいなぁ。

9870D3C6-7006-4173-A9AB-B930C6146AA8.jpeg

さて、先日の投稿の通り、フランスに住んでいるクライアントと久々にレッスンを行うことになりました。

それで、じゃあいつ始めようかという話になっているわけですが、私はこんな風にレッスンを始めるときに大切にしていることがあります。

それは『クライアントのニーズの確認と掘り出し』です。

このクライアントさんとは4、5年レッスンをしていたし、メールでなんとなくレッスンの目的を教えてくれてはいるのですが、私は必ず口頭で確認し直すようにしています。

ニーズの確認と掘り出しがなぜそんなに大切なのかというと、その理由は2つあります。

@ こちらが相手のニーズを勘違いしたままレッスンを始めてしまえば、クライアントがレッスンに満足できず継続契約や紹介に繋がらなくなってしまうから。

A 口頭でやり取りするうちに本人も気づいていなかったニーズが出てくる可能性があるから。

クライアントからすれば、
「言ったことをやってくれる。」
「教えてほしいと頼んだことを教えてくれる。」

それはもはや当たり前のことで、選ばれる教師、継続契約や紹介がもたらされる教師というのは、

「言ってないことまでやってくれる。」
「教えてほしいとは思っていなかったが自分に必要なことに気づかせてくれ、教えてくれる。」

つまり、クライアントの期待を超えることができる人なのではないかと思うんです。

大変そう
面倒臭そう

そうかもしれませんが、フリーでやっていくなら大切なことです。

でも大丈夫です。
そのうち慣れるので(o^^o)
いつの間にかそれが当たり前になっていくので、なんてことなくなります♪

さーて、久しぶりのインタビュー。
楽しみだなぁ♪

2019年01月18日

◆Q. クライアントにバックれられたりしないんですか。

みなさんこんばんは^^
フリーランス日本語教師、ブランディング&コンサルタントのTomomiです。

娘が寝たのでこの時間を使って読者の方から頂いた質問にお答えします♪

Q. プライベートレッスンって後払いですよね?学習者にバックれられたりしないんですか?

A. 対策をすれば大丈夫なはずです!

F9E47A59-25D8-4BC3-8265-ADF7B87EC65E.jpeg

セミナーや勉強会の参加者からもあったこの質問。

よくお話を伺うと、インタビューやレッスンの約束の時間、約束の場所に学習者が現れないということがあるんだそうです。

約束を破られてしまうとショックですよね。
こっちは時間とお金をかけてそこに向かったのにそれが無駄になってしまうなんて、怒りも感じるかもしれません( ̄^ ̄)

ラッキーなことに、私はそのようなことを経験したことは一度もありません。

それはなぜかと考えてみると、以下の3つがその対策になっているのかなぁと感じます。

その3つは何かと言うと…
@ 新規のクライアントは既存のクライアント(もしくは友人)からの紹介だから。
A 前払いだから。
B ”規約”を用意しているから。

どういうこと(・∀・)?
一つずつ詳しく書いていきますね!

ます@についてですが、私はクライアントさんとはどなたかからの紹介で繋がることが多く、前提として本気で日本語を学ぶ必要がある、もしくは学びたい方が新規のクライアントになるので、バックれたい方は来ません。

さらに紹介された方のクライアントさんも友人を介しているので、その友人の顔に泥を塗るようなことはしないですよね( ´∀`)

そういった理由から、”バックれる”なんてことが起こらないのです!

そしてAについてですが、私の場合はレッスン料金を前払いで頂いています。

レッスンの度に1回分の料金を頂くこともできるのですが、
お金のやりとりが面倒くさかったり、
学習者がお金の余裕がある時しかレッスンをしなかったりしてスケジュールが組みにくく、レッスンとレッスンの間が長期間空いてしまうこともあるため都度払いでのレッスンはお断りしています。

事前に料金を支払って頂いていれば毎週スムーズにレッスンを行うことができます♪

そこで大事になるのがB規約ですきらきら

規約を用意してお互いにサインをすれば、”前払い”という支払いシステムやキャンセルポリシーなどを前もって説明しお互いに納得した上でレッスンを始めることができます。

それだけでなく
「私はランゲージエクスチェンジのパートナーじゃないよ、プロの日本語教師であり仕事なのよ!」

というアピールにもなり、クライアントさん側も真摯に向き合ってくれるようになると感じます。

ふわふわ始めてしまうとふわふわとした関係になってしまうので、私はキチッとカチッと!仕事は仕事!ときちんとした方が良い部分はしっかりと用意してから向き合うようにしています。

参考になったら嬉しいですきらきら

◆帰国しました

みなさんこんにちは^^
フリーランス日本語教師、ブランディング&コンサルタントのTomomiです♪

先日ようやく常夏の国から帰国しました。

帰国したら…

忙しい!!!

常夏の国では、夫と義理の母と私の3人対3ヶ月の娘1だったのが

帰国した途端に私と娘の1対1( ;∀;)

何もできない!

いや、それは大げさ。

やりたいことがなかなかできない!

うん、こっちですね。

早くこの生活に慣れなければ!

A50D76E4-72BB-44C2-9EF6-D0AE639581AE.jpeg

2019年01月10日

◆Twitterでもツイートしたのだけど

学習者の声を真に受ける前に現状をしっかり確認する事が大切。

例えば「会話力を上げたい。」という学習者も、よくよく話を聞けば話題にしたい専門分野の語彙さえ増やせば問題ないなんてこともあるから。

自分の思い込みを捨てて相手の現状を正しく把握する事が大事。

F3922CEC-FEA6-4034-806E-D16D321102B4.jpeg

2018年08月01日

◆「言語は◯◯」発言に目からウロコ!

“それと同時に、私たち日本語教師の仕事はそんな”ギフト”を与える仕事なんだな、なんて思ったりもして、ますますいい仕事だなぁと思ったわけです。”

話の内容はご挨拶の後に…
ーーーー

こんにちは(o^^o)
今日も本当に暑いですね!

今日は銀座エリアでレッスンなのですが、暑いし人は多いし目がクラクラします

次のクライアントと待ち合わせをしているカフェで涼みながら、ブログを書いています♪

今朝のあるクライアントとの何気ない会話の中で、ハッとさせられたことがあったので書いてみようと思います。

大きくなってきた私のお腹の話から、子どもの話、そして夫の話になりました。

私は国際結婚をしたので、夫婦間の会話が何語なのかとか、子どもには何語で話すのかということをこのクライアントに聞かれて話していたんです。

夫婦間の会話は英語なのですが、子どもとは私はもちろん日本語、夫はフランス語で話すつもりです。

なぜそうするのか??
子どもをバイリンガルにしたいのか??

うーん…
完全に親のエゴなのですが…

国際結婚した夫婦の元に生まれた子どもだからと言って、必ずしも二か国語以上習得できるわけではないし、私と夫それぞれの家族との会話ができる程度に上手になってくれればいいなぁと思っていたんです。

同時に、二言語習得の難しさやそれに伴う心理的、学力的影響も心配で、家庭内に二つの言語が存在する環境って、子どもにとっては難しいことのように感じていたんですが…

会話をしていたこのクライアントさんに、こんなことを言われたんです。

「家庭内に二か国語が飛び交うなんて、子どもにとっては大きなギフトね!」

ハッ!!Σ('◉⌓◉’)

ギフト!


言語はギフトなのか!!


確かに、第二言語として外国語を学んだ経験のある多くの人は、その面白さの反面大変さも感じていると思います。

もっと◯◯語が話せたら、上手だったら…

と日々思っている私のような人にとっては、確かに幼少期から身近に二つの言語環境にいられるのはギフトなのかもしれない。

そう思ったら、なんだかとても気が楽になりましたきらきら

それと同時に、私たち日本語教師の仕事はそんな”ギフト”を与える仕事なんだな、なんて思ったりもして、ますますいい仕事だなぁと思ったわけです。

準備が大変でも、授業がうまくいかなくても、ギフトを手にした学習者がそれぞれの生活を豊かにしていくことができていると考えたら、やっぱりすごくやりがいのある仕事だと思いませんか??

ちょっとした人の言葉でこんなにも気分が変わるなんて!
このクライアントさんに感謝ですきらきら

ギフトを与える仕事、楽しみましょう!
2AA27229-B5D8-4CE5-B166-3DEFC7E1D7D0.jpeg

2018年07月29日

◆長期お休み前 最後のレッスンのトピックは

先週、あるクライアントさんの最後のレッスンがありました。
先日N2を受けたばかりのクライアントさんです。

普段彼のレッスンでは、社内で使う書類やビジネスメールの書き方、同僚や友人との会話の幅を広げることを目的としたことを行っているのですが、今回は最後と言うこともあり『振り返る』ということをテーマにしてみました。

8BF51AFC-5E74-4135-8776-B410ED9499B0.jpeg

まず彼はビジネスパーソンなので、
・〇〇の振り返りを行う
・〇〇を振り返って何か反省点や改善点はありませんか
といった言いまわしから始まり、

”反省”と言う言葉を取り上げて
・〇〇の反省を踏まえて・・
・〇〇という反省から・・・
・〇〇の反省をもとに・・・
などといった表現の使い方を理解させて実際に最近反省したことがなかったか考えてみてもらいました。

それから改善点を挙げるという練習に繋げて少し話題を明るくするように意識しました。

これまでのレッスンについても振り返ってほしかったので、”印象”という語彙も導入しました。
・〇〇の印象が強い
・〇〇が印象に残っている

このような言い回しを使って、これまでのレッスンで一番印象に残っている話題や文型を聞いてみたんです!
私が思っていたものとは違うものが挙がったので、とても意外でおもしろかったです^^

『その時の状況をレッスンの話題にする』というのはよくやることですが、やはりリアルタイムで役立つ話題であることが多いので教師も学習者もとても楽しめますよね♪

◆クライアントからのメール

みなさんこんにちは。
自分の自由時間にプライベートレッスンを行いたいという気持ちがおありの方、8月4日(土)、19日(日)は何をされていますか?

プライベートレッスン歴12年目に入った私が、
これまでどうやってクライアントを見つけてきたか?
クライアントが継続してレッスンを受けてくれているのはなぜか?
事業届や確定申告などの事務作業はどうしてきたのか?


そんなお話を大公開する3時間のセミナーを開催します!
しかもすぐに使える規約や領収書のフォーマットの特典付きですきらきら

19日のセミナーを最後に産休に入るので、次回開催は来年春以降の予定です。
残るご予約枠は3枠
気になる方はコチラからお早めにお申し込みください!

ーーーーーー

さて、先日初級のクライアントからこんな写真が届きました。

19113F12-682F-41BE-A914-9C0D78E856E3.jpegECBD9079-AC19-45FB-98DD-19AD49E41236.jpeg

導入した語彙を書いて部屋中に張り付けいる様子!
見た瞬間、心がキュー――――ン

自宅でこんなことしていたなんて・・・
私には見えていなかった場所での努力に心を打たれました。

クライアントが、普段レッスン以外の時間に日本語の学習にどのように向き合っているか、質問しているつもりではいましたが、どうやら”つもり”だっただけのようです。

これからは、質問の回答だけを信じるのではなく、それだけでは把握しきれない見えない努力に思いをはせながらレッスンをしようと強く思いました。

産休も楽しみですが、そんなクライアントさんたちのレッスンに復帰するのが今からとーっても楽しみです!

2018年07月27日

◆フリーランスの事務作業

みなさんこんにちは^^
今日は涼しくて過ごしやすいですね。
週末の台風が少し心配ですが、エアコンなしで過ごせる快適さに感謝ですきらきら

さて、プライベートレッスンをお考えの方、もしくは実際にプライベートレッスンをされてい方、クライアントとの間に契約書はご用意されていますか。

95E1FDF7-BC16-43C5-8E13-D069EF5377E0.jpeg

契約書なんてすごく大げさ!
と思う方もいるかもしれません。
確かに契約書がなければレッスンができないわけではありませんもんね。

私の場合は、クライアントとのトラブルを避けるなど様々な理由で毎回契約書にサインをしてもらっています。
私のクライアントは欧米の方が多いので、契約書も英語です。
以前受け持っていた弁護士をしているクライアントさんに手伝ってもらい作成しました。
あ、ちなみにこの契約書のフォーマットは8月開催のセミナーの参加者の方々には特典で差し上げます^^

企業との契約の際も契約書を求められることが多いので、企業用の契約書も用意しています。

それが今回・・・

現在ある企業との契約でレッスンを受け持っているのですが、ある先生に産休中の代行をお願いするにあたり企業側から”合意書”を用意するようにと指示がありました。

合意書って何!?((((;゚Д゚)))))))

と、そこから始まり、何時間もかけて初めて合意書を作成して無事にOKを頂くことができました。

フリーランス日本語教師の仕事ってレッスンを行うことだけでなくて、こういった書類を用意したり経理の作業をしたり、結構大変なんですよね。
慣れてしまえばなんてことないんですが・・・

でも、プライベートレッスンによって得られる楽しさを考えれば、こんな作業も苦ではありません!
一人一人のクライアントとの繋がり、役に立てているという実感、自分と相手の間に感じる感謝の気持ち、時間的な自由・・・


だからこそ、不安や恐怖を感じながらもプライベートレッスンを行う道を進もうとしている方々を、全力で応援したいと思うんです!
規約も請求書も領収書も、フォーマットがあるんだから皆さんに使ってもらえばいいと思っています。
ここにあるのに、わざわざ苦労してゼロから作り始める必要はありませんもんね!

今回も合意書を作るにあたり結構な時間を割きましたが、一度作ってしまえばあとが楽です♪
次回いつ誰に合意書を求められても大丈夫です^^

2018年07月19日

◆今日のプライベートレッスン

今日のプライベートレッスンでは、形容詞と名詞のの変化(〜くなる/〜になる)を導入しました。

レッスンの流れはこんな感じ…

まずは話題!
今日は夏のイベントについて話しました。
花火や盆踊り、夜店などなど夏らしいイベントやそれにまつわる思い出や予定などについて自由に会話をします。

身近なものの方が記憶に残りやすいと思うので、このクライアントさんにも夏に予定していることを聞いてみました。

すると来週末BBQとクルージングの予定があるとのこときらきら
いいなぁ♪

そして導入したのが
・中止
・延期

という単語です。
これは後ほど
”花火大会は中止になりました”
という例文を出して、導入語彙と文型を関連づけるための準備です。

この方のご主人がフットサルをやっていることもあり、”試合は延期になりました”なんていうのもいいなぁと思って選んだ単語です。

単語の意味を説明して理解したことを確認し、お祭りで何をするかを聞いてみます。
焼きそばを買ったりりんご飴を買ったり色々ありますが、やはり「ビールを飲む」
これを待ってました!

ここからはもう”お酒を飲んだらどう変わるか”という話題につなげて、
・うるさくなります
・ねむくなります
・楽しくなります

などなどいくつか例文を挙げて練習に入って行きます。

最後に先ほどの中止延期を使った例文を提示し、導入した語彙と文型を関連づけて終わり。
このフレーズさえ覚えていれば、今日の学習内容は忘れないはず!

この方は新婚さんなので、練習では結婚前後で変わったことなんかも話してもらい楽しかったです♪

初級のレッスン、やっぱり楽しいですよね♪

26C69FB8-33D3-4028-AE44-044B8B2C84EF.jpeg

2018年07月18日

◆今日のプライベートレッスン

今日は上級レベルのクライアントさんのレッスンがありました。

日経新聞を使って独学で日本語を学び続けたという彼女は、今ではメールはもちろんFacebookやtwitterも日本語で投稿されている方です。

好きな話題は日本事情全般ということで、今日は”裏口入学”の話題(あまりハッピーな話題ではありませんが…)から表現と文法を導入して会話の練習をしました。

裏口入学
裏金
裏話
裏事情
裏を読む
裏をかく
裏目にでる

この辺りの語彙を導入してから、意味や使い方の理解度を測るために話題を提示してこれらの語彙を使いながら発話してもらいました。

この方は仕事柄日本語でアウトプットする機会が多い方なので、実際に彼女の周辺で上がりそうな話題を扱いながらの練習でした。

意味の理解度が低いと感じたところがあったので、これから例文をいくつか用意して補っていこうと思います。

5E6DA2D3-D4A6-428A-BA59-317BF325BC01.jpeg
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
Tomomiさんの画像
Tomomi
【学校以外で働く日本語教師ってどんな活動をしているの?】 2007年からこれまで、日本語学校に勤めることなくフリーランス日本語教師として活動してきました。 日本語教師というやりがいに満ちた仕事を、報酬や人間関係、激務を理由に離れてしまう人がいることをとても悲しく感じていて『自分が望むのであれば日本語学校以外で日本語教師を続けることができる』『日本語教師の経験を活かして新たな働き方生み出すことができる』ということをお伝えしたいと思っています。 「どうやってクライアントを集めたらいいの?」 「本当にそれで生活していけるの?」 「学歴が必要なんじゃないの?」 「経験も自信もないけど大丈夫なの?」 そんな疑問に、日本語学校に就職したことも、海外で日本語を教えた経験もない私が大使館や企業と契約ができるようになるまでにやっていたことを公開し、モヤモヤを抱える日本語教師の皆様に光を感じていただく事が出来たら嬉しいです。 時間的・精神的・経済的自由な日本語教師を目指すみなさん、一緒に頑張りましょう!
プロフィール