ファン
<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2018年04月12日

◆アイスブレイクからスムーズに導入

初級のクライアントさんに形容詞の接続を導入する予定だった今日きらきら

アイスブレイキングで近況を話していると、なんと引越しを考えていると言うではありませんか♪

これは使える!
と早速住みたい家や街について話してもらい、

“広くて明るいリビング”
“静かで便利な街”
“柔らかくて大きいベット”

などなど妄想を楽しみながら意欲的に発話してもらうことができました!

今日も楽しい1日でした(≧∀≦)

C88B2C0E-E226-4D3E-BE0F-5E50097BC536.jpeg

2018年04月11日

日本酒と日本語レッスン

みなさんこんにちは^^

みなさんはプライベートレッスンをする時、どんな話題を取り上げますか。
もちろんクライアントのレベルやニーズにもよると思いますが、私はなるべくクライアントが人に話したくなるような、実際に試してみたくなるような話題(記事)を取り上げるようにしています。

例えば、
「ラーメンはすすって食べた方がおいしい」
とか
「ショートケーキ味のドリンク販売開始」
とか。

先日は「日本酒の銘柄に想いを込めて人生の節目を迎えた人に贈り物をする」という話題を取り上げました。

益々繁盛
開運
門出

といった銘柄の酒を、開業した人、結婚した人、転職した人、引っ越した人などに贈るというものです。

何かと贈り物をする機会が多いこの季節にぴったり!
上級のこのクライアントもとても楽しんでくれました。

プライベートレッスンなら話題も学習内容も自由!
楽しく仕事をしながらしっかり報酬が得られる、フリーランス日本語教師としての活動を始めませんか?

「どうやって始めるか?」
それを全て2日間集中講座でお話ししますきらきら
是非ご参加ください!


昨日はフリーランス日本語教師のnaonaoさんと食事をしました!

なんと、私がずーっと欲しかったペンをプレゼントしてくれたんです!
欲しいなんて一言も言ってないのに!!

しかも名入り!

嬉しすぎる偶然でしたきらきら

0A68EB86-014C-459C-9246-0EDDAE289375.jpeg

naonaoさんは日本語学校だけでなく、専門学校や企業研修、外国にルーツを持った子どもたちのレッスンなど様々なところで大活躍されています!

経験豊富なnaonaoさんは、これまで培われた授業のテクニックをnaonaoさん主催の勉強会で惜しみなくシェアしてくださいます!
参加しないなんて絶対損ですよ!

A265D23D-206F-40B1-BDDE-6077502D4A91.jpeg

2018年04月04日

レッスン以外で日本語を話す機会がないクライアント

みなさんのクライアントさんは、どのような目標を持ってレッスンを受けていらっしゃいますか?

JLPTに合格したい!
面接試験に受かりたい!
とにかく日常会話力を身に付けたい!

様々なニーズがあるかと思いますが、中にはこんな人も…

“社内でも家庭内でも英語。でもバーで隣り合った人やレストラン、店などで日本語が必要になったときのためにレッスンを受けたい。“

そしてありがちなのが、バー、レストラン、交通機関で使えそうな語彙や文法から導入していってたちまちネタ切れになってしまうということ。

アウトプットの機会がないままどんどん新たな語彙と文法が入り、定着しないまま単調でありきたりなレッスンにクライアントも飽きてくる…

そしてそのうちに「来週からちょっとお休みします。」なんてことにも…

そんなクライアントにレッスンを楽しんで受け続けてもらう(=講師側が安定して収入を得る)ためには、やはりしっかりと相手のニーズを把握することだと思います。

人は言語化されていない感情や思考は認識できないと言われています。
つまり、トライアルレッスンでクライアントが教師に言葉で伝えた”学習目的”以外にも、クライアント自身が把握していない隠れたニーズがある可能性が高いということです。

さらに言うと、教師がクライアントに言われたことだけをやっていてはクライアントのニーズは満たされないということです。

だからやっぱり”聴く”ことが大切だと思います。
しっかりと質問をして隠れたニーズを掘り出してそれに応える方法を考える。
そしてその方法を試したら、それに対してフィードバックをもらう。

面倒臭そうに感じるかもしれませんが、そうすることで教師とクライアントの信頼関係が深まり、長期間契約(講師の安定した収入)に繋がるのです。

それに、ニーズを聞き出すまでの流れはとても簡単なのですぐに身に付けられますきらきら

新しいクライアントさんに出会うことも大切ですが、せっかくあなたのところに来てくれたクライアントさんに喜んでもらう、日本語の学習を楽しんでもらう、そんな工夫も大切なのだと思います。

最後までお読みくださりありがとうございました^^

2F4161B1-F2D4-43B2-AE74-BCE9D3B6DEDD.jpeg

2017年11月21日

◆この時期に学習者にする質問

毎年時期になると、クライアントさんたちの年末年始の予定を聞き始めます。

私の場合、この時期はクライアントさんが帰省や旅行で2、3週間お休みすることが多く、私もそのタイミングに合わせて旅行の計画を立てるからです!

日本企業に勤めている方であれば三が日が終わる頃には日本に戻ってくるのですが、自分でビジネスをされていたりするとお休みが長くてそのぶん私も暇になってしまいます。

案の定今年も日本語のレッスンは12月中旬からヒマになりそう…
その分今年はブランディングが忙しくなりそうです

◆◆12月15日まで!◆◆
ーーーーフリーランサーとしての一歩を踏み出すための無料体験セッション受付中!!ーーー

日本語教師のみならず、様々な年代、業種の方に体験して頂いていますきらきら
心の中に日の当たらない場所があって、どうしてもそこだけは見えない、踏み出せない、気が付けない。
そのせいで人はずっと現状維持をしています。
あなたの心の日の当たっていない場所を明確にして、今よりもっと豊かで楽しい、経済的・時間的・精神的自由な世界を手に入れませんか?

ご興味のある方はこちらからお申込みください。
絶対に価値あるセッションですよ^^!!

IMG_1660.JPG

2017年11月17日

◆理由を知るといい理由

今日のクライアントさんは、今日でレッスンパッケージが終わる方でした。

新たにパッケージを購入し継続するとのことだったのですが、今後のレッスンのためにこれまで行って来たレッスンの話題や内容、レベルをどう感じているのかを確認しました。

すると「このままでいい」とのお返事が返ってきたので、「なんで?」と聞き返しました。

これは
『これまでのレッスンの何が気に入っているのか』
『何がよくて今後もこのままでいいと言っているのか』
を知るためです。

このクライアントの答えは「今までやってきたようなトピックなら日本のことが知れるから。文化とか人とか。新しい単語も普段使えるからおもしろい。」というものでした。

つまりこのクライアントは、"レッスンの日本を知れるところに価値を感じている"ということです。

こうやって、クライアントさんがいいとか悪いとか言ったらその理由まで聞いてみると、より深いニーズを引き出すことができます^^

ぜひやってみてください♪

明日は勉強会♪

◆◆12月15日まで!◆◆
ーーーー自己分析&目標設定の無料体験セッション受付中!!ーーー

日本語教師のみならず、様々な年代、業種の方に体験して頂いていますきらきら
心の中に日の当たらない場所があって、どうしてもそこだけは見えない、踏み出せない、気が付けない。
そのせいで人はずっと現状維持をしています。
あなたの心の日の当たっていない場所を明確にして、今よりもっと豊かで楽しい、広い世界を手に入れませんか?

ご興味のある方はこちらからお申込みください。
絶対に価値あるセッションですよ^^!!

IMG_1631.JPG
コーチ仲間とパシャリきらきら

2017年11月16日

◆ルンルン♪

こんにちは!
フリーランス日本語教師のTomomiです。

今日は今年の夏に急遽帰国することになってしまったかつてのクライアントさんのレッスンがありますきらきらきらきら

お仕事の都合で再来日されたとのことで、滞在期間中に何回かレッスンをすることになりました。

滞在期間が決まっている中、こうやってレッスンに時間を割いてくださることや頼ってきてくださることがとても嬉しいです^^

久しぶりに会えるのもとっても嬉しい!
楽しんできます♪

◆◆12月15日まで!◆◆
ーーーーフリーランサーとしての一歩を踏み出すための無料体験セッション受付中!!ーーー

日本語教師のみならず、様々な年代、業種の方に体験して頂いていますきらきら
心の中に日の当たらない場所があって、どうしてもそこだけは見えない、踏み出せない、気が付けない。
そのせいで人はずっと現状維持をしています。
あなたの心の日の当たっていない場所を明確にして、今よりもっと豊かで楽しい、経済的・時間的・精神的自由な世界を手に入れませんか?

ご興味のある方はこちらからお申込みください。
絶対に価値あるセッションですよ^^!!

IMG_1615.JPG
カメラマンのれいかちゃんに撮ってもらったお写真でルンルン♪

2017年11月15日

◆『飲むショートケーキ』を話題に

おはようございますきらきら
フリーランス日本語教師のTomomiです!

先日『飲むショートケーキ』というユニークな商品を紹介する記事を見つけたので、さっそくレッスンの話題として取り上げました。

20代後半で中級後半の学習者です。
とにかく日本も日本語も大好き!という彼の性格もあり、日本ならではのユニークな商品に興味を待ってくれるだろうということでこの話題を持って行きました。

このユニークで軽い感じの話題わや取り扱ったのには、他にも理由があります。

それは、
1. 前回のレッスンでは重め(経済)の話題を取り上げ、内容も少し難易度の高いものだったこと

2. この記事中に受け身形が多く使われていて復習できそうだったこと
(特に受け身の勉強は嫌がる学習者が多いので、話題で惹きつけて楽しい雰囲気から復習に入って行きたかったんです)

この商品の発売は今月末ということなので、見つけたら買って行って一緒に味見してみようと思います^^

IMG_1621.JPG


◆◆12月15日まで!◆◆
ーーーーフリーランサーとしての一歩を踏み出すための無料体験セッション受付中!!ーーー

日本語教師のみならず、様々な年代、業種の方に体験して頂いていますきらきら
心の中に日の当たらない場所があって、どうしてもそこだけは見えない、踏み出せない、気が付けない。
そのせいで人はずっと現状維持をしています。
あなたの心の日の当たっていない場所を明確にして、今よりもっと豊かで楽しい、経済的・時間的・精神的自由な世界を手に入れませんか?

ご興味のある方はこちらからお申込みください。
絶対に価値あるセッションですよ^^!!

2017年10月25日

◆便利な情報リンク付!日本に来たばかりのクライアントには

みなさんこんにちは!
フリーランス日本語教師
Self Discovery and Branding コーチの Tomomiです。

今日は初級のクライアントのレッスンがありました。
3ヶ月前に日本に来たばかりのビジネスマンです。

少なくとも3年は日本にいるとのことなので、生活の日本語やコミュニケーションのための日本語を学んでいます。

こんな風に日本に来たばかりのクライアントのレッスンをする時、みなさんならどのようなレッスンを行いますか?

私は、良くも悪くも日々多くのカルチャーショックに直面するであろうこのようなクライアントのレッスンでは「おもしろい」と思ってもらえるようなミニ情報を伝えるようにしています。

例えばこのクライアントの例でいうと、
・クリスマスにケンタッキーフライドチキンを食べる習慣がある日本人がいること
・おせちには普段家事を担う女性に休んでもらうという目的があること
・マタニティーマークや「泣いてもいいよ」ステッカーについて

などなど「それ何!?」「本当に!?」と食いついてくれそうなことをレッスンの頭にもってきます。

それでとっても便利なのが、市や区などが出している、外国人向けの情報誌!

無料だし、多言語対応だし、最高ですきらきら

最近のお気に入りは、港区のコレ!
IMG_1450.PNG

街の紹介だけでなく、蕎麦や寿司など食事のマナーや和菓子の紹介が満載で、日本に来たばかりの外国人に楽しんでもらえそうな情報がいっぱいなんです!

役所などでも手に入りますが、こちらからPDFファイルのダウンロードもできます!

どのページを誰に教えてあげるか、考えるだけでワクワクします♪
興味のある方は是非見てみてください^^

最後までお読みくださりありがとうございますきらきら

2017年10月19日

◆「経験に結びつけて学ぶ」の実例

おはようございます。

今日は企業でのレッスンがない日!
雨が降っているし着る服に困るところですが、今日はわりと楽ちん♪

IMG_1412.JPG

これから初級のクライアントのレッスンです。
まずはアイスブレイキングをしながら近況の把握とレッスンに紐付けられそうなネタ探り。
次に復習。

そしてアイスブレイキングで出た話を詳しく聞き直しながら、今日の導入文型に繋げられるように話を広げていく。

本人が経験したこと(それも最近)を導入に使いながらのレッスンは、鮮明にイメージがしやすいし、そのイメージ(場面)と文型が結びつきやすいので臨場感のあるレッスンになります。
「この表現は使える!」という感覚が強まるので、学習意欲も高まります♪

例えば最近、日本人のご主人のお友だちと食事をしたというクライアントがいました。
ちょうど「〜ています」の導入だったので、自己紹介の場面で練習することにしました。

自己紹介で話すこと、聞かれることをリストアップし、各項目の質問の仕方と回答の仕方を確認します。

年齢を聞く時は「何歳ですか。」
でも、日本人が彼らに質問する時はきっと「おいくつですか。」ですよね。
なぜそのような質問の仕方になるかということも合わせて説明すると、
「確かにこの間主人の友だちと話している時、何を質問されているのかわからないことがあった。主人が私の代わりに答えてくれたのだけど、その時私の年齢を言っていた。何歳ですかって聞かれてないのに不思議だったけど、きっとその友だちはおいくつですかって言ってたんだね!」
と自らの経験に結びつけて気づいてくれました。

これでもう「おいくつですか」の意味を忘れないでしょう!

最後までお読みくださりありがとうございましたきらきら



ーーーーーーーーーーーーーー

◇◆プライベートレッスンについてのモヤモヤを解消したい方学習者に喜んでもらえるレッスン法を模索している方フリーランスとしての活動に興味がある方のための応援プランをご用意しています◆◇

ーお悩み相談内容例ー
☆レッスン内容(流れや教案)のチェックとご提案
☆トライアルレッスンのチェックとご提案
☆クライアントのニーズを引き出す質問の方法
☆クライアントの満足度を測るフィードバックの方法
☆フリーランス日本語教師に必要な事務作業
☆企業との契約にあたり準備しておくべきこと
☆強みを知る方法とそれを活かしてセルフブランディング
をする方法


などなど、「相談できる人がいなくて困っている」みなさんのお悩みに、じっくり個別にお答えします。
お悩み相談についてのお問い合わせは下記フォームからお願い致します。
お悩み相談プランの詳細が気になる方は◇ホームページ◇をご覧ください。

サポートプランについてご質問のある方は、下記よりお気軽にお問い合わせください^^

2017年10月18日

◆レッスントピックとレッスン内容

最近のレッスントピックは…

大丸2︎衆議院選挙

大丸2︎フラリーマン

大丸2︎ベーシックインカム

大丸2︎銃規制

大丸2︎子どもの習い事

ちなみにレベルはバラバラです。

文法は各トピックについて話す際に必要になりそうなものをピックアップして、会話の流れを遮らないようにして導入して行きます。
使い方の確認のために例文も用意しておきます。

文法の復習がしたいときは、カード(名刺サイズ)に文法を一つずつ書いて並べておきます。
文法の意味を一つずつ確認してからトピックを提示し、好きなように発話させます。
この時、カードに書き出した文法が使えそうな時は使うようにと指示しておきます。

Sから出てきた発話の中で、カードに書き出した文法に言い換えられそうな時はそれを使うように促します。
Sも、「あっ、ここで使えるのか。」と気がついてくれます。

トピックを準備する際は、なるべく復習させたい文法が使えそうなものを選ぶように注意します。

一度やってしまえばSも流れを理解してくれるので、2度目からは説明がいりません!

準備もあまり大変ではないので、復習させたいときによく使うやり方です!

そうそう、それからレッスン中は100均の落書き帳を使います。板書がわりです♪

IMG_1370.JPG

最後まで読んでくださりありがとうございました!

ーーーーーーーーーーーーーー

◇◆プライベートレッスンについてのモヤモヤを解消したい方学習者に喜んでもらえるレッスン法を模索している方フリーランスとしての活動に興味がある方のための応援プランをご用意しています◆◇

ーお悩み相談内容例ー
☆レッスン内容(流れや教案)のチェックとご提案
☆トライアルレッスンのチェックとご提案
☆クライアントのニーズを引き出す質問の方法
☆クライアントの満足度を測るフィードバックの方法
☆フリーランス日本語教師に必要な事務作業
☆企業との契約にあたり準備しておくべきこと
☆強みを知る方法とそれを活かしてセルフブランディング
をする方法


などなど、「相談できる人がいなくて困っている」みなさんのお悩みに、じっくり個別にお答えします。
お悩み相談についてのお問い合わせは下記フォームからお願い致します。
お悩み相談プランの詳細が気になる方は◇ホームページ◇をご覧ください。

サポートプランについてご質問のある方は、下記よりお気軽にお問い合わせください^^
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
Tomomiさんの画像
Tomomi
【フリーランス日本語教師って、どうやって活動をしているの?】 フリーランスになりたいと考えていらっしゃる大勢の先生方に出会い、たくさんの質問を頂くことから、何かお役に立てることはないかとブログを書くことにしました。 「どうやってクライアントを集めたらいいの?」 「本当にそれで生活していけるの?」 私も以前はそんな不安でいっぱいでした。 大学も出ていないし、 日本語学校に就職したこともないし、 海外で日本語を教えた経験もない。 日本語学校に入りたくないという単純な考えで始めてしまったフリーランスとしての活動は、難しいことばかりでした。 そんな私が大使館や企業と契約ができるようになようになったのはなぜか?フリーランス日本語教師として活躍されている人たちに共通点はあるのか? 本やセミナーで学んできことはもちろん、現役のフリーランス日本語教師の方々に実際にお会いしてインタビューを行い教えて頂いた知識と情報をみなさんにお伝えします。 時間的にも、経済的に自由なフリーランス日本語教師を目指すみなさん、一緒に頑張りましょう!
プロフィール