ファン
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2017年03月19日

なぜ自分の強みを知ることが重要なのか?

みなさんこんにちは!
フリーランス日本語教師のTomomiです。
このブログを読んでくださりありがとうございます!

今日は、自分の強みを知ることが、フリーランス日本語教師の活動にどう関係があるかについて具体例を挙げてお話しようと思います。

今年に入り、あるコンサルタントのプライベートレッスンを担当しました。
彼の日本語レベルは上級で、どんな話題についても問題なく話すことができる。
ただ、漢字の読みや専門的は語彙となるとちょっと難しい・・といったところです。

転職活動中の彼は、面接に備えヘルスケア業界に関する知識を深めたいとのことでした。

彼が用意した業界に関する本を読みながら、専門語彙を確認する。
同時に業界の傾向や最新データ、M&Aの状況などを確認しながら授業を進めていきました。

私は授業の準備のためにヘルスケア市場に関するニュースを読みあさり、
政府が検討中の指針や導入予定のヘルスケアに関わる政策を調べつくしました。
家にいるときはYouTubeで関連動画を見て情報集めをしながら過ごしたりしていました。

全く関わりのない業界について0から調べるのには本当にかなりの時間を費やしました。
でも、楽しかったんです。

もしみなさんがこのクライアントを担当していたとしたら、どうでしょうか?
興味もないことに自分の時間を費やすことに楽しさを感じられたでしょうか?

私がこれを楽しんでできたのは、ここに私の強みがあるからです。
私の強みのひとつは『ビジネス業界に興味があること』です。

『最近こんなおもしろいビジネスモデルがある』
『この業界に付随してこんなビジネスが生まれている』
『こんな斬新なアイディアをビジネスとして成功させている人がいる』

こんな話が大好きなんです!
彼は面接が終わった後、
「あんなに業界について調べてくれて感動した。」と言ってくれました。

自分の強みを活かして活動していると、自然とその強みを求めているクライアント、あなたがその強みを活かせるクライアントが集まってきます。
その証拠に、私のクライアントは経営者、フリーランサー、役職を持ったビジネスマンなどが主です。
これまでインタビューをさせて頂いた先生方も、お話を伺っているとやはりご自身の強みが活かせるクライアントに囲まれていました。

でももし私の強みが『料理に詳しい』ということであったとしたら、このクライアントを担当することは苦痛だったし、彼が求めている情報を正しく理解し、集め、提供するということができなかったと思うんです。

興味もない、楽しくもないことを調べるのに時間を使い、出てきた情報を上から順に教えていく。
そんなことになってしまえば私も楽しくないし、何よりクライアントのためになりません。

もし私の強みが『料理に詳しいこと』であるなら、
主婦や料理髄な人を対象に、レシピを使って日本語を教える。
一緒にスーパーに出て行って品質表示や成分表を見ながら学習する。
クライアントの主婦友を集めてお料理をしながらレッスンする。

そのほうがずっと楽しいし、クライアントも嬉しいと思いませんか?

自分の強みを知ることは、クライアントの正しいターゲッティングに繋がります。
自分の強みを知ることは、あなたがもっと楽しめるフィールドを見つけることに繋がります。

しかし残念なことに、多くの方が自分の強みに気が付いていなません。
それは悪いことではなくて、自分の強みは自分にとって当たり前なこと過ぎて気づけないんですよね。
インタビューをさせて頂いた先生方も、「〇〇先生の強みは△△なんですね。」と指摘させて頂いて初めて「あ、確かに・・」と気付かれていました。

あなたの強みはいったいどこにあるでしょう?
負担なく楽しみながら準備ができて、喜んでお金を払ってもらえる。
そんな分野を見つけられたら、今より何倍も楽しくなると思いませんか?

残り3席!フリーランス日本語教師を目指すセミナー】
自分を知ってブランディングとターゲッティングをするお手伝いをします!

◆セミナーの詳細はコチラ→フリーランス日本語教師を目指すセミナー詳細
◆お申し込み方法◆
お名前、お電話番号、雇用形態(日本語学校/フリーランス)、
ご希望のコース(参加のみor参加+特典)をご記名の上、下記アドレスまでご連絡ください。
Eメール: info@lovinglifeintokyo.com

【日時/場所】
3月25日土曜日 9:30〜12:30
新宿 (詳細はお申込みいただいた方にお伝えします)

【セミナー参加費】
以下のA、またはBからお選びください。
A: セミナー参加のみ \3,000‐
B: セミナー参加+特典 \5,000‐
※当日会場でお支払いください

―特典内容―
@規約フォーマット
→クライアントとのトラブルを避けるため、レッスン料金や予約変更・取り消しに関するポリシー(当日キャンセルの可否など)をまとめた規約にクライアントのサインをもらうことをお勧めしています。
私が実際に使用している規約書(英語)の編集可能なファイルをご提供します。

A見積書、請求書、領収書のフォーマット
→英語と日本語でご用意します。


B個別相談(60分)
→私にとってのゴールは「みなさんにセミナーを受講して頂くこと」ではなく、
「セミナーを受講した方がクライアントをつかむこと」です。
その為ご希望の方からは個別にじっくりアドバイスをさせて頂きたいと思います。

◆個別相談の場所◆
指定した場所、またはSkype


【注意】
ご連絡のないまま欠席される方がいらっしゃいますと他に参加したい方へ大変ご迷惑となりますので、申し訳ございませんが今後一切のお申し込みをお断りさせていただきます。
時間だけは増やすことのできない共通の資産ですので、大切にお考えいただける方のみご参加いただければと思います。

その他セミナーの内容などについてご不明な点、ご不安な点がありましたら、同じくinfo@lovinglifeintokyo.comまでご連絡ください。
みなさまに気持ちよくセミナーにご参加いただき、今後ますますご活躍の場を広げて頂くことがこのセミナーの目標です。
それに関わることでしたら、どんなことにでも回答致しますので遠慮なくお問い合わせくださいね!

IMG_1719.JPG
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6068867
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
Tomomiさんの画像
Tomomi
【フリーランス日本語教師って、どうやって活動をしているの?】 フリーランスになりたいと考えていらっしゃる大勢の先生方に出会い、たくさんの質問を頂くことから、何かお役に立てることはないかとブログを書くことにしました。 「どうやってクライアントを集めたらいいの?」 「本当にそれで生活していけるの?」 私も以前はそんな不安でいっぱいでした。 大学も出ていないし、 日本語学校に就職したこともないし、 海外で日本語を教えた経験もない。 日本語学校に入りたくないという単純な考えで始めてしまったフリーランスとしての活動は、難しいことばかりでした。 そんな私が大使館や企業と契約ができるようになようになったのはなぜか?フリーランス日本語教師として活躍されている人たちに共通点はあるのか? 本やセミナーで学んできことはもちろん、現役のフリーランス日本語教師の方々に実際にお会いしてインタビューを行い教えて頂いた知識と情報をみなさんにお伝えします。 時間的にも、経済的に自由なフリーランス日本語教師を目指すみなさん、一緒に頑張りましょう!
プロフィール