ファン
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2019年10月12日

◆大切な人のコンサルをすることになりました。

皆様おはようございます。
ただ今午前9時。
東京は少しずつ雨が強まってきています。
何かしらの理由で外出しなければならない方もいらっしゃると思いますが、本当に気をつけて頂きたいです。
天候の急激な悪化も考えられますし、念のためお風呂に水を貯めたりお米を炊いておいたりして、停電や断水に備えていかないとと思います。
どうか大きな被害がありませんように。

^^ ^^ ^^ ^^ ^^

さて、こんな状況の中、私の中でとても大きな出来事がありました。

私は今、日本語のレッスンを行うのはもちろん、日本語教師や個人事業の方のコンサルティングやブランディングを行なっています。

例えばどういうことかというと、

『フリーランス日本語教師としてクライアントを獲得したい人のサポート』
→自分の得意なことや好きなことを明確にしそれを売りにすることで、クライアント数が増えても準備やレッスンそのものを負担に感じず活動できるようにする
→自分の得意なことや好きなこと、知識や経験のある分野でクライアントを獲得することで、クライアントのニーズを満たしやすく継続や紹介が起こりやすくする etc..


『日本語教師×〇〇という働き方を実現するサポート』
→日本語教師だからこそ持っている知識や技術と、それとは違うそれぞれの経験や知識、想いを掛け合わせて新たなサービスを生み出し、レッスン以外の収入源を確立する
→得意なことや既にある知識、好きなことを活かしたサービスを生み出すことで、”仕事”という感覚なくモチベーションの高い状態で活動を楽しみ進めるようにする etc..


『個人事業を更に拡大するためのブランディングやコンサルティング』
→事業が多くの人に届くよう、発信メッセージを改善したりよりクリアな差別化を行いブランドを確立する
→セールススキルやサービスの流れを見直し売り上げを改善する etc..


うーん。
なんだか難しく感じますね。


まぁそれはさておき。


先日、以前大変お世話になったKさんとたまたま連絡を取り合うことがあり、昔話に花を咲かせていたのですが・・・


なんとお話の流れでKさんの活動のコンサルティングをすることになったんです!


iphone-wallpapers-3-3.jpg


Kさんは私の師匠。
プライベートレッスンのテクニックはKさんから学びました。


Kさんが行うプレイベートレッスンを聞かせてもらいながら、どんな流れでレッスンを進めていくのか、どんな場面を提示してどんな例文を使っているのか、本当に色々なことを教えて頂きました。


Kさんがいなければ今の私はいません。


とても気さくで面白くて、話すだけで元気をもらえるKさんのことが心から大好きで、そして何より大尊敬しています。



クライアントの絶えないKさん。
レッスンを終えたクライアントさんがひっきりなしに会いに来る、大勢に慕われているKさん。


そんなKさんの次なる大きな夢を聞いて、泣きそうになるぐらい感動して・・・


こんな私にコンサルをと依頼してくださったKさん。


絶対叶えて欲しい夢!
どんなことでも力になりたい!


私に夢を打ち明けてくださったこと、私を信じてコンサルを任せてくださったこと。
師匠ということもありやり難くさは否めませんが、Kさんの理想を現実にするべく全力でサポートしていく!


この決意を、こうして書いておかないとプレッシャーに押しつぶされそうで・・


情けないのですが、こうして決意表明することで自分自身を鼓舞しています。

よし!!

やるぞ!!!


これまでの全てに恩返しをするつもりでやる!


Kさんについてもいつかここでご紹介できたら嬉しいな。


はぁ。

緊張・・


しつこいですよねw


こんな私の弱音を最後まで読んでくださりありがとうございました。


台風、くれぐれも気をつけてお過ごしくださいね!






この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9298524
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
Tomomiさんの画像
Tomomi
【学校以外で働く日本語教師ってどんな活動をしているの?】 2007年からこれまで、日本語学校に勤めることなくフリーランス日本語教師として活動してきました。 日本語教師というやりがいに満ちた仕事を、報酬や人間関係、激務を理由に離れてしまう人がいることをとても悲しく感じていて『自分が望むのであれば日本語学校以外で日本語教師を続けることができる』『日本語教師の経験を活かして新たな働き方生み出すことができる』ということをお伝えしたいと思っています。 「どうやってクライアントを集めたらいいの?」 「本当にそれで生活していけるの?」 「学歴が必要なんじゃないの?」 「経験も自信もないけど大丈夫なの?」 そんな疑問に、日本語学校に就職したことも、海外で日本語を教えた経験もない私が大使館や企業と契約ができるようになるまでにやっていたことを公開し、モヤモヤを抱える日本語教師の皆様に光を感じていただく事が出来たら嬉しいです。 時間的・精神的・経済的自由な日本語教師を目指すみなさん、一緒に頑張りましょう!
プロフィール