ファン
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2019年07月02日

◆サポートの質向上のために

◆・・◆・・◆・・◆・・◆・・◆・・◆
個人事業主クローズアップメディアマルナゲさん、ランダーダボさんより取材を受け記事が掲載されました。
マルナゲさんの記事は コチラ
ランダーラボさんの記事は コチラ
◆・・◆・・◆・・◆・・◆・・◆・・◆

皆さまこんにちは^^
フリーランス日本語教師のTomomiです。
今日は久しぶりに洗濯ができましたー!
嬉しい(o^^o)

さて、私はフリーランス日本語教師と言いながら実際に日本語のレッスンを行うのは週に1回だけです。

なぜそれだけなのか?
と言うと、

9ヶ月になったばかりの娘との時間を大切するため、以前のようにクライアントさんのオフィスを回ってレッスンをしないようにしているから、

そして

レッスンよりフリーランス日本語教師とそれを目指す方々のサポート活動の方が楽しいと感じるようになったからです♪

「サポートってどんなこと?」
「コンサルティングって要は何をしてくれるの?」

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

私がサポートさせていただく方のほとんどが日本語教師と何かを掛け合わせて活動をされていて、私がサポートさせて頂くことは主に2つあります。

@ 皆さんがフリーランス日本語教師として他にはない新たな立場を築き、クライアントを得ること

A 掛け合わせて行われている(もしくは行う予定の)サービスやビジネスが軌道にのるようコンサルティングすること

要は知識や経験、才能などあらゆることをフル活用して自分自身を特徴づけし、その特徴を必要としているクライアントさんと繋がる!
または、その特徴を生かして新たなサービスを生み出し軌道に乗せる(もしくはすでに生み出されたサービスを更に軌道に乗せる)ということですきらきら

私自身も楽しく活動しているからか、最近は日本語教師やそれを目指す方から個別相談やコンサルティングのお問い合わせがますます増えてきているので、私もコンサルティングのコースに入り更にコンサルを学ぶことにしました!

新しいビジネスやサービスにはもともと興味があるので、それ関連の本を読んだりセミナーに参加したり、私自身がコンサルティングの先生についてもらったりしてきましたが、今回も新たにしっかり知識を蓄えて皆さんに還元しようと思っていますきらきら

先日もセミナーに参加して学んできました!
やっぱり楽しいなぁ♪
A1BB4EB2-CFB6-4C79-B51E-C2D231FC3547.jpeg

今回入るコースで更にどんな知識が学べるか今からとても楽しみです!


※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※
プロフィールやサポートプランを掲載したホームページも是非ご覧ください!《forteachers.lovinglifeintokyo.com
※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※ ・◆ ※
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8937608
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
Tomomiさんの画像
Tomomi
【フリーランス日本語教師って、どうやって活動をしているの?】 フリーランスになりたいと考えていらっしゃる大勢の先生方に出会い、たくさんの質問を頂くことから、何かお役に立てることはないかとブログを書くことにしました。 「どうやってクライアントを集めたらいいの?」 「本当にそれで生活していけるの?」 私も以前はそんな不安でいっぱいでした。 大学も出ていないし、 日本語学校に就職したこともないし、 海外で日本語を教えた経験もない。 日本語学校に入りたくないという単純な考えで始めてしまったフリーランスとしての活動は、難しいことばかりでした。 そんな私が大使館や企業と契約ができるようになようになったのはなぜか?フリーランス日本語教師として活躍されている人たちに共通点はあるのか? 本やセミナーで学んできことはもちろん、現役のフリーランス日本語教師の方々に実際にお会いしてインタビューを行い教えて頂いた知識と情報をみなさんにお伝えします。 時間的にも、経済的に自由なフリーランス日本語教師を目指すみなさん、一緒に頑張りましょう!
プロフィール