ファン
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ

広告

posted by fanblog

2018年12月08日

◆産休中の生活

こんにちは(*´꒳`*)
娘がお昼寝中にブログタイムです♪

皆さんはお仕事のない日はどのように過ごされますか?
私は1日中家の中にいることができない性分なので、必ずどこかしらに出かけます。

とは言っても毎回遠出をするのではなく『近所のスーパーに行く』とかそれだけの日もあるんですが…
そして甘いものを買ってしまうという治したい癖(*´-`)

先日は友人の息子くんが誕生日だったので、一緒にお祝いをしてきました!

2F100459-7DEB-460E-9E63-442ECB14B297.jpeg

4歳にして日本語とフランス語を話すバイリンガル!
嬉しそうにプレゼントを開ける姿がとぉーってもかわいかったです♪

しかしその脇で私はソワソワソワソワ…

抱っこ紐の中の娘が今にも起きて泣きだすんじゃないかと心配で、ゆっくり座って食事をすることができませんでした( ;∀;)

泣いたって起きたっていいんですが、その後もう一度寝かせるのが大変なんです。
眠いのに眠りに戻ることができず、ぐずって泣きっぱなし…

いや、泣き叫びっぱなし!

ショッピングモールの中など人の多い場所はやはり人の目が気になってしまいます。

でもまぁ、出かけたいのは私の勝手なんですよね。
娘からしたら付き合わされて疲れたから泣いたのに、それで困られてもって感じですよね。

ああ、書いていて納得!笑

なんだかよくわからない内容の投稿になってしまいました

そんなこんなで元気にやっています!
なんだそりゃ笑
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8369330
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
Tomomiさんの画像
Tomomi
【学校以外で働く日本語教師ってどんな活動をしているの?】 2007年からこれまで、日本語学校に勤めることなくフリーランス日本語教師として活動してきました。 日本語教師というやりがいに満ちた仕事を、報酬や人間関係、激務を理由に離れてしまう人がいることをとても悲しく感じていて『自分が望むのであれば日本語学校以外で日本語教師を続けることができる』『日本語教師の経験を活かして新たな働き方生み出すことができる』ということをお伝えしたいと思っています。 「どうやってクライアントを集めたらいいの?」 「本当にそれで生活していけるの?」 「学歴が必要なんじゃないの?」 「経験も自信もないけど大丈夫なの?」 そんな疑問に、日本語学校に就職したことも、海外で日本語を教えた経験もない私が大使館や企業と契約ができるようになるまでにやっていたことを公開し、モヤモヤを抱える日本語教師の皆様に光を感じていただく事が出来たら嬉しいです。 時間的・精神的・経済的自由な日本語教師を目指すみなさん、一緒に頑張りましょう!
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。