ファン
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2018年07月27日

◆フリーランスの事務作業

みなさんこんにちは^^
今日は涼しくて過ごしやすいですね。
週末の台風が少し心配ですが、エアコンなしで過ごせる快適さに感謝ですきらきら

さて、プライベートレッスンをお考えの方、もしくは実際にプライベートレッスンをされてい方、クライアントとの間に契約書はご用意されていますか。

95E1FDF7-BC16-43C5-8E13-D069EF5377E0.jpeg

契約書なんてすごく大げさ!
と思う方もいるかもしれません。
確かに契約書がなければレッスンができないわけではありませんもんね。

私の場合は、クライアントとのトラブルを避けるなど様々な理由で毎回契約書にサインをしてもらっています。
私のクライアントは欧米の方が多いので、契約書も英語です。
以前受け持っていた弁護士をしているクライアントさんに手伝ってもらい作成しました。
あ、ちなみにこの契約書のフォーマットは8月開催のセミナーの参加者の方々には特典で差し上げます^^

企業との契約の際も契約書を求められることが多いので、企業用の契約書も用意しています。

それが今回・・・

現在ある企業との契約でレッスンを受け持っているのですが、ある先生に産休中の代行をお願いするにあたり企業側から”合意書”を用意するようにと指示がありました。

合意書って何!?((((;゚Д゚)))))))

と、そこから始まり、何時間もかけて初めて合意書を作成して無事にOKを頂くことができました。

フリーランス日本語教師の仕事ってレッスンを行うことだけでなくて、こういった書類を用意したり経理の作業をしたり、結構大変なんですよね。
慣れてしまえばなんてことないんですが・・・

でも、プライベートレッスンによって得られる楽しさを考えれば、こんな作業も苦ではありません!
一人一人のクライアントとの繋がり、役に立てているという実感、自分と相手の間に感じる感謝の気持ち、時間的な自由・・・


だからこそ、不安や恐怖を感じながらもプライベートレッスンを行う道を進もうとしている方々を、全力で応援したいと思うんです!
規約も請求書も領収書も、フォーマットがあるんだから皆さんに使ってもらえばいいと思っています。
ここにあるのに、わざわざ苦労してゼロから作り始める必要はありませんもんね!

今回も合意書を作るにあたり結構な時間を割きましたが、一度作ってしまえばあとが楽です♪
次回いつ誰に合意書を求められても大丈夫です^^
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7936083
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
Tomomiさんの画像
Tomomi
【フリーランス日本語教師って、どうやって活動をしているの?】 フリーランスになりたいと考えていらっしゃる大勢の先生方に出会い、たくさんの質問を頂くことから、何かお役に立てることはないかとブログを書くことにしました。 「どうやってクライアントを集めたらいいの?」 「本当にそれで生活していけるの?」 私も以前はそんな不安でいっぱいでした。 大学も出ていないし、 日本語学校に就職したこともないし、 海外で日本語を教えた経験もない。 日本語学校に入りたくないという単純な考えで始めてしまったフリーランスとしての活動は、難しいことばかりでした。 そんな私が大使館や企業と契約ができるようになようになったのはなぜか?フリーランス日本語教師として活躍されている人たちに共通点はあるのか? 本やセミナーで学んできことはもちろん、現役のフリーランス日本語教師の方々に実際にお会いしてインタビューを行い教えて頂いた知識と情報をみなさんにお伝えします。 時間的にも、経済的に自由なフリーランス日本語教師を目指すみなさん、一緒に頑張りましょう!
プロフィール