ファン
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2018年07月18日

◆子育てしながらフリーランス日本語教師

私の勉強会やブランディングプランにご参加くださる方の中には、保育園や小学校に通う小さなおこさんをお持ちの方がいらっしゃいます。

「日本語教師と言う仕事は大好きだけど、小さな子供がいるので授業の曜日と時間が固定されてしまうのは困る」

そんな思いを持った方が多いようです。

418A6E05-62C1-41FB-957F-7FE6D1AE69C1.jpeg

ブランディングプランにも、同じような理由でご参加された方が数名いらっしゃいます。

Hさんもその一人です。
Hさんは日本語教育の他に色々な才能をお持ちで、それを活かして外国人をサポートしていきたいとのことだったのですが、それをどのようにすればよいかわからないという状態だったんです。

何回かセッションを重ね状況に応じてアドバイスをさせて頂いていたところ、少しずつ成果ができている様子♪

Hさんがターゲットとしている方々向けに発信している情報媒体でフォロワーがどんどん増えているのが数字でわかったり、Hさんの才能を活かした独自のサービスに問い合わせがきていたりと、着々と目標達成に近づいている様子です!

「何がしたいか」がわかって初めて、「どうすればいいか」が考えられます。

「どうすればいいか」がわかれば、あとはコツコツ行動するだけです。
ときには面倒に感じてしまう行動も、マグマに沿った目標に向かう行動であれば面倒には感じません!

この方はもちろん、私が携わらせて頂いた方々やその周囲の方々が前向きな変化を感じていらっしゃるのはとっっっっても嬉しいこと!!
これも私のマグマに沿った活動内容だからですね♪

みなさんの今後の変化も楽しみです!!

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7904491
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
Tomomiさんの画像
Tomomi
【学校以外で働く日本語教師ってどんな活動をしているの?】 2007年からこれまで、日本語学校に勤めることなくフリーランス日本語教師として活動してきました。 日本語教師というやりがいに満ちた仕事を、報酬や人間関係、激務を理由に離れてしまう人がいることをとても悲しく感じていて『自分が望むのであれば日本語学校以外で日本語教師を続けることができる』『日本語教師の経験を活かして新たな働き方生み出すことができる』ということをお伝えしたいと思っています。 「どうやってクライアントを集めたらいいの?」 「本当にそれで生活していけるの?」 「学歴が必要なんじゃないの?」 「経験も自信もないけど大丈夫なの?」 そんな疑問に、日本語学校に就職したことも、海外で日本語を教えた経験もない私が大使館や企業と契約ができるようになるまでにやっていたことを公開し、モヤモヤを抱える日本語教師の皆様に光を感じていただく事が出来たら嬉しいです。 時間的・精神的・経済的自由な日本語教師を目指すみなさん、一緒に頑張りましょう!
プロフィール