ファン
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2018年05月31日

◆聞き間違い

今日のゼロ初級の方のレッスンで、また新たな聞き間違いが発覚!

まずはサバイバル日本語ということで、レストランのシチュエーションを取り上げてレッスンを行いました。

いくつかのフレーズを導入していたのですが、「いらっしゃいませ」で大きくつまずいてしまいました。

よくよく話を聞いてみると、「いらっしゃいませ」と「すみません」を混同してしまって余る様子。

「コンビニやカフェで、店に入るとみんな”すみません”って言うじゃないか」とのこと!

どうやら早口の「っしゃいませ」が「すみません」に聞こえていたようなんです!

いらっしゃいませー
らっしゃいませー
っしゃいませー
さーせー



すみません
すいません
さーせん

うーん、似ているような笑

入店するたびに悪いことをしているような気になったと言っていて2人で大爆笑でした(≧∇≦)

これで気持ちよく買い物できる!
スッキリできてよかったです。

42E9F018-2BA2-4848-B9D2-3453A69E983C.jpeg
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7719354
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
Tomomiさんの画像
Tomomi
【学校以外で働く日本語教師ってどんな活動をしているの?】 2007年からこれまで、日本語学校に勤めることなくフリーランス日本語教師として活動してきました。 日本語教師というやりがいに満ちた仕事を、報酬や人間関係、激務を理由に離れてしまう人がいることをとても悲しく感じていて『自分が望むのであれば日本語学校以外で日本語教師を続けることができる』『日本語教師の経験を活かして新たな働き方生み出すことができる』ということをお伝えしたいと思っています。 「どうやってクライアントを集めたらいいの?」 「本当にそれで生活していけるの?」 「学歴が必要なんじゃないの?」 「経験も自信もないけど大丈夫なの?」 そんな疑問に、日本語学校に就職したことも、海外で日本語を教えた経験もない私が大使館や企業と契約ができるようになるまでにやっていたことを公開し、モヤモヤを抱える日本語教師の皆様に光を感じていただく事が出来たら嬉しいです。 時間的・精神的・経済的自由な日本語教師を目指すみなさん、一緒に頑張りましょう!
プロフィール