プロフィール

黒猫ニコライ
 葉巻スキィなオタクです。  タバコ類は20歳未満の方の購入が法令により禁止されております。  当ブログは20歳以上の閲覧者に限定したブログですのでご了承願います。
リンク集
ブログ広告ならブログ広告.com


 アクセス数が増えますよ|*ω*)

<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
黒猫ニコライ
Quesada 40th Anniversary Petites (07/13)
たも
Quesada 40th Anniversary Petites (05/15)
黒猫ニコライ
炭酸水と疲労回復 (03/31)
マッケイ
炭酸水と疲労回復 (03/24)
黒猫ニコライ
国際的信用の無い面倒臭い政権 (12/01)
盲腸
国際的信用の無い面倒臭い政権 (11/18)
黒猫ニコライ
最高のクィックスモーク達──From Tabaqueria de Filipinas (09/19)
黒猫ニコライ
ヒュミ底で忘れられた美味しさ (09/19)
燻製人間
最高のクィックスモーク達──From Tabaqueria de Filipinas (09/10)
高壱
ヒュミ底で忘れられた美味しさ (09/06)
2015年05月28日
Purisco Azul
azul.jpg

 だいぶ以前に購入したPurisco Azul Petiteがヒュミの中に転がっていますが、これが今最高に美味い状態となっています。
 嘗ては同銘柄のSeñoritasにキャラクターの濃さ等で劣ると感じていましたが、Señoritasより太いが故の柔らかさが非常に心地よい仕上がり。
 煙量も豊富で、このサイズの葉巻としては非常に満足の出来です。

 購入当時の記事によると、

>1箱24本$64.5。handing的な手数料が$2.5。送料はIncludingで別途不要でした。

 という事で、$67+タバコ税でボックスで入手可能。
 念の為にサイトで確認してみましたが、今も同じ値段で販売されています。

doru.jpg

 葉巻代:$67(x123.79)=8293円 
 タバコ税:24x7.5g=180→180x12.244=2203円 →端数切り捨て+通関料200で2400円
 総額:8293円+2400円=10693円
 1本あたりの単価:445円

 う〜ん、随分値上がりしました。

 ちなみに同じ葉巻を日本で販売されているRuedaさんで1本460円。

 個人輸入:1箱10693円
 Ruedaで購入:1箱11490円(関東迄の送料込)

 昨今の円安のせいですっかり国内販売と大差無い有様に。
 これなら確実且つ速く届くRuedaさんで買った方が良さげな有様ですね。
 Señoritasも330円でありますんで、わざわざメーカーから直に仕入れる必要が無いかもしれません。
 RuedaさんだとISTHMUSの葉巻も豊富にあるんで楽ですね。

 現在趣味に出費する余裕が無いので夏まで個人輸入をするつもりはありませんが、仮にその頃にこれを買うくらいならRuedaさんでバラで買った方が良いかもしれません。
 個人輸入は通貨に左右されるのが当たり前ですが、なんというかえらい変わり様です。

 そういえば、前回の記事で買いたMike'sCigarsですが、過去のMAL氏とのメールのやり取りの中で日本から購入可能とありました。
 どうも忘れっぽくていけません。
 それと、久々に葉巻のサイトを見て回る様になって気づいた事ですが、こちらの香港のサイトで非キューバンのラインナップが増えていてちと気になりました。
 一部の銘柄をSeriousCigarsと照合してみたんですが、北米売りと本数の違う箱があって妙な塩梅です。
 Alec Bradley Maxx Nanoが20本のBoxだったり(北米ではBoxは40本)、他にも数字が違っていたり、北米では見無いサイズがあったりと、非常に気になる所。
 だいぶ以前にどなたかがキューバンを購入した折に教えてくださった場所ですが、今でも日本から買えるのかどうか。
 まぁ、気になるだけで手を出さずに終わる可能性大ですが(  ̄- ̄)トオイメ









2015年04月02日
1本で1日
CA3F0205.jpg
 だいぶ前に購入したDon LuisのAを久々に喫煙。
 午前中に火をつけ、今残り4cm程。
 着火直後からしっかりとした味があり、Toroサイズくらいから喫味がマックス。
 その後はずっと濃厚な味のまま吸いきりました。
 といっても、換気扇の側に置いて時折吸いに戻るという息継ぎのような有様でしたが。
 作りたての頃は時折金属っぽい味が混ざったりもしましたが、寝かせたままにしていただけあってすっかり熟成済みです。

 誕生日用に作っていただいた無茶振りのような葉巻でしたが、久々に燻らせてみるとDon Luisの良さがわかる良い葉巻でした。
 Don LuisはSalomones(7.5x58)やCorto(4x60)、Emperador(6x60)、Canonazo(6x52)、Laguito#1(7.5x38)等々、一番いろんなサイズを愉しませて貰った銘柄かもしれません。
 今はスイスのサイトのみなのでこのラインナップですが、メールで頼めばある程度のサイズは用意してくれるでしょう。

 そういや、このDon Luis "A" H200 Oscuroを所持しているシガーユーザーは自分以外存在するのだろうかと。
 そう考えるとヒュミの残りが貴重に感じます。
 注文を受けてくれたRudyも今どうしているのか気になる今日この頃。

 今年中にまた個人輸入を再開したいんですが、一発目はVegas de SantiagoTabaqueria de Filipinasになるかもしれません。
 もう何度も記事にしているので特に書く事のない銘柄ですが(汗






2014年12月11日
Vegas de Santiago 20%オフ
 葉巻に触れる機会がめっきり少なく、仕事帰りに買うパロマUやアジオハーフコロナくらいしか燻らせていない今日この頃。
 先日Vegas de Santiagoからセールのメールが着ていたのでお報せしておきます。

 veg.jpg
 Vegas de Santiago

 という事で、12/31迄に$100以上の注文をされる方に限り、画像内のコードを入力する事で20%オフになります。
 まとめ買いに良いですね。









2014年05月23日
Vegas de Santiago 25%オフセール!
 出勤前ですが取り急ぎ。
00v.jpg
 という事でスイスのVegas de Santiagoがセール中です。

 5/25〆なので興味のある方は是非|*ω*)b

2013年04月24日
Limited Edition from Tabacos de la Cordillera
 コスタリカのファクトリー、Tabacos de la Cordilleraからメールが届きました。



 限定銘柄LUXの販売案内の様です。
 これがちょっとおもしろい構成で、Mild6本、Medium6本、Medium to Full6本の1箱18本。
 種類はCorona、Robusto、Petite、Mini Torpedo。


 これがMini Torpedoですかねぇ。
 PetiteがPurisco Azulと同じサイズなら5x42になるんで、若干高価なこれは4x50くらいでしょうか?
 う〜ん、$53.75ですか。
 葉巻の個人輸入は来月までやらない予定なんですが、ちょっと気になりますねぇ。
 しかももう8箱しか残っていない…。
 さて、どうしたものか(汗




シングルモルト 宮城峡43度 500ml

シングルモルト 宮城峡43度 500ml
価格:1,395円(税込、送料別)




2013年04月05日
Purisco Azul Petite
 今回はTabacos de la Cordillera公式サイトからの初購入品、Purisco Azul Petite(5x42)のレビューです。

 1箱24本$64.5。handing的な手数料が$2.5。送料はIncludingで別途不要でした。
 支払い手段がPayPalのみですので個人輸入に挑戦したい方はPayPalアカウントの登録が必要となります。

 ちなみに、4月12日にサイトで購入された方には抽選で高級銘柄Fundacion AncestralのTorpedoサンプラーボックスが贈られるそうです。

 さてPetiteですが、


 箱はこんな感じです。
 以下レビュー──



 取り敢えず8mmパンチで試してみる。

 着火直後からじわっと甘く、濃口の花の香り。
 すぐにフルーティな酸味も現れる。
 美味し。
 そして1cm少々燃え進むと、マスカット系の爽やかな喫味も混ざり始める。
 そして、カサブランカの香りの様な濃密なフローラルさ。
 じわじわと湧き出してくる様な甘みも素晴らしく、前半は極めて良いと感じる。
 中盤はタンニンさが加わり、コクのある濃密な展開に。
 そこからどんどん味が濃くなり、リカットすべきか迷いながら燻らせる。
 そして残り5cm頃に丸みを残したフラットカットに変更。
 マスカットと濃いレーズンの様な喫味に甘み。
 その味がどんどんと濃さを増しながら続き、タンニンさがMAXになった残り2cm程で終了。

 香り主体でD8 Panetela Extraより軽い印象。
 箱単位でチェックしてみた処、熟成のバラ付きがちょっと目立つ感有り。ビニールを剥いで数ヶ月寝かせた方が美味い感強し。
 何本か試してみたが、フローラル系の濃い処の好きな人にはかなりコスパの良い葉巻ではないだろうかと感じる。
 D8より楽に燻らせる事が出来るのも良い点じゃないだろうか。
 マスカット系の喫味が強く出るのは同社のCumbres Goldシリーズにも見受けられ、Cordilleraの特徴の一つかもしれない。
 イチオシ銘柄のFundacion Ancestralシリーズは試したことが無いので不明。
 取り敢えずお値段以上的な満足感はあったものの、

 個人的には同銘柄のSenorita(5x32〜33?)に及ばないかなぁ、と。
 こっちの方が濃密で、異様に香りが強くて旨味を感じられた。
 これはCRCSのショートスモーク系サンプラーの個人的ベストで、2位のFlor Real PuritoはRuedaで簡単に手に入る様になったものの、こちらはCRCS公式サイトでも箱でしか買えないというのが残念。
 48本まとめ買いは思い切りがいるなぁ(汗

──以上

 味は良いんですけど、Senoritaで感じた衝撃には及ばない感があります。デイリースモークにする分には非常にコスパの良い葉巻ですが。
 今公式サイトで個人的に気になっているのはこれこれですね。
 自分の記憶が確かならロングフィラーで4x32という素晴らしいショートスモークなんですけど、以前の公式サイトが閉じて随分経つので確認してみようかと思います。

 


 自宅でチャイを楽しみたい人向け。砂糖の量を好みで調整できるのが有難い|*ω*)
 インド料理屋でチャイを注文して何となく厨房を眺めていたらカレー用スプーンでバッサバッサと砂糖を投入していて衝撃を受けた事があります。
 いやそれはそれで美味いんですけどね。


 アールグレイは葉巻の供に向かない感があるものの、割と飲むようになっております。


2013年02月09日
Tabacos de la Cordillera
 Tabacos de la Cordillera

 昔メールで問い合わせの返信がなかったコスタリカのファクトリーTabacos de la Cordilleraが通販サイトを始めました。

 代表的な処で、
 Cumbres de Puriscal Gold Label
 Cumbres de Puriscal Green Label
 Cumbres de Puriscal Silver Label
 のCumbres de Priscalシリーズ。
 そしてそのショートフィラー版の
 Colinas
 高価な
 Fundacion Ancestral Pinar del Rio 1941
 Senoritaが素晴らしい
 Purisco Azul
 に同シリーズの
 Purisco Negro
 Purisco Rojo

 など、まぁリンク先はCRCS(Costa Rica Cigar Store)ですが。
 まだまだ準備中の様でカート内での数量変更は不可。
 10本の葉巻で10ポンド(約4.5359kg)になるなど問題も多いようで、取り敢えず日本向けにオーダー可能か問い合わせ中です。
 なんぞありましたら続報を書きます。








2013年01月22日
Vegas de Santiago Panetela Extra5本レビュー
 Vegas de Santiagoのスイス販売部から頂いたPanetela Extra(5x40)5種類の比較レビュー。
 OriginalのPanetela Extraはなにげに初めてなので楽しみである。
 HEITAGEは相変わらず重いと思われる。

Don Luis おそらくH2000 Claro

 Claroだと思うが、妙にスベスベしていてConneticutの様な気もする。しかし香り的におそらくClaroと思われる。



 着火直後のスパイスがしっかりしており、甘みのないカラメルの様な風味と酸味が感じられる。
 香は土っぽさやフローラルさ。燃え進むにつれて少しずつナッツっぽさが現れる。
 2.5cm程で味に鉄っぽさが混ざる。ペースが早すぎただろうか?
 そこからかなりゆっくりめに吸い、中盤頃には濃口の、甘みが少なめなキャラメルの様な味を感じる様になる。
 暫しナッツの様な、甘みのないキャラメルの様な味とスパイスが続く。
 そしてナッツ感が強まると共に柔らかい甘みが広がり始めた。
 だがちょっとこう…鉄っぽい感じの味が邪魔だ。
 よろしくない葉が入っていたのか、熟成が足りなかったのか、どっちだろうか?
 よく分からないがDon Luisにしては今ひとつな感強し。
 後半もナッツ系の味にスパイスという塩梅が続くが、あまり変化もなく終了。
 う〜ん、Don Luisにしてはイケてない個体だったなぁ…。
 Perlasが良かっただけにちと残念。

VdS Original



 着火直後はスパイスと共にフローラル、フルーティな酸味、若干蜂蜜に近い甘味、と良い印象。
 1cm程進んだが、美味い。
 1.5cm程で甘さがカラメル的な物に変わる。
 そこからフルーティな旨味が増し、スパイスは穏やかになった。
 香りはフローラルとハーブの半々だろうか?
 数を吸ったLaguito#3(Panetela)よりグラッシーさに欠けるものの、フルーティさや香りにより強さが有り、味に柔らかさもある。
 VdS Original(Originales)はLaguito#3があれば良いなんぞと考えていたが、このPanetela ExtraもPerlasも良いな。
 中盤の香りはPrisco Azul Senorita並にしっかりしていて良い。
 そして煙の舌触りがマイルドに。
 若干マスカット系の旨味を感じるのは、Cumbres de Puriscal Gold Label Petiteに近い気がする。
 Laguito#1の中盤以降の濃厚さに比べると味的には弱いのかもしれないが、このサイズであれば十分素晴らしい。
 むしろこれくらいの方が吸いやすいだろうか?
 そして残り5cmを切るとタンニンさが出始め、コクが増す。
 そして終盤はキャラメル系の甘みと酸味、ハーブ系の香りが強まり、最後まで雑味無く吸うことが出来た。
 う〜む、後半はVdS Palmas Robustoに近かったんじゃないだろうか。
 意外な程レベルの高い一本だったんじゃないだろうか。
 尺故か、Perlasよりレベルが高かった印象。

CHAMAN



 着火直後から、うむ、甘い。スパイスはきめ細かい。
 香りはフローラルだろうか。酸味があり、グラッシーさも感じる。
 燃え進むと甘みがカラメル的なものに転じて美味い。
 安定した、CHAMANらしさがあり、前回レビューしたPerlasに近い印象。
 中盤頃からタンニンらしさも加わり、徐々にコクを増しながら少しクリーミーな煙になった。
 終盤の甘みはカラメル感が強く、そのまま吸いきって終了。
 うむ、一時本社で買い込んだCHAMAN Panetela Extraらしい出来だった。


HERITAGE



 着火直後のスパイスは意外と控えめだった。だがほんの一瞬だった。
 花の香、ナッツ、木質系、そしてやはり強かったスパイス。
 うむ、予想通り濃い&強い。
 そしてすぐにフルーティな酸味と強烈なスパイス、という味に転じる。
 喫味が濃く、フルーティさやフローラルさも強く感じられるがスパイスがちょっと強すぎる感あり。
 ここなのだ、HERITAGEで困るのは。
 しかし1.5cm程でスパイスが半減し、酸味のある濃口の旨味が締める割合が増えた。
 2cmで強い花の香と何とも云えない甘みへと転じる。
 う〜む、これは素晴らしい。
 そこからしばらくしてレザー臭が加わり出すが一瞬で立ち消え、フローラルな香りとくクリーミーな煙になる。
 そこからほくほくと柔らかい、フルーティな酸味が少し加わったナッツの様な喫味が続く。
 香りは相変わらず濃いフローラルで、残り8cm程になると甘さがカラメルの様なテイストに変化している。
 そして後半、なんとも濃い、甘みのあるブラックコーヒーとコーラの中間とも云うべきか、そんな喫味になった。
 う〜む? なんというか、HERITAGEというよりPUROS MaduroやCHAMAN Maduroを吸っている様な感覚だな、これは。
 いやしかし、その二つより若干レベルは上という感じがあるだろうか。
 ナッツ系、カラメルの様な甘み、酸味、スパイス、と濃口の味が最後まで続いて終了。
 やはりよくできていて美味い。
 が、相変わらず強く、序盤のスパイスも激しい。

D8



 美味い。
 終了。

 というか、あまりに吸いすぎていてなんとも感想を導き出しづらい感あり。
 いつも通りの感じでぼんやり吸いながら途中でコーヒーを入れたり、何かをしながら気がついたら火が消えていてつけ直したり。
 特段雑味もなく、安定した、いつ度通り表情に変化のある一本。
 Panetela(5x32)はバカバカ吸って無くなっていくが、こちらはそれよりペースが遅い。
 同じく強さがあるものの、やはりPanatelaの方が吸いやすい。
 しかし味の濃さではPanetela Extraに軍配が上がり、コクが増した時の柔らかい喫味でも軍配が上がる感有り。
 ショートスモークシガー派としては若干大きすぎる感があるものの、やはりコスパ的に優秀であるのは間違いない。


 ──以上

 さて、5種類のレビューを行いましたが個人的に驚いたのがOriginalの出来の良さで、今回の比較レビューの中ではこれが一番のヒットだったのかもしれません。
 レギュラー品ではないのでスイスでも本社でもメールオーダー限定になるのが残念。
 D8は美味いんですが、数を吸い過ぎたせいか感想をひねり出しながら吸うのがだんだん困難になってきた印象があります(汗
 Don Luisは個体差かやけに残念な印象が強く、CHAMANは相変わらずしっかりした印象。
 CHAMANのPanetela Extraに関してはコスタリカ本社で50本$73とダントツに安く、若干強めで酸味の強いConneticutラッパー系の葉巻の中では異様にコスパの高い印象があります。
 ヘタなドミニカンとかでは対抗出来んでしょう。
 そしてHERITAGE。
 強さを十二分に堪能したいのなら、Laguito#1を選択するのが良いかと。後半が相当キッツい事になります。
 HERITAGEに関してはPetit Robustがベストという感があります。
 おそらくですが、RG50以上の方がHERITAGEは良さが分かりやすいかもしれません。
 余裕が有るのならImperial Bllend版のEmperador Cortoがよりまとまっていて良いかもしれません。ただ、4x60は疲れます。
 スイスじゃPresidente(7.5x54)やSalomones(7.5x58)、Emperador(6x60)とドデカサイズがありますが、個人的にこれらを試す事は無いでしょう。





 


2012年08月07日
コスタリカのHalf Corona的な
 VdS本社から、前の記事で頼んで消えたPetite Figurado10本の再送の話があり、その為だけに郵送費を使って貰うのも悪いと前回の記事でサンプルに頂いたHalf Coronas的なサイズの葉巻を20本追加注文。
 

 ↑こんな感じのPetite Figradoです。

 そして本日到着しました。
 早速開封した処、

 うん、Half Coronas的なDon Luisが30本入ってました|ノ*ω*)ノ
 わーい|ノ*ω*)ノ

 ちなみにおまけはCHAMAN Maduro Robsutoです。
 多分ConneticutではなくコスタリカのMaduroラッパーではないかと。PurosのOscuroと同じ質感です。

 そして、Petite Figurado的なサムシングがPerlitasでメール上ではHalf Coronas的なサムシングはPerlasという名前であったものの、到着した葉巻のラベルは全部Perlitas。
 うん、訳が判りません。

 何処かで意思の疎通が間違ったのかよく分かりませんが、取り敢えずHalf Coronasっぽいサイズは大好物なので今回はこの30本で満足しておきます。
 きっと北米の陰謀です。

 ちなみに追加注文の20本分は$28(1本$1.4)だったのですが、表記がSpecial Priceとあるので今回の件に気を使ってLaguito#3より安くなっているのか暫くこの値段で販売するのかも謎です。
 出来の良い葉巻なのでおすすめしたい処ですが、値段はもう一度確かめておきたいと思います。



 ↑幻の霜降りポーク。超絶美味いです|*ω*)b


 ↑最近この値段での提供回数が減ったエビス通販の宮崎産若鶏の胸肉。買う時は4kg送料無料2000円。新鮮です|*ω*)b


 ↑いつか買いたい…

2012年07月02日
Suenos Oro Purito
 忘れていたレビューのアップシリーズ。





 着火直後のスパイスはきめ細かく穏やか目。鼻腔を抜ける香りはカサブランカの花粉の様な濃い香り。
 喫味はカフェオレに近く、若干角がある様に感じる。
 1.5cm程で灰が落ち、喫味はカフェオレ&ナッツっぽい印象。香りはフローラルさがある。
 時折枯葉っぽさも混ざる濃厚な喫味が非常に良い。その後ゆっくりと植物の蜜の様な甘みが加わり始める。
 そのままゆっくりと甘みを増しながら、中間地点に至る。
 ここまでの印象として、カフェオレ感より花の香りが強いと感じる。

 後半、味の変化はそれほど大きく無いが、前半から高まったコクを含む極めて良い印象の喫味が続く。
 そして、残り5cmを切る頃には高まったフローラル感と共に濃いフルーティな印象が加わる。
 少々意外である。
 カフェオレとアーシーの喫味に覆いかぶさる、マスカットの様な喫味。
 これは凄い変化だ…。
 このビトラは旧IsthmusのサイトにあったものをRuedaさんに問い合わせてみたらRuedaさん側でも気になっていたのか日本販売用に復活させてくれたという代物。
 何というか、勿体ない。
 こんな面白いショートスモークならもっと売ればよかったのに。

 そのまま残り1cmまで吸って終了。
 実に満足感の強い時間だった。

 このサイズ、Flor Real Purito然り、ファクトリーが違うがPurisco Azule Senorita然り、総じて花の印象が強いのは形状故のものだろうか?
 極めて上品な喫味を楽しめる印象がある。
 また、近いサイズにVegas de SantiagoのPanetela(Laguito#3)がある。
 ハイクラスのD8を始め、特濃のDon Luis Oscro、スパイスやフルーティな酸味が楽しめるCHAMAN、Originales等々、素晴らしいラインナップとなっている。

 コスタリカの葉巻にはToroサイズや6x60、Salomones(7.5 x 58)という強烈なサイズが安価で揃っており、特濃で巨大なサイズならではの素晴らしい喫味を与えてくれる。
 しかし、こうした細身のショートスモークの中にも他国の葉巻にはない素晴らしい魅力がある。
 ショートスモーク探求派としては極めて有難い事である。

 さて、残る代表的なブランドの似たようなサイズで試していないのは……The Don Ursulo Gold Edition(White Label) Palmita(5x32)だが、これはCRCSにも無い。
 今年中に試せると良いが、上手くいく事を祈ろう。




>> 次へ