2020年07月26日

日本沈没2020 ネタバレあらすじ感想

コメント 2020-07-26 181551.png

あっという間に見終わりました〜。

日本で大地震が発生し多大なる被害の中、

必死に生き抜こうとするある家族のストーリーです。

まずは感想から。

実際に4月は地震が多くて早朝深夜に緊急地震速報が鳴り響いてたし

不安度が増すし怖いから見てなかったんですが

ずっとNetflixの視聴ランキング上位にあったので気になって見てみました。



ストーリー全体の感想としては、

うーん。。。日本で大地震&富士山が噴火したら終わり。

もはや防災グッズ持っていてもほぼ意味なし。

壊滅状態まで来たら、備えるとかのあれじゃなくて

サバイバル能力がものを言うんだなと。当然のことだけど。



だって、避難所や自分の家、道路も崩壊しているなら誰が助けられるのよって。

しかも、一部の地域だけじゃなくて日本全国で同レベルの被害だったらボランティアも来れない。

故に、生きている人たち同士で知恵を絞って生きていくしかないんです。



よく災害が起こったらコンビニや、誰もいない家で強盗/窃盗があると聞きます。

一般的に考えたら犯罪だし、当然やってはいけないことなんだけど

もうね、命の危機を感じるレベルだったらもうそんなこと言ってらんないよって。

↑強盗/窃盗がOKというわけではないです。


ストーリーの中では色々ツッコミどころが多くて

振り返ると、あれ?あれ?と感じるところが正直ありましたw


でも、そのツッコミどころを見ないようにして(笑)

純粋にストーリーを見て行くとまじで怖いわ。


だって、一部地域が水没レベルじゃなくて日本列島全てが沈没だから。

おまけに富士山噴火したら灰で太陽光は無く、

もちろん、電気や電波もない。

そんな中、もし家族と離れ離れになったらまじで終わり。


見終わった後は暗い気持ちにはなるけど

アニメとしては面白いと思うのでぜひ、見てみて欲しいストーリーでした。

---

ここからはネタバレ&私的ツッコミどころについて。

ストーリーは歩という女の子が主人公として描かれるストーリーです。

歩は陸上選手で、オリンピック選手候補の実力者です。

歩が部活中に大きな地震が発生します。

部室にいた歩とその他部員は全身をロッカーや壁に打ち付けられ大怪我をします。

歩が目を覚ますと大地震の影響で死んでいる子、ロッカーに挟まれて重症の子が。

そういった状況を見て、歩は恐怖で部室から走り出し、家に帰ろうとします。

外に出ると道路や家々は崩壊。

家にいるはずの弟も見つからず、とりあえず近所の避難所へ向かい家族を探そうとします。

なかなか、家族は見つかりません。

そんな中、避難所から見える山の方を見ると山の頂上へ続く階段に

色とりどりの照明があることに気づきます。

それは実は歩の父親が用意したもので、

家の装飾にもそういったカラフルな照明を使っていることから

山の上の神社へ家族を集合させようとしたのでした。

はい、まずここでツッコミw

大災害だっつってんのにその照明どこで用意したwww

大災害だし電柱も倒れて電気なんて通ってなさそうでしたけど。。。

で、歩に続いて母親と弟も無事山の上の神社に集合することができました。

ツッコミどころとしては、うん、まぁふつう集まれないだろっていうw

弟は地震のせいでまぶたをけがして両目に包帯を巻かれていた状態。

近所のお姉さんが連れてきてくれたとはいえ、近所のお姉さんはどうやって山の上の神社見つけられたしw

母親に関しても飛行機で帰国途中だったというから

どうやって足もないのに家の近くまでこれたしw

はい、でどうにか家族集合できたんですが

余震や津波の影響もあり山の上の神社から場所を移動することになりました。

最初は団体行動をしていたのだけれど

歩の家族たちはその団体とは違う方向へ(西)向かうことにしました。

なんで西へ行こうとしたかというと

弟のゲーム友達に確認して西の方が光が見え、東に比べて安全と判断したから。

電波ないっつーのによく確認できたなw

電波あるとしたら他の人も西行こうって判断できるものを

歩の家族だけ西にってちょっとおかしいw

で西を目指すんだけどその道中お父さんが亡くなってしまうんですねー。

えwって感じでこんな終わり方かよwwwとも思いました。

以降は母親が子どもたちを連れて西を目指します。

道中、色んなことがあり車をゲットしたり、カイトというyoutuberと出会います。

youtuberという人をストーリーに登場させるあたり現代的なストーリーですねw

カイトとも行動を共にすることになります。

安全な場所を求めて歩いていくとあるスーパーにたどり着きます。

そこでおじいさんに出会います。

しばらくはそのスーパーで寝泊まりをさせてもらっていたのだけれど

カイトの調べによるとそこに居続けることは危険、また移動しなくてはいけないことが分かりました。

そのおじいさんに車を出してもらい、安全な場所を目指します。

すると、あるヒッチハイクしている外国人ダニエルと出会います。

ダニエルとも行動を共にすることになり、シャンシティというところを目指します。

(ちょっとここで私が話しをよく見てなかったのかもしれないけど

なぜか全員でシャンシティというところを目指すことに…)

シャンシティは被災者の保護施設でもありますが

叶恵という霊能者?が主として運営する宗教団体みたいな町でした。

歩たちはシャンシティでの生活を楽しみます。

また、強制ではありませんが労働することもできます。

歩はそこで、全身不随となった地震研究家の小野寺さんと出会います。

ツッコミどころとしては

なんで小野寺さんが全身不随となってしまったのか

なぜシャンシティにいるのかがまったく描かれていない…

ていうか、キャラクターのバックグラウンドについて「描かれていない」のは

もはや小野寺さんだけではないんだけどねw

あまりにも説明がなさすぎておいおいwって視聴者は困惑することでしょう。。。

シャンシティの存在もよくわかんなかったしな。

で、シャンシティでの生活はまあ割愛しますけどw

最終的にはシャンシティに滞在するのも危険ってなって

車に乗ってまた歩たち一家は移動することになりました。

ラジオでの情報を聞く限り船で外国へ移送させてくれるとのことなので港を目指すことに。

で、港にたどり着いたんだけどもちょうど富士山が噴火します。

外国へ出航しようとした船も転覆します。

運よく、地元民のおじさんに船に乗せてもらえることになったんだけど

おじさんの船も転覆します。

ていうか、おじさん船持ってんだったら今出航すんの遅すぎだろ何してたんだよ今までwww

加えて、おじさんが船出せるってなったら乗りたい人で暴動起きるはずだろw

なんで歩たち一家だけ偶然乗れたんじゃいw

で、転覆するからって脱出用ボートで2組に分かれて船から脱出することに。

歩は弟と船のおじさんと一緒になりました。

つまり、母親たちとは離れ離れ。

もうこの時点で泣くわ私だったらw

知らないおじさんと狭いボートで密室で一緒だなんて絶対無理まじで。

アニメだから描かれてはいないだろうけど絶対レイプとかあるっしょ。。。

で、脱出用ボートで3人海を浮遊することになったんですが

おじさんが力尽きて南無。。。

その後は弟と二人で過ごすことになるんですが・・・

食料も水もない中、よくアマゾンの話しだとかいつも通りの会話できるよなーとw

まじで元気ない時ってしゃべるのもしんどいし顔も虚ろな感じになるだろうに

そういうのが一切なくて、むしろ全然まだエネルギーありますばりの表情と態度なもんで

見てるこっちとしてはあまり危機感を感じられなかった。。。

外は火山灰で安定の真っ暗です。

そんな中、歩は防災花火?でバーンと光を空にあげます。

その後、母が乗ったボートと合流することができました。

うん。ありえねーだろwww

実際、母親とはぐれた時点でもうどっちかは死んでるか

生きてたとしてももう合流できないのが普通だろーwww

もうこんな奇跡ありえないね。うん。

しかも、お母さんの方もまじで普通に元気そうだしなんなんw

合流後は小型船を見つけたのでそっちに乗り移り、また西を目指すことに。

そこでなんやかんやあって母親が亡くなります。

毎度毎度、死に方があっけなくてえーwwwってなる。

母親亡くなってからは残ったメンバーで移動します。

そこで、離れ離れになってたカイトとも合流しますw

うん。ありえねーw

しかも、カイトが操縦してたのは自衛隊?の船だし何で操縦できるんだw

で、合流した後は小野寺さんが地震の研究をしていたという極秘の洞窟へ。

そこで重要なデータを回収しに行くのでした。

データ回収後はまた近くにあったイカダを使って移動することに。

で、なんやかんやあって海外の救急隊に発見してもらい

歩と弟は生き残ることができました。

その後は、小野寺さんが作ったデータを参考資料として

沈没した日本を復興させようとするってことで物語は終わります。

以上、いかがでしたでしょうかw

海外ドラマとか見てると多分、このツッコミどころの多い本ストーリーはギャグかよw

って思ってしまうかもしれませーんw

ツッコミどころはあるよ。っていうのは前提として

アニメだし10話までしかないので話題があるよっていうところで見るのは全然ありだとおもいますw

ストーリーのサクサク感 ★★★★★
怖さ ★★★☆☆
リアル(現実世界)さ ★☆☆☆☆
シリアスさ ★★★★☆
総合的な面白さ ★★☆☆☆
posted by MINA at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10066523
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキング
ファン
検索
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
MINAさんの画像
MINA
書き続けられるようにがんばります。
プロフィール