最新記事
カテゴリアーカイブ
【海外移住目標の友人が旦那様と
出会ったブライダルネット】



【私てぱりんが旦那様と出会った
エンジェル】

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2015年02月27日

婚活はほどほどに活動しましょう

前回、婚活に疲れたときのお話をしました。

婚活はうまくいけばとんとん拍子にいきますが、
うまくいかない人も多いと思います。

私も、婚活を始めたころは、目的意識が明確では
なかったので、途中何年かお休みをしていました。

お休みする理由は人によってさまざまですが、一番いいのは、
活動をしてある程度の期間で結婚ができることです。

年数が経てば経つほど、とくに女性は出産できる年齢があるので、
そのリミットが近づけば近づくほど、男性に相手にしてもらえなく
なります。

とはいっても、自分で1、2年以内に結婚ときめたところで、そう
思う様にはいきません。

なので、早く結婚を決めるのには、自分がどんな人と結婚をしたいのか
明確にしておくのが必要なので、過去にはそのヒントとなることを
私なりに書いたつもりです。

それでも、疲れることはあると思うので、ほどほどに、息抜きをしながら
活動は行いましょう。

ときには友達にあったり、婚活のためにやめていた趣味を再開してみたり、
心に余裕があるとモノの考え方も変わるし、相手からみても、余裕がある人
の方が魅力的にみえます。

また、私のおすすめは気分をリフレッシュするのにエステをお勧めします。
きれいになりなさい!とかそういう意味ではなく、エステは気持ちいいのです。
肩こりなどもよくなるし、体験のみだと、かなりお安くエステをお受けることが
できます。

私も、いろんなエステに何度か行きましたが、よかったですよ。












にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ
にほんブログ


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ



婚活アドバイス・婚活応援 ブログランキングへ

2015年02月21日

婚活に疲れたら。。。。

メールの返事がなかなか来ない、やっと会っても2回目に会うことがない。
そもそも、婚活ってなんだろう、結婚ってなんだろう。。。と疑問に思い
始めた。。。

正直、婚活に疲れることもあると思います。

そんなときは、いったん婚活を休止しましょう。
休止して、婚活と少し距離をおいてみましょう。

そうすると、自分がどうしたいのか、いろいろ見えてくると思います。

そこで、自分自身を見つめなおすのに役だつツールをご紹介したいと
思います。


それは、ホットヨガです!!


ヨ、ヨガ!?と思うかもしれませんが、これがダイエットや健康維持だけでなく、
精神衛生上、とてもいいのです。

私は3年くらい通ってて、今もたま〜にいくのですが、毎週毎週通っていたころは、
肩こり腰痛がよくなったり、ストレス解消はもちろんのこと、精神的にとても
落ち着くのです。自分が客観的にみれることができたり、ネガティブな思考から
抜け出せたりなどなど、とても効果がありました。

私の友人も何人か通ってましたが、皆私と同じこといってました。

私が通っていたところは、女性限定のスタジオでしたが、最近は男性も利用できる
スタジオも増えてきているようなので、よかったら体験レッスンにいってみてください。

4〜5回やると、効果が表れてきます。

《ヨガ》をはじめてみませんか?









にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ
にほんブログ


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ



婚活アドバイス・婚活応援 ブログランキングへ





2015年01月28日

結婚相手には家庭的な人がおすすめ!

男女問わず、結婚相手にはやはり家庭的な人がおすすめ
です。家庭的というと、とても抽象的ないい方ですが、
私が考える家庭的な人というのは、家庭のことを一緒に
やれる人のことだと思います。

家事や育児やお金の使い方などなど、一緒に二人で考え
ることができて、どっちかがどっちかを手伝うのではなく、
二人で協力して一緒にやる。

自分は〇〇だからといって、相手に一方的におしつけない。
自分が〇〇だったら、どうやってその目の前にある家庭のことを
やりこなすか。それをきちんと相手のことを考えながら話し合える
人。

そんな人が家庭を一番に考えられる人ではないかと思います。

問題はどういう人がこういうタイプかということですが、
心が温かい人にはこういうタイプが多いように思います。

それと、自分自身が温かい家庭で育った人。

結婚してからどんな家庭を作っていきたいかを話合うのではなく、
お付き合いしてから、どんな家庭を作っていきたいか、
きちんとお話をして、どんなお相手かしっかりと見極めて
いきましょう。








にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ
にほんブログ


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ



婚活アドバイス・婚活応援 ブログランキングへ



2015年01月25日

趣味に没頭している人に注意!

趣味をもつことはとてもいいことですが、その中でも、
没頭している人に注意です。

趣味に没頭している人は、何よりも、趣味を最優先します。

本当にサーフィンが好きな人は、冬でもサーフィンにいきます。
スノボーが好きな人は、毎週のように雪山にいきます。

好きなアーティストがいれば、名古屋、大阪、東京と
同じ内容のツアーでも三大都市を巡ったりします。

好きが高じて、おっかけをする人もいます。

私の経験上、そういう方々は、彼女や彼氏より自分のことを
優先する人が多いです。まだ付き合っている段階では、
それでもいいかもしれませんが、そういうタイプは結婚しても、
家庭のことより自分の事を優先しそうですね。

では、こういう方々がは今までしていたことを、結婚したからやめる
なんてできるでしょうか。。。

私はできないと思います。こういう方々はその趣味のおかげで、
自分の人生の楽しみを見出したり、ストレスの発散をしたりしているのです。

それをなくすということは、またそれに代わるもをまた見つけなくては
なりません。

うまくシフトできる人は、結婚生活を行っていくなかで、また新たな
ものを見つけることができますが、そういう方はなかなかいないと
思います。

なので、趣味に没頭している方と出会ったら、自分がそれを受け
入れられるかきちんと考えてみましょう。








にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ
にほんブログ


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ



婚活アドバイス・婚活応援 ブログランキングへ


2015年01月21日

恋愛の落とし穴

先日わたしの友人が交際期間10年、同棲期間1年の彼女と入籍日
の3日前に別れました。

原因は、彼の人生の生きがいでもある、常に新しいことにチャレンジ
することが彼女がに受け入れられなかったからです。

今までも彼は副業はしていて成功して本業になったり、本業になったら、
人に任せて、自分はまた新たな副業をみつけて成功させる。そんな繰り
返しの人生でした。

彼女は彼には副業なんかしないで、サラリーマンの本業をただただ
まっとうしてほしい。お金なんていらないから、自分といつも一緒にいて
ほしいと願う方でした。

彼も彼女の意向をなんとか尊重して、忙しい中、彼女との時間を10年間
大切にしてきました。

そして、結婚をするにあたって事前に同棲してみると、自分の中の
違和感がどうしても拭いきれない、彼女の恵まれて育ったきた環境も、
受け入れられなく、(彼は父親が事業失敗したせいで、とても貧しい
くらしを子供のころから余儀なくされ、大学進学もできませんでした)
最後の最後ので、結婚することをやめました。

恋愛は、ドキドキして胸がキュンキュンしてともていいものです。
ところが、惚れた腫れたから始まり、その恋心で、相手のイヤなところを
許せたり、惚れた弱みで、相手にいいたこともいえず、仕方なく自分が
折れてしまったり、などなど、本来の自分とは別の自分になりがちです。

恋愛のときはそれでいいですが、実際結婚となると、そうそう自分が
我慢ばかりしていられません。自己主張も必要です。ところが、
相手からしてみると、そんな自分しかみせてないのですから、
それが自分だと思います。そして、相手もそんな自分がよくて
結婚をするわけです。

そんな2人が結婚したらどうでしょう。。。今までの築き上げた
関係からまたさらに新たな関係を築き上げなくては二人はうまく
いかなることでしょう。。。。それを行うには、本当に本当に大変な
作業だと思います。そして別れの道を選ぶ人も多いと思います。

なので、結婚を考えたら、将来の自分の目標をきちんと相手に
伝え話し合い、素の自分でいるように心がけましょう。








にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ
にほんブログ


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ



婚活アドバイス・婚活応援 ブログランキングへ

2015年01月12日

ケチな男性には注意!

婚活はお見合い的な要素が多いですが、それでもケチな男性には
注意をした方がいいと思います。

通常、恋愛においてケチな男性は、彼女にはお金は使わないけど、
自分自身に対してはたくさんお金を使う人が多い、そして、
利己的な男性が多いと私は思っています。

それは婚活の場でも一緒だど思います。

やはりケチな男性は、結婚しても、ケチだど思います。
自分自身のおこずかいはたくさんほしいが、家庭には
お金を出さない。むしろ、もっと節約しろ!と妻に口出しをする。

私が知っているご夫婦では、夫が妻の使うシャンプーの量や、
食器を洗うときの水量まで口を出す方がいました。
それとトイレを流すときの水量についても。

バレないだろうと妻が多めに使うとバレてしまい、夫にしかれるそう
です。公共料金の明細書をチェックし、妻の生活をじっと見張って
いるんでしょうね。

結局離婚しましたが、夫は離婚に応じず、離婚調停をしてました。

この例はとても極端ですが、中にはそういう変わった方もいるので、
見極めが必要ですね。

それとまた別の例で、最初のころは張り切って男性側がお食事代
をすべて出していたけど、急に割り勘になった。結局、女性の気を
ひくためだけの作戦だったのか。と思うかもしれません。

その場合は、おもいきってお相手にどうしてなのか聞いたほうが
いいですね。もしかしたら、二人の将来のために貯金をしたいの
かもしれませんし、また別の理由があるかもしれません。

今の若い人たちは、デートでの割り勘は当たり前のようですが、
ある程度年齢を重ねているお相手だったら、やはり男性が食事代
を出してくれる方のほうが、いい男性だと思います。








にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ
にほんブログ


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ



婚活アドバイス・婚活応援 ブログランキングへ

2015年01月10日

どんな人と結婚したらよいか

いろいろ書いてきまいたが、どんな人と結婚したらよいでしょうか。

ずばりいえば、おおらかな人がいいと思います。

結婚しておそらくどの夫婦も壁にあたるのが、お互いの生活習慣
の違いです。

細かいことをあげればきりがないですが、例えば、バスタオルは
1回使って洗うという人もいれば、2,3回使って洗うという人もいる
と思います。

そこでどうするか、1つ1つの事柄を話し合いによって解決していく
のですが、そのときに、あまりにも自己主張をされすぎて、自分の
意見を曲げれない人だったら、大変ですよね。

もしかしたら万事が全てケンカによって解決をしなくてはいけなく
なるかもしれません。

おおらかな人だと、そこまで気にしないことは気にしないですし、
相手に合わせられることは合わせられるので、新たに二人の
生活のルールを作るにしても、スムーズに事が運びやすいと
思います。

ちなみに、私たち夫婦の場合は、旦那様は、そこまでおおらかでは
ないですが、とても心の器の大きい人です。私のやることなすことに
文句はいいたそうですけど、何も言わず受け入れてくれてます。笑

おかげで、私は自由にのびのびと生活ができています。

私は、どちらかというと、おおらかで物事は気にしないタイプです。

日々旦那様のいろいろなことが目に入りますが、気にしないようにしています。
結婚生活は二人だけの問題ではなく、お互いの家族も関係してくる
のですが、こちらの関係も私がこの性格だから、大きな問題にならない
んだと思います。

お互い自由にのびのびと生活が送れてますよ。








にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ
にほんブログ


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ



婚活アドバイス・婚活応援 ブログランキングへ

2015年01月08日

それでも相手のペースに合わせられない

今まで、結婚するには

「勢いが大事」
「相手のペースに合わせる」
「自分の気もちより相手の動向や気持ちを大事にする」

などなどいってきましたが、それでも、どうしても相手に合わせる
ことができない。という方もいると思います。

そういう方は、もう自分のペースでやるしかありません。

もちろん、自分の気持ちを大事にすればするほど、活動期間も
長くなります。そういう自分を受け入れくれる人を探さなくては
ならないですし、じっくり相手をみて、見極めていかなくていけないので、
出会ってからお付き合いするまでの時間も長くなります。
何人もの方をお会いしないと、1人に絞りこむこともできないかもしれ
ません。

もちろんお付き合いしてから結婚するまでの時間も長くなります。

そういう方は覚悟を決めて長期戦で望んでください。
その間の定期的な自己分析は忘れないでくださいね。

どうしても譲れない自分の気持ち。それはとても大切です。
ただ裏を返せば、「頑固」ということになります。

幸せな結婚をするためにも、そういう自分の頑固さを
受け入れてくれるお相手を探してくださいね。

最後に、今までの自分の考え方や行動がその結果として
「今」があるということです。

今までと同じことをしていれば、これからの未来も「今」
と変わりません。それを肝に銘じて活動を進めて
ほしいと思います。








にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ
にほんブログ


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ



婚活アドバイス・婚活応援 ブログランキングへ

2014年12月29日

結婚式の試食会に行ってみよう!

お互い両親に紹介はしたけれど、なかなか結婚の話がでてこない。
恥ずかしくてなかなか結婚の話を切り出せない。そんなときは
思い切って結婚式の試食会に行ってみましょう。

試食会は無料でやっているところがあるので、結婚がどうのこうの
という話はしなくても、とりあえずタダでおいしのもが食べれるところが
あるという話をするだけでオッケー。

試食会の調べ方はゼクシィやマイナビウエディングで見れば
すぐヒットします。

もちろん、ただ食べるだけというわけではなく、会場の見学だったり、
模擬挙式が見れたり、プランの案内だったり、挙式の具体的な日にちを
聞かれたり、見積もりを出されたりいろいろありますが、それを含めて、
結婚披露宴のイメージが少しはわくと思います。

それで、今のパートナーと結婚をしたいのか、したくないのか、
自分の考えが少しでも変化が起こればと思います。

結婚式を挙げるのは本当に大変です。準備がとにかく大変で、
2人で協力し合わないと、新婦側が疲弊してしまいます。。

また、結婚式は主役は新郎新婦の二人ですが、お互いの家が
結婚についてどういう考えがもっているかも重要になってきます。

親戚の数をお互い合わせなきゃいけないとか、招待状は両親の
名前で書かなくてはいけないとか、招待客に、父親の会社関係の人
を呼ばなきゃいけないとか、その家によって、いろいろいろあります。

お互いの結婚についての考え方を親の意向を含めて、結婚式の形態を
会場を決める前に話合いをしておくことをオススメします。

ちなみに、私はこれでとても苦労をしました。

お互いの結婚式に対する価値観がお互いの両親も含めてあまりにも
違いすぎて、最終的には100%自分のやりたいようにはできませんでした。

もっと、結婚式の会場を決める前に、どういう結婚式をしたいのか、
両親の意向を含めて話合えば、違う結婚式になっていたのにと
思います。








にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ
にほんブログ


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ



婚活アドバイス・婚活応援 ブログランキングへ



2014年12月26日

自分自身の欠点を受け入れよう

前回の記事では、お相手の欠点を受けれようというお話
をしましたが、自分自身の欠点も受け入れましょう。

自分自身の欠点を受け入れられない人は、他人の欠点も
受け入れられません。

自分自身との付き合い方は、他人との付き合い方と同じです。
自分自身の欠点を探しては、ダメだしをしていれば、他人の欠点
をみつけてはダメだしをしてしまいます。

よく、自分自身を愛さなければ、他人を愛せないと言われますが、
それはこういうことだと思います。

今までの記事で、自分を幸せにするのは自分という話にもつながって
もきます。

そうはいっても、自分自身の欠点を受け入れられないという方もいる
かもしれません。

そういう方は、まず自分自身のことを深く深く見つめなおしてみてくだい。
どういう家庭環境だったのか、どういうふうに育てられたのか、子供のころ
どんな学校生活を送ってたのか。

自分自身の価値を見出したのは、自分自身ではなくて、意外にも
他人ではありませんでしたか??

自分自身の欠点を否定してきたのは、自分自身ではなくて、多くは
他人に否定されてきませんでしたか??

欠点を否定され続けてきて、自分で自分をほめることができて
こなかった人は、自尊心が低い人が多いと思います。

今まで、どんな出来事で傷ついたのか思いかえして、自分で自分の
傷をいやし、自分はどれだけかけがえのない存在なのか、わかり
はじめたら、自分自身を大切にできてくると思います。

そのときには、きっと他人の欠点を受け入れられて、幸せな結婚生活
を送ることができると思いますよ。








にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ
にほんブログ


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ



婚活アドバイス・婚活応援 ブログランキングへ

プロフィール
てぱりんさんの画像
てぱりん
半年間のネット婚活を経て2013年の私の誕生日に入籍。2014年4月に結婚式をしました。今は、よりよい結婚生活を送るため、夫を教育中。
ブログ
プロフィール

【婚活に疲れたらヨガで
心の体調を整える】

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。