検索
カテゴリーアーカイブ
「3年我慢しろ」は3年離職率を気にする企業側の言葉! 今の職場は違うかな?と思ったら転職サイトで話を聞くだけでも参考になりますよ。
タグクラウド
プロフィール
ハチマキさんの画像
ハチマキ
ハチマキといいます。 薬剤師国家試験やCBTで役立つ薬理ゴロや服薬指導時に疑問を感じ調査した内容などを記事にしていきたいと思います。 気になることがあれば、コメント欄にて気軽に質問ください。私質問に対して勉強し、私なりの回答をさせていただきます。 よろしくお願いします。
プロフィール
ファン
最新記事

広告

posted by fanblog

2018年02月18日

ビタミンB6(ピリドキシン)

本日は、一般用医薬品やサプリメントなどにも含まれているビタミンB6(ピリドキシン)ついて記事を書いていきます。

【ビタミンB6が不足するとどうなるか】


タンパク質、脂質、炭水化物の代謝やホルモン調整因子などに関与している。
ビタミンB6の欠乏によって、ペラグラ様症候群(日光のあたる手足に左右対称性に赤みが出る。皮膚の一部が褐色になる。下痢になるなど)、脂漏性皮膚炎、舌炎、口角炎などが生じます。また、成人では、うつ状態や錯乱などが起こることもあります。

【日本人はビタミンB6が足りているか】


日本人のビタミンB6の摂取状況をまとめたいと思います。
摂取量の基準は、推定平均必要量としたいと思います。(推定平均必要量:神経障害が発生しないと考えられる摂取量)
なお、平均摂取量は、国民健康・栄養調査結果(2015)を記載しております。

[表:性別、年代別 ビタミンB6の平均摂取量および推定平均必要量]
(単位:mg/日)
ビタミンB6 摂取量解析.jpg

男性では、20代〜40代の平均摂取量が推定平均必要量よりも若干少ない値となっております。また女性では、15歳〜40代の平均摂取量が推定平均必要量よりも若干少ない値となっています。

【ビタミンB6の大量摂取はよくない】


ビタミンB6の大量摂取により、感覚性ニューロパシー(手足がしびれる。感覚がなくなる。など)が起きることが報告されています。
しかし、通常の食品摂取で、過剰摂取による健康障害が出たとの報告はないようです。
過剰摂取による健康被害を未然に防げるよう厚生労働省が設定した耐容上限量は「0.86mg/体重kg/日」です。これは、体重50kgの人であれば、43mg/日となります。

【まとめ】


ビタミンB6は、20代〜40代で不足しがちなようですが、大幅に不足しているという訳ではなさそうです。
不足の症状を感じて、サプリメントなどでビタミンB6の摂取を考えている方は、上記の推定必要量や推定必要量からのだいたいの不足量、耐容上限量などが参考になれば幸いです。
また、食事で補いたい方は、インターネットで簡単に検索可能ですので、調べてみてください。

参考:
「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」報告書 http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/0000041824.html

厚生労働省HP 栄養素等摂取量 http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kenkounippon21/eiyouchousa/keinen_henka_eiyou.html

家庭の医学
http://gooday.nikkei.co.jp/disease/?cs=hd_m

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7331353
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。