検索
カテゴリーアーカイブ
タグクラウド
プロフィール
ハチマキさんの画像
ハチマキ
ハチマキといいます。 皆様がお薬やサプリメントを適切に使用するあたって、少しでも役立つ情報を提供していきたいと考えています。 気になることがあれば、コメント欄にて気軽に質問ください。私質問に対して勉強し、私なりの回答をさせていただきます。 よろしくお願いします。
プロフィール
ファン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ

2018年07月21日

皮膚科で処方される抗ヒスタミン薬

最近、皮膚科での抗ヒスタミン薬の処方で意図が分からなかった例が2つあったので、その例を挙げながら、皮膚科での抗ヒスタミン薬で注意することをまとめたいと思います。

<H1ブロッカーが2種類処方されている例>


アレルギー性鼻炎などでは、基本的にH1ブロッカーは1種類しか処方されないので戸惑うかもしれません。(私は戸惑いました)

しかし、蕁麻疹診療ガイドラインには
「第2世代の抗ヒスタミン薬が第一選択薬として推奨される。なお、抗ヒスタミン薬の効果には個人差があり、1種類の抗ヒスタミン薬で十分な効果が得られない場合でも、他に1〜2種類の抗ヒスタミン薬に変更、追加、または通常量である程度効果の得られた抗ヒスタミン薬を増量することで効果を期待し得る」
と記載がある。

つまり、ガイドライン上、蕁麻疹には抗ヒスタミン薬2種類の投与はありえます
あと調査して気が付いたのですが、注意したいのは通常量からの増量です。用法用量以上の投与についてもありえるのだと認識しておきたいと思います。
(アレグラやザイザルの添付文書の用法用量にも「症状により適宜増減」とあり)

なお、今回患者さんに話を伺うと、
「症状として痒みがあって、時に強く感じるときがある。先生には、通常レボセチリジン(商:ザイザル)を飲んで、痒みが強く出ておさまらない時にはベポタスチン(商:タリオン)を追加で飲んでと言われています。」
とのことでした。

<H1ブロッカーとH2ブロッカーが処方される例>


H2ブロッカーというと、胃酸の分泌を抑えるため胃潰瘍などに使用されるイメージの強い薬です。
しかし、蕁麻疹診療ガイドラインには、
慢性蕁麻疹に対する抗ヒスタミン薬と H2拮抗薬の併用効果については、H2拮抗薬として主としてシメチジン(商:タガメット)を使用した複数の二重盲検ランダム化比較試験がある。しかし、抗ヒスタミン薬にH2拮抗薬を併用すると抗ヒスタミン薬単独の場合に比べて有意に高い効果があるという報告と、併用の効果はないという報告があり、今後,使用する抗ヒスタミン薬の種類や患者背景などの条件を揃えてさらなる検討が求められる。そのため、当面は、抗ヒスタミン薬単独で効果不十分である場合には試みても良いと考えられる。」

慢性蕁麻疹に対しては、H2ブロッカーを使用することがあり、胃酸分泌抑制の説明を不用意にすると患者さんが混乱する可能性があるため注意が必要です。特に、薬情報が自動で出てくる薬局では、胃酸に関する記載しかないことがあるので気をつけてください。

ちなみに、私が出会った症例では、第二世代の抗ヒスタミン薬にファモチジン(商:ガスター)が併用されており、次回にお話しを聞くと、「痒みがおさまった」とおっしゃっていました。

<おまけ>


最後に、皮膚科ではなく耳鼻咽喉科でアレルギー性鼻炎に対して、フェキソフェナジン(商:アレグラ)とレボセチリジン(商:ザイザル)の2種類が処方されていた例です。
患者さんに話を伺うと、「通常はフェキソフェナジン(商:アレグラ)を服用し、それで症状が治まらなくなった場合には、レボセチリジン(商:ザイザル)に切り替えるよう教えてもらった」とのことでした。

このように抗ヒスタミン薬が2種類でていた場合には、追加で飲む例や切り替える例があります。
医師に服用方法を指導されているか確認し、患者さんの理解が中途半端な場合には医師に確認し服用方法を指導するのも薬剤師の大切な仕事と思います。

参考:
蕁麻疹診療ガイドライン.日皮会誌,2011
https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/guideline/1372913324_1.pdf

薬剤師国家試験勉強用の抗アレルギー薬ページに移動


2018年07月11日

片頭痛治療薬トリプタン系の比較

片頭痛治療薬トリプタン系の用法・用量が薬によって少し異なることを知ったので、今回記事にまとめました。

<用法・用量の差異>


まずは、それぞれの用法・用量を以下の表にまとめました。

表:スマトリプタン系の用法・用量の比較
トリプタン系 用法比較.jpg

スマトリプタン(商:イミグラン)とゾルミトリプタン(商:ゾーミッグ)をベースとして、違いを比較していきたいと思います。
注目すべきポイントは、
効果不十分の場合に、次回は2時間以上間隔をあけること
1錠で効果不十分だった場合に、次回片頭痛でた時に2錠から使用できること。
1日に最大で4錠まで使用できること。

エレトリプタン(商:レルパックス)は、1日に最大で2錠までしか使えません。
2錠で飲むと、追加ができません

リザトリプタン(商:マクサルト)は、1回目に1錠で効果不十分だった場合でも次回2錠から始めることができません。また、1日最大2錠までです。

ナラトリプタン(商:アマージ)は、効果不十分な際に、間隔を4時間以上あけます。また、1回目に1錠で効果不十分の場合でも2錠から始めることをできません。さらに1日最大2錠までです。

なお、「用法・用量に関連する使用上の注意」には、
-------------------------------------------
●本剤投与により全く効果が認められない場合は、その発作に対して追加投与しないこと。このような場合は、再検査の上、頭痛の原因を確認すること。
--------------------------------------------
と記載があります。

用法用量の服薬指導では、服用間隔1回目に効果不十分だった場合の2回目の服用量1日最大量効果が全くなかった場合には医師に報告するよう説明するのが大切と思われる。

<副作用について>


それぞれの副作用を以下の表にまとめました。

表:スマトリプタン系の副作用の比較(承認時の副作用上位3つ)
トリプタン系 副作用比較.jpg


副作用については、めまい、眠気、倦怠感などの中枢的なものが多いです。
トリプタン系は5-HT 1B/1Dの刺激で片頭痛を改善します。しかし、5-HT3遮断の鎮吐薬(語尾:〜セトロン)があることを考慮すると、トリプタン系で嘔気・悪心が出ると覚えやすいかもしれません
※ただし、イミグランの添付文書には、「5-HT3受容体に対してほとんど親和性を示さなかった」とあるため、嘔気・悪心がでるメカニズムは別の可能性があります。

<その他>


トリプタン系は、軽度の片頭痛時や発作から1時間以内に服用するのが最も効果的であるとされている。患者さんには、発作を感じたら我慢せず、早く服用するよう説明するのが大切と思われる。

それぞれの簡単な特徴として、
ゾルミトリプタン(商:ゾーミッグ)
脂溶性で中枢移行性良好。効果は優れているがアロディニアやめまい、倦怠感などが出やすい。

エレトリプタン(商:レルパックス)
中枢副作用少ない。効果はそれほど強くないが、即効性で、他より作用時間長い。

リザトリプタン(商:マクサルト)
脂溶性で中枢移行良好。内服2時間後の頭痛消失率は、トリプタン系で最も優れている。しかし、全身倦怠感などが出やすい。

ナラトリプタン(商:アマージ)
半減期長く、持続時間の長い片頭痛に適する。効果はそれほど強くない。

参考:
今日の治療薬2018
慢性頭痛の診療ガイドライン2013
http://www.jhsnet.org/GUIDELINE/gl2013/gl2013_main.pdf

薬剤師国家試験勉強用の片頭痛治療薬ページに移動

2018年07月09日

水虫(足白癬、爪白癬)の外用薬の使用方法

今回は水虫に対する外用薬の薬に使用方法について記事にしたいと思います。
水虫といっても、足の指の間や裏にできる「足白癬」爪にできる「爪白癬」の2つに対してまとめたいと思います。

<使用する薬の例>


【足白癬】
ルリコナゾール(商:ルリコン)
ラノコナゾール(商:アスタット)
など

【爪白癬】
エフィコナゾール(商;クレナフィン)
ルリコナゾール(商:ルコナック)

副作用は、外用局所の湿疹・皮膚炎などの皮膚刺激が主なもので、全身的な副作用はない。

<外用薬の使い方>


【足白癬】
外用抗真菌薬で治療するのは主に、小水疱型白癬や趾間型足白癬(びらん無し)になります。
この2つには、自覚症状の有無にかかわらず趾間から足底全体に外用抗真菌薬を塗り残しなく、最低1カ月は塗り続けなければならない。
服薬指導では、@症状がなくても指の間や足の裏全体に塗ること、A自覚症状がなくなっても自己判断で中止しないよう患者さんに説明することが大切になると思います。

また、薬を塗る量は、片足分は手の指先から第一関節までゆっくりと薬を出した量と言われています。
塗るタイミングは、お風呂上りが効果的と言われており、これは薬が透過しやすい状態になっているからと言われています。お風呂上りの使用は、皮膚がきれいな状態で塗れるというメリットもあります。

【爪白癬】
爪白癬の症状としては、「爪が白く濁る」「爪が厚くなる」「爪の裏がもろくなる」などがあります。
治療期間は爪の混濁が消失するまで、通常は1〜1.5年外用を続けた方がよいと考えられています。
塗り方は、以下の通りです(参考:科研製薬のクレナフィンの資料)
@爪の表面全体に塗る。
A爪の横と皮膚の境界部分にも塗る。
B指先の爪と皮膚の境界部分(爪の裏)に塗る。
C皮膚についた薬液をティッシュペーパーなどでふき取る。


服薬指導では、上記の塗り方治療に時間がかかるためしっかりと継続して使用するのを促すのが大切と思います。

参考:
皮膚真菌症診断・治療ガイドライン(2009)
https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/guideline/1372913553_3.pdf
皮膚真菌症診断・治療ガイドライン(2017)
https://www.jstage.jst.go.jp/article/naika/106/4/106_802/_pdf/-char/ja
薬局新聞2013年6月 水虫の塗り薬のポイント
https://www.pharmarise.com/paper/list/201306.pdf
クレナフィンを処方された患者さんへ
http://clenafin.jp/tools/pdf/03.pdf

薬剤師国家試験勉強用の抗真菌薬ページに移動

2018年07月07日

バルトレックスの効能効果と用法用量の関係

バラシクロビル(商:バルトレックス)は、効能・効果で用法・用量が異なるため、処方を見るとどういう疾患に使用しているか推測できます。

本題に入る前に、バラシクロビルの簡単な薬理作用の説明ですが、
DNA依存性DNAポリメラーゼを阻害することで、ウイルスにDNA合成を阻害します。

<バラシクロビルの効果・効果と用法・用量>


単純疱疹
通常、成人にはバラシクロビルとして1回500mgを1日2回経口投与する。

●造血幹細胞移植における単純ヘルペスウイルス感染症の発症抑制:
通常成人にはバラシクロビルとして1回500mgを1日2回造血幹細胞移植施行7日前より施行後35日まで経口投与する。

帯状疱疹
通常、成人にはバラシクロビルとして1回1000mgを1日3回経口投与する。

●水痘:
通常、成人にはバラシクロビルとして1回1000mgを1日3回経口投与する。

性器ヘルペスの再発抑制
通常、成人にはバラシクロビルとして1回500mgを1日1回経口投与する。
なお、HIV感染症の患者には1回500mgを1日2回経口投与

薬局実習では、処方箋を見て、どのような疾患を予想すると勉強になると思います。

<適応疾患の簡単な説明>


単純疱疹(単純ヘルペスウイルス感染症):
単純ヘルペスウイルス(HSV)には、HSV-1とHSV-2があります。
HSV-1は、唇にできるヘルペスや眼の角膜にできる潰瘍の原因となることが多い
HSV-2は、性器ヘルペスの原因となることが多い。(ただし、HSV-1が性器ヘルペスを引き起こすこともある。)

症状としては、皮膚や粘膜に小さな水疱が現れます。

帯状疱疹
水痘帯状疱疹ウイルス(ヘルペスウイルス3型)が引き起こす病気で、症状としては痛みを伴う水疱の発疹があらわれます。
なお、ほとんどに人は帯状疱疹に一度かかると終生免疫を獲得するため、それ以上帯状疱疹が起こることはないようです。

参考:
MSDマニュアル家庭版 単純ヘルペスウイルス感染症
https://www.msdmanuals.com/ja-jp/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0/16-%E6%84%9F%E6%9F%93%E7%97%87/%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9%E6%84%9F%E6%9F%93%E7%97%87/%E5%8D%98%E7%B4%94%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%9A%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9%E6%84%9F%E6%9F%93%E7%97%87

薬剤師国家試験勉強用の抗ウイルス薬ページに移動

2018年07月05日

片頭痛治療薬

今回は片頭痛治療薬について、ゴロを中心に記事にしたいと思います。
なお、一般名の後ろに「商:」で記載しているのは商品名です。

【ゴロなど】


[トリプタン系(5-HT1B/1D受容体刺激薬)]
トリップに1枚のBD(ブルーレイディスク)。頭痛の種解決!
「トリップ」語尾:〜トリプタン
「1枚のBD」セロトニン5-HT 1B/1D受容体を刺激。

セロトニン受容体の刺激、遮断の法則(私が学生の時)は
5−HT1:刺激薬
5−HT2:遮断薬
5−HT3:遮断薬

5−HT4:刺激薬
なので、サブタイプが1B/1Dなら刺激(作動)薬と判断

5-HT1Bの刺激で、三叉神経からのカルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP)放出を抑制して炎症を抑える。
5-HT1Dの刺激で、脳血管を収縮させる。
薬理作用はB→C→Dの順でなんとなく覚えておく

スマトリプタン(商:イミグラン)
ゾルミトリプタン(商:ゾーミッグ)
エレトリプタン(商:レルパックス)
リザトリプタン(商:マクサルト)
ナラトリプタン(商:アマージ)→効果不十分の場合、4時間以上の間隔をあけて追加可
※ナラトリプタン以外は、追加間隔は2時間以上

[その他]
その他には、
・麦角アルカロイドのエルゴタミン酒石酸塩
※商品としては、エルゴタミン+無水カフェイン+イソプロピルアンチピリン配合剤(商:クリアミン)がある。
・Ca拮抗薬のロメリジン(商:ミグシス)
・抗セロトニン薬のジメトチアジン(商:ミグリスチン)
※語尾:〜aジンですが定型抗精神病薬(D2遮断)ではないので注意
・抗てんかん薬のバルプロ酸(商:デパケン)
カフェイン
などが用いられる。

2018年07月03日

抗ウイルス薬

今回は抗真菌薬について、ゴロを中心に記事にしたいと思います。
なお、一般名の後ろに「商:」で記載しているのは商品名です。

【ゴロなど】


[抗ヘルペスウイルス薬]


黒のビルにポリスのヘルプ
※警察が犯人のことを黒といいます
「黒のビル」語尾:〜クロビル
(ただし、ガンシクロビルだと抗サイトメガロウイルス薬なので注意)
「ポリス」DNA依存性DNAポリメラーゼ阻害→DNA合成阻害
「ヘルプ」抗ヘルペス薬

アシクロビル(商:ゾビラックス)
バラシクロビル(商:バルトレックス)
ファムシクロビル(商:ファムビル)
<例外>
ビダラビン(商:アラセナ)
アメナメビル(商:アメナリーフ)


[抗サイトメガロウイルス薬]


ポリスがネットのサイトでGUNで苦労
「ポリス」DNA依存性DNAポリメラーゼ阻害→DNA合成阻害
「ネット」ホスカルネット(商:ホスカビル)
「サイト」抗サイトメガロウイルス薬
「GUNで苦労」ガンクロビル(商:デノシン)、バルガンクロビル(商:バリキサ)

[抗HIV薬]


【ヌクレオシド系逆転写酵素阻害薬】


武人が(刀を)抜くと逆転さ
「武人」語尾:〜ブジン
「抜くと」ヌクレオシド系
「逆転さ」HIV逆転写酵素阻害→RNAからDNAの合成阻害

ジドブジン(商:レトロビル)
ラミブジン(商:エピビル)→B型肝炎ウイルスの増殖抑制
サニルブジン(商:ゼリット)
<例外>
ジダノシン(商:ヴァイデックスEC)
アバカビル(商:ザイアジェン)
テノホビル(商:ビリアード)
エムトリシタビン(商:エムトリバ)

※例外の方が多いのは何とか改善したいです・・

【非ヌクレオシド系逆転写酵素阻害薬】


ネビラビン(商:ビラミューン)
エファビレンツ(商:ストックリン)
エトラビリン(商:インテレンス)
リルピビリン(商:エジュラント)

【HIVプロテアーゼ阻害薬】


プロテインなビルダー
「プロテイン」プロテアーゼ阻害→融合タンパク質の切断
「なビル」語尾:〜ナビル

インジナビル(商:クリキシバン)
サキナビル(商:インビラーゼ)
リトナビル(商:ノービア)
ネルフィナビル(商:ビラセプト)
ホスアンプレナビル(商:レクシヴァ)
アタザナビル(商:レイアタッツ)
ダルナビル(商:プリジスタ)

【HIVインテグラーゼ阻害薬】


インテル、ぐらぐらなビル
「インテル、ぐら」インテグラーゼ阻害薬
「ぐらなビル」語尾:〜グラビル

ラルテグラビル(商:アイセントレス)
エルビテグラビル(商:スタリピリド、ゲンボイヤ)
ドルテグラビル(商:テビケイ)


[抗インフルエンザウイルス薬]


みなビビる、おいらミニ(スカート)だぜ
「みなビビる」語尾:〜ミビル
「おいらミニだぜ」ノイラミニダーゼ阻害作用

オセルタミビル(商:タミフル) 経口薬
ザナミビル(商:リレンザ) 吸入薬
ペラミビル(商;ラピアクタ) 点滴
ラニナミビル(商:イナビル) 吸入薬:1回完結
これらの薬は、A型とB型のインフルエンザに有効。

<追加情報>
抗パーキンソン病治療薬であるアマンタジン(商:シンメトレル)は、A型インフルエンザに有効。機序は、M2イオンチャネルを阻害しウイルスの脱殻を抑制する。

2018年2月23日に製造販売承認を取得したパロキサビル(商:ゾフルーザ)は、キャップ依存性エンドヌクレアーゼ阻害薬で、A型とB型インフルエンザの適応を有する


2018年07月01日

アルツハイマー型認知症治療薬

今回は抗認知症薬(アルツハイマー型認知症治療薬)について、ゴロを中心に記事にしたいと思います。
なお、一般名の後ろに「商:」で記載しているのは商品名です。

アルツハイマー型認知症の病理組織学的特徴は、老人斑(アミロイドβの沈着)神経原繊維変化(タウタンパクの線維状凝集体)である。

【ゴロなど】


[アセチルコリンエステラーゼ阻害薬]


「忘れっぽくてドジね、ガラクタ」、その言葉を軽くリバース
「忘れっぽい」アルツハイマー型認知症治療薬
「ドジね」ドネル(商:アリセプト);レビー小体型認知症の適応もあり
「ガラクタ」ガラミン(商:レミニール)
「リバース」リバスチグミン(商:イクセロン、リバスタッチ);貼付剤
「軽く」軽度〜中等度のアルツハイマー型認知症に使用する。

コリンエステラーゼ阻害薬の有害事象としては、食欲不振、悪心・嘔吐、下痢などの症状が多いが、忍容性が報告されている。

レビー小体が病理組織学的特徴となるのは、レビー小体型認知症の他にパーキンソン病がある。試験では、それぞれ病理学的組織を入れ替えてくることがあるので要注意!

[MNDA受容体遮断薬]


お高いマンチカンでも涙しない
「お高い」中等度〜高度のアルツハイマー型認知症に使用する。
「マンチカン」メマンチン(商:メマリー)
「涙(NMDA)しない」グルタミン酸受容体のサブタイプであるNMDA受容体チャネルを阻害

【その他】


抗認知症治療薬は、増量計画が添付文書で定められている。増量しても症状が悪化しているわけではないため、服薬指導時にうかつに「症状がよろしくないんですか?」などとは聞かないように注意!
また、薬の効果はあくまで進行を抑えることである、効果実感を得られにくいため、しっかりと進行予防のための服用を説明し、コンプライアンス低下を防ぐのが重要である。

参考:
今日の治療薬2018
認知症疾患診療ガイドライン2017 認知症全般;疫学、定義、用語
https://www.neurology-jp.org/guidelinem/degl/degl_2017_01.pdf


2018年06月29日

抗真菌薬

今回は抗真菌薬について、ゴロを中心に記事にしたいと思います。
なお、一般名の後ろに「商:」で記載しているのは商品名です。

【ゴロなど】


[アゾール系]


なぞると捨てろ、その湿布
「なぞる」語尾:〜ナゾール
「捨てろ」(心筋細胞構成成分)エルゴステロールの生合成阻害
「湿布」CYP阻害作用を有しており、併用注意の薬剤が多い。

<深在性・表在性>
ミコナゾール(商:フロリード)
フルコナゾール(商:ジフルカン)
ホスフルコナゾール(商:プロジフ)
ポリコナゾール(商:ブイフェンド)
イトラコナゾール(商:イトリゾール)
ホスラブコナゾール(商:ネイリン)
<表在性>
クロトリマゾール(商:エンペシド)※例外でマゾール
イソコナゾール(商:アデステン)
スルコナゾール(商:エクセルダーム)
オキシコナゾール(商:オキナゾール)
ビホナゾール(商:マコスポール)
ケトコナゾール(商:ニゾラール)
ネチコナゾール(商:アトラント)
ラノコナゾール(商:アスタット)
ルリコナゾール(商:ルリコン、ルコナック)
エフィコナゾール(商:クレナフィン)

[ポリエン系]


ホテルでナイスタッチ、膜すてろ。(下ネタですいません)
「ホテル」アムホテリシンB(商:ファンギゾン)
「ナイスタッチ」ナイスタチン(商:後発品ナイスタチン)→販売中止予定
「膜すてろ」エルゴステロールと結合し、膜障害を起こす。

[キャンディン系]


ファンはグループの壁つくらない
「ファン」語尾:〜ファンギン
「グループの壁つくらない」心筋細胞の1,3-β-D-グルカンの合成阻害

ミカファンギン(商:ファンガード)
カスポファンギン(商:カンサイダス)

[アリルアミン系]


無いフィンでは救われない
「無いフィン」語尾:〜ナフィン
「救われない」スクワレンエポキシダーゼの選択的阻害(→エルゴステロール生合成阻害)

テルビナフィン(商:ラミシール)
ブテナフィン(商:メンタックス、ボレー)


2018年06月27日

睡眠薬の作用時間型について

入眠困難の改善と中途覚醒の改善を目的として作用時間の型が異なる睡眠薬を2種類出すことがあります。そして患者さんは、医師と相談し、医師の承諾をとったうえで必要な時に自己調整で睡眠薬を使用することがあります。
この時に、相談が多いのは、「最近朝まで眠気が残ることがあるから、作用時間の長い薬をあまり飲みたくないんだけど、どっちの作用時間が長いの?」ということです。

そこで今回、睡眠薬を作用時間の型ごとにまとめ、記事にしました。

型には、超短時間型、短時間型、中間型、長時間型の4群があり、
入眠困難には、超短時間作用型や短時間作用型が推奨され、
中途覚醒には、中時間作用間型や長時間作用型が推奨される。

作用時間型、分類と一般名(商品名)を以下の表にまとめました。
表:作用時間型別の催眠薬
作用時間別の睡眠薬一覧.png

それぞれの特徴として、
ベンゾジアゼピン系は、ベンゾジアゼピン結合部位のω1(催眠、鎮静に関与)とω2(筋弛緩、記憶に作用)に作用する。
これと比較して、非ベンゾジアゼピン系はω1(催眠、鎮静)に選択的に作用するため、安全性が高いと言われている。
メラトニン受容体作動薬のラメルテオン(商:ロゼレム)は、メラトニン受容体を刺激することで催眠効果を発揮する。筋弛緩作用や記憶障害、依存性がないため安全性が高い。しかし、ベンゾジアゼピン受容体に作用しないため、効果は弱いと言われている。
オレキシン受容体遮断薬のスボレキサント(商:ベルソムラ)は、中途覚醒や早期覚醒に効果があるが、悪夢がみられることがある

なお、作用時間の型ごとにゴロを作っていますので、気になる人は薬剤国家試験勉強ページも見ていただければ幸いです。
薬剤師国家試験勉強用の催眠薬のページに移動

2018年06月26日

憩室炎(けいしつえん)とは?

処方例:------------
レボフロキサシン(商:クラビット)500mg 1錠/日
5日分
----------------------

上記の処方がなされた患者さんに服薬指導した際、患者さんから「お医者さんからは憩室炎(けいしつえん)って言われたよ」と説明いただきました。
恥ずかしながら、憩室炎が明確に分かっていなかったので、今回勉強し記事にしました。

【憩室って?】


憩室とは、大腸の一部が袋状に腸管外に突出してできた部分のことです。
憩室ができるのは、「便秘での大腸の圧の上昇」「加齢で腸管壁の脆弱化」により、大腸の筋肉が弱い部分が、外に飛び出してしまうのが原因です。

憩室自体は、特に症状がないですが、憩室に便がはまり込んだりすると、細菌が繁殖して憩室炎を惹起します。

【憩室炎の症状】


憩室炎は通常、左下腹部の疼痛または圧痛と発熱で発症する。
放っておくと悪化して穿孔(腸に穴があく)することもある。

【憩室炎の薬物治療】


高熱、腹膜刺激症状(反跳痛:腹壁を徐々に圧迫し、急に手を離すと病変部に疼痛が出現など)がなく、画像検査で膿瘍・穿孔を伴わない大腸憩室炎の治療は、継続的に抗菌薬を投与し、腹痛のコントロールを目標に外来で経過観察をすることが多い。
ただし、現状では膿瘍・穿孔を伴わない大腸憩室炎の治療に対する抗菌薬の必要性は不明であることにも注意したい。

今回は、薬局に外来で来られる方なので、憩室炎でも軽い状態であると思われます。
重症度によって、対応方法も異なってくるの、必要があればそこも記事にまとめたいと思います。

参考
日本消化管学会雑誌(vol.1、2017) 大腸憩室症ガイドライン
https://jpn-ga.jp/download/3492/
MSDマニュアル プロフェッショナル版 憩室炎
https://www.msdmanuals.com/ja-jp/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8A%E3%83%AB/01-%E6%B6%88%E5%8C%96%E5%99%A8%E7%96%BE%E6%82%A3/%E6%86%A9%E5%AE%A4%E6%80%A7%E7%96%BE%E6%82%A3/%E6%86%A9%E5%AE%A4%E7%82%8E
巣鴨駅前 胃腸内科クリニック
https://sugamo-ichou.com/%E5%A4%A7%E8%85%B8%E6%86%A9%E5%AE%A4%E7%82%8E