ネットdeGET!〜ネット恋愛攻略術

ネット上で女性と出会い、恋愛や結婚に発展させるためのテクニックや心理術を解説!

NLPを有効に活用する

心理系の本をよく読んでいる人ならNLPという言葉を聞いたことがあると思います。
NLPとは、Neuro-Linguistic Programmingの略で、日本語では「神経言語プログラミング」と訳されています。
SAYA072162920_TP_V2.jpg
NLPを私流に簡単に説明すると、無意識による働きかけを中心とした心理学の一種です。
今までにこのサイトで紹介してきた心理テクニックともかぶる部分はあります。
有名なミラーリングなどのテクニックは、心理学・NLPのどちらでも紹介されたりします。
とりあえず、NLPとはどのようなものなのか、簡単にいくつか用語を挙げて紹介してみます。

・ラポール
相手との信頼関係のことで、無意識への働きかけを用いて形成する

・リフレーミング
考え方や習慣の枠組みを変えて、ポジティブに物事を考えられるようにする

・キャリブレーション
相手の無意識から生じる表情の違いを見分けるテクニック

このようにNLPでは自分や相手に対しての無意識による心理への働きかけを行います。
メリットとして無意識に働きかける失敗しても仕掛けた本人にダメージがない事が挙げられます。
一般的な恋愛テクニックを使ってデートに誘って断られるのは怖いけれど、無意識に働きかけて好意を持たせるだけなら、仮に上手くいかなくても何もデメリットがないですよね。
なのである意味、コミュニケーションにトラウマを持っているような人でも使いやすいのが特長です。

このように説明すると魅力的に聞こえますが、やはりNLPで無意識に働きかけるよりも、実際の会話などで意識に訴えかけた方が、効果が大きいと思います。
NLPによる無意識に訴えかける方法を大量にマスターしたところで、会話力などの最低限のコミュニケーションが出来ていないと、効果は期待出来ないと思います。

例えばミラーリングは、相手の行動を鏡のように真似たりして親近感を抱かせる、というテクニックですが、それ以前の段階で仲良くなってない人がそんなことをしても、気持ち悪いと思われるのがオチです。
いくらNLPのテクニックを磨いても、実際の会話で女性を楽しませられないなら、全く意味がないのです。

無意識にラポールを形成するために上手く相槌を打ついうテクニックもあります。
しかしいくら相槌のタイミングが良くても、そもそも盛り上がっていない会話、女性が興味を持っていない会話をしていては全く意味がありません。

かといってNLPが全く役に立たないということではありません。
会話の内容がほぼ完璧なら、NLPのテクニックを上手く使うことで、より女性にモテるようになると思います。
また、自信のない自分を変えるためや、喫煙などやめたいと思っているけどやめられないという方が、NLPを有効に使うのはいい方法だと思います。
そのために有効な本を紹介しておきます。

一瞬で自分を変える法 (知的生きかた文庫)
日本ではまださほどではないですが、アメリカでは非常に有名なコーチ、アンソニー・ロビンズの本です。
この本でアメリカ国内でのNLPの認知度が格段に上がったとされているほどです。
恋愛に特化した本ではありませんが恋愛での実例もありますし、ビジネスなどの成功哲学を知っておくのも役に立ちますし、文庫で安く買えますので一読することをオススメします。


出来れば1日1クリックしていただけると喜びます。
【このカテゴリーの最新記事】
posted by さとし at 2018年01月26日 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクニック
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7239671
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
優良サイトがリニューアル!


最新記事
リクルートグループの出会いアプリ

カテゴリーアーカイブ
ポイント制サイトオススメNo.1

検索
a_my_lsb00-24201e6d181d0e7baa9d0ce08cc963e985dd7d66.gif

リンク集


タグクラウド