プロフィール
Chiku-Hachiさんの画像
Chiku-Hachi

筑前屋番頭。借りたい時手を貸すモノ。

リンク集

おすすめSHOP

くる天 人気ブログランキング
ブログランキング

最近の記事


2018年11月25日

【シリーズ】本日は「三の酉」でしたね【今日はどんな日】

● 11月の「酉の日」と言えば…

本日(11/25)は、今月3度目の酉の日、即ち「三の酉」です。 11月の「酉の日」と言えば、「酉の市」が開かれる事で知られ、 この時期の風物詩となって居ますね。

Cock_Festival_at_Hanazono_Shrine_in_Japan_300x225.jpg

…が、この「酉の市」、基本的には東京を中心とした関東の風習であり、 西国で生まれ育った筆者等は、 勿論その存在自体は知っていたのですが、矢張りTV・新聞・雑誌等のメディアの、 即ち、所謂「第四の壁」の向こう側の世界、といった感覚で、 正直な話しあまり身近なモノでは無かったんですよね…

さて、件の祭りの起源や由来はトリ敢えず(決して駄洒落ではありません…!)置いておくとして、 そもそも「酉の日」とは何ぞや?と云う事です。 現在では「えと」と言えば専ら歳の「十二支」ばかりの話になりますが、 歳以外にもそれそれの月や日にも干支(十干十二支)が割り当てられて居ますので、 その十二支が「酉」である日が「酉の日」という事になりますね。 因みに、本 11/25 の干支は「辛酉」(しんゆう・かのととり)です。

十二支というくらいですから、当然任意の日を基点に13日目にはまた同じ十二支が来るワケで、 即ち、基点の酉の日から3度目の酉の日迄は25日となりますね。 一方、「一の酉」が最も遅くなるのは、10/31が酉である場合で、11/12 という事になります。 従って、11月は30日間ですから、「一の酉」が11/7〜11/12 に来る年には「三の酉」は無い事になりますね。 (暫く気づかずそのままになっていたのですが、「三の酉が来る」と全く逆の事を書いて居りました…訂正してお詫び致します)

ところで、本ブログでも再三言及している事ですが、 「三の酉」がある年は火事が多いという俗説があります。 これは経験的なモノでもあるのか、 具体的な気象データ等との因果関係でもあるのか、 根拠はよく判らないのですが、 それでなくても徐々に冬の気候に替わって来る頃ですから、 火事のみならず、健康管理にも十分気をつけて、新たな年−正に来年はそうですね−を迎えたいものですね!


amazon.co.jp

「三の酉」がある歳は「火事が多い」ということで、 備えあれば憂いなし!の防災グッズをご紹介!


P.R.


この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8331855
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
記事検索
検索語句

P.R.

シマンテックストア
パソコン工房「買うなら今!Officeセット割」10月31日(火)まで!
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
カタログ通販ベルーナ(Belluna)
日比谷花壇_法人への花贈り特集_会員登録キャンペーン
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック