カテゴリーアーカイブ
日本全国激安宿マップ


アゴダからの予約がお勧めです



このブログの激安宿を転々としながらこんなスマホアプリ作ってます!↓↓↓

タピタピタピオカ(世界初!タピゲー・無料でタピ活!)
  android用  iOS用 512.png

  Beat Training(精密リズム鍛錬)
  android用  iOS用 512.png

  ひつじさん、かぞえてゲットン!(世界初!スリーピング系コレクションゲーム)
  android用 iOS用 icon_new_512.png

<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
検索
最新コメント
キャビン&ホテル リタイム(ReTime Cabin & Hotel) by 日本最高級高品質ロレックス (09/19)
これから泊まってみたい2000円以下の宿(2018年6月) by スーパーコピーN級品激安販売通販専門店 (09/19)
まゆ玉キャビン(MAYUDAMA CABIN) by スーパーコピーブランド財布N級品 (09/19)
ホステル わさび大阪 (Bed with Library) by ブランド偽物コピーN級品 (09/19)
インターネットカフェOWL by スーパーコピーN級品激安販売通販専門店 (09/19)
ファン
タグクラウド
リンク集
プロフィール
netadiさんの画像
netadi
来るモノは拒まず、去るモノは追わず。(netadi語録No.5824)

※実はこう見えて旅行好きです。
【海外】 現在53カ国くらい。6大陸制覇。 総合旅行業務取扱管理者試験、合格しました。

【国内】 47都道府県献血ルーム制覇。 現在、JR全線制覇と全国ローカル温泉巡りの旅の途中です。

Twitter : @netadi
プロフィール
写真ギャラリー

2020年08月20日

Hotel Base nara

今回は奈良の宿です。

奈良は自分の実家があって、自分を良く知ったる者は「そんなん実家帰ったらええやん?」て思われるんですが、東京から青春18きっぷの帰りに四日市で献血とかしたりしてたら遅くなってしまったんでワンクッション置く意味で奈良のゲストハウスに宿泊した、ちゅう次第です。

ワンクッションってなんやねん...というのはさておき。


ちなみに日本全国献血ルーム制覇のブログは以下から参照できます。
あと1ヵ所で日本の献血ルーム完全制覇です!

THE 旅血!日本全国献血ルーム制覇の旅



というワケで、奈良駅近くのゲストハウス、Hotel Base Naraに宿泊しました。




ここからHotel Base Naraが最安で予約できます





最初間違えて奈良のbnb+の方に行ってしまったら受付しまってて焦りました... 汗



ここを選んだ理由はアゴダで比較的新しめの奈良駅周辺の宿で、bnb+ではない宿を選択しました。



外観
IMG_8556.jpg



ここはJR奈良駅と近鉄奈良駅の中間くらいにあります。



受付
IMG_8557.jpg



チェックインすると丁寧に宿の説明を受けました。

宿泊証明書も渡されたんですが、後から申請したら35%がキャッシュバックされるとのコト。

ちょっとまだ完全にはGOTOトラベルキャンペーンを把握してないんですが、お金戻ってくるんですかね?



館内
IMG_8564.jpg



館内は非常に新しく、新築の家のような匂いでした。

館内にはエレベーターもあるし、カーペットも全然汚れがありません。

想定通りです。



ドミトリー
IMG_8565.jpg



今回は男女混合ドミトリーの相部屋の二段ベッドだったんですが、公式にはゲストハウスではなくカプセルホテルというテイのようです。

カプセルホテルとゲストハウスの切り分けというのがだんだんと曖昧になってきてるのでアレなんですが、ベッドにテレビとかサーキュレーターとかあって、ベッドの入口付近に照明ボタンがあるのがカプセルホテルのカプセルっちゃーカプセルホテルっぽかったです。言われてみれば。

それにベッドのスライド式のカーテンも頑丈に出来ているんでカプセルホテルと言っても過言ではないような気がします。

タオルとバスタオルも無料で貸出ししてるし。

ただ... 唯一カプセルホテルのそれとは決定的に違う点が。

それは...


自分でシーツと布団カバーと枕カバーをセットしないといけないコトです。


この時点でカプセルホテルではなくゲストハウスという色合いが非常に濃くなります。

今まで400以上の安宿に泊まってきて、カプセルホテルでセルフでベッドメイクするところは一軒もなかったもので。。。

なのでここはカプセルホテルに近いゲストハウス、という感じでした。
(ゲストハウス寄りのカプセルホテル、ではない)



ベッド
IMG_8568.jpg

ベッド
IMG_8569.jpg


テレビ
IMG_8570.jpg



ベッドはメイクしてしまえば寝心地も良かったし、何といってもテレビがあるのが嬉しいし(イヤホンではなくヘッドホンでした)、隅っこのベッドでプライベート感もあったしで快適でした。

18ベッドのドミトリー(カプセルルーム)で自分を除けば客1人だけでしたし。



ベッド
IMG_8571.jpg



ここで特筆すべきはスライド式カーテンの端っこがマグネットでくっつくので、不意にカーテンが開かないというポイントです。

完全に外部からの視界をシャットアウトできます。

あと、照明のボタンが入口付近にあったりと、こういったちょっとした利便性の高い要素を考慮する宿が増えてきたらいいのにと思いました。



共用スペース
IMG_8559.jpg



共用スペースと併設のキッチンはかなり広々としていて快適です。

この日ここを利用しているのは自分しかいませんでした。

というか、入口で靴箱を見たらおそらく3人しか宿泊客がいなかったのではないかと推測されます。



シャワールーム
IMG_8560.jpg


シャワー
IMG_8562.jpg


洗面所
IMG_8561.jpg



シャワーは男性用2階、女性用3階と分かれています。

シャワーは4つあって、水圧も高かったです。

強いて言えばシャワー室に鏡があったら良かったんですが。(ヒゲ剃り残しとか見るのに便利)








総評・備考


ここはOYOと提携しているホテルのようです。
(全くOYOという感じはしませんでしたが)




総合評価 4.3
 料金   4.2
 快適度  4.5
 設備   4.3
 サービス 4.4


アメニティ シャンプー、ボディソープ、コンディショナー、貸タオル、貸バスタオル
ファシリティ WiFi、トイレ、シャワー、ドライヤー、ロッカー
ファシリティ(ベッド) 照明、コンセントx3、テレビ、サーキュレーター
サービス 
セキュリティ 暗証番号式玄関ドア、暗証番号式ドミトリードア
部屋(ベッド) ミックスドミトリー306(2)
料金 1800円
予約 アゴダ
宿泊日 2020/8/19
チェックイン 16:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 0:3
男女比率 1:2
収容人数 
Web https://www.oyorooms.com/jp/101913-oyo-hotels-oyo-hotel-base-nara-%E5%A5%88%E8%89%AF/







ここからHotel Base Naraが最安で予約できます
アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 12:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良

2020年08月19日

bnb+ Secret Base Mejiro

今回は東京の目白駅近くにあるbnbplusに宿泊しました。





ここからbnb+ Secret Base Mejiroが最安で予約できます







ここを選んだ理由は色々なワケがあって... JR駅近く、出来れば山の手線の北半分の駅近くの安宿をターゲティングして、アゴダで宿リストをいつも通り安い順でソートして見つけました。

色々なワケとは... またじっくり話す機会があればその時にでも。



外観
IMG_8518.jpg



ここはJR目白駅からすぐの場所にある雑居ビルの2階に宿があります。

チェックイン時間の午後4時前に到着してしまったので、猛暑の中、少しブラブラしてから4時ちょうどにインしました。



受付
IMG_8534.jpg



受付で説明を受けた後、館内を案内されました。

案内といってもすごくこじんまりとした宿(1フロア)なので、案内要らんやろ...とか思ったんですが、まあ懇切丁寧に案内されたので悪い感じはしなかったですハイ。


館内は清潔できれいでした。



共用スペース
IMG_8522.jpg


ドミトリー
IMG_8521.jpg



ここは本当に狭くて、ドミトリーは男女共用20人の部屋1つだけです。

ただ、狭いながらも共用スペースは十分な広さを確保している感じがしました。(イスは少ないかな?)


ベッド
IMG_8524.jpg



ベッドは上段をアサインされました。

上段にアサインされたというコトはやはり想像通りこの日は結構な人数の人が泊っていました。



ベッド
IMG_8525.jpg



ベッドは縦型で、シーツが予め敷かれてました。

bnb+の例のあのベージュ色のシーツです。

寝心地もbnb+のソレでした。

bnb+はこのあたり統一されているようです。


カーテンはカーテンレール部に隙間があって、結構丸見えなんですが、上段のベッドなので身長2m50cmくらいの人じゃない限りは外から見えないので全然問題ありません。

しかしながらベッドが下段だと普通の人の目の高さではこのカーテンレール部の隙間から内部が見えてしまいます。

現にふと目をやると、ちょうど女性がベッドの中で着替えてる姿がありました...Σ(゚Д゚) (※気を付けましょう)



ベッド
IMG_8523.jpg



枕元にはコンセントが何故か4つもあったので、家電や充電なんかは十分事足りるでしょう。



洗面所
IMG_8519.jpg



シャワーと洗面所とトイレは男女共用で、3つずつくらいありました。



シャワー
IMG_8520.jpg



シャワーは... なんか調整がすごい難しいというか、温度調整はほぼ無理ゲーで熱いお湯しか出なくって、しかもパワーが弱くて綺麗な放物線を描いていました。。。

他のシャワールームのシャワーは試していないので入ったシャワールームだけが調整の難易度が高かったのかもしれません。



晩ごはんは最近食べ過ぎてたのでパスしました。

ていうか、寝不足だったのでチェックイン後から昼寝して、晩も十分な睡眠を取ったのでトータル10時間くらいは寝てました。

寝だめカンタービレ。






総評・備考






総合評価 4.4
 料金   5.0
 快適度  4.1
 設備   3.9
 サービス 4.4


アメニティ シャンプー、ボディソープ、コンディショナー、耳栓
ファシリティ WiFi、カフェ、トイレ、シャワー、ドライヤー、ロッカー
ファシリティ(ベッド) 照明、コンセントx4
サービス 
セキュリティ 暗証番号式玄関ドア、
部屋(ベッド) ミックスドミトリー(15)
料金 1377円
予約 アゴダ
宿泊日 2020/8/18
チェックイン 16:00
チェックアウト 11:00
外国人:日本人比率 0:14
男女比率 1:6
収容人数 20
Web https://bnbplus.jp/bookingdetail/5&0&0&0&0






ここからbnb+ Secret Base Mejiroが最安で予約できます

アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京

2020年08月13日

アーモンドホステルアンドカフェ

今回は東京の代々木八幡にあるゲストハウス、アーモンドホステルアンドカフェです。





ここからアーモンドホステルが最安で予約できます






ここを選んだ理由はアゴダで宿リストを安い順でソートして、オシャレな感じで手頃な料金の宿を選びました。



外観
IMG_8437.jpg



外観は1階がオシャレ系カフェで、なかなかに繁盛しておりました。

ちょっと意識高そうな人達がこぞってました。



カフェ・受付
IMG_8439.jpg



カフェでチェックインします。

一通り説明を受けて、館内図とセキュリティ番号が書かれた紙を渡されて受付完了です。

カフェは宿泊客は自由に出入りするコトができます。



ドミトリー入口
IMG_8440.jpg



ゲストハウスは2階と3階で、2階が男女混合ドミトリー、3階が女性専用ドミトリーです。

カフェから宿部が繋がっているワケではなく、一旦外へ出て、裏に回り込んで階段で2階に行くコトになります。

そして2階のドミトリーに入室するまでに2回、セキュリティーゲートを通らなければならないという、ちょっとややこしいコトになっています。

セキュリティはカードとかではなく、番号入力方式です。



ドミトリー
IMG_8441.jpg



ドミトリー(館内)は白を基調としたモダーンで清潔感のある風合いです。

アーモンドホステルなんでアーモンドプードル色にしたのかなぁ、と勝手に推測。(多分間違ってる)



ベッド
IMG_8442.jpg



今回は個室ではなくドミトリーなんで相部屋のベッドです。

ベッドは下段でした。

ベッドの下に大きめの収納ボックスがあります。



ベッド
IMG_8445.jpg



ベッドはシーツだけ自分で敷くスタイルです。布団カバーは最初からセットされていました。

最近は外泊といってもビジネスホテルとかシーツが予め敷かれているゲストハウスばかりだったので、自分でシーツを敷くのは結構久しぶりな感が...。

ここのマットレスはベッドの大きさギリギリだったんで折り込むのが結構大変でした...。



ベッド
IMG_8447.jpg



寝心地は良かったし、カーテンも入口の開口部を全て隠せるのでプライベート感があります。

なかなかに快適でした。



ベッド
IMG_8446.jpg



照明は調光コントロール付きでした。

コンセントは2つありました。



洗面所
IMG_8443.jpg



シャワーとトイレと洗面所はドミトリー内にあって、セキュリティゲートを通らなくてもいいので便利なんですが、シャワー、トイレ、ドライヤーなどの音などがダイレクトにベッドに伝わってきます。

朝方にドライヤーの爆音で起こされました...。



シャワー
IMG_8444.jpg



シャワーは2ヵ所あって、普通に水圧もあってシャンプー、コンディショナー、ボディソープも用意されてました。



カフェ
IMG_8438.jpg



カフェは共用スペースにもなっているんですが、なにぶんシャレオツなカフェなもんで日中は人が多くってほぼ満席状態でした。

なのでゲスト特権として何も注文せずに無料で席を使えるんですが、なかなかにそれも忍びないなと思いまして、空いてきた20時くらいからパソコン持ちだして作業させてもらってました。

いや、何かオーダーしようとしたんですが、シャレオツカフェなだけになかなかにメニューがシャレオツな価格だったもので。。。へへっ



とんかつ工房
IMG_8448.jpg



晩ごはんは近くのとんかつ工房でチーズかつ丼を食べました。




総評・備考






総合評価 4.4
 料金   5.0
 快適度  4.1
 設備   3.9
 サービス 4.4


アメニティ シャンプー、ボディソープ、コンディショナー
ファシリティ WiFi、カフェ、トイレ、シャワー、ドライヤー
ファシリティ(ベッド) 収納ボックス、調光付きライト、棚、コンセントx2
サービス 
セキュリティ 暗証番号式玄関ドア、ドミトリードア
部屋(ベッド) 男性用ドミトリー2階(3)
料金 1607円
予約 アゴダ
宿泊日 2020/8/12
チェックイン 16:00
チェックアウト 11:00
外国人:日本人比率 4:16
男女比率 1:1
収容人数 52
Web https://almondhostelandcafe.tokyo/






ここからアーモンドホステルが最安で予約できます

アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 20:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 東京

2020年08月12日

Theater Zzz

今回は東京の両国です。

この日は静岡に用事があって、静岡あたりで宿泊を考えてたんですが、宿泊料金の都合上東京になりました。

1000円を切る低料金でなかなか面白そうな宿、Theater Zzzです。




ここからTheaterZzzが最安で予約できます







何が面白いのかというと、この宿、屋内キャンプ場のような、言い換えればモンゴルの遊牧民族のパオのようなテントの中で寝るといった非日常的な体験が出来るんですよ!

以前、京都駅の近くの屋内キャンプ場のようなゲストハウスに泊まったんですが、ここはもっと自分の理想に近いというか、いや、テントで泊まるとかいうのが理想ではなくて、共用スペースのそこら辺の空きスペースにテントを張って泊まるというのが理想的なワケですよ。

言わば雑魚寝場みたいな。

「こういうソリューションがあったか!(やられた...)」とこのシステムを見た時に思わせられました。


というのも、いつも24時間営業のサウナとか24時間営業の健康ランドに行った時に、リラックスルームや仮眠室に自由席はあっても自由ベッド(布団)っていうのはなかなかないし、自由に布団を敷ける健康ランドはあるけども、プライバシーがないというか。

(※)サウナ、健康ランド情報はコチラのブログにいろいろ情報載せてます。

なのでこういった1人用(もしくは2人用)テントがあったらその辺の問題も解決です!

外部の目に晒されるコトなく眠りにつくコトが出来ます。(と言っても後述のように色々と問題点もあるワケですが...)


ま、もっとも小生が推奨する「受付で大きい段ボールを手渡されてその辺の場所に自分で好きな形の段ボールハウスを作るゲストハウス」というのが一番理想です。余談ですが。



外観
IMG_8409.jpg


この日、静岡から東京に向かう時に人身事故があって到着が大幅に遅れて、チェックイン最終時間の21時に絶対間に合わへんやんけ!オワタ... て思って次止まった駅で宿に即行電話して、最悪不泊になるのを覚悟してチェックイン時間に遅れてしまうコトを伝えると、どうやらスタッフは夜遅くまでいるので大丈夫、とのコトでした!

助かった...。

てか、楽しみにしていたこの宿の名前の由来にもなってる名物の19時から21時までの映画上映タイムには間に合わなかったんですがね...。



カフェ・受付
IMG_8411.jpg


カフェ
IMG_8410.jpg



チェックインしてスタッフに館内を案内して頂けました。

館内は比較的綺麗で、CHASURUというカフェが併設されていて、300円で色んなお茶が試せるようにもなっています。



洗面所
IMG_8421.jpg


シャワー
IMG_8420.jpg


トイレ・シャワー
IMG_8418.jpg



シャワー、トイレ、洗面所は一ヵ所に集中しています。

シャワー2ヵ所、トイレ4ヵ所、洗面台が4ヵ所あります。

1000円以内の宿なのに歯ブラシ、カミソリ、耳栓、ヘアブラシ、色々と無料なのが嬉しいです。



テントサイト
IMG_8424.jpg



宿自体はワンフロアでこじんまりしています。

が、ドミトリー部(テントサイト)が自由にテントが設置出来るので、詰めようと思えば詰め込んで設置出来るようなのでキャパシティがその日のゲストによって可変です。

もちろん今はコロナ禍なのでソーシャルディスタンスはとっているようですが。(いるのか!?)



テントサイト
IMG_8412.jpg



テントサイトは人工芝となっていて、雰囲気あります。

昼間はカフェ営業でこの芝生でお茶が嗜めるようです。

テントはスタッフの場所指定で設営してもらえます。



映画上映
IMG_8414.jpg



19時から21時まではココにスクリーンが降りてきて映画が上映されます。(されるようです)

テントの中で寛ぎながら映画が観られます。(観たかった)



テント
IMG_8431.jpg


テント天井
IMG_8430.jpg



テントの中は寝袋、クッション、セキュリティボックス、棚、ライトがありました。

非常に残念なコトにコンセントがありません。。。

コンセントは共用スペースで使うか、離れた場所で充電する必要があります。



ブック型ライト(閉)
IMG_8428.jpg


ブック型ライト(開)
IMG_8423.jpg



ライトはブック型になっていて、閉じるとオフ、広げるとオンになります。

何回か開いて閉じるとライトの色が変化します。(ちょっとコレ欲しい!)



テント内部
IMG_8425.jpg


テント内部
IMG_8427.jpg


テント内部
IMG_8426.jpg



テントの中で何かしようとすると体勢的にツラいものがありますが、寝袋の寝心地は意外と良かったです。

ペラッペラなのに弾力がありました。(低反発素材!?)

ただ、テント自体は隙間だらけで、自分のテントは入口近くだったので朝方は人通りが多くなって晒される感があるのと、テントのサイズが小さいので足を伸ばすとテントからかなりハミ出ます。

なので裸で寝てたりとかパンツ一丁で寝てたりとかすると色んな問題が発生しそうです。



ごんろく
IMG_8416.jpg




夜は両国駅近くのつけ麺屋ごんろくに行きました。









総評・備考


夜、共用スペースでスタッフが深夜まで大声で話をしていて、テントサイトまでそれが響いてきてたのが些か残念です。

チェックイン時間が18時と激遅で、チェックアウトは10時なので滞在可能時間が短めです。
昼間はカフェ営業でもテントサイトが使われるようなので、連泊していても絶対に外に出て行かないといけないようです。
チェックアウトはフリースタイルです。

こだわり日本茶朝食(シリアル?)が用意されていたようなんですが、食べ損ねました...(事前に説明がなかった)




総合評価 4.4
 料金   5.0
 快適度  4.1
 設備   3.9
 サービス 4.4


アメニティ シャンプー、ボディソープ、コンディショナー、歯ブラシ、ヘアブラシ、髭剃り、マスク
ファシリティ WiFi、日本茶カフェ、トイレ、シャワー、映画
ファシリティ(ベッド) セキュリティボックス、ライト、棚
サービス 水、氷
セキュリティ 夜間暗証番号式玄関ドア
部屋(ベッド) 1人用テント
料金 965円
予約 アゴダ
宿泊日 2020/8/11
チェックイン 18:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 0:11
男女比率 7:4
客室数 可変(最大18)
収容人数 可変(最大18)
Web https://theaterzzz.com






ここからTheaterZzzが最安で予約できます

アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 10:35 | Comment(3) | TrackBack(0) | 東京

2020年08月07日

アゴダがGOTOキャンペーン対応しました

このブログで一押しのアゴダがようやくGOTOキャンペーン対応しました!

これはもはやアゴダ最強なのでは??

ちょっと他のサイトも調べてみたいと思いますが、現在最強と思われるアゴダの料金から更にGOTOキャンペーン分が割引となれば最強オブ最強最強アルティメットインフィニティになるのは必定...


※他に安いサイトあれば教えてください!


というワケで早速アゴダでGOTOキャンペーン対象の宿に泊まってきました。

また違う記事で紹介しますが、やり方だけ。


アゴダでGOTOキャンペーン適用するのはすこぶる簡単です。

アゴダの予約ページでは既に対象の宿だとGOTOキャンペーン割引が適用されているので、そのプランを選択して予約に進むだけです。



IMG_8382.PNG



ここで気を付けないといけないのが、


@ 1名1泊につき割引上限は14000円、割引率35%

A 東京都在住だと対象外


というコトです。



@はこのブログで紹介する宿なら絶対に35%割引で14000円割引になるような超スーパー神高級宿は紹介しないので大丈夫です。上限に触れるコトは絶対にありません。

が、Aはおそらく日本全国の民の10%くらいは対象になるんじゃないでしょうか...。



IMG_8383.PNG



アゴダでは、GOTOキャンペーン適用かどうか(東京在住かどうか)は現在住んでいる都道府県の入力欄で判断されるようです。(入力された現住所での判断ではない)

というコトはまあ現在の住んでいる住所を偽装してでっちあげるコトが出来そうですが...

これは禁じ手として東京在住ではないテイにすればまあ回避出来るっちゃー出来るんですが、バレたら社会的に殺されます。



とまあ他にも色々規約があるんですが、詳しくは要項を確認してください。

https://www.agoda.com/ja-jp/gototraveljp



このキャンペーンを利用してお得に宿泊しましょう!

乗るしかない、このビッグウェーブに!(コレばっかり)






※画像はイメージです
アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 13:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

人工温泉 八幡の湯 ドーミーイン心斎橋(Dormy Inn Shinsaibashi Hot Spring)


今回は大阪の難波です。

ビジネス関係で用事があって大阪に来た時についでに「せや、GOTOキャンペーンで泊ったろ!」と思ってアゴダからキャンペーン宿泊予約しました。

アゴダもいよいよGOTOキャンペーンに対応したんで、2000円以上のこれまでちょっと二の足を踏んで手が届かなかった中級のビジネスホテルなんかも対象になってきたりします。

GOTOキャンペーンの予約方法は次の記事を参照してください。
http://fanblogs.jp/netadi/archive/539/0


今回はそんな感じで中級ビジネスホテルをターゲティングしました。

ドーミーイン心斎橋です。





ここからドーミーイン心斎橋が最安で予約できます






外観
IMG_8344.jpg



ドーミーインは以前よく泊まってましたが、このブログでは初登場かと思います。
ドーミーイン系列のカプセルホテルは以前紹介しましたが)


ドーミーインと言えばアレですよ、自分の中では中級ビジネスホテル四天王レベルで、有名なのがなんといっても朝食と温泉と夜鳴きそば。

ゆうてここでは朝食の設定はそもそもないような...

が、温泉のクオリティはなかなかのモノでした。

温泉といっても人工温泉で露天風呂もなかったんですが、造り・雰囲気が自分好みというか。

温泉に関しては後述します。



夜鳴きそば会場
IMG_8369.jpg


夜鳴きそば
IMG_8371.jpg



夜鳴きそばはドーミーインでは楽しみにしてる方は多いんじゃないでしょうか?

夜9時から11時の間に温かいそば(しょうゆラーメン)が提供されます。

量は普通のそばの半分くらいで控えめなんですが、普通に美味しいですし、このアクティビティがあるが故にサービスポイントが0.2くらいはアップします。

9時〜11時に外出中で食べれなかった!という方にはフロントに行って「夜鳴きそば食べれんかったです」と言うとカップラーメンの夜鳴きそばがもらえます。

サービス、手厚いです。

あえてこっちのカップラーメンを狙うのもいいかもしれません。

「ワシは両方食うんや!食ったるんや!」という強者も多分いてはるかと思いますがハウスルール的にグレーゾーンです。。。



コーヒー・お茶
IMG_8370.jpg



ホットコーヒーのサービスもありました。(1階のロビーにもホットコーヒーのサービスがあります)



コーヒーサービス(ロビー)
IMG_8375.jpg



フロント
IMG_8374.jpg


館内
IMG_8349.jpg



館内はちょっと設備が古い感じがしました。

結構経年劣化があります。


エレベーター
IMG_8356.jpg



エレベーターは2基ありました。(すぐに来てストレスフリー!)



部屋
IMG_8350.jpg



部屋もちょっと年季を感じさせます。

別にほぼ寝泊まりには問題はないレベルなんですが、最近アパホテルに泊まって目が肥えてしまった故、同じようなレベルのビジネスホテルだとどうも比較してしまいます。。。

そう考えるとアパホテルというのはあの料金帯では他のビジネスホテルより抜き出ている感があります。



部屋
IMG_8355.jpg


部屋
IMG_8354.jpg


部屋
IMG_8351.jpg


館内着
IMG_8365.jpg



部屋はビジネスホテルの設備が一通り揃っています。

テレビもあるし、ポット、冷蔵庫、机、イスもあるし、ベッドもダブルというコトで大きいです。

あ、ちなみに今回の部屋はスモールダブルルームで2人用なんで、2人分のアメニティが用意されてました。

もちろん1つ使ってもう一つはテイクアウトしましたよ。


お茶
IMG_8366.jpg



ちなみに置いてあったお茶は何か味が薄かったです。。。



窓の景色
IMG_8367.jpg



窓から阪神高速が見えます。



シャワー
IMG_8353.jpg


トイレ
IMG_8352.jpg




部屋にトイレと浴槽があるんですが、大浴場があるので今回利用しませんでした。

ちゃんとお湯はドバドバ出るのは確認しました。

何故かロココ調です。




やはりここは何といっても大浴場!(人工温泉ですが...)

露天風呂とかなかったんですが、空間を有効に使っていて広さがありました。

木造の鄙びた感じの温泉街の温泉っぽい造りで、演出はモロ自分好みでしたわ!

主浴槽と樽風呂が2つ、そして水風呂(めちゃくちゃ冷たい!)とサウナ(めちゃくちゃ熱い!)がありました。

この日は2回風呂に入りに行って、サウナと水風呂を5セットこなしました。


ここはとにかく雰囲気がいいので一度体験してみてください。

ほぼ貸し切り状態だったんですが、写真撮影禁止だったので写真がありません。(HPで大浴場が確認できます)



コインランドリー
IMG_8364.jpg



コインランドリーです。(洗剤無料!)



冷やし枕
IMG_8358.jpg



冷やし枕なるサービスがあったのでどうれと思って試してみました。

冷たすぎて何か。。。



共用スペース
IMG_8357.jpg



4階のスペースに漫画が置いてありました。

893っぽい料理人の漫画を見たけどあまりにもおもろないんですぐに読むの辞めました。




総評・備考


このレベルのビジネスホテルがGOTOトラベルキャンペーンで2000円ちょっとで宿泊出来るならアリかと思います。




総合評価 4.4
 料金   3.7
 快適度  4.5
 設備   4.8
 サービス 4.7


アメニティ シャンプー、ボディソープ、コンディショナー、貸タオル、貸バスタオル、歯ブラシ、ヘアブラシ、コップx2、お茶x2、貸館内着x2、洗剤
ファシリティ エレベーター、自動販売機、ランドリー
ファシリティ(部屋) 照明x3、テレビ、ベッド、コンセント、風呂、シャワー、トイレ、テーブル、イス、有線LAN、無線LAN、冷蔵庫、ポット、インターホン、ゴミ箱x2
サービス ホットコーヒー、お茶、夜鳴きそば
セキュリティ 24時間対応フロント、鍵式部屋ドア
部屋 8階禁煙スモールダブルルーム(815)
料金 2204円
予約 アゴダ
宿泊日 2020/8/6
チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00
外国人:日本人比率 ??
男女比率 ??
客室 
収容人数 
Web https://www.hotespa.net/hotels/shinsaibashi/






ここからドーミーイン心斎橋が最安で予約できます


アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 13:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪