カテゴリーアーカイブ
日本全国激安宿マップ


アゴダからの予約がお勧めです



このブログの激安宿を転々としながらこんなスマホアプリ作ってます!↓↓↓

タピタピタピオカ(世界初!タピゲー・無料でタピ活!)
  android用  iOS用 512.png

  Beat Training(精密リズム鍛錬)
  android用  iOS用 512.png

  ひつじさん、かぞえてゲットン!(世界初!スリーピング系コレクションゲーム)
  android用 iOS用 icon_new_512.png

<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
検索
最新コメント
マース北上(Mars北上) by 正規品と同等品質のコピー品 (07/12)
アクティブリゾーツ宮城蔵王(Active Resorts MIYAGI ZAO) by スーパーコピー商品 (07/12)
SEKAI HOTEL・布施 by 正規品と同等品質のコピー品 (07/12)
ホステル銀閣寺 by d&g 時計 スーパーコピー n級 (07/12)
SEKAI HOTEL・布施 by ゼニス 時計 スーパーコピー (07/12)
ファン
タグクラウド
リンク集
プロフィール
netadiさんの画像
netadi
来るモノは拒まず、去るモノは追わず。(netadi語録No.5824)

※実はこう見えて旅行好きです。
【海外】 現在53カ国くらい。6大陸制覇。 総合旅行業務取扱管理者試験、合格しました。

【国内】 47都道府県献血ルーム制覇。 現在、JR全線制覇と全国ローカル温泉巡りの旅の途中です。

Twitter : @netadi
プロフィール
写真ギャラリー

2018年12月28日

Kaname Hostel

===================================
「ひつじさん、かぞえてゲットン!」というアプリを作りました!
是非遊んでみてください!
android用
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.uphydn.straysheep
iOS用
https://itunes.apple.com/jp/app/straysheep/id1442473289?mt=8
===================================




とうとう2018年も年の瀬となりました。みなさんご機嫌如何でしょうか?

去年から始めたこのブログも最近は拠点が奈良になったので更新頻度は落ちましたが、不定期ながらも細々と続けております。


今回はちょっと更新が遅れましたが、金沢のゲストハウス、Kaname Hostelです。




ここからKaname Hostelが最安で予約できます





ここは金沢の香林坊〜片町をブラブラしてた時に見つけたゲストハウスです。

最初アゴダからこの宿があるのを知って、金沢の街をブラブラしてたらKaname Innというちょっとイイ感じのホテルを見つけて、「あ、アゴダで載ってた安宿!良さげ!!」と思ってさっそく予約しようとたんですが、同じKanameグループでもInnとHostelで違うコトをその直後知りました。(アゴダで見つけたのはHostelの方)


で、Kaname Hostelの方もInnから近かったので実際行って見てみると、これまた良さげだったんで予約したったりました。



Kaname Inn外観
IMG_9856.jpg


Kaname Hostel外観
IMG_9854.jpg



さっそくKaname Hostelをアゴダから予約してチェックインしようとするとドアにはこんな張り紙が。


貼り紙
IMG_9855.jpg



どうやらこの宿は普段は無人のようなのでチェックインはKaname Innの方でまとめてるようです。

再びKaname Innへ...。



Kaname Inn外観
IMG_9856.jpg



Kaname HostelとKaname Innは近いといっても往復3分くらい歩くし、雨が降ってたのでちょっと面倒です...。


Kaname Innの方でチェックインしてインストラクションを受けてペライチの紙だけ受け取ってKaname Hostelの方に向かいました。

玄関のドアは暗証番号方式のドアで、紙に書いてある番号を入力して解除します。



共用スペース&無人受付
IMG_9857.jpg



中に入ると受付(人いないけど)と共用スペースがあります。

すごくこじんまりとしています。

ここで酒盛りとかされるともはや落ち着ける場所はベッドの中だけになってしまいます。

この日はおそらく自分と他2人だけの宿泊だったのでまあ狭いながらも快適に過ごせました。



廊下
IMG_9860.jpg



この床に描かれているインストラクションも最近のオシャレ宿にありがちな傾向です。



男女混合ドミトリー
IMG_9858.jpg



この日はドミトリーは自分ともう一人だけでした。

時期的なモノなのかも分かりませんが、ちょっと穴場な宿かもしれません。



ベッド
IMG_9859.jpg



この日は下段のベッドでした。

ベッド内は宿の狭さに比べて意外と広いです。

シーツは予め敷かれていましたが、布団カバーは自分でメイクするスタイルになっています。

下のシーツが敷かれているだけでも労力が全然違うので嬉しいです。



ベッド
IMG_9863.jpg



カーテンも分厚くて、縦穴式なので開口部はほぼ100%目隠しされます。

プライベート感満点です。

ただ...

寝返りをうつとか身体を動かしたりするとすぐにベッドがギシギシと軋むのでちょっと気を遣ってしまいます。

その点を除けばかなり快適なんですが...。



シャワー
IMG_9861.jpg


トイレ
IMG_9862.jpg



シャワーとトイレは一ヵ所にまとまっています。

シャワーは温度をめいっぱい上げると推定60度くらいの温度でかなり熱くなります。

しかも勢いも衰えないので熱量ハンパないです。

チョロチョロっとしか湯が出てこないヤル気のないシャワーの宿は見習って欲しいですこの比類なき圧倒的パワー。

(蒸し風呂状態も楽しめます)



サービス品
IMG_9864.jpg



各種お茶とパインアメが無料です。



注意書き
IMG_9868.jpg



注意書きはジョークも交えてるんでしょうが、ドライヤーのスペルが間違っていてちょっと残念な気がしました...。

言うならば芸人が笑わせるところで噛んでしまったみたいになってます。





総評・備考


快適度はかなり高いんですが、サービスがミニマルでした。
(再訪は断然アリです)



総合評価 4.4
 料金   4.2
 快適度  4.8
 設備   4.0
 サービス 3.9
アメニティ シャンプー、ボディソープ、コンディショナー、貸バスタオル
ファシリティ WiFi、シャワールーム、ロッカー、トイレ、ドライヤー
ファシリティ(ベッド) コンセントx3、照明、貴重品ロッカー
サービス コーヒー、お湯、お茶いろいろ
セキュリティ 暗証番号式ドミトリードア、暗証番号式玄関ドア、鍵式貴重品ロッカー
部屋 男女混合ドミトリーD(07・下段)
料金 1737円
予約 Agoda
宿泊日 2018/12/27
チェックイン 16:00
チェックアウト 11:00
外国人:日本人比率 0:3
男:女比率 3:0
収容人数 30
Web https://kaname-inn.com/hostel/






ここからKaname Hostelが最安で予約できます






アゴダで宿泊先を探してみましょう









アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 石川

2018年12月27日

金沢カプセルホテル武蔵町

===================================
「ひつじさん、かぞえてゲットン!」というアプリを作りました!
是非遊んでみてください!
android用
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.uphydn.straysheep
iOS用
https://itunes.apple.com/jp/app/straysheep/id1442473289?mt=8
===================================



金沢にいます。

念願だった香箱カニを剥いて甲羅の中に入れたヤツ(カニ面?)も食べたしもう思い残すコトはないです。



というワケで、今回は近江町市場のすぐそばのカプセルホテル武蔵町に宿泊しました。




ここからカプセルホテル武蔵町が最安で予約できます





今回は予約時にちょっとしたトラブルがあって結構尾を引いたというか...


そもそも自分が女性用カプセルをアゴダから間違って予約したのがそもそもの原因だったんですけど。

これは話しだすと居酒屋で生ビール5本飲みながら話しても足りないくらい長くなりそうなので割愛します!




外観
IMG_9849.jpg




前々からここにカプセルホテルが出来たのは知っていたんですが、料金的に合わなくって今回2200円まで料金が下がってたので予約しました。

非常にモダーンな感じのカプセルホテルです。進化系カプセルホテル系な感じがします。



エントランス
IMG_9833.jpg



フロントではシューズを脱いでロッカーに入れて鍵を渡すシステムです。

そしてカプセルルーム用の無線式の解除キーとロッカーキーが付いたリストバンドを受け取ります。

フロントも24時間オープンしているのでセキュリティがしっかりしている印象を受けました。


このホテル全体が畳のような床になっているので素足のままで館内を移動します。

これはかなり楽というか高ポインツです!



ロッカー
IMG_9838.jpg



割り当てられたロッカーに館内着とタオル類が入ってます。

アメニティも充実しています。



アメニティ
IMG_9836.jpg



歯ブラシ系のアメニティはフロント横に置いてあって自由に取るシステムです。

フロント横に置いているのは洗面所に置いておくと悪意のあるゲストが鷲づかみでガッサーと取っていくからその予防なんでしょうかね?



カプセルルーム
IMG_9840.jpg



カプセルルームは流行り(?)の進化系カプセルとは違って明るめです。

が、洗練されていて空間的?スペーシャル?な感じでした。

暗くしてちょっとエモい青色LEDとか使って照らせば近代的で前衛的なデザインが演出されるという最近のカプセルホテルの方向性に一石を投じるデザインになってます。

おそらく長い目で見れば飽きることなく安心して泊まれる定番の宿としての需要も狙えるのかな、と思います。


今回のカプセルは上段でした。(かなり空いているのにあえての上段...)



カプセル
IMG_9841.jpg



カプセルは広々としています。

安いタイプのカプセルだったんで残念ながらテレビはないんですが、WiFiがあるんで全然無問題です。

ベッドがちょっと固いのが気になりました。



カプセル
IMG_9842.jpg



ロールカーテンも開口部をほぼ100%シャットアウト出来るのでプライベート感は抜群です。

カプセルホテルとゲストハウスの決定的な違いでもありますここ。
(最近はゲストハウスもプライベート重視になってきてますが...)



ランドリー
IMG_9844.jpg



ランドリーがあって...



シャワー
IMG_9839.jpg



シャワーはこんな感じです。

アメニティとして自分専用のバスマットを貸してもらえるのも嬉しい人には嬉しいかもしれません。

誰が足を拭いたか分からないバスマットとか珪藻土マットでモロに足形に汚れてたりしたら「うわぁ...」てなる時ありますからね!



共用スペース?
IMG_9835.jpg



フロント横にカフェがあるんですが、ここは注文しなくても利用していいのか判断がつきませんでした。

スタッフに聞いたらよかったんですが、ちょっといろいろと予約間違いの件なんかがあってあまり話しかけるのもアレだったんで...。(自分小心者です)



カフェ
IMG_9834.jpg



この併設カフェは自分が滞在している間は誰も利用してませんでした...。

100年コーヒーとかいうカフェとコラボしているようでした。

ちょっと料金がハイソサエティな感じです。






総評・備考






総合評価 4.7
 料金   3.6
 快適度  4.7
 設備   4.0
 サービス 4.1
アメニティ シャンプー、ボディソープ、コンディショナー、ヘアリキッド、綿棒、アフターシェーブローション、髭剃り、歯ブラシ、貸タオル、貸バスタオル、貸バスマット、貸館内着
ファシリティ WiFi、シャワールーム、ロッカー、トイレ、エレベーター、ドライヤー
ファシリティ(ベッド) コンセント、照明x2、USB給電ポート
サービス 
セキュリティ 電磁式カプセルルームドア、鍵式ロッカー、24時間対応フロント
部屋 カプセル(240・上段)
料金 2200円
予約 Agoda
宿泊日 2018/12/26
チェックイン 17:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 5:15
男:女比率 1:5
収容人数 120人
Web https://www.kanazawa-capsulehotel.com/







ここからカプセルホテル武蔵町が最安で予約できます






アゴダで宿泊先を探してみましょう












アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 16:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 石川

2018年12月25日

バックパッカーズホステル ケイズハウス金沢

===================================
「ひつじさん、かぞえてゲットン!」というアプリを作りました!
是非遊んでみてください!
android用
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.uphydn.straysheep
iOS用
https://itunes.apple.com/jp/app/straysheep/id1442473289?mt=8
===================================


引き続き金沢でごにょごにょしています。

今回は安宿激戦区の金沢で最安のゲストハウス、ケイズハウスをチョイスしました。



ここからケイズハウス金沢が最安で予約できます





ケイズハウスは全国にグループ展開していて以前京都のケイズハウスに泊まったコトはあるんですが、その時はちょっと雰囲気が自分の得意な感じじゃなかった思い出があるんですが、ここはそんなコトはなかったです。

シェアホテルよりのゲストハウス、といった感じになってました。

以下、レビューです。



外観
IMG_9813.jpg



ここは香林坊からちょっと南に行った場所にあって、ちょっと古い感じの建物の中にあります。

外観はくたびれ感がありますが、中に入ってみると内装は綺麗でした。



「ここで一晩我慢しないといけないのか...」といったような場末感は全くなくて、何なら連泊しちゃうか!?というようなポジティブな気持ちも芽生えてきそうです。



共有スペース
IMG_9821.jpg



スリッパに履き替えて受付でチェックインして、説明を聞きました。

共有スペースの説明とゴミの分別(ここはけっこうゴミルールが厳しい)の注意を受けました。

ケイズハウス特有のチェックアウト時の枕カバーだけフロントに返却、という謎ルールがここにもありました。



男女混合ドミトリー
IMG_9816.jpg



ドミトリーは8人で、ベッドは好きな場所を選んでよいシステム(first come, first served basis)になってます。

下段が一個だけ空いてたのですかさずゲットン!しました。


ゲットン!と言えば「ひつじさん、かぞえてゲットン!」
===================================
「ひつじさん、かぞえてゲットン!」というアプリを作りました!
是非遊んでみてください!
android用
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.uphydn.straysheep
iOS用
https://itunes.apple.com/jp/app/straysheep/id1442473289?mt=8
===================================

(※文中にも広告入れたった!)


この日は6人が同じドミトリーでした。



ベッド
IMG_9818.jpg



ベッドは縦穴式で、なんとここはライトのスイッチが枕元とベッド入口付近にもあってどちらからでもON/OFF出来るという、自分好みのタイプでした!

こういったちょっとしたユーザーインターフェースのコダワリ(気遣い?)があると評価点が加点されます。



ベッド(枕元側から)
IMG_9820.jpg



シーツは自分で敷かないといけないのは料金的に致し方ないとして、カーテンは分厚くて寝心地も良かったので快適度はかなり良かったです。

京都のケイズハウスとは段違いです。ダンチです。



貴重品ロッカー
IMG_9819.jpg



ベッドのスペースに併設の貴重品ロッカーは南京錠式で、自分で錠を用意する必要があります。



共有スペース
IMG_9822.jpg


キッチン
IMG_9823.jpg



共有スペースはまあまあの広さで落ち着けます。

キッチンとの境は一面鏡張りになってるので実際の広さ以上に広く感じます。

不意に自分の全身が鏡に映った姿を見ると「うおっ!」とびっくりしてしまいます。(2回)


そして、共有スペースのテーブルはコタツのようなヒーターがあります。

まあまあ暖かいんですが、コタツにしてほしいところです。欲を言えば掘りゴタツ。

が、コタツにしてしまうと相席が必至になって、足を思い切り伸ばして入ると他人の足に当たるので一長一短なんですがね...。



シャワー
IMG_9815.jpg


洗面所
IMG_9814.jpg



他の設備も整っていて綺麗にメンテナンスされてました。





総評・備考


WiFiの速度がちょっと遅いのが難点です。




総合評価 4.3
 料金   4.4
 快適度  4.7
 設備   4.1
 サービス 4.0
アメニティ シャンプー、ボディソープ、コンディショナー
ファシリティ WiFi、シャワールーム、ロッカー、トイレ、エレベーター、ドライヤー
ファシリティ(ベッド) コンセントx2、照明、貴重品ロッカー、USB給電ポート
サービス コーヒー、お湯、紅茶、ドリップコーヒー(朝)
セキュリティ 鍵式ドミトリードア、暗証番号式玄関ドア
部屋 男女混合ドミトリー(205・下段)
料金 1517円
予約 Agoda
宿泊日 2018/12/25
チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00
外国人:日本人比率 4:11
男:女比率 3:2
収容人数 
Web https://kshouse.jp/kanazawa-j/






ここからケイズハウス金沢が最安で予約できます






アゴダで宿泊先を探してみましょう









アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 16:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 石川

ザ シェアホテルズ ハッチ 金沢(THE SHARE HOTELS HATCHi KANAZAWA)

===================================
「ひつじさん、かぞえてゲットン!」というアプリを作りました!
是非遊んでみてください!
android用
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.uphydn.straysheep
iOS用
https://itunes.apple.com/jp/app/straysheep/id1442473289?mt=8
===================================


今回から↑↑上の方に広告出して少しでもダウンロード数を伸ばそうと必死で考えてますw
このブログ主はこんなゲーム作ってる人なのかーと思ってもらえれば、と。
(※眠れない人に最適のアプリです!!)


というワケでメリークリスマス!


現在献血旅行のため金沢にいます。

今回の金沢での献血で西日本制覇&北陸地方制覇しました。

来年の8月のギネス世界記録の認定に向けて突っ走っています!


というワケで金沢のひがし茶屋街の近くにある安宿(といっても2000円超えた)のシェアホテルズ・ハッチをアゴダから予約しました。




ここからシェアホテルズハッチ金沢が最安で予約できます





金沢は安宿の激戦区となりつつあって価格もこなれているのに、2000円以上もするこの宿を何故選んだかというと、Webサイトの雰囲気がハイソサエティな感じで良かったからです。



外観
IMG_9782.jpg




実際、オサレな感じで、超意識高い感じを受けました。

お洒落なレストランも併設されていて、このレストランももれなく大変意識高い(価格で)ございました。



受付
IMG_9783.jpg



受付はクリスマスなのか何なのかでサンタコスプレした男の人がいました。

どうせならミニスカサンタコスのチャンネーが良かったですがね。



館内
IMG_9786.jpg



館内も色々とオブジェやアーティスティックな写真が飾られてあったりでいちいちオシャレです。

お洒落な雰囲気というので選んでおいて何なんですが、ここまで徹底されるとあざとさが出てきてちょっと膨満感いっぱいです。



男女混合ドミトリー
IMG_9788.jpg


男女混合ドミトリー
IMG_9787.jpg


ドミトリーはこんな感じです。

この日は半分くらい人が埋まってました。



ベッド(横から)
IMG_9790.jpg



ベッドは下段でした。

横穴式ですが、開口部は全て分厚めのカーテンで覆い隠せるのでプライベート感満点です。



ベッド(足元側)
IMG_9791.jpg


ベッド(枕元)
IMG_9789.jpg


行灯
IMG_9792.jpg



シーツも敷かれているし、オシャレな行灯のようなライトもハイソサエティな感じを演出しているし、貴重品入れもベッドにインストールされているタイプとしては大型で、自分のバックパックも余裕で格納出来ました。

これは便利!安心!

いつもベッドの上にバックパックを置いていたので実質のベッドの床面積が圧迫されていましたからね。

ベッドはかなり高得点です。



シャワールーム
IMG_9784.jpg



シャワーも何気にシャレオツです。

透明なガラスのユニット内にシャワーヘッドが手持ち式と天井部に設置してある大口径シャワーヘッドの2つがあって、気分に応じて切り替えられます。
ていうか切り替えスイッチが見当たらなくて天井部の大口径シャワーヘッドからしか湯が出てこなかったんですけどね!
(スイッチらしきモノがあったけど切り替わらなかったです)

シャワーの水量をMAXにすると滝行みたいになります。



キッチン
IMG_9795.jpg



何なら炊き出しも出来そうな立派なキッチンもあります。



共有スペース
IMG_9794.jpg



共有スペースはちょっと狭めだったので、ここでのライフスタイルはベッドの中が基本でした。

まあチェックインも8時過ぎと遅かったですしお寿司。



レストラン
IMG_9793.jpg



繁華街まで出ていく気力もなく、併設のレストランでクリスマスディナーを食べようと思ったんですが、メニューは料金的にどれも高くって、手頃な晩酌セット(1200円)だけ注文しました。

すると出てきたのが料理2品とすげー小さな意識高そうなグラスに注がれたビール...。

俗にいうお洒落盛りってヤツですかね。

デカ盛りとかこぼれるくらい盛るような庶民的な店と対極にあるような。


ビールは2口くらいで飲み干してしまったので追加で瓶ビールを注文しました。


ちなみに客は自分一人だけでした!



ランドリー
IMG_9785.jpg






総評・備考


歯ブラシと髭剃りは無料で、貸バスタオルもあるのでアメニティは充実しています。




総合評価 4.2
 料金   3.6
 快適度  4.7
 設備   4.3
 サービス 3.9
アメニティ シャンプー、ボディソープ、コンディショナー、歯ブラシ、貸バスタオル、髭剃り
ファシリティ WiFi、シャワールーム、ロッカー、トイレ、エレベーター、レストラン
ファシリティ(ベッド) コンセントx2、照明
サービス 
セキュリティ 鍵式ドミトリードア、暗証番号式玄関ドア
部屋 男女混合ドミトリー(324・下段)
料金 2217円
予約 Agoda
宿泊日 2018/12/24
チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00
外国人:日本人比率 4:16
男:女比率 7:3
収容人数 36人
Web https://www.thesharehotels.com/hatchi/






ここからシェアホテルズハッチ金沢が最安で予約できます






アゴダで宿泊先を探してみましょう









アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 石川

2018年12月16日

HOSTEL KURA

東京の上野〜浅草の間にあるゲストハウスです。

今回は御徒町で飲み会があったのでその辺りで宿を取りました。

というか東京で激安宿を探したら結局この辺になるんですけどね!




ここからHOSTEL KURAが最安で予約できます




ここからHOSTEL KURAが最安で予約できます






ここは外観が一風変わっていて、名前通り蔵の横にゲストハウスを増築したような造りになっています。

といっても宿の中は蔵造りでもなんでもないんですけど。



玄関
IMG_9730.jpg


受付
IMG_9729.jpg



ドアの鍵が掛かっていたので呼び鈴を鳴らしたらスタッフが出てきてくれました。

常時玄関ドアが開いているワケではなさそうです。

受付でチェックインして説明を聞いて宿内を案内されました。

鍵類はありません。全て暗証番号式のドアです。(ドミトリーと玄関)



ドミトリー
IMG_9733.jpg



ドミトリーは大容量というか、でっかい空間がドドーンと1つだけブチ抜きであるだけです。(多分)

ここに全てのベッドが養鶏場のケージのように並んでいます。(ディスってるワケではありません!)


結構自分の好物系のドミトリーです。


あまりドミトリーが分散されていて4ベッドドミトリーとかなると、居心地が悪くなるというか、他のゲストとの距離感が近くなるのが嫌なんですよね。

2ベッドドミトリー(しかもベッド横並び)とかなるともはやその日の宿ライフの快適さはもう一人の人格でほぼ決まってしまいそうです。

なので大容量だと大多数の中の一人、として紛れ込めるのが心地よいというか。


でもここのドミトリーは空間が広いので新鮮、かつ圧巻でした。



ドミトリー
IMG_9734.jpg



ただ... 共用スペースがドミトリーの中、かつすんごい小さいちゃぶ台(コレ欲しい!!)があるのみで居心地が悪そうです。
絶対に「ウェーイ!」とか「ヒャッハー!」て酒飲んで談話とかしてたら隣のベッドから咳払いか「シャラーップ、メーン!」て言われそうです。

特に共用スペースに関しては説明がなかったし、受付の前にもスタンディング方式の共用スペース的な場所があったので話するにはここを利用するコトになりそうです。
(ますます落ち着けなさそうです)



ベッド(枕側)
IMG_9735.jpg



ベッドのシーツは敷かれていました。(やったね!)

しかもカーテンが分厚くて快適です。

ベッドは居心地がよいので宿の滞在中はベッドの中で大半の時間を過ごすというユースケースになりそうです。



ベッド(足元側)
IMG_9736.jpg



ベッドは快適なんですが、トイレのすぐ横という立地なのが落ち着かないです。

自分が利用するには便利なんですが、そのトイレは女性用ですし。

まあこの日は宿に戻ったのがかなり遅い時間だったんで全然問題なかったですが。



シャワー
IMG_9732.jpg



シャワールームは一ヵ所で、その奥に男性用トイレ(小)があります。

男性用トイレ(大小兼用)はドミトリー内に1ヵ所あります。


些かこのゲストハウスの間取りというか設計に違和感を感じるのは自分だけでしょうか...。



総評・備考


人によって判断は分かれると思いますが自分的にはこの宿は再訪アリです。




総合評価 4.2
 料金   4.2
 快適度  4.3
 設備   3.7
 サービス 4.1
アメニティ シャンプー、ボディソープ、コンディショナー
ファシリティ WiFi、シャワールーム、ロッカー、トイレ
ファシリティ(ベッド) コンセント、照明、USB給電ポート
サービス コーヒー、お湯
セキュリティ 暗証番号式のドミトリードア・玄関ドア
部屋 男女混合ドミトリー(18・下段)
料金 1800円
予約 Agoda
宿泊日 2018/12/13
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 3:7
男:女比率 5:5
収容人数 36人
Web https://www.hostelkura.com/






ここからHOSTEL KURAが最安で予約できます






アゴダで宿泊先を探してみましょう










アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京

2018年12月13日

Nihonzutsumi Guest House

上野〜吉原〜山谷周辺をブラブラしてます。

山谷周辺をブラブラしてたら周りからは自分が町に溶け込んで充分馴染んで見えるかもしれませんね!


いや、実は次の日に御徒町で以前勤めていたCAPCOMの同僚の飲み会を開催して頂けるとのコトで、現在この辺を拠点に動いております。


で、この日選んだ宿が...

Nihonzutsumi Guest House

というアゴダホームズが取り扱っている宿です。



ここからNihonzutsumi Guest Houseが最安で予約できます




アゴダホームズっていうのはAirBnBのようなシステム...、というかぶっちゃけAirBnBですわ。

普通にアゴダのページから普通の宿泊施設のように予約できます。


ただ...


普通の宿のように何の気なしに予約して適当に現地に行ったらチェックイン出来る、と思ったら大きな間違いです。


AirBnBのようにホストさんとのやりとりが必要になります。


アゴダホームズは以前、このリンクの宿を予約した時にトラブルがあって予約がキャンセルされた、という苦い経験があってあまり使いたくなかったんですが、今回は経験の上積みとして使ってみました。

ちなみにそのキャンセルされた宿というのは調査の結果、100%宿側のミスなのに「アゴダのシステムエラーです」と言って何の謝罪もなしにアゴダに責任をなすりつけて自身の責務を果たさなかったという総合評価では0点に相応しい(今のところ)最悪な宿ですわ...。(リンクを晒しておきました。ちょっとオコです)



で、予約して予約確定のメールが来たんですが、予約確定時に送られてきた宿の地図のリンクが途切れていたので場所が分かりませんでした。(予約時はだいたいの場所だけ表示されてる)

で、その旨、宿に問い合わせのメールを送ったんですが、当日の予約にも拘らず「メールの回答が1〜2日後になる事があります」という残酷なメッセージが表示されたので、不安MAXになってアゴダのサポートデスクに直接電話しました。

すると、「メールで地図を送ります」というコトと「宿側に連絡を取ってチェックインの方法など連絡をするのように伝えておきます」とのコトでした。

通常のアゴダホームズの利用方法としてはやはりAirBnBと同じで、予約したらホストからの連絡を待たないといけないようです。

連絡を無視して現地に行ったとしてもチェックインとか宿に入る方法が分からずに途方に暮れるコトになります。(ココ重要)


したらすぐにホストさんから以下の内容メールが届いて、チェックインの方法を教えてもらえました。



玄関は常に開いております。部屋の鍵は各部屋の中にあります。そちらの鍵をご利用ください。お部屋は個室になっておりますが、貴重品はご自身で管理していただきましょうよろしくお願いします。

ご来訪いただくまでにお部屋の番号をお伝えします。そちらの部屋番号の部屋のみお使いください。

要注意事項!
正確に到着できるよう、写真付きの道案内をPDFでご登録のメールアドレスにお送りいたします。ご来訪いただく際には必ずメールをチェックしてください。必ず家を探すのに役立ちます。メールが確認できない場合、迷惑メールになっている可能性がありますのでそちらをご確認ください。

お気をつけていらしてください。お会いするのを楽しみにしております。

余談ですが、吉原という風俗街がめちゃくちゃ近いです。男女問わず、遠くからお越しの方なら一度散歩がてらに観光するのも面白いと思います。近くの商店街にはあしたのジョーの塑像があります。また、そこの商店街は日本一のドヤ街となっています。基本安全です。土日に運がよければ炊き出しがもらえるかもしれません。

ごきげんよう。




...宿以外にも色々な要らない情報を教えてくれました!

(でも日本一のドヤ街は大阪の西成界隈なんですけど...)


でもこれで安心してチェックイン出来そうです。



外観
IMG_9714.jpg



地図とは少しずれてましたが、宿を発見しました。

山谷の街中(安宿街)にあって、くたびれた感じの一般家庭の家です。

この家を9部屋、間貸ししているようです。



謎のウェルカムボード
IMG_9726.jpg



どうもホストは外国人で、外国人を対象としてこの家の部屋を間貸ししているようです。



家の内部
IMG_9715.jpg



鍵が掛かっていないのでそのまま玄関に侵入します。



キッチン
IMG_9717.jpg



ちょっと家が散らかっていて薄汚れています。

複雑な家庭事情で両親が留守にしがちな友人の家に行ったような気分になります。



シャワー
IMG_9716.jpg



風呂はありませんでしたが、シャワーはあります。

アメニティは一通り整っています。



部屋
IMG_9719.jpg



メールの内容通りに指定された部屋に入ります。

部屋の大きさがドヤ街のそれよりも一回り小さい感じです。

もしかしたら前世はウォークインクローゼットだったのかもしれません。

布団を敷いたら(敷かれてました)それだけでいっぱいいっぱいです。



部屋(奥からの眺望)
IMG_9720.jpg



今まで泊まった中で最強クラス、いや、最強に狭い部屋です。

カルロス・ゴーン氏がここに泊まったら数秒で発狂しそうです。(でも慣れた頃かも)


しかしながら自分はただ泊まるだけなんで別に広さは必要ありません。

ドヤと同じくらいの料金なら欲を言えばドヤみたいにテレビ、エアコン、冷蔵庫のドヤ三種の神器があったら良かったんですけどね。


部屋はちょっと壁とかの汚れと床に髪の毛とか変なくりんくりんの毛が落ちているのが気になりました!



セラミックファンヒーター
IMG_9722.jpg


エアコンはなくて超小型のセラミックヒーターがありました。

部屋全体は暖かくなりませんが布団に入ってれば大丈夫です。

なので布団から出ると寒いので何もする気がおきません。。
(布団の中でスマホずっといじってました)

ずっとつけっぱなしだと空気が異様に乾燥します。




IMG_9724.jpg



備え付けの鏡は割れてました。



WiFi
IMG_9721.jpg



WiFiがあるのがありがたいです。

ここのホストは字が汚くて手書きのWiFiのパスワードは読めとれません。

色々パスワードを推論して16回くらいトライしてようやく繋がりました。





総評・備考


日本の一般家庭を知りたい人とかに向いてそうです。(ここが一般家庭とは言いづらいですが)

チェックアウトは何も指定がなかったのでそのままアウト(トンズラ)しました。

他に1人泊ってた(住み着いてた?)ようですが、怖くて家の中では鉢合わないように心がけました。



総合評価 3.4
 料金   4.4
 快適度  2.8
 設備   3.2
 サービス 3.6
アメニティ シャンプー、ボディソープ
ファシリティ WiFi、シャワールーム、ロッカー、キッチン
ファシリティ(部屋) コンセント、照明、鏡、収納ボックス、セラミックヒーター
サービス 
セキュリティ 部屋の鍵
部屋 ワンルーム(3番)
料金 1577円
予約 Agoda
宿泊日 2018/12/12
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 0:2
男:女比率 2:0
収容人数 9人
Web なし






ここからNihonzutsumi Guest Houseが最安で予約できます






アゴダで宿泊先を探してみましょう










アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 12:04 | Comment(6) | TrackBack(0) | 東京

2018年12月12日

サウナ&カプセルホテル・ダンディ

激安宿の聖地、台東区の上野に来ています。

今回の宿は検索条件が明確です。

この日は自分の誕生日(※1)だったんでバースデー割引がある宿を選びました。

1年前から「バースデー割引のある宿」に泊まったろ!と思ってたんですが、よくよく調べてみたら「70歳以上シニアの方限定バースデープラン1円」とかで、誰でも割引が効くプランがありませんでした...。

が、東京で1つだけ誰でも誕生日なら割引がある宿を見つけました。

「サウナ&カプセルホテル・ダンディ」です。




ここからダンディが最安で予約できます





前々からこのカプセルホテルの存在は知ってましたが、料金に折り合いがつかないのと、なんか昭和レトロな感じがプンプンしていて興味が沸かないのとでちょっと距離を置いていた、避けてたというのがありました。

しかし、よりによって誕生日にこのカプセルホテルに泊まるコトになろうとは...。


まあ料金が972円と1泊1000円を切ってきたんで料金的には申し分なく5点満点なんですけどね...。


ただ中に入ったらすんげー豪華絢爛で意識高い人々(ビジネスマン)の社交場になっているかもしれないですしね。


というワケで潜入してきました。



外観
IMG_9710.jpg



外観は雑居ビルでパチンコ屋の上階なんで非常に分かりづらいです。

一見してカプセルホテルがここにあるとは誰も思わないと思われます。

ただ看板が出ているので「あ、ここだな」と気付きます。


そして受付が6階なんですが、直通エレベーターの前で座り込んで飲んだくれてるおっちゃんが居てこの時点でお察しというか嫌な雰囲気が漂ってきました。。

世の意識高い人々は自分の誕生日にはちょっといい食事をして(フォークとナイフが3本ずつくらい並んでるようなテーブルで)、ちょっと高価なシティホテルの上層階で夜景を見てインスタにその様子を投稿したらすぐに「イイネ!」とかたくさんついたり「裏山〜〜」とか返信があるようなイメージなんですが、この落差って一体...。

自分の誕生日といえば150円均一の回転ずし一人で食べて、カプセルホテルに泊まって、業者からくる壁紙プレゼントとか「おめでとうございます!ご多幸をお祈りいたします!」みたいなバッチ処理で自動で送信してるやろ、っていうメールしか来ないんですがね。ええ。



フロント
IMG_9699.jpg



不安を抱えながらフロントにいったらさほどそんなでもなくてちょっとゴージャスな(叶姉妹的に言うとファビュラスな)受付でした。

ちょっとケバいというか、ギラギラしていて言うたら繁華街にあるスーパージャンカラの受付みたいな感じです。

なんかしっかりとしてそうです。


受付でバースデー割引を申告してチェックのため運転免許証を提示しました。

そして受付のスタッフが「スタンダードタイプからスーペリアタイプにアップグレードしておきました」と言ってドヤ顔でこっちを見てきました。( ̄ー+ ̄)


何?スタッフからの更なる誕生日プレゼント!??


「あ、ありがとうございます!」と言っときましたが、ぶっちゃけあんまり嬉しくないんですけど...。


誕生日をカプセルホテルで過ごそうとしている人間に哀れみか何かを感じて施しを受けてるみたいな切なさを感じましたよ。

雨に濡れてプルプル震えている子犬に毛布を与える、みたいな。
(※ちょっと卑屈になってます)


後で調べたらスタンダードに比べてスーペリアタイプは300円アップで使ってる布団がふとんの西川のポケットコイルマットレスにアップグレードとなっている、ようです。

まあアップグレード自体は悪くはないんですがね...。



カプセルルーム
IMG_9704.jpg



館内とカプセルルームはフロントのゴージャスな感じとは一転して昭和な感じです。

まあいつものヤツです。

大体こうなるのは予想してましたよ。



カプセル
IMG_9705.jpg



カプセルは今回上段でした。

一般的なアイボリー色のあのカプセルです。

ベッドはその何とかいうコイルが入って寝心地がいいタイプ、と言われたらそうなのかな?という程度です。

スタンダードを知らないので違いが分かりませんが、300円アップ分くらいの効果はあるんでしょう。きっと。(適当)



カプセル内
IMG_9707.jpg



ちゃんとテレビもあります。

ヘタなカプセルホテル(ちょっと安い系の進化系カプセルホテルとか、前日に泊まったキャビンとか)だとテレビが付いてるように思わせてテレビ自体がないコトがありますからね。

ただテレビはやはりカプセル自体が古くてアナログ地上波ブラウン管テレビ用だったステイに無理矢理液晶テレビを貼り付けています。

そしてアダルトチャンネルが充実していました。



コンパネ
IMG_9712.jpg



操作パネルも昭和そのものです。

ラジオは壊れているのか使用出来ませんでした。(使わないけど)

TENGAの購入を促す貼り紙があるのがちょっとした闇を感じます。



個室ブース
IMG_9709.jpg



3時間1500円で個室ビデオカプセルショートコースとかいうのもあるようです。

ビデオ試写室かよ...。

ますます闇を感じます。



大浴場&リラクゼーション
IMG_9708.jpg



ここは何といっても大浴場があるのがよいです!

まあカプセルホテルと風呂は昭和の時代ではセットのような感じですからね。

しかも温泉のようです。二股温泉だそうです。

どこの二股温泉か詳しく書いてませんが、カルシウム温泉とかいう謎の表記から察するに福島県とか北海道の二股温泉ではない人工の温泉かと思われます。

まあそれでも浴槽の周りにカルシウムの堆積物とかあったし、ちゃんと温泉としてサービスしている企業努力が伺えます。


露天風呂もあるし、サウナもあるので一通りは楽しめます。(サウナ、水風呂は4セット入りました)

ただ施設が老朽化しているのがちょっとマイナスかと。


ちなみに日帰り入浴もあります。
1000円〜1800円くらいです。(時間帯によって変わります)



ダイニングバー
IMG_9700.jpg



フロントの横にダイニングバーがあって、このダイニングバーのプロモーションビデオが24時間ずっと流れていてそこに使われている曲が4小節のループで、全然場にそぐわない緊張感のある「スピード2」のT・小室が作ったような曲だったのがとても印象的でした。(脳内ループ確定)

24時間ずっと流れていて4小節のループが8秒で終わるとしたら10000回ループするという... エリックサティもビックリです。

ここのスタッフも絶対この曲が脳内ループしてると思います。


結局このダイニングバーは利用していません。(普通に居酒屋メニューでリーズナブルでした)

バースデーディナーは御徒町の回転ずしに行きました...。



ロッカー
細っそ!



ロッカーは今まで見た中でも世界記録レベルで細いです。

2段にしてでも横幅を何故広げなかったのか...。

使う時のユースケースが衣類と貴重品を入れるくらいかと思われます。
(当然自分のバックパックは入りませんでした)




(※1)48歳になりました。何か贈答品ください。



総評・備考


1000円台なら再訪はアリかと思います。



総合評価 4.3
 料金   5.0
 快適度  3.7
 設備   3.9
 サービス 4.2
アメニティ シャンプー、ボディソープ、コンディショナー、貸スリッパ、スキンローション、ポマード、ヘアリキッド、綿棒、貸タオル、貸バスタオル、貸館内着
ファシリティ WiFi、シャワールーム、ドライヤー、ロッカー、キッチン、PC、ランドリー、エレベーター、リラックスルーム、リラクゼーションサロン、アカスリ、ゲームコーナー
ファシリティ(ベッド) コンセント、照明、テレビ、ラジオ、アラーム
サービス 
セキュリティ 24時間対応フロント
部屋 カプセルルーム(スーペリア5057上段)
料金 972円(バースデー割引)
予約 るるぶトラベル
宿泊日 2018/12/11
チェックイン 12:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 0:40
男:女比率 40:0
収容人数
Web https://u-excellent.com/dandy/index.html





ここからダンディが最安で予約できます






アゴダで宿泊先を探してみましょう










アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 10:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京

2018年12月11日

オークホステルキャビン

福島県への献血旅行の帰り道に東京に立ち寄ってます。

今回は日本橋の永代橋そばにあるオークホステルキャビンです。
あのオークホステル系列店の。



ここからオークホステルキャビンが最安で予約できます





今回はここが安かったのと東京駅から近い(といっても2kmくらい離れてるけど)ので選びました。

あとゲストハウスじゃなくてカプセルホテルのような佇まいも自分の好物だったんで。



外観
IMG_9679.jpg


外観
IMG_9681.jpg



一見すると宿とは思えない殺伐としたファサードです。



玄関
IMG_9683.jpg



玄関で靴を脱いでスリッパに履き替えてチェックインします。



受付
IMG_9682.jpg



受付でロッカーの鍵を受け取ります。

ロッカーキー以外はドミトリーのドアも夜間の玄関も暗証番号入力式です。


ロッカー
IMG_9688.jpg


男性専用カプセルルーム(ドミトリー?)
IMG_9687.jpg



ここはキャビンという宿名の通りカプセルホテルのようですが、やはり他のオークホステル系列みたいにゲストハウス寄りのようです。

カプセルは使われてますが、どうも中古の払い下げのような感じです。



カプセル
IMG_9689.jpg



ぱっと見は一般的なカプセルホテルのカプセルですが... (昭和感アリアリですが)



カプセル
IMG_9690.jpg



やはりテレビも使えないし、シーツもセルフで敷くシステムで(返却もセルフ)、カプセルホテルの定義からは少し外れています。

プライベート感はゲストハウスのドミトリーよりはありますが、カーテンの素材がメッシュっぽくて外から少し中が透けて見えるのが何というか...。



共用スペース
IMG_9684.jpg



カプセルホテルと違ってゲストハウスによくありがちな広めの居心地の良さそうな共用スペースとキッチンがあります。

実際、共用スペースは結構快適に過ごせました。



と、ここまでカプセルホテルと比較してレビューしてきましたが、結論としてはカプセルホテルではありません。

ゲストハウスのドミトリーがカプセルルームになったテイになっています。

なので、一般のゲストハウスに比べてベッドのプライベート感はあるけれども、ゲスト同士の距離感はカプセルホテルよりは近い感じです。

↑↑結構マトを得たコト言ったった!



洗面所
IMG_9691.jpg


シャワー
IMG_9692.jpg



洗面所とシャワーは5階に集中しています。

カプセルホテルでのデフォルトである大浴場はありません。




総評・備考


階段が使えないので階の移動はエレベーターのみとなり、少し不便です。




総合評価 4.0
 料金   4.4
 快適度  3.9
 設備   4.0
 サービス 3.8 
アメニティ シャンプー、ボディソープ、コンディショナー、貸スリッパ
ファシリティ WiFi、シャワールーム、ドライヤー、ロッカー、キッチン、PC、ランドリー、エレベーター
ファシリティ(ベッド) コンセント、照明
サービス コーヒー、お茶、お湯、飴ちゃん
セキュリティ 夜間暗証番号方式玄関ドア、暗証番号方式ドミトリードア、ロッカーキー
部屋 男性専用ドミトリー119(下段)
料金 1525円  
予約 Agoda
宿泊日 2018/12/10
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 30:6
男:女比率 7:5
収容人数
Web https://oakhostel.com/jpn/cabin/





ここからオークホステルキャビンが最安で予約できます






アゴダで宿泊先を探してみましょう











アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 16:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京

2018年12月08日

キャビネットホテル ワウズ(Cabinet Hotel WOW!S)(再再再再々訪〜再再再再再再々訪〜)

福島の郡山にいます。

何をしているかはさておき、郡山の常宿のワウズに三連泊中です。

ここ最近頻繁に泊ってるんで、ここのスタッフには顔割れてます。

多分、「毎日何してるんだろうこの人??」とか思われてるんだろうなー。


しかし、そこはもうね、吹っ切れたというか。

そんなコトより快適な方を取って三連泊ですわ。


しかし、一旦このブログの連泊はしないというルールのタガが外れると人間って「まぁいっか!」てヌルい方向に行くんだな、と再確認しました!

割れ窓理論そのものです。



さて、宿の内容はこのブログで何回も書いていてそんなに変わってないんで端折るとして、ちょっと報告しておきたいコトだけ。


なんとこのワウズは来年1月から料金が変更されるんです。



料金変更



キャンペーン価格が終了して通常価格になります。

現在1泊2200円とそこそこリーズナブルなんですが(内容に比べて)、これより料金がアップしてしまうと常宿として使えなくなってしまいそうです...。


いや、ひょっとするとキャンペーン価格が実は高くて通常価格が安くなるとかですかね?

通常価格1200円!とか。


いや、無いか。。


値上がりして3000円オーバーしてしまうと、次回から郡山に滞在する時はこおりやまサウナ24の夕方からコース1990円かまねきの湯か快活クラブになりそうです。


ていうか、福島県の献血ルームは完全制覇したので郡山に滞在するコトはもうないんですけどね。

あと、東北で残すは青森県の弘前と仙台の献血ルーム制覇で東北の献血ルーム完全制覇です。

着々と日本全国の献血ルーム完全制覇が近付いています。

こないだ「最も多くの場所で献血した記録」としてギネス世界記録の申請しましたし。

あと20ヵ所で日本全国の献血ルームは完全制覇なんで、日本以外の外国に目を向けようと考えてます。


待ってろ世界。


「THE 旅血!日本全国献血ルーム制覇の旅」のブログのリンクはコチラ。
http://netadi.blog.fc2.com/





というわけで、快適なワウズのラウンジでこの記事を書いています。



今から郡山のソウルフードの辰美のカレー南蛮そばを食べに行きます!




今回泊まったキャビネット(前々回と同じキャビネット)
4212






総評・備考







総合評価 4.1
 料金   3.3
 快適度  4.2
 設備   4.5
 サービス 4.0
アメニティ ボディソープ、シャンプー、コンディショナー、耳栓、綿棒、貸バスタオル、貸タオル、歯ブラシ、スリッパ
ファシリティ WiFi、トイレ、ドライヤー、共用スペース(1F、3F、4F)、電子レンジ、大浴場、シャワー、コインランドリー、パーティールーム、エレベーター
ファシリティ(ベッド) ACコンセント、照明
サービス 
セキュリティ 24時間有人フロント、鍵式ロッカー
部屋(ベッド番号) 4階(4212(下段))
料金 2200円
予約 公式Webサイト&直接
宿泊日 2018/12/6〜8(三連泊)
チェックイン 17:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 0:35(平均)
男:女比率 5:2 (平均)
収容人数 90人
Web https://wows-hotel.jp/facilities/








アゴダで宿泊先を探してみましょう







アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 19:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島

2018年12月03日

キャビネットホテル ワウズ(Cabinet Hotel WOW!S)(再再再々訪)

まだ福島の郡山に棲息しています...。

キャビネットホテルワウズ→まねきの湯→こおりやまサウナ24

と泊まり歩いてまたキャビネットホテルワウズに戻ってきました。


ここはもはやフロントのスタッフに顔が割れてる感じがするので泊まるのを避けてたんですが、出戻ってきました...。



だってココ、快適なんですもの!!!



また泊まりに来たと思われるコトと快適さを天秤にかけると快適さの方が勝ったというところでしょうか。




で、予約しようと公式HPを見ると当日の予約は出来ないのか満室なのかでとにかくWebからは予約できなかったので直電しました。

すると、「キャビネットの上段なら空いてます」とのコトでした。


上段でも良かった(というか上段は泊ったコトなかったし経験値アップ)ので予約しました。



前回との違いはそれだけなので、今回は特にレビューはありません。

前回のレビューはコチラ。
http://fanblogs.jp/netadi/archive/277/0



上段キャビネット
上段キャビネット


上段キャビネット
上段キャビネット2


キャビネット自体は下段と比較して昇り降りが少々面倒なのと、天井部に隙間があって完全なカプセル状態になっていないコトが発覚しました。


カプセルホテルではなくキャビネットホテルという意味を何となく理解しました。






総評・備考


12月から貸バスタオルと貸タオルが有料化(100円)されると書いてましたがまだ無料でした。





総合評価 4.1
 料金   3.3
 快適度  4.2
 設備   4.5
 サービス 4.0
アメニティ ボディソープ、シャンプー、コンディショナー、耳栓、綿棒、貸バスタオル、貸タオル、歯ブラシ、スリッパ
ファシリティ WiFi、トイレ、ドライヤー、共用スペース(1F、3F、4F)、電子レンジ、大浴場、シャワー、コインランドリー、パーティールーム、エレベーター
ファシリティ(ベッド) ACコンセント、照明
サービス 
セキュリティ 24時間有人フロント、ロッカー
部屋(ベッド番号) 4階(4171)
料金 2200円
予約 電話予約
宿泊日 2018/12/1
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 0:30
男:女比率 29:1
収容人数 90人
Web https://wows-hotel.jp/facilities/








アゴダで宿泊先を探してみましょう







アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島