カテゴリーアーカイブ
日本全国激安宿マップ


アゴダからの予約がお勧めです



このブログの激安宿を転々としながらこんなスマホアプリ作ってます!↓↓↓

タピタピタピオカ(世界初!タピゲー・無料でタピ活!)
  android用  iOS用 512.png

  Beat Training(精密リズム鍛錬)
  android用  iOS用 512.png

  ひつじさん、かぞえてゲットン!(世界初!スリーピング系コレクションゲーム)
  android用 iOS用 icon_new_512.png

<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
検索
最新コメント
禅ラボ大阪(ZenLabo Osaka) by ルイヴィトンバッグ (08/08)
大阪ゲストハウスネスト(OSAKA GUESTHOUSE NEST) by ブランドスーパーコピー (08/08)
第3松竹梅ホテル by 激安ブランドのオーデマピゲ腕時計 (08/08)
Nihonzutsumi Guest House by 正規品と同等品質のコピー品 (08/08)
ホップステップイン by スーパーコピー (08/07)
ファン
タグクラウド
リンク集
プロフィール
netadiさんの画像
netadi
来るモノは拒まず、去るモノは追わず。(netadi語録No.5824)

※実はこう見えて旅行好きです。
【海外】 現在53カ国くらい。6大陸制覇。 総合旅行業務取扱管理者試験、合格しました。

【国内】 47都道府県献血ルーム制覇。 現在、JR全線制覇と全国ローカル温泉巡りの旅の途中です。

Twitter : @netadi
プロフィール
写真ギャラリー

2020年06月22日

アパホテル〈西川口駅東口〉

今回は全国のアパホテルが2500円というコトもあってまたまたアパホテルです。

しかもこのブログ初の埼玉県、激安宿が皆無という埼玉県の西川口にあるアパホテルを予約してみました。







ここからアパホテル西川口駅東口が最安で予約できます






前回でも書いたように現在でも2人用のツインだと4000円くらいと、2人以上で同じ部屋に宿泊するならアゴダの方が一人当たりの価格は安くなるかもしれません。



外観
IMG_7843.jpg



ここは西川口駅から歩いて4分くらいの場所にあります。

アパホテルといっても外観はアパホテルのソレじゃなくって、どうやら以前あったホテルをアパホテルとして改装したようなテイです。


今回ももちろんアパ公式アプリで事前チェックインしました。(220ポインツゲットしました)


そして何といっても公式アプリ使って予約するとチェックイン毎にチャレンジ出来るルーレットがあってちょっと楽しみなんですよ。



これ。



アパルーレット
IMG_7884.png




このルーレットで最大1万ポイントゲット出来るというヤツです。



ていうか。。。



ちっとも当たんねーー!!!!!



このルーレットはこつこつコースとドッカンコースという2種類があって、こつこつコースは当たるポイントが少ないんですが、割と10〜100ポイントくらいの間で手堅く稼げます。

まさにこつこつコース。

一方ドッカンコースの方は最低1ポイントで、最大10000ポイントゲットできるという、言わばギャンブラー向けの一発逆転のコースとなっています。

モチのロン、小生はドッカンコース一択です。

が、ルーレットの面積的には2分の1の確率で300ポイント以上当たりそうなんですが、1ポイントしか当たりません。

5回やってるのに未だ1ポイントしか当たったためしがありません。

2分の1の確率で5回やっても当たらないって32分の1を引き当ててるってコトですかね?


なんか「コレ、当たるんじゃね?」みたいに射幸心を煽りやがって。。。

ちゃんと確率通りにルーレットの盤面の面積変更しとけや。。。

ていうか、以前ひつじさん、かぞえてゲットン!ていうアプリを作った時にアップルから「ガチャの確率ちゃんと明記しとけや」と言われてリジェクト(アプリ審査拒否)されたんですが、そのルールに沿うとルーレットの確率を明確にするべきだと思いますがね。ええ。

ていうかひつじさん、かぞえてゲットン!、プレイしてみてください!(宣伝)



閑話休題。



館内
IMG_7848.jpg



チェックインは特に手続きはなくってアパカードが渡されて、部屋に向かいます。

今回は部屋指定だったので2階という低層階でした。

といっても4階くらいまでしかないので高層階とあまり変わらないですが。



中庭
IMG_7862.jpg



ここは一般的なアパホテルと違って中庭の周囲に部屋が造られている感じになっています。

ちょっとお世辞にも最近のアパホテルとは違って昭和感が否めません。

違った角度から見ると海岸沿いのリゾートホテルのような気もしないでもないですがね。



部屋
IMG_7849.jpg



部屋に入るとやはり古さが目立ちます。



スリッパ
IMG_7865.jpg



まずスリッパは使い捨てと思われるスリッパはすでに袋から出されて置かれていました。

何か使いまわし感がありますがどうなんでしょうか。



何かの跡
IMG_7854.jpg



部屋にあった洗面所のような設備はフタがされて使えなくなっていました。



ユニットバス
IMG_7855.jpg



ユニットバスは広めなんですが、ひび割れがあったり、設備の古さを感じます。


隣の部屋とはコネクティングルームのように以前ドアで繋がって行き来出来ていたようですが、今はドアはもちろん開きません。

ドアがいきなり開いてめぞん一刻の四谷さんみたいな人が現れたら怖いですが。



アメニティ
IMG_7850.jpg



アメニティ類はアパホテルと同様です。

安心です。

ちゃんとアパコーヒーとアパ茶もありました。



ベッド
IMG_7853.jpg



ベッドは大きくてこれも一般的なアパホテルと同じです。

寝心地は良かったです。



テレビとか
IMG_7852.jpg



操作パネルは旧型で昭和です。

いくら押しても反応しないスイッチがありました。

アラームは設定出来るようです。

しかしアパホテルはどこもモーニングコールが設定出来るのでアラームが動作しなくても特に問題ありません。



そしてアパホテルといえばあのバイブル

どこを探しても見当たりません。

で、机の引き出しを開けたら。。。


バイブルの替わりにアパホテルの漫画が置かれてました。



漫画
IMG_7851.jpg



漫画は大好物なので一通り読んでみましたよ。

まあアパホテルの立ち上げから2010年くらいまでの歴史が分かりやすく書かれてたし、作画もそんなに悪くなかったです。


ただ。。。



漫画
IMG_7866.jpg



社長のキャラ、盛りすぎじゃね???


盛ってるどころか別人ですやん。。。

この漫画のキャラ設定時にミーティングの場で誰も何も言わなかったんですかね?

満場一致で「よし、キャラはこれでいこう!」てなったんですかね??


何忖度しとんねん。。。


まあ、この漫画が置かれているアパホテルは結構レアかと思うんで、見つけた方は是非読んでみてください。



珍来
IMG_7863.jpg



夜は珍来っていう中華料理の店(昭和3年創業)に行って麻婆豆腐丼と味噌ラーメンのセット(1000円)食べました。



自動販売機
IMG_7864.jpg





【余談】

折り鶴
IMG_7856.jpg


漫画を読んでいて知ったんですが、いつもアパの部屋にはこの折り鶴が置かれていて、持って帰るのもアレなんでいつも放置してたんですが、スタッフが丹念に一羽一羽手折りで折っているとのコトです。

しかもあのアパ社長が一番最初に折り始めて、それを強要するコトなくスタッフが自主的に折り始めた...と。

なかなかいい話じゃないか... と一瞬思いましたがアパ社長の顔を思い出して何というか。





総評・備考






総合評価 4.3
 料金   3.5
 快適度  4.4
 設備   4.7
 サービス 4.7


アメニティ シャンプー、ボディソープ、コンディショナー、貸タオル、貸バスタオル、歯ブラシ、ヘアバンド、ヘアブラシ、コップx2、お茶、コーヒー、貸館内着
ファシリティ エレベーター、自動販売機、ランドリー
ファシリティ(部屋) 照明x3、テレビ、ベッド、コンセント、風呂、シャワー、トイレ、テーブル、イス、冊子、有線LAN、無線LAN、冷蔵庫、ポット、インターホン、ゴミ箱x2
サービス インスタントコーヒー、お茶、新聞(朝刊)、折り鶴
セキュリティ 24時間対応フロント、カードキー式部屋ドア
部屋 2階禁煙シングル(209)
料金 2500円
予約 アパホテル直接
宿泊日 2020/6/21
チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00
外国人:日本人比率 ??
男女比率 ??
客室 
収容人数 
Web https://www.apahotel.com/hotel/shutoken/nishikawaguchieki-higashiguchi/






ここからアパホテル西川口駅東口が最安で予約できます
アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 23:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | 埼玉