カテゴリーアーカイブ
日本全国激安宿マップ


アゴダからの予約がお勧めです



このブログの激安宿を転々としながらこんなスマホアプリ作ってます!↓↓↓

タピタピタピオカ(世界初!タピゲー・無料でタピ活!)
  android用  iOS用 512.png

  Beat Training(精密リズム鍛錬)
  android用  iOS用 512.png

  ひつじさん、かぞえてゲットン!(世界初!スリーピング系コレクションゲーム)
  android用 iOS用 icon_new_512.png

<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
検索
最新コメント
マース北上(Mars北上) by 正規品と同等品質のコピー品 (07/12)
アクティブリゾーツ宮城蔵王(Active Resorts MIYAGI ZAO) by スーパーコピー商品 (07/12)
SEKAI HOTEL・布施 by 正規品と同等品質のコピー品 (07/12)
ホステル銀閣寺 by d&g 時計 スーパーコピー n級 (07/12)
SEKAI HOTEL・布施 by ゼニス 時計 スーパーコピー (07/12)
ファン
タグクラウド
リンク集
プロフィール
netadiさんの画像
netadi
来るモノは拒まず、去るモノは追わず。(netadi語録No.5824)

※実はこう見えて旅行好きです。
【海外】 現在53カ国くらい。6大陸制覇。 総合旅行業務取扱管理者試験、合格しました。

【国内】 47都道府県献血ルーム制覇。 現在、JR全線制覇と全国ローカル温泉巡りの旅の途中です。

Twitter : @netadi
プロフィール
写真ギャラリー

2020年04月02日

セレクトイン青森(Hotel Select Inn Aomori)

今回は青森の宿です。

日本全国献血ルーム完全制覇の一環で奈良から青森まで来ました。

青森市内にあるセレクトイン青森というビジネスホテルです。






ここからセレクトイン青森が最安で予約できます







セレクトインは青森市内に一ヵ所と八戸に二ヵ所あって、アゴダとトラベルコで調べた限りでは2000円台半ば〜3000円くらいと、ビジネスホテルとしては低価格な料金を打ち出しています。

今回は青森で2000円以下の宿を探すとウィークリー翔だけがヒットしたんですが、以前泊まったというコトもあって今回ここにしました。

なので2500円台と、このブログでは高級宿にカテゴライズされています。




外観
IMG_7154.jpg


ファサード
IMG_7155.jpg



ここは青森駅から南東の方に徒歩7分くらいの場所にあります。

ちょっとこの日はあいにく雨が降っていて傘も差してなかったので駅からの距離がちょっと遠く感じましたが、商店街からも近いのでまあまあ便利です。

コンビニ(デイリーヤマザキ)が1階にあるし、道路の向かいにもコンビニがあるのでコンビニには困るコトがありません。

2階には無国籍料理の店?ビアレストラン?があって興味があったんですが、ちょっと営業しているか営業していても閑散としていそうなんで入店を諦めました。



フロント
IMG_7169.jpg



フロント・受付は4階にあります。

エレベーターは必ずフロントのある4階に止まって、外出時は鍵を必ずフロントに預けないといけないというハウスルールなので、宿泊者以外の部外者の侵入は検知できるようになっています。(コールガールも呼べませんよ多分)



イギリスパン
IMG_7162.jpg



チェックインすると鍵が渡されて、素泊まり客には菓子パンが1つプレゼントされました。

イギリスパンで(多分)有名な工藤パンの菓子パンが選べたので、メロンパンを選びました。



館内
IMG_7156.jpg



ホテル入口はブリティッシュでキングダムなファサードだったんですが、館内は普通のビジネスホテルでした。

経年劣化を感じますが、概ね清潔感はありました。



部屋
IMG_7159.jpg


部屋
IMG_7163.jpg


机とか
IMG_7164.jpg



部屋は今回7階のシングルルームです。

大きさは都心部を除く5000円くらい中級のビジネスホテルと同等レベルの大きさで、ビジネスホテルとしての機能性は最低限ありました。


テレビ、エアコン、シャワー、トイレ、机、イス、WiFi、ポット、冷蔵庫があって、ここで隔離されても食料さえあれば普通に何の不自由なく生きて行けそうです。(むしろ自分の家よりも快適です)



ベッド
IMG_7161.jpg



ベッドの寝心地も良かったです。


ただ、残念なコトが2つありまして...

サービスのお茶を飲もうとしたら、ポットが汚れていたのかちょっと薄茶色いお湯が出てきたので、ポットを洗うコトを余儀なくされました...。

洗ったら無色透明のお湯になったんで事なきを得たんですが、一体あの茶色い汁は何だったのか気になるところです。



バスルーム
IMG_7167.jpg



もう一つは夜の2時ごろにシャワーを浴びようと服をバーンと脱いで浴びようとしたんですが、なかなか湯にならない、というかほぼ水のままでした...。

シャワーからカランに切り替えると、多少ぬるいお湯が出てくるんですが、シャワーに切り替えると水になりました。

フロントに「水しか出ないやんけ、おう?」とインターホンで連絡しようと考えたんですが、もはや裸になっててこれから見に来てもらってごちゃごちゃして... てなると時間が取られるのが勿体ないんで水のままシャワーを浴びました。。。

まあ水シャワーは一人暮らしの時にずっと3年間くらいガスを止められていたコトがあるので、極寒時の冷たい水シャワーには若干耐性があるので問題ないと言えばないんですが...。(女友達が家に遊びに来た時に凄い文句言われて即時ガスを開栓しましたw)

ゆうて水シャワーの後は身体がポカポカして健康に良さそうですし。

ただ、慣れていない人は若干ツラいものがあると思います。

朝、試しにお湯を出してみるとお湯が出ました!

時間帯でボイラーか何かをコントロールしているんですかね?



眺望
IMG_7166.jpg



部屋の窓からは津軽平野(?)の眺望が広がっていました。(雨だったのでちょっと景観が悪いです)



スリッパ
IMG_7160.jpg



スリッパは貸スリッパと使い捨てスリッパがありました。

貸スリッパの方を使って、使い捨てスリッパはありがたく頂戴して実家に持って帰るコトにしました。



朝食会場(2F)
IMG_7168.jpg



2階には自動販売機とか朝食会場があります。



TVカード
IMG_7158.jpg



1000円のTVカードを買ったら有料のテレビ番組が見れます。

どんなテレビ番組なんですかね?

インターネット全盛期の昨今、無線LANでもスマホとかPCに繋がって色んなジャンルの動画がストリーミング出来るのに、それよりも楽しい娯楽番組が見れるんでしょうか?

100円だったら興味本位でちょっと買ってみようかなという気になりますけど。



ランドリー
IMG_7157.jpg



ランドリーもあります。



イギリスパン風メロンパン
IMG_7162.jpg



晩ごはんは1階のコンビニで何か気になったアジフライだけ買ってきて、フロントでもらった菓子パンと、献血ルームでもらったお菓子で凌ぎました。








総評・備考


ショークラブ(?)という謎の施設も入ってるようです。(未確認)



総合評価 3.9
 料金   3.8
 快適度  4.2
 設備   4.1
 サービス 3.7


アメニティ 貸タオル、貸バスタオル、バスマット、ティッシュ、ガウン、貸スリッパ、スリッパ、歯ブラシ、髭剃り、シャンプー、ソープ、コンディショナー

ファシリティ WiFi、エレベーター、朝食レストラン
ファシリティ(部屋) テレビ、エアコン、シャワー、バスタブ、ドライヤー、トイレ、机、イス、ポット、冷蔵庫、照明x3、ハンガー、鏡、インターホン

サービス お茶、選べる菓子パン(工藤パン)
セキュリティ 鍵式部屋のドア・24時間対応フロント
部屋 706号室(7階)
料金 2543円
予約 Agoda
宿泊日 2020/4/1
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 ?
男女比率 ?
客室 個室、シングルルーム、ダブルルーム、ツインルーム、トリプルルーム
収容人数 
Web ここからセレクトイン青森が最安で予約できます

アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 14:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 青森

2019年04月10日

アサヒサウナ

弘前市内にあるサウナ・カプセルホテルです。

今回はカプセルホテル(3150円)ではなくサウナ利用(12時間/1575円)だけでしたが参考まで。


https://ameblo.jp/netadi/entry-12453342271.html






アゴダで宿泊先を探してみましょう









アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 青森

2018年08月08日

青森健康ランド

青森健康ランドに宿泊してきました。


潜入記はコチラ。
https://ameblo.jp/netadi/entry-12396237472.html




総評・備考







アゴダで宿泊先を探してみましょう








アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 青森

2018年08月05日

ウィークリー翔 ホテルチトセ

東北六大夏まつりの放浪中です。

現在青森のねぶた祭りを観祭中です。


実は弘前のねぷた祭りを観たくって弘前の宿を探してたんですが、いいところがなくって見つけたのが青森市内にあるここウィークリー翔でした。

ただ、問題があってウィークリー翔は低価格を打ち出しているコトもあって利用に色々と制限があります。

今回、電話でウィークリー翔を予約した時も午後4時頃に弘前に居たんですが、チェックインが20時までとのコトで、弘前ねぷた祭りを観た後だとチェックイン出来ない事態となるコトが判明しました。

なので予約はしておいて(残り1室でした,汗)、弘前から青森まで移動して宿にチェックインしてからまた弘前に戻る... というとても面倒で無稽なプランを考えてました。

ですが... 

その時点で青森まで行って弘前に戻って来れるのが午後7時過ぎになるので、ねぷたのオープニングに間に合わないコトが分かりました。

なので弘前のねぷたは諦めて次の日に観ようと思ってた青森ねぶたを観るコトにしました。


安宿に泊まるコトを最優先した安宿至上主義、安宿オリエンテッドです。




ちなみに弘前は「ねぷた」、青森は「ねぶた」と言うようです。

(※この使い分けが良識あるダンディなオトナを演出します)




外観
外観



青森の繁華街(?)にあります。
ねぶた祭りの観祭にもおあつらえ向きです。

以前はホテルチトセとして営業していたようですがウィークリー翔が借り上げて営業をしているようです。(と部屋のパンフレットに書かれてあった)

今まで泊まった4ヶ所のウィークリー翔とは外観からして全くコンセプトが違うのには戸惑いを隠せません...。

ウィークリー翔はもっと尖ったデザインだったハズ。



受付
受付


居抜きじゃないですけど、以前のホテル経営をほぼそのまま引き継いでいるという印象です。

これは本当のウィークリー翔ではない!
(心の叫び)


ただウィークリー翔側からしたら、ここの経営はチャレンジングでいろいろと模索したかった、というコトなので(部屋のパンフレットに書かれてあった)いろいろと試行錯誤しながらよりよい経営方針を打ち出していくというその姿勢は評価出来るモノがあります。


受付では玄関の鍵と部屋の鍵を受け取ります。

午後8時からは受付は無人になるので(低価格化のため)、それ以降は鍵を使って出入りします。



通路
通路



館内もやはりウィークリー翔っぽくはないです。



部屋
部屋



部屋はこんな感じです。

ビジネスホテルとしては平均的な広さかな?と思います。

ちょっと広いかな?



部屋
部屋



作業机もあるし、ソファーもあるし...



この本
この本



やはりこの本もあります。

唯一ウィークリー翔の面影があります。



コンパネ
コンパネ



そして集中管理されたスイッチ類があって、寝転びながら照明なんかのスイッチをON/OFF出来ます。

安心して寝落ち出来ます。



ケトル
ケトル



1900円と2500円の部屋の差の最たるモノがこのケトルです。

これがあるコトで600円近い差額が生まれます。(とフロントのスタッフが言ってた)

ケトルはあるけど、肝心の中身、お茶とかコーヒーなどのソフトウェアは自分で用意する必要があります。


1900円の部屋はあいにく満室だったので唯一空いている2500円のこの部屋(しかもタバコ吸わないのに喫煙ルーム)を選択しましたが、1900円の部屋が空いていたら勿論そっちの方に泊まります。



有線LAN
有線LAN



WiFiがオープンにされていない替わりに有線LANが使えます。

ケーブルはフロントで貸してもらえます。

なかなか快適なブラウジングが出来ました。


それにしても最初インターネットプロトコルと書かれてて「ん?」と思ったんですが、IPという呼称以外でこのワードを聞いたのは十年ぶりだったのでとても新鮮でした。



ユニットバス
風呂トイレ



何といっても部屋に風呂・トイレがあるのが嬉しい人には嬉しいんじゃないでしょうか。

他のウィークリー翔や他のシェアホテルのようにバス・トイレ共同で料金を安くするというのが低価格化のトレンドなんですが、やはり利便性、衛生面、セキュリティなどを考えるとユニットバスが部屋にあった方がいいかもしれませんね。

風呂上がりにバスローブだけ着てソファに深々と座って夜景を眺めながらワイングラスを傾けられますし。



ラウンジ
ラウンジ


ラウンジ、といっても受付前にちょろっとしたスペースがあるだけです。

何といっても個室という絶大な居場所があるし、自分的にはほぼ使用するユースケースは考えられないんでまあ問題ありません。



なお、チェックアウト時はフロントは無人でキーを鍵回収箱にドロップするだけです。




総評・備考


1900円の部屋はあいにく満室でした。

貸タオル、貸バスタオル、歯ブラシなどのアメニティは有料です。
(ウィークリー翔のポリシーです)

冷蔵庫はありません。



総合評価 3.8
 料金   2.7
 快適度  4.7
 設備   4.2
 サービス 3.1
アメニティ ボディソープ、シャンプー、コンディショナー、化粧水、ヘアトニック、ヘアムース、貸スリッパ
ファシリティ 共用スペース、コインランドリー、電子レンジ、エレベーター
ファシリティ(部屋) 有線LAN、ドライヤー、ACコンセント、照明、テレビ(有料チャンネル有)、時計、アラーム、ユニットバス、トイレ、ケトル
サービス 水
セキュリティ キー式玄関ロック、部屋のドアロック
部屋 317(喫煙ルーム)
料金 2500円
予約 電話予約
宿泊日 2018/8/4
チェックイン 16:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 0:12
男:女比率 5:1
Web https://www.weekly-sho.jp/ws-chitose.html






アゴダで宿泊先を探してみましょう








アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 11:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 青森