カテゴリーアーカイブ
日本全国激安宿マップ


アゴダからの予約がお勧めです



このブログの激安宿を転々としながらこんなスマホアプリ作ってます!↓↓↓

タピタピタピオカ(世界初!タピゲー・無料でタピ活!)
  android用  iOS用 512.png

  Beat Training(精密リズム鍛錬)
  android用  iOS用 512.png

  ひつじさん、かぞえてゲットン!(世界初!スリーピング系コレクションゲーム)
  android用 iOS用 icon_new_512.png

<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
検索
最新コメント
モザイクホステル京都 by 誕生日プレゼント (07/02)
全国激安宿一覧(東日本) by ブランドスーパーコピー (07/02)
エースイン新宿(Ace Inn Shinjuku) by スーパーコピー時計 (07/02)
豊橋ビジネスホテル by 偽物ブランド (07/02)
サウナ&カプセル キュア国分町 by 誕生日プレゼント (07/02)
ファン
タグクラウド
リンク集
プロフィール
netadiさんの画像
netadi
来るモノは拒まず、去るモノは追わず。(netadi語録No.5824)

※実はこう見えて旅行好きです。
【海外】 現在53カ国くらい。6大陸制覇。 総合旅行業務取扱管理者試験、合格しました。

【国内】 47都道府県献血ルーム制覇。 現在、JR全線制覇と全国ローカル温泉巡りの旅の途中です。

Twitter : @netadi
プロフィール
写真ギャラリー

2020年03月31日

OYO矢吹ステーションホテル西白河

今回の宿は福島県の矢吹というところにあるOYOチェーンのホテルです。

OYO矢吹ステーションホテル西白河です。





ここからOYO矢吹ステーションホテル西白河が最安で予約できます







何故矢吹というあまり馴染みのない地を選んだかを語らねばなるまい... 


と、そんな大層なコトではなくって、青春18きっぷで東京から青森に向かう途中の東北本線沿いの2000円以下の宿を探すとココになった、というだけなんですけどね。

アゴダで2000円以下の料金で探したんですが、2160円とちょっと予算をオーバーしてしまいましたが(汗)



外観.jpg



ここはJR矢吹駅から徒歩で12分くらいと、公共の交通機関からちょっと歩く感じです。

ステーションホテルっていう名前、よく付けたもんやな... と思って若干イラッとしました!


外観は結構立派なシティホテルのような佇まいで圧巻です。

このブログで紹介する宿の中では断然大きい部類の宿です。

キャパはかなり多そうで、数百人が泊まれそうですがこの日は閑散としていました。(おそらくコロナウィルスの影響です)



フロント.jpg



ちょっと立派なフロントでチェックインして前払いで宿泊料金を支払って、部屋の鍵を受け取ります。



鍵.jpg



この角ばった長い棒状のアクリル?っぽいプラスチッキーなキーホルダーが圧倒的昭和感を感じさせます。(ポケットに入れたらはみ出ます)

受付では特に館内の説明がありませんでした。

凄い簡素な説明だったので、1000円以下のゲストハウスの方がよっぽど丁寧に説明してくれるとこあるやん... と思いました。

というワケで、館内をいろいろ自分で散策しましたが...、特に面白そうな設備はありませんでした...。



館内.jpg



館内はわりかし綺麗です。



ラウンジ.jpg



共用スペース(ラウンジ)はかなり立派でこんなに要らんやろ...ていうくらいイスとテーブルがありました。

繁忙期には賑わうんですかね。

今回は個室なんで、このラウンジを使うコトはありませんでした。



自動販売機.jpg



館内の自動販売機のコーヒーは100円とまあまあ良心的だったので、経済を回すためにも超微糖の缶コーヒーを購入しました。



部屋 (2).jpg


部屋 (3).jpg



部屋は4階でした。

部屋の大きさは一般的なビジネスホテルよりは大きかったです。

というかアゴダで一番安いプランのツインルームを選んだのでベッドも2台あるし、1人にしてはかなり余裕があります。

アメニティも2人分ありましたし。

が、2人で泊まるのは約款上、ダメなようです。
(2人で泊まる時は部屋の料金がアップします。(1人当たりの料金は下がりますが))


部屋自体はそんなに新しい感じではありませんが、汚れているとか不衛生だという感じでは全然ありません。

快適度を考えたら部屋の広さにステータスを振り分けている感じがするので、料金的に言えば妥当かなという気がします。



テレビ.jpg



テレビとエアコン(集中コントロール)、机、イス、冷蔵庫、と一通りの一般的なホテルの設備は揃っています。

テレビがあるだけで快適度はグンと上がりますね。

テレビつけっぱなしでパソコンで作業してました。


WiFiはもちろんあるんですが、有線LANもありました。

WiFiよりかなり快適にネットに繋がったのでYoutubeの視聴も快適でした!



部屋.jpg



ベッドは2台のうち1台だけしか使ってません。

ベッド自体は快適で、かなり熟睡出来ました。(変な夢見ましたが)

このベッドはダブルベッドより小さいんですが、1人利用だとダブルベッドルームを選んだ方が断然ラグジュアリー感はあると思います。
(上述してますが料金的にダブルよりツインの方が安かったのでツインを選びました)



バストイレ.jpg



そしてバス・トイレも部屋内に併設なので、万一の非常事態の際もトイレが空いてない!という絶望的なシチュエーションは避けられそうです。

ただ、自分的にはバス・トイレは共用でも宿泊料金が安かったらそっちの方を選びますけどね。



アメニティ.jpg



シャンプーとボディソープは個別包装で2人用が用意されていました。(歯ブラシも2人用ありました)

一つずつ使って、もう一つは頂いておきました!



クローゼット.jpg



クローゼットの中には浴衣があって、お、浴衣あるやんけ、着たろ!と思って試着してみると... ちんちくりんというんですかね?丈が短かすぎたので着用を諦めました。

フロントに連絡して大きい浴衣を用意してもらうのもアレでしたし。



眺望.jpg



部屋からの眺望は見晴らしは良くてまあまあです。

特にどうというコトはなく。



併設レストラン.jpg


晩ごはん.jpg



ホテルの周辺にはあまり飲食店がなくて、すぐ近くの幸楽苑に行こうと思ったんですが、幸楽苑かー...と思いとどまって、30秒思案した挙句、併設のレストラン・こじゃーれに行きました。

豚の生姜焼き定食(920円)を注文しました。

普通に美味しかったです。普通に。






総評・備考


ショークラブ(?)という謎の施設も入ってるようです。(未確認)



総合評価 4.0
 料金   3.8
 快適度  4.4
 設備   4.1
 サービス 3.7


アメニティ シャンプー、ボディソープ、歯ブラシx2、貸タオルx2、貸バスタオルx2、バスマット、洗剤、ティッシュ、貸スリッパ、貸浴衣
ファシリティ WiFi、エレベーター、共用スペース、レストラン
ファシリティ(部屋) トイレ、ドライヤー、シャワー、バスタブ、冷蔵庫、ベッドx2、テレビ、イス、テーブル、照明、コンセント、クローゼット、アラーム、有線LAN
サービス 
セキュリティ 鍵式部屋のドア・24時間対応フロント
部屋 411(4階)
料金 2160円
予約 Agoda
宿泊日 2020/3/30
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 0:15
男女比率 ?
客室 ダブルルーム、ツインルーム
収容人数 
Web なし








ここからOYO矢吹ステーションホテル西白河が最安で予約できます

アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島

2019年12月05日

キャビネットホテル ワウズ(Cabinet Hotel WOW!S)






今回は福島県の郡山です。

郡山と言えば、そう、キャビネットホテルワウズが常宿なんですが、世界最安を誇る宿泊予約サイト・アゴダで調べると、ここワウズは4001円と非常に高かったので、値上がりしたのかなぁ...と思って(去年の公式HPではキャンペーンが終わると値上げすると書いてあったので)たんですが、念のため公式HPの方を見てみると2500円だったので今回は公式ページから予約しました。
 
アゴダからの予約はどうもシングルルームだけのようです。

それで高かったのかな、と。 納得。



シングルルーム
IMG_4903.jpg



それにしても公式HP上ではシングルルームでも3000円台とアゴダより安いんですが...


気になったのでチェックインする時に宿のスタッフに聞くと、「公式HPからの予約が一番安いですよ」と言ってましたが...。

更にトラベルコちゃんで調べたら、キャビネットのベッドだったら楽天トラベルの予約が一番安いような...。

といっても50円くらいの差ですけど。


ちょっと何が真実なのか混乱してるんですが、自分なりの調査結果では

【シングルルーム】
公式 < アゴダ (楽天トラベルの取り扱いなし)

【キャビネット】
楽天トラベル < 公式 (アゴダの取り扱いなし)


という図式が成り立つように思います。

アゴダより公式HPの方が安いのは腑に落ちないんですが、とにかくそういう設定になっているようです。

この場合は他の宿泊予約サイトとの比較ではなく、公式サイトの料金の比較なので多分アゴダの最低価格保証は出来ないと思われます。(試してません)




さて、レビューなんですが、以前と特に変わってないのでレビューは前回の記事を参考にしてみてください。


http://fanblogs.jp/netadi/archive/328/0
http://fanblogs.jp/netadi/archive/279/0
http://fanblogs.jp/netadi/archive/278/0
http://fanblogs.jp/netadi/archive/277/0
http://fanblogs.jp/netadi/archive/232/0
http://fanblogs.jp/netadi/archive/195/0



以前と変わらないので評価も当然高めです。

ただ、2000円を超えてきてるのでコストパフォーマンスの評価ポイントは低くなってます。






ていうか今回、ちょっと嫌なコトがありまして... ちょっとその辺の話をつらつらと。


というのも...

ここワウズには大浴場があってサウナが併設されてるんですが、サウナに入ってると知らないオジサンが来て、話しかけて来たのでちょっと話してました。

たまにここに来て飲んでサウナ入ってテレビ観て... と満喫しているらしいです。

ちょっと方言が入ってるのと滑舌が悪いのとで聞き取りにくかったんですが、頑張ってヒアリングしてちゃんとフォローと小粋なツッコミを入れてました。

で、

サウナ → スーパー銭湯 → 温泉 という話の流れになって、

「郡山周辺はあまりないですけど、ちょっと離れたらいい温泉がいっぱいあるじゃないですかー」

と得意分野の方に話を膨らまそうとすると、

「それ...俺に何て言って欲しいんや? アンタ、ちょっと生意気やぞ?」

といきなり言われたったりました。

イキり始められたりました。




cb73411afd55bfcbd4a334d3a812f430_400.jpg





一体どこでスイッチ入った???



一瞬何のコトかよく分からなかったんですが、この年齢になって「生意気」って言われるのも新鮮だし、そんなコト言うのはジャイアンくらいのモンかと思ってました。



え、なんで?ってなってよく状況が呑み込めてなかったんですが、その人がその後攻撃的になってきて何かちょっと変な雰囲気になって怖くなってきたんでサウナを出るコトにしました...。

「熱くなってきたしそろそろ出よっかな〜」みたいな。

...風を醸し出しておいてシュバババッ!と脱兎のごとく退却。


ていうかちょっと一体何でそう言われたのか分からないですが、よくよく振り返ってみると


・明るめに関西弁で突っ込んでたのが相手の思う距離感以上に攻めてしまった(一応試しながら距離感計ってたんですがね...)
(例)「飲みすぎやから!」といってイジったり70歳って仰ってたので「全然見えないですわ。71歳に見えますわ!」とスタンダードなボケをかましたりしてた

・思い起こせば車の免許を持ってないとかいう話してたので、ちょっと離れた温泉は行くコトが出来ないのでそのコトに対して卑屈になっている

・相手の心の中では自分にサウナの勝負(どれだけ長時間入ってられるか)を挑んでいたが負けてしまったので卑屈になっている

・そもそもアレ系な人



とまあ、よく分かりませんが、得てしてちょっと急速に近付き過ぎたのが原因かなぁ、という気もしてます。


というようなアクシデントまではいかないインシデントがあったんですが、これは宿とは関係ないんで評価対象外です。

でもまたここに来て泊まる可能性もあるし、その時にばったり会ったらどうしよう...って感じです。




ちなみに、ここのサウナは中温と高温があって、高温でも90℃と少しぬるめで、シングルでオーバーハンドレッド(水温が一桁台の水風呂と100℃以上の乾式サウナ)好きな自分にとっては少々物足りないんですが、今回は水風呂の水温は以前より若干下がってました。(17℃くらい)

水温が下がってたといっても何故か水道の蛇口のハンドルが取られていて、客が勝手に水を出せないようになっていました...。

なんで?

これってスタッフが逐一水を足すならまあ分からんでもないんですが、そうでもない限りは水が減っていくしぬるくなっていくんですが...。

上記のアレなコトもあって早々に風呂を退散したワケなんですが、全然整ってなかったんで夜中にまた風呂に入りに行きました。

その時、水風呂には蛇口のハンドルが取り付けられていて、「お、ついてるやん!」と少し歓喜したんですが、それはサウナの中で週刊誌を持ち込んで読んでいるというサウナを極めし人(サ道の達人)っぽい人がサウナに入ってて、その人の水道の蛇口のハンドルでした...!

マイ蛇口ハンドル。

多分ホームセンターか何処かで買って持ち込んでる感じでした。

このワウズを知り尽くした地元のサウナー。

ちょっとマイハンドルとかカッコいいです。



SnapCrab_NoName_2019-12-6_3-55-34_No-00.png





というワケで、水風呂の蛇口はオフィシャルでは取り外されている、というコトでここに来る時は参考にされてください。



キャビネット
IMG_4906.jpg


キャビネット
IMG_4905.jpg



今回宿泊したキャビネットです。



アメニティ
IMG_4907.jpg



アメニティが少し充実してました。

が、スリッパは使い捨てじゃなくって貸スリッパに変更されてましたし、貸館内着が有料になっていました。




以下、今回食べた郡山グルメを紹介しておきます。


柏屋
IMG_4898.JPG



これを食べるために郡山に来たと言っても過言ではない柏屋のあんドーナツです。

普段リピートしない自分&普段2個も買わない自分の特性を考えたらこれはそうさせるだけの魔力があります。



炭蔵
IMG_4923.jpg


カフェダイニング・ゾッコロ
IMG_4916.jpg


築地魚力
IMG_4900.jpg



この魚力さんもリピートです。

ランチはほぼ1000円以内ですし、このサーモン炙り丼に関してはメニューの写真になかったイクラが実物の丼にはオンされてましたからね。いい意味でのメニュー写真詐欺です。





総評・備考






総合評価 4.1
 料金   3.5
 快適度  4.3
 設備   4.5
 サービス 4.0
アメニティ ボディソープ、シャンプー、コンディショナー、耳栓、綿棒、貸バスタオル、貸タオル、歯ブラシ、貸スリッパ、シェービングフォーム
ファシリティ WiFi、トイレ、ドライヤー、共用スペース(1F、3F、4F)、電子レンジ、大浴場、シャワー、コインランドリー、パーティールーム、エレベーター
ファシリティ(ベッド) ACコンセント、照明
サービス 
セキュリティ 24時間有人フロント、ロッカー
部屋(ベッド番号) 4301(上段)
料金 2500円
予約 公式HP
宿泊日 2019/12/5
チェックイン 17:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 0:32
男:女比率 4:1
Web https://wows-hotel.jp/facilities/






ここからワウズのシングルルームがお安く予約できます







じゃらんで宿泊先を探してみましょう









アゴダで宿泊先を探してみましょう













アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島

2019年04月09日

キャビネットホテル ワウズ(Cabinet Hotel WOW!S)






現在献血ルーム全国制覇の旅で福島県の郡山に来ております。

郡山といえばアレですよ、アレ。

日本三大まんじゅうの一つ、柏屋本店の薄皮饅頭。


ではなくて。

キャビネットホテル ワウズですよ。




ここからキャビネットホテル ワウズが最安で予約できます。






いつも使っているアゴダはもとより、宿泊予約サイトからは予約できなかったんですが、ようやくじゃらんnet
から予約出来るようになりました!



これでPontaポイントも貯まるし、セルフアフィリエイトも利用できるしウハウハ...。



もうここは何回も利用している常宿だし、今回泊まってもやはり前回同様良宿というコトを再認識したので、細かいレビューは省略します。

前回のレビューを参考にしてみてください。



http://fanblogs.jp/netadi/archive/195/0

http://fanblogs.jp/netadi/archive/232/0

http://fanblogs.jp/netadi/archive/277/0

http://fanblogs.jp/netadi/archive/278/0

http://fanblogs.jp/netadi/archive/279/0



しいて報告するなら、「2019年1月から宿泊料金が通常料金に上がります」とアナウンスがあったんですが、今のところ2200円と去年と同一です。

祝前日・土曜日は2500円ですが、このコトですかね?値上がりというのは。



あと、ここにはサウナ付きの大浴場があって結構気に入ってるんですが、今回始めてシャワールームも利用してみました!



シャワールーム
IMG_1156.jpg


シャワー
IMG_1157.jpg



まあ普通のシャワーですが、大浴場の風呂は色んなおっさん達の汁が出てるからイヤ!という人にも適しているかと思います。




今回のキャビネット(カプセル4012)はすごい端っこで、カーテンはほぼいらないような入り口の狭さでした。

最初見た時は「え?入り口ないやん... え?ここ?」てなって目を疑いましたもん。



カプセル(4012)
IMG_1152.jpg


カプセル内部
IMG_1153.jpg



そして今回は2泊の連泊で、1日だけ予約しといてまたあとでもう1泊予約追加して連泊にしといて、ちゃんと受付にも連泊ですと確認してベッドのリメイクはいいですと言っといたんですが、次の日の朝に清掃スタッフに「10時過ぎてるんでチェックアウトお願いしまーす!」と起こされた挙げ句(起きてたけど)、外出してたらベッドがメイキングし直されてました...。

なんというか...。

この辺りスタッフ間の連携がうまく取れていない感を感じました。

外出中、置きっぱだったパソコンずっと広げてたけど、変な動画とかのページを開いてたら双方気まずいと思うんですがね...。


まあそういうコトもありましたが基本、ポイントが高い宿です。



晩酌セット
IMG_1154.jpg


500円の晩酌セットはいつも安定して同じメニューです。(牛すじ煮込み・ピクルス)




総評・備考





総合評価 3.9
 料金   3.5〜3.8
 快適度  4.0
 設備   4.5
 サービス 3.8
アメニティ ボディソープ、シャンプー、コンディショナー、耳栓、綿棒、貸バスタオル、貸タオル、貸館内着、歯ブラシ、スリッパ
ファシリティ WiFi、トイレ、ドライヤー、共用スペース(1F、3F、4F)、電子レンジ、大浴場、シャワー、コインランドリー、パーティールーム、エレベーター
ファシリティ(ベッド) ACコンセント、照明
サービス 
セキュリティ 24時間有人フロント、ロッカー
部屋(ベッド番号) 4012(下段)
料金 2200円・2500円
予約 じゃらんnet

宿泊日 2019/4/8〜4/9
チェックイン 17:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 0:14
男:女比率 4:1
Web https://wows-hotel.jp/facilities/







じゃらんで宿泊先を探してみましょう









アゴダで宿泊先を探してみましょう









アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島

2018年12月08日

キャビネットホテル ワウズ(Cabinet Hotel WOW!S)(再再再再々訪〜再再再再再再々訪〜)

福島の郡山にいます。

何をしているかはさておき、郡山の常宿のワウズに三連泊中です。

ここ最近頻繁に泊ってるんで、ここのスタッフには顔割れてます。

多分、「毎日何してるんだろうこの人??」とか思われてるんだろうなー。


しかし、そこはもうね、吹っ切れたというか。

そんなコトより快適な方を取って三連泊ですわ。


しかし、一旦このブログの連泊はしないというルールのタガが外れると人間って「まぁいっか!」てヌルい方向に行くんだな、と再確認しました!

割れ窓理論そのものです。



さて、宿の内容はこのブログで何回も書いていてそんなに変わってないんで端折るとして、ちょっと報告しておきたいコトだけ。


なんとこのワウズは来年1月から料金が変更されるんです。



料金変更



キャンペーン価格が終了して通常価格になります。

現在1泊2200円とそこそこリーズナブルなんですが(内容に比べて)、これより料金がアップしてしまうと常宿として使えなくなってしまいそうです...。


いや、ひょっとするとキャンペーン価格が実は高くて通常価格が安くなるとかですかね?

通常価格1200円!とか。


いや、無いか。。


値上がりして3000円オーバーしてしまうと、次回から郡山に滞在する時はこおりやまサウナ24の夕方からコース1990円かまねきの湯か快活クラブになりそうです。


ていうか、福島県の献血ルームは完全制覇したので郡山に滞在するコトはもうないんですけどね。

あと、東北で残すは青森県の弘前と仙台の献血ルーム制覇で東北の献血ルーム完全制覇です。

着々と日本全国の献血ルーム完全制覇が近付いています。

こないだ「最も多くの場所で献血した記録」としてギネス世界記録の申請しましたし。

あと20ヵ所で日本全国の献血ルームは完全制覇なんで、日本以外の外国に目を向けようと考えてます。


待ってろ世界。


「THE 旅血!日本全国献血ルーム制覇の旅」のブログのリンクはコチラ。
http://netadi.blog.fc2.com/





というわけで、快適なワウズのラウンジでこの記事を書いています。



今から郡山のソウルフードの辰美のカレー南蛮そばを食べに行きます!




今回泊まったキャビネット(前々回と同じキャビネット)
4212






総評・備考







総合評価 4.1
 料金   3.3
 快適度  4.2
 設備   4.5
 サービス 4.0
アメニティ ボディソープ、シャンプー、コンディショナー、耳栓、綿棒、貸バスタオル、貸タオル、歯ブラシ、スリッパ
ファシリティ WiFi、トイレ、ドライヤー、共用スペース(1F、3F、4F)、電子レンジ、大浴場、シャワー、コインランドリー、パーティールーム、エレベーター
ファシリティ(ベッド) ACコンセント、照明
サービス 
セキュリティ 24時間有人フロント、鍵式ロッカー
部屋(ベッド番号) 4階(4212(下段))
料金 2200円
予約 公式Webサイト&直接
宿泊日 2018/12/6〜8(三連泊)
チェックイン 17:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 0:35(平均)
男:女比率 5:2 (平均)
収容人数 90人
Web https://wows-hotel.jp/facilities/








アゴダで宿泊先を探してみましょう







アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 19:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島

2018年12月03日

キャビネットホテル ワウズ(Cabinet Hotel WOW!S)(再再再々訪)

まだ福島の郡山に棲息しています...。

キャビネットホテルワウズ→まねきの湯→こおりやまサウナ24

と泊まり歩いてまたキャビネットホテルワウズに戻ってきました。


ここはもはやフロントのスタッフに顔が割れてる感じがするので泊まるのを避けてたんですが、出戻ってきました...。



だってココ、快適なんですもの!!!



また泊まりに来たと思われるコトと快適さを天秤にかけると快適さの方が勝ったというところでしょうか。




で、予約しようと公式HPを見ると当日の予約は出来ないのか満室なのかでとにかくWebからは予約できなかったので直電しました。

すると、「キャビネットの上段なら空いてます」とのコトでした。


上段でも良かった(というか上段は泊ったコトなかったし経験値アップ)ので予約しました。



前回との違いはそれだけなので、今回は特にレビューはありません。

前回のレビューはコチラ。
http://fanblogs.jp/netadi/archive/277/0



上段キャビネット
上段キャビネット


上段キャビネット
上段キャビネット2


キャビネット自体は下段と比較して昇り降りが少々面倒なのと、天井部に隙間があって完全なカプセル状態になっていないコトが発覚しました。


カプセルホテルではなくキャビネットホテルという意味を何となく理解しました。






総評・備考


12月から貸バスタオルと貸タオルが有料化(100円)されると書いてましたがまだ無料でした。





総合評価 4.1
 料金   3.3
 快適度  4.2
 設備   4.5
 サービス 4.0
アメニティ ボディソープ、シャンプー、コンディショナー、耳栓、綿棒、貸バスタオル、貸タオル、歯ブラシ、スリッパ
ファシリティ WiFi、トイレ、ドライヤー、共用スペース(1F、3F、4F)、電子レンジ、大浴場、シャワー、コインランドリー、パーティールーム、エレベーター
ファシリティ(ベッド) ACコンセント、照明
サービス 
セキュリティ 24時間有人フロント、ロッカー
部屋(ベッド番号) 4階(4171)
料金 2200円
予約 電話予約
宿泊日 2018/12/1
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 0:30
男:女比率 29:1
収容人数 90人
Web https://wows-hotel.jp/facilities/








アゴダで宿泊先を探してみましょう







アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島

2018年11月29日

キャビネットホテル ワウズ(Cabinet Hotel WOW!S)(再再々訪)(二連泊)

現在、福島の郡山にいます。

ここに居る理由はいろいろあるんですが、次回の献血する場所を東北のどこかと決めているために東北を攻めるための拠点である郡山に本陣を布いたというのが最大の目的です。

郡山は関西・関東方面から電車で行くと一番都市機能が充実している最近(さいちか)の都市だと思いますし、郡山は健康ランドとかネットカフェ、サウナ等の泊まれる場所の層が厚いし(お気に入りの今回の宿もありますし)、ちょっと行きつけのIPPO(いっぽ)という足裏バイタライゼーション療法という何やら怪しい(怪しくないデス!)リフレクソロジーの店もありますし、郡山はよく訪れる都市の一つです。

今年・来年中に献血ルーム完全制覇のためにまだあと3回は郡山を訪問する予定です。


というワケで今回は4回目の訪問のキャビネットホテルワウズです。


前回の宿泊記はコチラ。
http://fanblogs.jp/netadi/archive/232/0




前回の宿泊記を読んでもらえればだいたいは感じが掴めると思います。

前回から館内や設備は全く変わっていませんし。

いい意味でも悪い意味でも。


いや、悪い意味というのはそんなにないですがね。汗


しいて前回との違いを挙げるなら客の数が増えてきたのかな?という程度です。


あと宿泊上の違いも考えたら、今回は最初から連泊で予約してました。(前回は1泊ずつの予約)

なので、2日目がかなり快適でした!

このブログの性質上、連泊するのは余程の理由がない限りしないというルールを決めていたコトもあって(連泊したのは学校に通っていた時のみ)、連泊するなら一度チェックアウトして街をブラついて再びチェックインするというような(無駄な)コトをしておりました。

今から考えたら謎ルールですがね...。

なのでこのブログを始めてから連泊してしかも次の日も宿に常駐するというのは初めてです。

なので何というか適格な表現のボギャブラリーが思い浮かびませんが、ただただ快適でした。

バックパックを朝いちいちまとめなくてもいいし、ベッドの中でぐだぐだパソコンでネット見てられるし。


というワケで東北にはあと1週間とちょっとは滞在する予定なので、他に良宿がなければまたここで連泊するかもしれません。


というコトで今回は前回宿泊時のシチュエーションとほぼ同じなのでのレビューはありません。




晩酌セット(500円)
晩酌セット


1階にある「花とオリーブ」というレストランの晩酌セットを注文しました。

(牛すじ煮込みが絶品!)



カプセルルーム
カプセルルーム


ベッド
ベッド



郡山駅前(こおりやナリエ)
イルミネーション



郡山駅前にイルミネーションが点灯してました。





総評・備考


12月から貸バスタオルと貸タオルが有料化(100円)されます。

サウナは一層ぬるくなってました。

水風呂は前回より冷たくなってました。(季節柄かも?)




総合評価 4.1
 料金   3.3
 快適度  4.3
 設備   4.5
 サービス 4.0
アメニティ ボディソープ、シャンプー、コンディショナー、耳栓、綿棒、貸バスタオル、貸タオル、歯ブラシ、スリッパ
ファシリティ WiFi、トイレ、ドライヤー、共用スペース(1F、3F、4F)、電子レンジ、大浴場、シャワー、コインランドリー、パーティールーム、エレベーター
ファシリティ(ベッド) ACコンセント、照明
サービス 
セキュリティ 24時間有人フロント、ロッカー
部屋(ベッド番号) 4階(4212)
料金 2200円
予約 公式HP
宿泊日 2018/11/29
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 0:30
男:女比率 29:1
収容人数 90人
Web https://wows-hotel.jp/facilities/








アゴダで宿泊先を探してみましょう








アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 11:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島

2018年09月06日

キャビネットホテル ワウズ(Cabinet Hotel WOW!S)(再々訪)

現在秋田の献血ルームを目指して青春18きっぷで奈良から福島県の郡山まで来ました。

そして郡山で前回泊まって良かった宿「キャビネットホテル ワウズ」に再々訪問しました。


初回の宿泊記はコチラ。
http://fanblogs.jp/netadi/archive/194/0



前回の宿泊記はコチラ。
http://fanblogs.jp/netadi/archive/195/0




東北は2000円以下の激安宿の非密集地帯で、なかなかこのブログに掲載出来るような宿がないんですよね。

ゲストハウスの相部屋で4000円の料金とか平気でありますし。


で、今回はこのキャビネットホテルワウズがオープン直後から3ヶ月経過してどのように変わったかのレポートをしたいと思います!




... というか結論から言うとあんまり変わってません。


しいて言うならばアメニティの館内着が無料から100円にアップしたコトくらいでしょうか...。



館内着
IMG_8315.JPG



なので安定しているというか、ちょっと高いレベルでの安定、という結果でした。



細かいコトを言えば、受付のスタッフに新人さんが投入されてぎこちなかったり、1階の「花とオリーブ」というレストランで夜どっかの会社の宴会があって「ウェーイ!」「ヒャッハー!」って盛り上がっていて凄い煩かったコトくらいですかね。

まあ評価にはあまり影響しませんが。



キャビネットルーム
IMG_8316.JPG



今回のキャビネット(この宿がカプセルではなくこう呼べという無言の圧力があるのでこう呼んでいる)は下段でした。

前回は上段のキャビネットだったんで暑かったんですが、今回は下段だったので涼しかった、というより季節的に前より涼しかったというべきでしょうか。

涼しかったというよりむしろちょっと寒いくらいでした。

しかしながら寒いのは布団を被るコトでリカバリー出来るので問題はありません。




総評・備考


東北の主要駅の激安宿としてはかなり貴重な存在であるコトを再認識しました。





総合評価 3.8
 料金   3.3
 快適度  4.0
 設備   4.5
 サービス 3.3
アメニティ ボディソープ、シャンプー、コンディショナー、耳栓、綿棒、貸バスタオル、貸タオル、歯ブラシ、スリッパ
ファシリティ WiFi、トイレ、ドライヤー、共用スペース(1F、3F、4F)、電子レンジ、大浴場、シャワー、コインランドリー、パーティールーム、エレベーター
ファシリティ(ベッド) ACコンセント、照明
サービス 
セキュリティ 24時間有人フロント、ロッカー
部屋(ベッド番号) 4階(4202)
料金 2200円
予約 公式HP
宿泊日 2018/9/2
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 0:20
男:女比率 18:2
収容人数 90人
Web https://wows-hotel.jp/facilities/








アゴダで宿泊先を探してみましょう








アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 14:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島

2018年08月10日

飯坂温泉 伊勢屋旅館

東北の4大夏祭りを観祭して第二の目的である福島県いわき市での献血のために福島に向かいました。

その時に福島で格安の良さげな温泉旅館を発見したのでさっそく予約しました。


福島の奥座敷と言われる飯坂温泉にある伊勢屋旅館です。


実は伊勢屋旅館は以前というかこの4月に飯坂温泉に行った時に日帰り入浴で利用したコトがあって、自分の中でも評価が高かったコトもあるし、ましてや宿泊で2000円台で泊まれるので行かない理由はないという感じでした。

ただ引っ掛かる点としては一度入湯したところなんで新鮮味に欠けるというところでしょうかね...。



男は最初の男になりたがり 女は最後の女になりがたる。(byモンテスキュー)


ちなみに前回伊勢屋旅館に入湯した時のレビューはコチラ。
https://ameblo.jp/netadi/entry-12367880812.html




飯坂温泉街
飯坂温泉街


外観
外観



楽天トラベルで予約したんですが、2600円でプラン内容がチェックインが18時以降、という制約がありました。

やはり安いのには安いなりの理由があります。

自分的にはちょうど良かったんですがね。

おそらくラブホのようにデイユースで部屋を使うという前提になってるからだと思うんですが、安いからといって飛びつくと何かしらの予定が狂った時に15時にチェックインしようとしても3時間待たされるコトになるかもしれません。
(※おそらくですがこの宿は忖度してくれそうな気はしますが)



ロビー・エントランス
ロビー・エントランス


受付です。


館内
館内2


館内
館内



館内は古いながらも清潔に保たれています。

どうやら新館と旧館があって、旧館の方(自分が泊まった方)はちょっとくたびれているようです。

館内は意外と広くて、迷路のようになっています。

大広間とか貸切風呂x2とか会議室とかもあるようです。

館内図もないしどうやって行くのか分からなかったんで探索するのを諦めました。

隠し扉的なモノがあるんでしょうか?



部屋入口
部屋2



部屋は旧館の2階の311号室に案内されました。



部屋
部屋3


小部屋
小部屋



6畳の部屋に小さい2畳の部屋とテラスのような縁側のようなスペースもあります。

充分な広さです。

いや、過剰スペックです。


どうも部屋が広いと落ち着きません。

この半分くらいの広さでも全然大丈夫なくらいです。
(なのでドヤ街のホテルは何か落ち着く)


部屋は古いんですが、その古さがいい味を出しているというか。

綺麗にしてあるので安心感があります。(Gとか出なさそう)



部屋
部屋1



旅館なのに布団は自分で敷くようです。

旅館の定義がちょっと崩れ去ったというか...。

まあ2段ベッドでもないし充分作業スペースがあるのでシーツを敷くのはすこぶるイージーなんで全然大丈夫なんですがね...。


あと、気になったコトは、部屋にいると何処からともなくバンド演奏のような音が聞こえてきてちょっとうるさかったです。

理由は分かったんですけど



スタジオ
スタジオ



どうやらこの旅館には音楽スタジオが併設されているようです。


なかなか尖ったコンセプトですが、この旅館は色々とコンセプトを打ち出していて、昭和の旅館からの脱却を図っているみたいです。

こういう前衛的な経営は嫌いではないです。

貸切の風呂でもBluetoothで手持ちのスマホから音楽を流せるようにしていたり、座禅会とかロックイベントとかを館内で開催したり、公式Webページもダイナミックな遊びを入れてみたりと、かなり攻めてます。

攻めまくってます。

料理提供をなくして素泊まりのプランだけに絞って(仕出し弁当的なモノはある)、余計なモノを排除して他の競合しないUXを狙っていくような、言わばブルーオーシャン戦略を打ち立てているようです。

何も知らない人が一見したらここは昭和の温泉宿っぽくて衰退して先細りしていきそうな宿っぽいんですが、実は面白いコトをどんどん試しながら取り入れていく宿、というのが今回分かりました。

基本の温泉宿としての機能はきっちりと押さえつつ新しい風を吹き込む、といった楽しみながら経営しているところに共感を覚えます。


ていうか実際は自分が買いかぶっているだけで宿側としては何も考えてないかもしれませんがね...。(汗)



それにしても夜10時まで続く併設スタジオのバンドの練習の音は何とかして頂きたい。




アメニティ
アメニティ



浴衣もあるし(ちんちくりんだった)、タオルは持って帰れます。(※1)

アメニティはそこそこ充実しています。



露天風呂時間割表
露天風呂時間割表



ここは男女別の内風呂と男女別タイムシェアリングで使える露天風呂が1ヶ所あります。

ここでは温泉のレビューはしませんが、自分の中でこの宿の温泉の評価はかなり高いです。
(レビューは以下リンク参照)

https://ameblo.jp/netadi/entry-12367880812.html


新しいモノをただ取り入れるだけではなく、こうした基本もきっちりと押さえているところも好感が持てます。




(※1)
新品のタオルがビニール袋に入って置かれてたら持ち帰り可で、使用感のあるタオルがそのままで置かれていたら回収箱に返さなければならない。




総評・備考


食べ物の持ち込み可能です。

温泉街の中心部、コンビニまでは徒歩5分くらいです。

カップヌードルが190円、ラジウム卵が50円で販売されてます。




総合評価 4.0
 料金   2.6
 快適度  4.7
 設備   4.5
 サービス 3.5
アメニティ ボディソープ、シャンプー、化粧水、貸スリッパ、貸浴衣、タオル
ファシリティ WiFi(ロビーのみ使用可)、ロビー、コインランドリー、電子レンジ、エレベーター(新館のみ)、男女別内風呂、露天風呂、貸切風呂、音楽スタジオ
ファシリティ(部屋) ACコンセント、照明、テレビ、洗面台、ケトル、お茶(らしきもの)
サービス 水
セキュリティ 部屋のドアロック
部屋 311
料金 2600円
予約 トラベルコ→楽天トラベル
宿泊日 2018/8/8
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 0:10
男:女比率 7:3
Web http://www.iizaka-iseya.net/






アゴダで宿泊先を探してみましょう








アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 12:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島

2018年08月03日

キャビネットホテル ワウズ(Cabinet Hotel WOW!S)(再訪)

前日に引き続きここワウズに連泊しました。

連泊、というか正確に言えば連泊ではありません。

ちゃんと荷物持ってチェックアウトしてまた再び予約してチェックインしましたから。
(※ここ重要。テストに出ます)


そもそもあえて再度予約し直したのは、一度チェックアウトして何処かいい宿探して何か見つかればそこに行こうと思ってたし、たとえここに延泊するにしても連泊だと同じベッドになるので違うベッド(上段のベッドとか)の寝心地を試したかったから、というのがあります。

結果的に宿は見つからなかったし、この宿は結構気に入ってたんで再度泊まるコトにしました。


電話掛けて予約した時、スタッフも自分の名前を言ったらパソコンで過去の宿泊者名簿を参照したのか「あ、いつもありがとうございます...」と動揺してました。

昨日泊まっといてわざわざチェックアウトして今日もまた泊まるんかよ!みたいな。

まぁゆうてそれほどは異質なシチュエーションではないと思いますが...。



今回は予約時にちゃんとベッドの上段を指定したので上段のベッドを使わせてもらいました。



ベッド
ベッド



ただ、この上段のベッドは....

前日はかなり快適だったんですが、ここは非常に暑いです。

熱がこもってます。

ロールカーテンを開けてるとまだ少し涼しいんですが、開けているとカプセルルームの入口の正面というコトもあって外から丸見えです。

朝方はもう辛坊たまらんくなってなりふり構わずロールカーテン120%全開にして寝てました。

ちょっとここはマイナスポイントです。

以前の痛カプ(ビジネスインニューシティー)も同じように暑苦しかったし、逆にグランカスタマ伊勢佐木町なんかは非常に寒かったしでやはりカプセルホテルとかゲストハウスといった個室じゃない簡易宿泊所は空調が結構難しいんでしょうかね。


ベッドの違いで快適度がこんだけ違うという発見をしただけでも連泊じゃなくて予約し直した甲斐がありましたわ。

ていうか連泊して同じベッドで寝てた方が快適に過ごせてたんですけどね。結果論ですが。



トイレ清掃チェック
清掃チェック



あとちょっと気になったのはトイレの清掃チェックで木曜日にも関わらず金曜日の分も清掃チェックされているという謎のミステリー(?)がありました...。



【番外編】
以前郡山でふらっと立ち寄った足つぼマッサージ(リフレクソロジー)のIPPOという店が気に入ったんで、夜また足つぼを押してもらいに行きました。

そこのスタッフの方に美味しいラーメン屋さんを教えてもらったので、晩ご飯はラーメン屋をハシゴしました。

参考まで。



竜虎
竜虎


一心亭
一心亭








総評・備考






総合評価 3.5
 料金   3.3
 快適度  3.5
 設備   4.5
 サービス 3.0
アメニティ ボディソープ、シャンプー、コンディショナー、耳栓、綿棒、貸バスタオル、貸タオル、貸館内着、歯ブラシ、スリッパ
ファシリティ WiFi、トイレ、ドライヤー、共用スペース(1F、3F、4F)、電子レンジ、大浴場、シャワー、コインランドリー、パーティールーム、エレベーター
ファシリティ(ベッド) ACコンセント、照明
サービス 
セキュリティ 24時間有人フロント、ロッカー
部屋(ベッド番号) 4051(上段)
料金 2200円
予約 公式サイト
宿泊日 2018/8/1
チェックイン 17:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 0:20
男:女比率 7:3
Web https://wows-hotel.jp/facilities/






アゴダで宿泊先を探してみましょう










アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 16:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島

2018年08月02日

キャビネットホテル ワウズ(Cabinet Hotel WOW!S)

青春18きっぷで奈良から仙台に行く途中、豊橋で電車の乗り換えミスにより早々にその日に仙台まで到達出来なくなり計画が崩れてしまったので福島県の郡山で宿を取りました。

というワケで今回は郡山の安宿を探しました。

郡山で安宿といえば前回泊まったこおりやま駅前サウナ24くらいしかアテがなかったんですが、ネットで一生懸命探すと1軒いい宿がヒットしました。

2018年7月2日にグランドオープンしたキャビネットホテルワウズです。

2200円と2000円を若干オーバーしましたが、Webサイトを見る限りかなり好物系な宿なので早速ポチリました。

それにしてもキャビネットホテルというまた新しいコンセプトというか単語を使うあたり中二ゴコロをやたらとくすぐってきます。

なんならキャヴィネットホテルとした方が更に中二感が出て良かったんですけどね。

Cabinetなのに敢えて「ヴィ」と発音するところなんかルード感が出てていいと思うんですがどうでしょう。


そもそもキャビネットホテルという定義はカプセル(ドミトリー)があってシングルルーム、和室もあって客のニーズに合わせて部屋の形態が選択できる、というのがコンセプトのようです。

これは何処かで聞いたようなコンセプトですが、今自分の中でブームのシェアホテルとかハイブリッドホテルとかゲストホテル(これは自分が命名)とかいうのとコンセプト的には同じです。

エンブレムホステル西新井ホテルザゲートクマモトホテルポットマムオンザマークス東京川崎と同じようなコンセプトです。

そろそろこの形態のジェネラルな呼称を決めないといけない時期が来ているようです。




外観
外観



JR郡山駅から徒歩6分くらいです。

やはりオープンしたてとあって綺麗な外観です。



1Fテラス
テラス



外から見えるテラスです。

ちょっとシャレオツな感じを醸し出してます。(外人さんが好きそうですこんなの)



受付
受付



今回は夜遅くにチェックインしたんで問題なかったんですが、チェックイン時間が17時と結構遅めです。

チェックインはまあ一般的にゆうて15時くらいだろうと思って行くと2時間位待たされるかもしれません。


受付では記帳してロッカーのキーを受け取ります。




カプセルルーム
カプセルルーム



一般的というか普通の(綺麗系の)カプセルホテルのような内装です。

ここ一年で色んなカプセルホテルを見てきましたが、昭和系と進化系の2つに大別されると思います。

ここは間違いなく後者です。



ベッド
ベッド2



ベッドは非常にシンプルで、ACコンセントと照明しかありません。

ラジオ、テレビの類はありません。


が、ベッドは就寝性能も良くプライベート性も全く問題なくて快適そのものでした。


本当にベッドだけで何もなく、荷物台とかもないので荷物、貴重品はロッカーに入れておけば大丈夫でしょう。



ロッカー
ロッカー



ベッド(枕元から俯瞰)
ベッド



ベッドはまあ寝るだけなんで機能性としては充分なんですが、やはりテレビがあると良かったかなと思います。

最近はテレビのあるカプセルホテルばかり泊まってたのでちょっと物足りないと思うようになりました。
(生活水準が少しだけ上がりました)





脱衣所
脱衣所



ここは何といっても立派な大浴場があるのが嬉しいです。

結構なキャパがあって広いし、やはり最近出来たばかりとあって綺麗です。



大浴場
大浴場



浴室に入ると凄いヒノキのいい香りが漂ってきます。

檜風呂、というワケではないんですが、ヒノキの湯出口、ヒノキの洗い場の仕切り板があるのでそこからそこはかとなく香り漂ってくるのかな〜と思います。

浴槽も2つあるので、見知らぬ誰かと2人きりになっても気まずい思いをしなくてすみそうです。

この日は基本貸切だったのでそんな気まずい思いをしなくて済みましたが。



サウナ
サウナ



サウナも非常に綺麗です。

高温と中温の2種類のサウナがあるのも高評価です。

(女性専用浴場にはサウナはないようですあしからず)



水風呂
水風呂



サウナといえば水風呂!

冷たい水に入るのはちょっと覚悟がいるんですが、ここはぬるめです。約24℃くらいかな?

この日は高温サウナx3セット、中温サウナx1セットをこなしました。



シャワー
IMG_7694.jpg



大浴場とは別に個室のシャワーもあるので安心(?)です。




1F共用スペース
IMG_7692.jpg



ここには3ヶ所の共用スペースがあります。

1階にある共用スペースは広めで、ゆとりがあります。

ただ、通路にもなっているので混雑している時は落ち着かないかもしれません。



4F共用スペース
IMG_7693.jpg



3、4階にある共用スペースは1階のに比べて小さいですが、充分です。

館内着を着たままで利用が出来るのでリラックスするコトが出来ます。
(1階の共用スペースは基本館内着のままでは利用出来ないようです)



朝食会場(花とオリーブ)
花とオリーブ



500円で朝食が付けられるとのコトでお願いしました。

花とオリーブというちょっと小粋なイタリアンレストランで優雅に朝ごはんが頂けます。



朝食
朝食



こんな感じの朝ごはんです。

普通に美味しいです。

次泊まる時はもういいかな...。



アメニティ
アメニティ類



アメニティ類も充実しています。



裏口
裏口



大浴場と間違って裏口に出てしまいました。

ここに何故かコインランドリーがあります。






総評・備考


2000円を少しオーバーしましたが、再訪はアリです。
というか連泊しようかとも考えてます。




総合評価 3.7
 料金   3.3
 快適度  4.0
 設備   4.5
 サービス 3.0
アメニティ ボディソープ、シャンプー、コンディショナー、耳栓、綿棒、貸バスタオル、貸タオル、貸館内着、歯ブラシ、スリッパ
ファシリティ WiFi、トイレ、ドライヤー、共用スペース(1F、3F、4F)、電子レンジ、大浴場、シャワー、コインランドリー、パーティールーム、エレベーター
ファシリティ(ベッド) ACコンセント、照明
サービス 
セキュリティ 24時間有人フロント、ロッカー
部屋(ベッド番号) 4072(下段)
料金 2200円
予約 公式サイト
宿泊日 2018/8/1
チェックイン 17:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 0:8
男:女比率 4:1
Web https://wows-hotel.jp/facilities/






アゴダで宿泊先を探してみましょう








アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 10:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 福島

2018年04月16日

こおりやま駅前サウナ24

郡山駅前にある24時間営業のサウナです。


https://ameblo.jp/netadi/entry-12368248000.html





Agoda ← このブログで予約した宿のほとんどはここから予約してます


国内の旅館・ホテルの予約なら




海外旅行・安く宿泊したいなら




複数サイトから最安価格が検索出来る




高速バス予約、ここなら安心




ツアー、宿、予約なら




【Expedia Japan】旅行予約のエクスペディア


ゆこゆこネット

アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島

2018年04月12日

カッパ王国

健康ランド?のカッパ王国に泊まった時の潜入記です。


https://ameblo.jp/netadi/entry-12367870574.html





Agoda ← このブログで予約した宿のほとんどはここから予約してます


国内の旅館・ホテルの予約なら




海外旅行・安く宿泊したいなら




複数サイトから最安価格が検索出来る




高速バス予約、ここなら安心




ツアー、宿、予約なら




【Expedia Japan】旅行予約のエクスペディア


ゆこゆこネット

アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島

2018年04月11日

ホテル置賜

安い宿を探すために時間を掛けてたら
「自分の有限の時間単価を考えたらちょっと高くても即決した方が結果的には得。1円玉を地面に落としてもそれを拾いに行く方ががむしろコスト掛かるんですけど?(失笑)」
とマウント取って言ってくる上流階級チックな人たまにいます。

違う、そうじゃない。

どうもnetadiです。



今回は桜前線の北上と共に北上して、福島市に宿を取りました。このブログ初の福島県です。

ホテル置賜(おきたま)。

おきたまは魔女。


ゆうて最近は2000円以内の初見の宿が本当になくて、今回も2000円オーバー、2800円の高級宿です。
まあでもホテルのシングルルームなので割高になってしまうのは致し方ないところなんですがね...。



外観
IMG_5832.jpg


外観2(3階部分がホテル)
IMG_5833.jpg


入口
IMG_5834.jpg



このホテルは雑居ビルの3階にあります。
3階フロアのみです。

チェックインが18時以降というのが一般的に少々使いづらいんですが、理由はどうもデイユース(時間貸し)でも営業しているので時間の担保なのかもしれません。

まあ日中は時間潰すのが得意なのでブラブラしてるのであんまり問題ないっちゃー問題ないんですが。



受付(フロント)
IMG_5838.jpg



受付はラブホのような窓口です。

一応宿泊者名簿を書くのでこんな小さい窓口にしなくてもいいとは思うのですが.... 何かあるのかな?

それに受付終わったら窓口からスタッフ(オーナー)が出てきて部屋に案内してくれたので、尚更受付の窓口を小さくしてゲストとの距離を置く必要はないと思うのですが...。


ちょっと芳ばしい香りのする怪しいホテルです。



部屋(ベッド側から展望)
IMG_5837.jpg


部屋(入口側から展望)
IMG_5835.jpg



部屋は広くて綺麗で快適です。

ホテル自体はそれほど綺麗な感じではないのですが、部屋に入ると全然綺麗で清潔です。

こういうのは結構好物です!

宿が多少アレでも、メインの居住空間さえしっかりしてれば問題はありません。

ゆうても大半は宿が汚かったら高確率で部屋も汚いんですけどね。


ベッドもフカフカだし、ガウンも肌触りが良くって、バスタオル、タオルも何となく高級感があります。

2800円にしてはその価格帯よりも高級感があります。



多機能シャワー
IMG_5836.jpg



部屋にはトイレはありませんが、ドーーーンと透明なシャワールームが設置されています。
最近良く見かける多機能シャワーです。

おそらく昭和時代(バブル時)のラブホ?のユニットバスを中古で払い下げてもらったヤツかと思われます。

残念ながら壊れていてシャワーの機能しか使えなかったんですが、本来なら電話も掛けれるし、ライティングも調整出来るし、何かいろいろボタンが付いているのでいろいろと何か楽しいギミック的なのがありそうです。

良く見かけるといっても安宿(ゲストハウスとか)でしか見かけないし、完全に動作するヤツは未だ見たコトがありません。

それにしても何故透明...。

シングルルームなんで特に誰に見られるってワケでもないんですが、何か違和感があります。
まあ利点としてはテレビを観ながらシャワーが浴びれるコトです。

ちなみにお湯を張れそうですが、栓がないのでお湯を張れませんでした。
シャワーヘッドを固定する所がないのでずっとシャワーを手で持ってないといけないのがマイナスポインツです。



トイレ
IMG_5840.jpg



トイレは残念ながら共用なんですが、部屋に無理やりトイレを設置して、毎日メンテナンス、クリーニングして宿泊料金を上げたりするよりもむしろ割り切って外に出した方が正解かもしれません。

ただトイレは二か所あるハズなんですが、1つは修理中で使用禁止だったので実質使えるのは一ヵ所です。

ちょっと繁忙時にはリスキーなのは否めないところです。



通路
IMG_5839.jpg


看板
IMG_5842.jpg




総評・備考


チェックアウトはキードロップ方式(KDS)です。




総合評価 3.6
アメニティ ボディソープ、シャンプー、歯ブラシ、ひげ剃り、貸タオル、貸バスタオル、貸ガウン
ファシリティ エレベーター
ファシリティ(部屋) 電灯、ACコンセント、机、イス、シャワー、テレビ、エアコン
サービス 
部屋 1
料金 2800円
予約 じゃらん
宿泊日 2018/4/10
チェックイン 18:00〜22:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 ??
Web なし


Agoda ← このブログで予約した宿のほとんどはここから予約してます


国内の旅館・ホテルの予約なら




海外旅行・安く宿泊したいなら




複数サイトから最安価格が検索出来る




高速バス予約、ここなら安心




ツアー、宿、予約なら




【Expedia Japan】旅行予約のエクスペディア


ゆこゆこネット

アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 11:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島