カテゴリーアーカイブ
日本全国激安宿マップ


アゴダからの予約がお勧めです



このブログの激安宿を転々としながらこんなスマホアプリ作ってます!↓↓↓

タピタピタピオカ(世界初!タピゲー・無料でタピ活!)
  android用  iOS用 512.png

  Beat Training(精密リズム鍛錬)
  android用  iOS用 512.png

  ひつじさん、かぞえてゲットン!(世界初!スリーピング系コレクションゲーム)
  android用 iOS用 icon_new_512.png

<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
検索
最新コメント
ホテル加賀 by その他の世界一流スーパーコピー (05/29)
サウナ&カプセルホテル・ダンディ by 腕時計ショップ (05/29)
ゲストハウス ワンモアハート 奈良 椎(しい) by ルイヴィトンバッグ (05/29)
ホテルラッキー by 誕生日プレゼント (05/29)
京都宮川町ゲストハウス花かんざし(Kyoto Miyagawacyo Guesthouse Hanakanzashi) by ブランドコピー (05/29)
ファン
タグクラウド
リンク集
プロフィール
netadiさんの画像
netadi
来るモノは拒まず、去るモノは追わず。(netadi語録No.5824)

※実はこう見えて旅行好きです。
【海外】 現在53カ国くらい。6大陸制覇。 総合旅行業務取扱管理者試験、合格しました。

【国内】 47都道府県献血ルーム制覇。 現在、JR全線制覇と全国ローカル温泉巡りの旅の途中です。

Twitter : @netadi
プロフィール
写真ギャラリー

広告

posted by fanblog

2020年03月11日

CAFE/MINIMAL HOTEL OUR OUR

今回は東京の浅草橋のCAFE/MINIMAL HOTEL OUR OURです。

もう毎度おなじみの激安の殿堂・アゴダからまだ泊ってないところを探したらココになりました。




ここからCAFE/MINIMAL HOTEL OUR OURが最安で予約できます





外観
IMG_6901.jpg



ここはぶっちゃけかなり良かったです。

「え?この宿が1200円??」という感じです。

最初適当に安いトコという認識で予約したんですが、行ってみて驚愕でした。


受付では素っ気ない対応というか必要最小限(にも至ってないような...)の説明だけだったんですが...



受付&カフェ
IMG_6904.jpg


共用スペース
IMG_6903.jpg


共用スペース
IMG_6918.jpg



まず広々とした立派なカフェがあって、宿泊者はフリースペースとして自由に使えるようでした。



共用スペース
IMG_6917.jpg



それだけではなく、2階、各階にも共用スペースがあって、それだけでも下手なゲストハウスより全然立派な共用スペースでした!



風呂入口
IMG_6905.jpg


脱衣所
IMG_6906.jpg



更に驚いたのが5階のシャワールームに行ってみると、シャワーが8ヵ所くらいあってその奥に何やら扉があってそれを開けてみるとなんと大浴場がありました!



風呂
IMG_6909.jpg



これはかなりのサプライズです。

大浴場内にはシャワーがなくってアメニティも完備していないので浸かるだけになってしまいますが、すごい綺麗なお風呂で、ひのきの香りが充満していました。

好物系のお風呂です。

8人くらいは入れそうな大きさでした。

ただ欲を言うならばサウナと水風呂もあったら良かったのですが...。

まぁタオルもバスタオルも自由に使えるし、脱衣所には冷水も置かれていてかなりの充実ぶりです。



アメニティ
IMG_6915.jpg



受付でもらったアメニティバッグの中にはボディスポンジとかヘアブラシ、歯ブラシなんかも入っていて、アメニティも充実しているし、ここはいつも泊まり歩いている安宿よりかワンランク、いやツーランクは上のラグジュアリー感がありました。

この宿が1200円で泊まれるというのはコスパが良すぎます。

この料金設定は新型コロナウィルスの影響でしょうかね?

ここが3600円と言われても全然納得です。

これは泊まって良かった宿総合ランキング2020の上位にランクインするのはほぼ間違いないと思います。
(実際前回の覇者・ラジェントホテル沖縄に比べても勝るとも劣らない感じで甲乙つけ難いです)

ただ、受付の時に共用スペースとか風呂のコトは一切言われなかったし、対応がちょっと雑だったのが悔やまれます。(サービス点が微妙に低くなっています)



館内の様子
IMG_6902.jpg



さて館内のレビューなんですが、館内は非常に清潔で新しい感じです。

調度品も多数置かれているのでラグジュアリー感があります。



男女混合ドミトリー
IMG_6910.jpg


男女混合ドミトリー
IMG_6911.jpg



今回もドミトリー宿泊なんですが、カプセルホテルのような佇まいで、しかも広さに余裕があるので何というかカプセルホテル特有のあの殺伐とした感じが全くありません。

言うならばオープンで健全な感じがします。

この感じ... ちょっと考えてみたんですが、1階〜4階まで吹き抜けになっている建築デザインで、1階のカフェの賑わいが4階からでも感じられる、というのがどうもそう思わせるのではないか、という考察なんですがどうなんでしょうかね。

といっても煩い感じじゃないのが超絶バランスがいいというか...。

いや、そこまで考えて宿をデザインしているのか... もしそんな絶妙な空間デザインをしていたとしたら凄いデザイナーだな、と思います!



ベッド
IMG_6912.jpg



ベッドも広くて、マットレスも分厚くて超絶好みのタイプでした!

マットの両側にスペースがあるのでちょっとした荷物は置いておけます。



ベッド
IMG_6913.jpg



照明もアンティークな感じで、しかも調光コントロールが出来るのも嬉しいです。
(めっちゃまぶしいとかめっちゃ暗いですやん..というのは安宿ではよくあるコトなので)

カーテンも全面を覆うロールカーテン採用でカプセルホテル並みのプライベート感です。

シーツも布団カバーもメイクされていました。

何故か枕ともう一つクッションのようなモノもありました。


と、ここまではよもや完璧かと思われたんですが...


いざ寝る時になって、布団がやけに短いコトが発覚しました。

布団を肩の位置まで上げると足首が完全に出てしまいます。

逆に足を完全に布団で覆うと、胸の当たりまでしか布団でカバー出来ません...。


なぜこうなった!?


布団の対角線を活かそうとしても賢明な読者の方ならお分かり頂けると思いますが、今度は横方向に身体がはみ出てしまうので、賢明なソリューションではありません。

ここは早急な改善を期待したいと思います。



スリッパ
IMG_6916.jpg



ちょっとスリッパも全体的な風潮から鑑みると、少し残念な感じがしました...。



無料ランドリー
IMG_6908.jpg



無料のランドリーもありました。



水新菜館
IMG_6919.jpg



夜は浅草橋駅近くの中華料理屋さんの水新菜館で麻婆豆腐定食を食べました。






総評・備考


浅草橋の駅から北東に徒歩6分くらいのところにあります。

食パン専門店・浅草もカフェ内に併設されています。

チェックアウト時にロッカーの鍵は受付にドロップするフリーチェックアウト方式です。




総合評価 4.7
 料金   4.7
 快適度  5.0
 設備   4.8
 サービス 4.3

アメニティ シャンプー、ボディソープ、コンディショナー、歯ブラシ、貸タオル、貸バスタオル、綿棒、ヘアブラシ、ヘアバンド、ボディスポンジ
ファシリティ WiFi、トイレ、ドライヤー、シャワー、共用スペースx5、エレベーター、無料ランドリー、檜風呂、カフェ
ファシリティ(ベッド) 照明(調光コントロール付)、コンセントx2、ハンガーx2、クッション
サービス 水
セキュリティ 夜間暗証番号式玄関ドア、暗証番号式風呂場ドア
部屋(ベッド) 男女混合ドミトリー(410・下段)
料金 1224円
予約 Agoda
宿泊日 2020/3/10
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 8:24
男女比率 1:1
客室 男女混合ドミトリー、女性専用ドミトリー、グループルーム、シングルルーム
収容人数 
Web https://ourour.jp/






ここからCAFE/MINIMAL HOTEL OUR OURが最安で予約できます



アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 14:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9694560

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。