カテゴリーアーカイブ
日本全国激安宿マップ


アゴダからの予約がお勧めです



このブログの激安宿を転々としながらこんなスマホアプリ作ってます!↓↓↓

タピタピタピオカ(世界初!タピゲー・無料でタピ活!)
  android用  iOS用 512.png

  Beat Training(精密リズム鍛錬)
  android用  iOS用 512.png

  ひつじさん、かぞえてゲットン!(世界初!スリーピング系コレクションゲーム)
  android用 iOS用 icon_new_512.png

<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
検索
最新コメント
BOOK AND BED TOKYO KYOTO by その他の世界一流スーパーコピー (07/10)
湯らっくす(熊本店) by 激安ブランドのオーデマピゲ腕時計 (07/10)
禅ホステル(Zen Hostel) by スーパーコピー時計 (07/10)
ナインアワーズ蒲田(9h nine hours Kamata) by スーパーコピー商品 (07/10)
WISE OWL HOSTELS TOKYO by 誕生日プレゼント (07/10)
ファン
タグクラウド
リンク集
プロフィール
netadiさんの画像
netadi
来るモノは拒まず、去るモノは追わず。(netadi語録No.5824)

※実はこう見えて旅行好きです。
【海外】 現在53カ国くらい。6大陸制覇。 総合旅行業務取扱管理者試験、合格しました。

【国内】 47都道府県献血ルーム制覇。 現在、JR全線制覇と全国ローカル温泉巡りの旅の途中です。

Twitter : @netadi
プロフィール
写真ギャラリー

2020年01月12日

カオサンワールド浅草旅館&ホステル










今回は東京のおなじみ激安宿の激戦区・浅草です。

このブログを始めてから浅草への来訪率が半端ないです。

数年前までは2回くらいしか行ったコトがなかったんですが、ここ数年はもう数えるのが困難なくらい来ています。

浅草で2000円以下の激安宿に泊まった宿数だったらギネス記録が狙えるかもしれません。(でも間違いなく落ちますけど)

浅草は結構というかかなり回ったというのもあって目新しいモノはほぼないので(でも来るたびに新発見はある)かなり飽食気味なんですが、この界隈を外すと激安宿が急激に少なくなって選択肢がなくなってしまうので致し方なしです。

で、今回もアゴダでリストアップしてたら狙ってた宿が完売だったので(※1)安い順で選んだカオサンワールド浅草旅館を予約しました。






ここからカオサンワールド浅草旅館&ホステルが最安で予約できます






カオサンワールドは大阪では結構安心なイメージがあったんですが、このカオサンワールドは避けていたというのがあってですね...

というのも、安いのはいいんですがドミトリーのベッドにはカーテンがないからです。

カーテンの有無は何度もここで言ってるように死活問題です。

でも今回は同じくカーテンがないにしろ、デラックスドミトリーというベーシックなドミトリーよりちょっと広めのドミトリーがベーシックドミトリーより安いという逆転現象が起きていたので予約してみました。

このドミトリーの方はまだちょっと目隠しみたいなのがあってまだプライベート感がありましたし。(100点満点中の10点が12点くらいになるようなもんですが...)

「なら金払って個室に泊まれや!」と言われるかもしれませんが、そうなったらこのブログの意味がなくなりますから...。



というワケで潜入してきました。カオサンワールド浅草。



外観.jpg



ここはつくばエクスプレスの浅草駅からすぐのところにあります。

外観は... 結構大きくて立派な外観をしています。かなりの収容人数っぽいです。

ていうか何か以前あったホテルをリノベーションしているかのような感じで、看板にその名残りが残ってました。

「ホテル&リゾート・サンフラワー」

ですって。


ラブホですやん...。


こういったラブホをリノベーションしたゲストハウスというのは何回かこのブログでも紹介してますが、結構多いみたいです。

(ラブホそのものもアゴダで2000円くらいの料金になっているコトがあるのでこのブログで紹介してます)



受付.jpg



受付はスタッフが2人態勢でゲストを受け入れてました。

チェックインするとドミトリーの鍵とロッカーの鍵を渡されます。

この受付の感じ、前世のホテルのテクスチャーが色濃く残っているような...



エレベーター.jpg



エレベーターはなんと2機あります。ダブルエレベーター方式です。

高速用と低速用とかじゃなくってアルゴリズム的に階数が近いより進行方向に向かってくる側優先のようです。



エレベーター内部.jpg



しかもエレベーター天井がロマンチックな星空になっててキラキラしていました。(名残りが...)



館内.jpg



館内はそんな新しい感じではなくて、随所にちょっとくたびれた感があります。



ドミトリー.jpg



今回チョイスしたドミトリーは8人用でゆったりしているのですが、覚悟してたようにやはりカーテンがありません。(ちょっと改装されてるのを期待してたんですが)

しかも、ベッドの出入り口以外の目隠し部がメッシュになっていてそこから丸見え状態です。



ベッド内部から.jpg



何故メッシュにしたのか....

これをデザインしたデザイナーにちょっと問い詰めたい。


これはちょっと想定の斜め上をいってました。

同じ部屋のゲストは衣類を掛けたり、シーツの半分を犠牲にして目隠し部を作っていたので自分も真似して荷物と衣類で出入り口の開口部とメッシュ部を何とか突貫で塞ぎました。(塞ぎ切れてませんが)


まあ結果的には後述するようにここは共用スペースが手厚いので、ドミトリーでの滞在時間が短かったし寝に戻るくらいだったのでほぼほぼ運用面でカバー出来ましたが。



ベッド.jpg


ベッド (2).jpg



ベッドは自分で上下シーツを敷くスタイルです。

1100円くらいの宿ではまあ妥当です。


ベッドの寝心地は悪くなかったし、2段ベッドの上の人が寝返りするとちょっとミシミシいうくらいだったんで特に気になりませんでした。



シャワー(ドミトリー).jpg



気になったのはドミトリー内にあるシャワー、トイレです。

深夜にシャワーを浴びている人がいたんですが、かなり音が漏れ聞こえてきます。

ふんふんふ〜ん♪とか歌ってたらおそらく増幅されてドミトリー内に響き渡ると思います。

なのでシャワーはドミトリー外にある各階の男性用、女性用のシャワーを使うのが得策です。



男性用シャワールーム
シャワー (2).jpg



共用スペース (2).jpg


共用スペース.jpg


共用スペースキッズ.jpg



共用スペースは何かいっぱいありました。

1階にキッチン併設の大きいスペースと、キッズルーム併設のやつ、テレビ、ゲーム機が置いてある中くらいのやつ、和室のやつ... 選び放題です。

大きいところで終始パソコン作業してました。

深夜に東南アジア系の女の人がすごく泣きながら大声で何処かに電話してたのが何か...。



風呂場?.jpg




そして、プールのような大浴場のような残骸が...



若武者.jpg




晩ごはんは麺処・若武者に行きました。(これは美味かった!)



朝食.jpg



朝ごはんがもれなくついてます。

パンとチーズが置かれていてチーパンにして食べました。

あとスープもあるようです。






(※1)アゴダで完売になっている時となっていない時があって、これは現在調査中ですがちょっとアフィリエイトのトラッキングが監視されていてアフィリエイターには不利な設定になっているように思われます。





総評・備考


個室は写真を見る限り前世のラブホの部屋の多様性をそのまま活かした造りになっていて楽しそうです。




総合評価 4.3
 料金   4.8
 快適度  3.8
 設備   4.2
 サービス 4.4

アメニティ シャンプー、ボディソープ、コンディショナー
ファシリティ WiFi、トイレ、ドライヤー、シャワー、共用スペースx4、ロッカー、自動販売機(ドリンク、スナック)、エレベーター、コインランドリー
ファシリティ(ベッド) 照明、ACコンセント、ハンガー
サービス コーヒー紅茶、お茶、朝食
セキュリティ 暗証番号方式ドミトリードア、夜間暗証番号方式玄関ドア
部屋(ベッド) ミックスドミトリー(7・下段)
料金 1144円
予約 Agoda
宿泊日 2020/1/11
チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00
外国人:日本人比率 40:20
男女比率 1:1
客室 デラックスドミトリー、ベーシックドミトリー、ファミリールーム、個室
収容人数 
Web https://world.khaosan-tokyo.com/ja-jp








ここからカオサンワールド浅草旅館&ホステルが最安で予約できます










アゴダで宿泊先を探してみましょう









アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 14:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9553247

この記事へのトラックバック