カテゴリーアーカイブ
日本全国激安宿マップ


アゴダからの予約がお勧めです



このブログの激安宿を転々としながらこんなスマホアプリ作ってます!↓↓↓

タピタピタピオカ(世界初!タピゲー・無料でタピ活!)
  android用  iOS用 512.png

  Beat Training(精密リズム鍛錬)
  android用  iOS用 512.png

  ひつじさん、かぞえてゲットン!(世界初!スリーピング系コレクションゲーム)
  android用 iOS用 icon_new_512.png

<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
検索
最新コメント
マース北上(Mars北上) by スーパーコピー時計 (08/15)
泊まって良かった大阪の宿ランキング発表 (2019年1月度・2000円以下) by ブランドコピー (08/15)
ホテルパークイン by スーパーコピーブランド (08/15)
ホテルダイヤモンド by バッグ偽物 (08/15)
まゆ玉キャビン(MAYUDAMA CABIN) by スーパーコピーブランド専門店tentenok.com (08/15)
ファン
タグクラウド
リンク集
プロフィール
netadiさんの画像
netadi
来るモノは拒まず、去るモノは追わず。(netadi語録No.5824)

※実はこう見えて旅行好きです。
【海外】 現在53カ国くらい。6大陸制覇。 総合旅行業務取扱管理者試験、合格しました。

【国内】 47都道府県献血ルーム制覇。 現在、JR全線制覇と全国ローカル温泉巡りの旅の途中です。

Twitter : @netadi
プロフィール
写真ギャラリー

2019年08月15日

ホテル エコ道後(Hotel Eco Dogo)







今回の宿はこのブログ初の四国です。

前回の記事でも書いたように、四国霊場八十八ヵ所の歩き遍路(区切り打ち)してるので、その続きから歩くために四国の松山まで来ました。

お遍路の続きは高知県の中村という足摺岬から40qくらい離れたところなんですが、そこまで行くのに結構交通機関が乏しいので、1日では行けずに(青春18きっぷを前提で話をしています)3日に分けて行く予定なので、2日目の宿を松山の道後温泉で取りました。
(3日で行く予定だったのが、台風の影響で電車が全く動いてなくて4日掛かるコトになった話はまたおいおい)


そう、今回は道後温泉街にあるゲストハウスです。(が、館内に温泉はありません)


やはり四国は2000円以下の安宿がなかなかなくて、アゴダでようやく見つけたのがこのホテルエコ道後です。




ここからホテルエコ道後が最安で予約できます






道後温泉はもう何回も来ていて勝手知ったるモノなんですが、このブログを始めてからは初めてです。

そう、ブログを執筆するという使命感で安宿に泊まらざるを得ない宿命を背負っているんですよ...。

ちなみに以前道後温泉で泊まった温泉旅館(ホテル)は以下の宿です。



ここからホテル 茶玻瑠が最安で予約できます



ここから道後プリンスホテルが最安で予約できます



ここから大和屋本店が最安で予約できます





まあ上記の宿は今回の宿のほぼ10倍の宿泊料金というスーパー神宿カテゴリーなので、もちろん快適だったワケなんですが、こうやって安宿を探訪して結構低い宿レベルに慣れたんで、また再度行くと恐らく数倍にも快適に思えるんでしょうね...きっと。(遠い目)

あ、大和屋本店はぶっちゃけ泊まるのは止めといた方がいいです。神宿でありながらあり得ない対応されたので、自分の中では評価は1点以下です。
(※あえてここには書きませんが詳しくはGoogle Mapのレビューに書いてあります)




外観
IMG_3402.jpg



さて、今回の宿のレビューなんですが、ぶっちゃけ期待はしてませんでした。

アゴダの写真を見る限り、ドミトリー内がまるで収容所の様相を呈していたので。

ドミトリー(ドミトリーと言えるのか?)内に4x3列に並べられたベッドはある意味壮観です。



ドミトリー
IMG_3411.jpg


ドミトリー
IMG_3406.jpg




まるでドミトリーのベッド群が映画マトリックスの武器庫のようです。



Cv18iCyVIAApD2g.jpg




ベッドにプライバシーという概念がもはやありません。



ベッド
IMG_3408.jpg



カーテンが全くなくてここまでオープンだと逆に清々しいというか。

ちなみにこの日は2段ベッド上下合わせて24床あるベッドのうち自分を入れて4人泊まってましたが、自分以外の3人は4隅のコーナー(オセロで言う一番強いところ)で、自分だけが隅っこではなかったです。

なぜ1コーナー残っているのにそこを割り当ててくれないのか...。

児玉清がココに泊まったら「なぜ角を取らせない!」と憤怒するコト間違いなしです。

いや、自分もちょっとオコでしたけど。


しかも、自分のベッドがまだその3人から離れている中央部ならまだしも、コーナーのベッドの人のすぐ横のベッドという...。


受付に行って「アタックチャーーンス!」言うてベッド換えてもらおうかなと思いましたよ。(思っただけ)

ただ、横のベッドの人は長い間連泊しているのか、服やタオルでベッドの周りをカーテンのように重厚に防御してたので、目が合うといったコトはありませんでした。

こういうゲストハウスでは開き直って「何処から来はったんすかー??」とフランクに話掛けるのも一興かと思います。


それにしてもこの部屋のベッドが満員で中央のベッドが割り当てられたらまさに八方塞がりやな..、と考えてフフンてなりました!w



ベッド
IMG_3413.jpg




そしてベッドには電源コンセントはおろか、照明もありません。

そして館内にはWiFiがありません。


11時にはドミトリーが強制的に消灯されるし、共用スペースのエアコンも切られるのでおとなしく寝るしかありません。

それか寝スマホするか。

4Gの電波はちゃんと入ってたので最低限の人間らしい生活を営むコトはできます。


てか最低限の人間らしい生活って良く聞くけど一体どんだけ...。



ベッド
IMG_3409.jpg



1980円という安宿にして高額なんですが、ベッドはシーツを自分で敷くスタイルです。

受付でシーツ一式が渡される(配給される)システムです。

何というか、林間学校とか臨海学校のような規律のある集団生活っぽさを感じました!

使ったシーツはチェックアウト時に回収ボックスに入れるハウスルールでした。



ベッド
IMG_3410.jpg



寝心地はせんべい布団みたいな重いタイプの布団なので、まあそれなりでした。

それでもベッドは見た目に反して剛性が高くてミシミシ・ギシギシいわなかったのは評価ポイントです。

評価ポイントといっても劇的に挽回できるハズもないんですが...。



ロッカー
IMG_3412.jpg



ベッドには電源がない代わりに何故かロッカー内に電源コンセントがあります。

どうしてもベッドでパソコンをいじりたい時は、バッテリーでパソコンをいじって、バッテリーが減ったらロッカーで充電する、という運用するか、ロッカーから電源ケーブルを引っ張ってくる、という手法もあるちゃーあります。

自分はロッカーから一番近いベッドだったんでそれが出来うる環境だったんですが、中央部や反対側のベッドではそれが無理です。

ていうかWiFiがない時点でパソコンはいじらないのでそもそも大丈夫でしたけど!



受付
IMG_3403.jpg



受付は今回電車の都合で最終チェックインの22時ギリギリでした。

23時以降、受付が無人になっても玄関の鍵が開きっぱなしなんですが、ここは治安がいいんでしょうか?



共用スペース
IMG_3427.jpg



受付横にこぢんまりとした共用スペースがあります。

ちょっと玄関前とあって落ち着かない感じです。

自分のパソコンのバッテリーがなくて充電中だったので共用スペースのパソコンを使ってたんですが、キーボード全体がやたらとネバついていて、押したら戻ってくるのに0.3秒くらいかかってました!

誰か絶対ジュースこぼしてる!w しかも炭酸系の。


あと、共用のパソコンでSNSとかメールを読んだ後、ログアウトしてない人が多すぎです!!!!

絶対悪用されます。
(※気を付けましょう!)



シャワー
IMG_3415.jpg



館内にシャワーがあったんですが、せっかく道後温泉まで来てるんだしで外に温泉入りに行きました。

https://ameblo.jp/netadi/entry-12506934868.html

なのでここのシャワーは使ってません。



晩ごはん
IMG_3422.jpg



晩ごはんは温泉街の居酒屋で食べました。

鯛めし!(宇和島式)



晩ごはん総計
IMG_3425.jpg



宿泊費より晩ごはんの方が高いという...。



館内
IMG_3414.jpg


館内
IMG_3405.jpg


流し
IMG_3416.jpg



館内はところどころ昭和レトロな感じがあって、古びてるけど清潔感はありました。






総評・備考


チェックアウトはフリーチェックアウト&キードロップ式です。

ランドリーは無料で、洗剤は受付でもらえるようです。





総合評価 2.6
 料金   4.0
 快適度  1.8
 設備   2.0
 サービス 3.6
アメニティ シャンプー、ボディソープ、コンディショナー、貸スリッパ
ファシリティ トイレ、シャワー、共用スペース、自動販売機、ロッカー(電源コンセント)、電子レンジ、
ファシリティ(ベッド) なし
サービス お湯
セキュリティ ロッカーキー
部屋(ベッド) 2階(A-12・下段)
料金 1980円
予約 アゴダ
宿泊日 2019/8/14
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 0:10
男女比率 3:2
収容人数  
Web なし







ここからホテルエコ道後が最安で予約できます







アゴダで宿泊先を探してみましょう












アゴダで宿泊先を探してみましょう




【このカテゴリーの最新記事】
posted by netadi at 11:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛媛
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9076545

この記事へのトラックバック